FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:ペナン

 クアラルンプールで私がよく食べているホッケンミー(福建麺)。
 ペナンのホッケンミーはどんなもんじゃろな?


ペナンはホッケンミー(福建麺)も違う

 ラクサと同様、ペナンのホッケンミー(福建麺)は違う。
 シンガポール式、クアラルンプール式、ペナン式があって、それぞれが全然違う。シンガポール式は汁焼きそばで具はエビとか野菜。クアラルンプール式は中国醤油を使った黒い焼きそばで具は豚肉など。んで、ペナン式はエビの汁そば。もう、これだけ全然違う。
 ペナンのホッケンミーは初体験。食べに行ってみよう!


おそらく一番有名で一番難易度が高い三條路888

 というわけで、やってきたのはペナンホッケンミーでナンバー1とされている屋台。ホテルジェンから徒歩数分。
DSC03348
 こういったごちゃごちゃした屋台群の中にある。
DSC03345
 来たのは「三條路888」という屋台。道路側最前線に屋台があるわけじゃないので、うっかりすると通り過ぎるかも。屋台で注文し、席に持ってきてくれる。どうやって識別しているのかは謎。
 ちなみに屋台共通の食事スペースはだいたいドリンク屋がその場所を仕切ってるので、ドリンクを注文しないとダメよ。なんでドリンク屋が仕切ってるのかは知らん。だけど、どこもそうなってる。


着丼

 それほど待たずに着丼。
DSC03346
 オプションは色々と選べるけど、焼肉を付ける。基本MYR5+焼肉MYR2。あれ?卵も付けたんだっけな?
 見た目がスゲー辛そうな赤。でも、この赤はどっちかというとエビの赤でそれほど辛くない。辛いけど。

 食べると濃厚なエビ風味。もうこれでもかってエビエビしてる。
 これはうまいね!最近流行のエビそばとかこれを参考にしているんじゃないか?って味でうまい!


デザートはドリアン

 えび「KJさん、ドリアン食べたい」
 彼は、ちょっとした間に、自分の欲望をぶつけてくるのがうまい。
 ドリアンかぁ。実はドリアン童貞。でもアジアを旅行してたら避けられないよね。よし、大人の階段登るか。
DSC03352
 ぷらぷらしてると屋台のドリアン屋があって、1個まるごとではなく、パックになっている物があったので個々で食べることにした。奥のイートインスペースで食べていいかどうかを確認。ビニール手袋とビニール袋をもらう。
 奥のイートインスペースに座ると、ドリンク屋がすっ飛んできた。ドリンクを注文。そして、ドリンク屋から「絶対に絶対に放置していくな。絶対にテーブルに直接置くな。絶対にビニール袋に入れて、買ったドリアン屋に渡せ!」との厳重な注意をもらう。
 すげー。どんだけなんだ。どんなもんなんだドリアンは。
DSC03351
 それではドリアンを食べる。ビニール手袋着用。
 すごいねっとり。
 一口食べると、うわー。ドリアンだー。ただ、今まで嗅いできた匂いと味は結構違う。
 ただ、あんまり甘くない?これは食べたドリアンの特性?

 まぁ、うまいかって言うとそこまででもないような……。
 ただこういうのは3回食べないと判断できない。ほら、ドクターペッパーだって3回飲むとクセになるって書いてあるしねぇ。また、機会があれば食べてみようと思う。ただ、一人では食べないな、きっと。

 2018年ホテルの朝食を除いて初めての食事はペナンラクサ。
 おおー、やっとペナンらしい物になったぜ!


ペナンのラクサは違うらしい

 今まで食べたラクサというと、シンガポール風のが有名。
 ココナッツミルクベースに魚系の出汁の麺というイメージ。カレー味の場合が多い気がする。

 ところが、ペナンのラクサは違う模様。
 違うなら行ってみよう!
DSC03334
 というわけでやってきたのはジョージタウン内にあるペナンラクサの有名店「My Own Cafe」。


メニュー

 入口に書いてあるメニュー。
DSC03335
 ラクサねーじゃんと思ったら違う店のメニューだった。というより、「My Own Cafe」で注文できる違う店のメニューっぽい。
DSC03336
 というわけでこちらが店のメニュー。
 もちろんPenang Asam Laksaを注文。大にしたか小にしたかは忘れた。大でMYR6、小でMYR5。安いねー。


着丼

 しばし待つと着丼。
DSC03338
 スープが透明……だと?
 麺はコシがない押し出し米の麺。これはどこのラクサも同じだね。

 オイニーがかなり独特。これかなり発酵系の香り。苦手な人は絶対苦手。
 スープを飲むと辛味はそれほどでもないかな。かなり酸味がきいてる。とりあえず、全体的にかなり独特であんまり食べたことがない味だったよ。辛味がそれほどでもないと書いたけど、食べ終わる頃には汗が出てたから、結構辛かったのかもしれない。

 いやー、おいしかったが万人がおいしい味かとは言えない、クセがあるね。

 2017年最後の食事。
 ステキなイタリアンのお店。そして、店員のねーちゃんの笑顔が最高にかわいかった。


えびちゃんのレストランチョイス

 えび「KJさん、イタリアン食べに行こうよ」
 キター!ペナンに来て!あえてイタリアン!
 つーか、今までの食事、インド料理→海鮮中華(書いてない)→ホテル朝食→インド料理と来て、ペナンらしい物食ってねーぞ!でも、よくよく考えたら海外でイタリアンって食べたことないな。南の島のイタリアン、一体どんなもんなんだろ。まぁ、えびちゃんは色々な物への嗅覚がスゴいと思うし、発想の違いを見せつけられるね。よいしょしすぎだね。褒め殺しだね。
DSC03271
 ↑えびちゃん


というわけでイタリアン

 ジョージタウンのリトルインディアの端にそのお店はある。
DSC03310
 うっかりすると通り過ぎてしまいそうなお店。
DSC03308
 クロネコの看板が目印です。
 周りが暗いから目立つけれど、周りが明るいと通り過ぎてしまいそうな佇まい。


店内とメニュー

 ちょっと店内は薄暗い。
DSC03305
 ただ、なかなか良い雰囲気。
 これ、ちゃんとしたお店だわ。
DSC03295
 お値段は現地の食事としたら高い。イタリアンの食事としたらそんなに高くない。


実食

 実食!まずは前菜。
DSC03300
 レバーペースト(MYR19)。ブレッドに塗られて登場。
 非常に臭みがなくうまいの。
DSC03301
 こちらはマスカルポーネチーズのブレッド(MYR19)。
 こちらもちゃんとしたチーズを使っていて、濃厚なお味。うまし。
DSC03302
 本日のスープはシーフードトマトスープ(MYR19)。
DSC03303
 パスタは「Pasta Mushroom & Truffle Oil」(MYR33)を注文。
 おおーキノコどっさり!しかも、トリュフオイルって中毒性高いよね。
 正直、すごい失礼な発言だと思うんだけど、ペナンでちゃんとしたイタリアン食べられるとは思わなかった。

 というわけでとっても大満足なイタリアンなのでした。

 フォーポイントに一泊した後はホテルジェンに移動。
 こちらで2泊。まぁ、ホテルジェンらしいといえばホテルジェンらしいホテルでございました。


こちらもえびちゃんチョイス

 私がシャングリラのJADEメンバーなので、チョイスしてくれたのはホテルジェン。
DSC03349
 なんか建物がシャングリラっぽいよねって思ってたら、どうやら元々シャングリラホテルとしてオープンしたらしい。建物自体は結構古めと思われるよ。


部屋

 今回はクラブルーム。
DSC03282
 といってもJENなのでさっぱりしてますわ。
DSC03283
 アメニティはJEN共通の物。
DSC03285
 部屋はそんなに広くはないけれど、必要十分。
 特徴がないといえば特徴がない。
DSC03286
 部屋からのビューはこんな感じ。まぁ、ジョージタウンど真ん中にあるのでそうなりますわな。

 ただ、今回のお部屋はクラブラウンジがド真ん前だったので、それは勘弁して欲しかったなー。
 部屋出るとラウンジスタッフに「寄ってく?」みたいな感じで毎回言われる。


クラブラウンジ

 私自身一人の時は、ラウンジアクセス付けることはほとんどないのだけど、今回は付けた。付けてもそんなに高くないのがマレーシアのホテルのいいところ。
DSC03287
 普段の時間帯だとホットドッグがあった。
DSC03289
 フレッシュ系ドリンク。
DSC03290
 フルーツやら冷菜やら。ドリンクはもっといっぱいあるよ。
DSC03291
 ハッピーアワーは色々出てきたけど、なんかガツガツ食べてる日本人が多すぎてちょっとひいた。


朝食

 なかなか充実してたよ。
 フツーのKLのTradersと同じぐらいの充実度。
DSC03327
 行った時間帯に寄るのかもしれないけれど、それほど混んでなかった。
DSC03328
 エッグステーションとヌードルバーもあったよ。
 マレーシアの残念なところ(というか仕方ないのだけど)、豚肉がないのはちょっと寂しい。
 客層としては中華系多しってところかな。でも見苦しい人々はそれほどいなかった。


年越し花火

 まぁ、年末年始だろうが、平常運転のおっさん二人なわけです。
 なので、年越しも部屋でぼーっと過ごす。
DSC03317
 一応、遠くで花火が上がってるのが見えた。
DSC03320
 たぶん個人で打ってるんだと思う。
 まぁ、そんなもんかと思っていたら、隣のビルの屋上からいきなり発射。
DSC03322DSC03323
 あまりに近すぎて、カーテンレール写っちゃうぐらいの角度。
 これ見るにはどこで見たらいいんだろうね。結構離れないと堪能できない気が。


ホテルの部屋の中での話題

 まぁ、えびさまとせっかく二人で泊まるので雑談配信でも収録するかーなんて思ってたんです。
 で、何を話していたのか。

 まぁ、書ける範囲でオブラートに包んで書くと……。
 仕事とか世の中とかの愚痴とか……。
 政治で安倍ちゃんについての論争とか……(不支持vs消極的支持)。
 これからの日本の地方都市についてだとか……。
 インドネシアの鉄道の話だとか……。

 でも、一番の話題は、えびちゃん一押しの韓国女優、유혜인(ユヘイン)ちゃん。

 運ちゃんの娘のJK役の子。

 いやー、若干目頭切開してる気がするけど、かわいいよねー。
 30代半ばのおっさん二人でかわいいとか盛り上がってたわけですよ。

 えびちゃんが「いやー、この子と仲良くなれるなら竹島どころか対馬もあげちゃうね」とか言ってたので、「いやー、奄美以外の九州割譲するわー」なんて返してたわけです。「福岡が韓国に割譲されたら西鉄バスの運ちゃんが本来の能力を発揮するなぁ」とか、もう頭悪すぎる会話をしていたわけです。

 なんか書いてて、死にたくなってきた。

 ペナン島での初食事はインド料理。
 ホテルのそばだから行ってみたけどなかなかうまかった。


フォーポイントすぐそば

 えび「KJさん、インド料理食べに行こうよ」
 いきなりキター!ペナンに来て!あえて、インド料理!
 ただ、そういうチョイスキライじゃない。
DSC03236
 というわけでフォーポイントから歩いてすぐのこのお店へ。
 持ち帰りしている人多めなお店。いいねー。オーラが出てる。
DSC03281のコピー
 ちなみにBBAが好物のえびちゃんは左に写ってるIBBAと仲良く話してた。


メニュー

 メニューはこちら。
DSC03242
 写真付きメニューが一押しか。
DSC03243
 こっちは全てのメニューが書いてある模様。
DSC03241
 システムが色々と謎だけど、自助餐的な感じもあって、みんな色々盛ってた。


バナナリーフセットマトンを注文

 色々悩んでみたけどバナナリーフセットのマトンを注文。
DSC03240
 MYR16。ラッシーは別料金。
 これねー。安くて量も満足。あまり辛くないしねー。
 そして付け合わせの料理がうまい!
DSC03280
 ちなみに次の日のランチも同じ店で食べたけど、チキンもフィッシュもなかなかうまかったでよ。

 今回のホテルチョイスはエビちゃん任せ~。
 値段はお安め、内容それなり、ロケーション最高。そんなホテルでした。


大陸人がみっちり

 ペナンの空港は島の南側。このホテルは北側なので、けっこう車に乗る。
 中心地であるジョージタウンも通り抜けてホテルに到着。
DSC03247
 外からは扉もなく吹き抜けなロビー。
 なんかフロントがわっしょいわっしょいしてた。大陸人多め。
 ただ、エビパワーで部屋は出てきた。


部屋

 まぁ、特に可もなく不可もなく。
DSC03234
 海側ではなく、海じゃない側の部屋。
 窓側はソファー。
DSC03235
 まぁ、ベッドも標準的よね。


外のロケーションはGood!

 まぁ、値段も手頃だけどロケーションはなかなか良い。
DSC03244
 目の前はビーチ。
DSC03245
 しかも海がきれい。
 いいねー。おにゃのこと来るにはいいんじゃない?それほど高くなくて。
 まぁ、おれらはおっさん二人できたけどな。


朝食

 まぁ、標準的な朝食でございます。
DSC03268
 一応、ビーチを見ながら外でも食べられる。
 台湾人がめっちゃパイナップル袋に入れて持って帰ってたけど、そのパイナップルあんまりおいしくなかった。
DSC03269
 沖縄以外でA1ソースを初めて見たよ!
 これってイギリスのソースなんだっけ?


朝の散歩

 朝食後には散歩。
 マレーシアって領土が横に長いのに時間が1つしかないから、西側にあるKLやペナンは時間のわりに太陽が上がるのは遅いのよねぇ。
DSC03278
 フォーポイント全景。周りの高層建築に比べて低め。そんなに大規模じゃないよねぇ。なのになんであんなわっしょいわっしょいしてたんだ?
DSC03271
 黄昏れるエビちゃん(朝だけど)。完全にオフモード。そうだよねぇ。ホリデーに来たんだもんね。アジアをうろうろうろうろしながら、仕事をしてるんだもんね。しゃべってることは毒舌だったけどね。
 まぁ、記事にあげるようなホテルじゃないんだけど、記事にしたのはこの写真を使いたかっただけだったりする。

↑このページのトップヘ