今年の旅行は島が多い。
 もちろん、今回も島に行くぜ!
 島は大好きだ。


早朝の稚内港

 さて、雨がしとしと降る早朝の稚内港へ。
DSC05495
 今回の旅は時間がタイトなので、朝一のフェリーで。
 駅から微妙に遠い……が接続するバスはない。
DSC05496
 というわけで、今日は一日雨っぽい模様。
DSC05497
 さすが夏至が近かったので日の出が早い!


乗船

 二等船室は予約不可。まぁ、満席になることはないとは思うけど先着順で30-40分前にチケットを購入する必要があるらしい。まぁ、実際にはもうちょっとギリギリでも大丈夫そうではあったけど。
 稚内港は稚内駅から徒歩15分くらい。ホテルからは20分強って感じだったので、ホテルは6時ぐらいに出た。眠い。チケットを買って乗船待合室へ。
DSC05503
 QRコードがついた乗船券。ハイテクだ。
DSC05498
 すごい!島民休憩室がある!
 一体どんな感じなんだろうか。気になるが、あいにく入室できるステータスを持っていない。
DSC05500
 いよいよ乗船。なんか飛行機の登場と船の乗船って似ている気がするんだけど、手荷物検査がいらないっていうのが違和感感じる。いや、勝手に感じてるだけなんだけどさ。
DSC05502
 今日はフィルイーズ宗谷という船に乗る。

スポンサードリンク

出航!

 さて、出航。
 船が出航するときって、なんか独特の旅情を感じる。
 あー、いよいよ出発するぞー。旅立つぞー的な。
 もっとも、それが旅行の最初であることはなかなかないのだけど。
DSC05508
 じわじわと岸壁から離れていく。
DSC05512
 稚内が遠くに離れていく。
 やっぱり元クラウンプラザホテルは目立つね。
DSC05516
 元稚内桟橋駅も見えるなぁ。
 海上保安庁の船が停泊していた。


船内探険しよう

 それでは船内探険へ。
DSC05504
 見取り図を確認!1等船室はチケット持っていないので入れない。
 ちなみにこの日は満席だった。
DSC05525のコピー
 2等船室はほぼカーペット席。いや、席ないけど。
DSC05523のコピー
 船ってなんでカーペットなんだろうね。
 あれが不思議でならないんだけど。
DSC05524
 すこーしだけ座席もありますです。
DSC05526
 利尻の見所がまとまったマップがあったよ。
 観光の参考にするのもいいかも。
DSC05506
 売店も営業中。
 まぁ、特にこれといった商品はないんだけれど。
 最低限の色々なものは買えるってことで。
DSC05505
 ちなみに船なので、外に出られるし、喫煙所も完備。
 外なので、冬は死ぬほど寒そう。


利尻島に到着!

 さぁ、島だ。
DSC05527
 大海原を突き進み島に向かう。
DSC05538
 おおー、ついにやってきたぞ!
 ついに利尻島に到着。
DSC05539
 漁協の建物には大漁旗!
DSC05540
 到着前に船から見えたガソリンスタンドで価格チェック!
 え、レギュラーより軽油の方が高い!
 これなんでなんだろ。島だから全体的に高いと言うのは理解できるけど、軽油が高い。
 レギュラーガソリンだけ、何らかの補助金が入っているんだろうか。
 まぁ、今回借りるレンタカーはガソリン代込みなので関係ないのだけど。
DSC05544
 稚内港と同じく、利尻島鴛泊港のターミナルも新しめ。
 いよいよ接岸。
DSC05546
 じわじわ~と近づいていく。
DSC05548
 上陸!きれいだけどこぢんまりとしたターミナル。
DSC05549
 外に出たよー。船の写真を撮影。

スポンサードリンク

利尻にはセコマがある!

 さて、ターミナルの前でレンタカーを借りて出発。
DSC05550
 気温が13.5℃。7月なのに寒い。さすが利尻。
DSC05551
 走ってたらセコマがあったぜ!すげーなセコマ!
 離島にも進出してるんだね!