FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:ファーストクラス

 すっかり色々忘れて秋田の記事をアップしようとしてたけど、実はその間2回も旅行に行ってたのでアップし直し。何故かというとその後の旅行でデジカメを無くして、写真のデータが無かったからなのでした。
 というわけで、今回の旅行はスマホで撮った写真。

 世間はお盆だけど、職場はカレンダー通りの休み。そんな中、色々とむしゃくしゃしてたので、どこでもよかった。後悔してない。
 直前でもそこそこ安いのはやっぱり伊丹行き。
20150815_060914
 あまり使い道がない、ファーストクラスクーポンを消費することにする。クーポン使った上でCXに加算するとどういった結果になるかな。うっかりファーストクラスで加算されたりするんじゃないかと思ったけど、フツーに割引エコの元の券種のままで付いた。
20150815_061132
 そしてpeachがいた!朝早くないと見られないね。
20150815_061541
 というわけで、社畜御用達路線に搭乗。朝一番の便なので、やっぱり空いていたのか、お盆だけど安く乗れたよ。
20150815_070454
 朝からシャンパン飲んじゃう。伊丹線はミニボトル仕様。他の路線はサーブしてくれるけどね。
 国内線のファーストクラスは、ちょっと機内食少なめな気もするけれど、これだけのサービスしてくれるのだから満足。しかも、今回タダでアップしてもらったし。
20150815_07011420150815_071549
 天気が良かったので富士山も見られたし、セントレアも丸見え。

 というわけで、離陸。

 メニューが配られる。
DSC03291
 今年からメニューが変わったので、変更後のメニューは初めて。
DSC03295DSC03296
 うーむ。和食にするか、普通の方にするか。
 悩んだけど、和食懐石に。
DSC03299
 寿司:寿司盛り合わせ
 お寿司が出てきた。去年と同じだね。
DSC03303
 向付:甘鯛袱紗焼 鱒と蕪博多押し 烏賊蕨 才巻海老艶煮 花弁百合根 いくら醤油漬 カリンのリキュールのソーダ割り
DSC03304
 焚合せ:若竹煮 鯛子花煮 菜の花お浸し 花人参 銀餡
 お吸い物:海老吉野打ち 浅月
DSC03305
 小鉢:錦糸和え 焼穴子 いくら
 御凌ぎ:茶蕎麦 山菜 錦糸玉子 浅月 山葵
 焼物:鰆西京焼 若鶏南蛮焼 酢取り蓮根

 ここまで書いていて思ったんだけど、昨年と全くメニューが一緒だな。
 いや、不満とかそんなことじゃないっすよ!席いただけるだけでもありがたいっす。これでCXの中の人が見てたりして、コイツインボラから外してやろうとか思われちゃうと困っちゃいます。
 まぁ、ファーストクラスの和食メニューなんてそんなにリニューアルするものでもないのかも。
DSC03308
 で、デザート。
DSC03309
 ジャスミンティーをいただいて。
DSC03310
 プラリネ。

 そして、眠くなってしまったのでうとうとと……。
 着陸30分前にもぞもぞ起き出すと、CAさん3人ぐらい集合して「Happy Birthday to you ♪」と歌ってくれた。ちょっとド満席のファーストクラスで歌われるのもちょっと恥ずかしいね。でも、ホントありがたいです。あと、ケーキもあった。が、時間が無かったのでお持ち帰りに。
DSC03316
DSC03317
 まじでケーキが来た。

 だが、これから俺は乗り継ぐから、こんな生もの持って行けないなぁ。
 とりあえずアライバルラウンジで事情説明して、食べられるだけ食べたよ。

 というわけで3年連続アタックV成功!

 ありがとう、キャセイ様。
 これからも乗りますよ。

 さすがに一年も書くのが遅れているので、今回の旅行は順番を入れ換えて、先に更新。
 鉄は熱いうちに打てって言うし。
 今後は新しい旅行と古い旅行を交互ぐらいで書いていこうかなと。

 さて、世間はゴールデンウィーク。もちろん、私も出国します。
 なぜなら、お誕生日がここにあるのでいいことがあるから、キャセイで飛ぶんです。コロンボ発券のビジネスクラスチケットを握りしめて。
Screenshot_20160426-211341
 とりあえず前日の空席状況はこんな感じ。
 よかったー。F席が1席だけ残ってる。

 意気揚々とカウンターに到着。そしたら、出てきたのは普通にビジネスクラスのシート。まじかー、F埋まったかー。明文化されていないサービスなので、仕方ないことだけど、まじかー。
 ま、羽田は「次の香港行きのファーストクラスのチケットくれ」的な飛び込みで乗る客もいるだろうから、最後の1席はチェックイン締め切るまで埋めることはできないのかもしれない。
 とりあえずかなり動揺したがポーカーフェイスで搭乗券をもらう。

 ワンワールドエメラルド資格が3月末でなくなったので、JALファーストクラスラウンジに入れないので、CXラウンジへ。とりあえず和朝食とフレンチトーストを食べる。
DSC03267
 JALのファーストクラスラウンジと内容としては変わらないと思うけど、こうやってきちんとサーブしてくれると、やっぱりおいしさが増える気がする。キャセイのラウンジは食べ物は全てスタッフが盛ってくれる形式なので、意地汚く食べる人はいないし、盛り方もきれいにしてもらえる。
DSC03268
 なんかフレンチトーストは昨年秋ぐらいからでかくなったので、フレンチトーストも満足!以前に食べたときはこの半分だったなぁ。このフレンチトーストはまるで卵焼き。中までしっかり卵液がしみこんだフレンチトーストはうまい!
DSC03276
 デザートはあんみつ。いいねぇ、こういうデザートチョイスが素晴らしい。
 JALのラウンジとはコンセプトや雰囲気がまったく違う。ミールのチョイスも違う。雰囲気は落ち着いてるので、ゆっくりできるのがいいね。

 さて、そろそろ搭乗口へと思ったときに、キャセイのブロガー様に会ったのでご挨拶。一緒に搭乗口まで短い間だけど情報交換など。
DSC03277
 以前は優先搭乗かそれ以外だったのに、優先搭乗も二段階に分かれた。いいことだー、優先搭乗多すぎだったし。ファーストクラス、ダイヤ、エメラルドが最優先搭乗となった。ブロガー様がダイヤ様なので、最優先搭乗を一緒にさせてもらう。そしてゲートを通るときに「ピー!」と赤ランプ。やったー!アタックV成功!
DSC03279
 これが最後のジャンボかなぁ。キャセイのB744は確か今年の秋ぐらいには全て退役するはず。それに伴って、この便の機材はリージョ機材になるので、ファーストクラスはなくなるし、ビジネスクラスもしょぼくなる。うーん。そうなると選択肢としては微妙だなぁ。ファーストクラスは香港朝発、羽田午後発の便では残る予定。
 ジャンボを使っている羽田便は日本人にとってベストな時間帯なので、輸送力が必要で、他の路線からジャンボがなくなっても最後の最後まで使う模様。まぁ、機材変えるとしても777のリージョ機材にせざる得ないよなぁ。
DSC03281
 今回の座席は通称艦長席。
DSC03282
DSC03283
DSC03289
DSC03287
 さすがファーストクラスでございますよ。自分の金じゃ乗れないけど。
 当然今日は満席なので、窓側席ゲットできず。唯一の窓側じゃない席。他の席より気持ちちょっと狭い気がする。


※注意
 この手の話は公式サービスでは無いので、アップグレードされなくても文句言わないでください。
 (実際に一回アップグレードされなかったことがありました。)
 対象も、銀は対象外になったとか噂を聞くので、どこまで範囲かわかりません。私はこの時、金でした。
 満席だと当然アップグレードされませんし、逆にF客0でもアップグレードされなさそうです。

 というわけで、離陸。
DSC01049
 ジャンボの先っちょから見るのって、角度が違うせいか、なんかいつもと違って新鮮。
 さって、お食事お食事。
DSC01041
DSC01047
 ドリンクリストとワインリストはこんな感じ。
DSC01043DSC01044
 今日は何にしようかと思ったけど、前回香港発の懐石だったので、今回は羽田発の懐石を試してみる。
DSC01050
 シャンパンとおつまみ。おつまみはビジネスクラスと同じ物。なぜか、日本線だけピーナッツじゃなくておつまみなのよね。
DSC01053
 寿司:寿司盛り合わせ
 まさか機内で寿司が出てくるとは思わなかった。香港発は刺身だけど、羽田発は寿司!冷えているので米がちょっと固い。
DSC01055
 向付:甘鯛袱紗焼 鱒と蕪博多押し 烏賊蕨 才巻海老艶煮 花弁百合根 いくら醤油漬 カリンのリキュールのソーダ割り
 あれ?今思えば、どう考えてもいくらがねーな。
DSC01056
 焚合せ:若竹煮 鯛子花煮 菜の花お浸し 花人参 銀餡
 お吸い物:海老吉野打ち 浅月
DSC01057
DSC01059
 小鉢:錦糸和え 焼穴子 いくら
DSC01062
 御凌ぎ:茶蕎麦 山菜 錦糸玉子 浅月 山葵
DSC01058
 焼物:鰆西京焼 若鶏南蛮焼 酢取り蓮根
DSC01063
 デザートでケーキ。
 チーズフルーツはスキップした。
DSC01065
 最後はジャスミンティー。
DSC01066
 あとプラリネ。

 香港発の方が豪華だな。羽田発は信頼の日本搭載といえ、食材の豪華さなどでは少し落ちると思う。というより香港発は海外で作っていてあれだけの日本食を出してくることに驚き。

 そして最後、CAさんがメッセージカードを持ってきてくれた。
 さすがに歌はなかった。バースデーケーキもなかった。いや、そこまではいいや。席をいただけるだけでもありがたい。

 というわけで2年連続アタックV成功!
 次回が最後のアタックVになりそうだけれど、とりあえずチケットはもう仕込み済み。次回も羽田→香港になりまっす。

 ありがとう、キャセイ様。
 また来年まで忠誠を誓います。

 さて、ゴールデンウィーク。例によってコロンボ発券のチケットを使います。

 カウンターで「お誕生日おめでとうございます!本日はお誕生日ということで、バースデープレゼントでアップグレードいたします」とファーストクラスへアップグレード。

 実はWEBチェックインした画面で、事前にアップグレードが分かっちゃったりするのですが(これをカンニングという)、羽田発のお誕生日アップグレードは事前に分からず。たぶん搭乗券を出すときに、香港からのメッセージを見て、アップグレードを入力するんだと思う。ちなみに香港発はカンニングすればカウンターに行く前にアップグレードが分かったりする。

 というわけでアタックV成功。

 ※アタックV:誕生日に搭乗してアップグレードをもらうこと。昔は誕生日アップグレードやマイルでのアップグレードなどは、搭乗券に「V」(Voluntary Upgrade)と印刷されていたことに由来。満席のインボラは「I」だった。なので、インボラしたことを「Iをもらう」と言う。
DSC01033
 というわけで、CX様ありがとう!なので、今回はCXラウンジで過ごす。なんだかんだ言ってJALのFラウンジの方がサービス的な意味で上だけど、ビジネスクラスラウンジで考えればCXのラウンジは最強。サクララウンジ行くならCXラウンジに行くよ。
DSC01028
 アップルデイリーを読みながら、まずは前菜。
DSC01029
 メインは担々麺とフレンチトーストという謎の組み合わせでいただく。
DSC01032
 このフレンチトーストがめちゃウマ!このしみこみ具合はヤバイね。最高にうまい。JALのFラウンジのガレットもいいんだけど、こっちの方に俺は軍配を上げる。
DSC01034
 ラウンジから今日の搭乗機が運ばれてくるのが見えた。
 B747も退役が始まっていて、いつまで乗れるのかな。HND線は最後まで残りそうだけれど。Fを営業していて、それなりに搭乗率も高そうだし、輸送力がある機材を投入したいところ。
DSC01036
 ゲートに行くと、ゲロゲロゲロー。優先搭乗も列が長い。どんだけ上級会員がいるんだ。
DSC01037
 遅延常習犯のCX543だけれど、今日は定時!
 前夜のCX542が遅れると、玉突きでCX543が遅れる。パイロットの最低休息時間が取れないからという説もあるし、同じパイロットじゃないから大丈夫って説もあるし、謎。でも、前夜遅れると遅れることが多い。
DSC01038
 今日もこのシートにお世話になりまっす。
DSC01040
 今回は一番先っちょにしてみた。個室感が半端ねぇ。


※注意
 この手の話は公式サービスでは無いので、アップグレードされなくても文句言わないでください。
 (実際に一回アップグレードされなかったことがありました。)
 対象も、銀は対象外になったとか噂を聞くので、どこまで範囲かわかりません。私はこの時、金でした。
 満席だと当然アップグレードされませんし、逆にF客0でもアップグレードされなさそうです。

 さて、名鉄の枇杷島デルタ線見学しちゃったりした後、セントレアへ。
 名古屋から帰るのに飛行機で帰ります。

 というのは、台北発券の航空券はセントレア経由でも値段が同じって話をしましたが、24時間以内の乗り継ぎであれば、次の日の便にすることもできるので、それをフル活用してみる。というわけで、あえての国際線乗り継ぎご用達の成田便。ますます意味が分からない(笑)。

 セントレアの展望デッキに出てみたけど、大都市の空港でかなりの設備が整っているのに、この飛行機の便数で大丈夫なのか心配になる。
DSC05330
DSC05328
 あまりにも駐機場が閑散としすぎ。ターミナルビルにはそこそこ客がいたけど、飛行機に乗らない客なのかしら。昼飯に、矢場とんで味噌カツ食べてから搭乗~。
DSC05334
 基本的に「名古屋から成田まで飛行機で行く人≒成田で国際線乗り継ぎの人」なので、ゴールデンウィーク最終日だけどそこそこ空いていた。

 そして、この路線に使われるのは国際線機材、しかも欧米線で使われるB777なので、ファーストクラス設置されている。ファーストクラスとビジネスクラスのシートはクラスJとして営業している……ってことは+1,000円でこのシートに座れるってこと。ファーストクラスシートの事前指定は、国際線ファーストクラスへの乗り継ぎ客しかできないらしく、余った席は当日カウンターで早い者勝ちということになる。
 というわけで初めてJALのファーストクラスシートを経験。
DSC05336DSC05337
 残念ながらSS7ではなかったけど、デザインとかはほぼ同様なのかな。
 異常に広い。でも、CXのファーストクラスの方が座り心地はいいかな。

 飛んだらすぐ着陸って感じ。
 成田では、まさかのバス。
DSC05339
 まぁ、B777が飛ぶような路線で、バスに乗るってことは珍しいかも。乗客が多ければなるべくボーディングブリッジ付けようとするからね。
DSC05341
 それにしてもエンジンデカいなぁ。エンジンの大きさがB737の胴回りと同じくらいなんだっけ?

 というわけで、ここから2時間半かけて帰宅。名古屋から新幹線に乗れば同じ時間以下で自宅まで帰れたけど、たまには飛行機もいいよね。

 ファーストクラスなんてもう二度と乗ることねーんだろーなー、そう思っていた時期がありました。

 ゴールデンウィーク後半戦初日。今度は成田から飛びます飛びます。
 チケットはコロンボで発券したものを台北でストップオーバー。

 マイルをふと思って今年はJALのダイヤモンド修行中なので、チェックインカウンターでJALに付けてもらうように変更する。

 さて、ラウンジでゆっくりした後、搭乗。
DSC05181
 本館右の方の国内線と共用エリアの方から出発。
DSC05183
 ゴールデンウィーク対策なのか、今日のこの便はB747。Fもちゃんと営業してる。
 というわけでゲートを通って……「ピー!」
DSC05185
 なんとインボラ!ファーストクラスに!まさかまた乗れるとは思わなかった。
 CXってマルコポーロクラブメンバーだけでなく、ワンワールドステータス持ちにもやさしいのね。

 ワンワールドエメラルド(=JALダイヤ、JGP)は金マルコと銀マルコの間ぐらいの優先度で、ゴールデンウィーク中なんてステータス持ちがそんなにいない(+HNDほど上級会員も多くない)ので、インボラが回ってきたのかな。
DSC05187
 座席はファーストクラスで唯一の窓側でない席。他の席に比べて若干狭い気がしなくもない。

 客層はほとんど台湾・香港系かな。だいたいインボラしてきたのかなぁって感じの客層。
 日本人は自分以外にいなかったみたい。
DSC05188
 ドアクローズしても隣の席が空席だったので、上空に出たところで席をチェンジさせてもらう。

 さぁて、機内食!成田~台北は短距離なので、前回の香港~羽田より量は少なめ。
DSC05189
 メインは中華か洋食×2から選択。
DSC05192
 前菜1:海老のレモンとオリーブオイル風味 ミックスサラダ
DSC05194
 前菜2:カリフラワーのクリームスープ
DSC05195
 メイン:骨付きラムのロースト ポテトグラタン プチオニオンの飴煮 野菜ソテー
 このラムはうまかった!昔は羊肉は苦手だったけど、最近はとても好きになった。羊うまいよね。
DSC05197
 デザート:ブルーベリー入りマーブルチーズケーキ ミックスベリーコンポート
DSC05198
 プラリネ
 今日は紅茶。この紅茶もおいしかった。

 というわけで台北桃園空港へ到着~。この前よりも短いよう。もうちょっと長い距離乗りたいよう。
 台北~香港だとファーストクラスはどんな機内食になるんだろう……。

 本日のファーストクラスの乗客は2名。
 某有名ブロガーの方でした。勇気を出して挨拶してみる。

 F担当のCAは二人。二人とも日本人だった。
 何人かしか乗っていない日本人CAを二人も日本人乗客二人で独占してごめんなさい。

 さて、機内食です。
 まずはソフトドリンクメニュー。
DSC05163
 そして、アルコールメニュー。
DSC05168DSC05167
 まぁ、ぱっと見、ワインのレベルはともかくとして、ビジネスクラスとあんまりかわらない??
 最後にお食事メニュー。
DSC05154DSC05155
 和食と中華成分が入った洋食か……。
 食材的になんか和食の方が豪華そうな気がする。ということで和食選択。

 これがあたりだったっぽい。
DSC05162
 前菜:雲丹入り和布真丈、サーモンロール、蛍烏賊浅炊き、川エビ芝煮、穴子巻。
DSC05165
DSC05166
 向付:スモークサーモン、真鯛の燻製、カジキの昆布締め、梅酒。
 まさかね、完全な生では無いとはいえ、飛行機の上で刺身が食べられるとは思わなかったよ。
DSC05169
 煮物:京風筍、鯛の子旨煮、若布、おたふく豆。
 御吸物:若布、魚のすり身。

 そして、いよいよ……
DSC05170
 小鉢:焼き帆立眼鏡開き、鳥貝、きゅうりと若布のの酢の物。
 御凌ぎ:二色麺。
DSC05171
 焼物:鱸の酒蒸し、帆立焼き、海老の塩焼き。
 御飯、香の物、味噌汁。

 いやぁ、焼き物うまいねぇ。キャセイの機内食は基本香港搭載が多い(日本でナイトステイ機材の便だけ日本搭載?)ので、当然このFの食事も香港で作ってると思うのだけど、ホントに香港で作ってるの?
DSC05175
 あとはチーズフルーツステージをこなし……
DSC05176
 ジャスミンティーとプラリネ。
 ジャスミンティーがうまかった。やっぱ同じジャスミンティーでもファーストクラスだと違うんだねぇ。
DSC05177
 もっと乗っていたかったよぉ~。3時間半とか短いよぉ。

 とても良いフライトでした。
 そして思い出に残ったフライトでした。

 ありがとう、キャセイさん。
 たぶんこれで最初で最後のファーストクラスだとおもうけど、いい経験しました。
DSC05178

 キャセイのマルコポーロクラブでは、誕生日に搭乗するといいことがありまーす!
 STAP細胞はありまーす!(古い)

 というわけで帰りまーす。

 チェックインカウンターで。

 俺:「Bording Pass please. I go to HANEDA.」
 カタカタカタカタ…………
 姐:「オ、オ、オタンジョビ、オメデトゴザイマス」

 一生懸命端末見ながら、言ってくれた。日本語の発音でもメッセージに入ってるのかしら。
 そして、ファーストクラスのボーディングパスをもらう。

 俺は昨年アップグレードしてくれなかったから都市伝説だと思ってたよ。
 本当にアップグレードしてくれるんだね。
 ラウンジインビももらえたので、ファーストクラスラウンジで祝杯。
 (この時は、サファイアしか持ってなかったので、ホントはファーストクラスラウンジに入れない)
DSC05146
DSC05147
 おいしいペニンシュラホテルの食事も(ちょっとだけ)堪能して、お風呂も入って、搭乗です。
DSC05148
DSC05149
 飛行機はジャンボ機。やっぱりデカい飛行機はいいねぇ。
 ファーストクラスは乗ったら左。
DSC05153
 1階席の先っぽにあります。
DSC05156
DSC05150

 ビジネスクラスの座席の広さに驚いていたけど、ファーストクラスはもっと広かった。これだけ幅もあるとフルフラットにして寝たときに、寝返りうてる。いや、ホントにすごいねぇ。自分のお金じゃとても乗れない。

 この手の話は公式サービスでは無いので、アップグレードされなくても文句言わないでください。
 (実際に一回アップグレードされなかったことがありました。)
 対象も、緑はOKなのかどうか不明です。銀は対象みたいですが。
 満席だと当然アップグレードされませんし、逆にF客0でもアップグレードされなさそうです。

 さぁ、帰るよー!
 帰りもファーストクラスクーポンを使ってファーストクラスで帰ります。
DSC04846
 さすがFUK-HNDは日本を代表する幹線だけあって、キャンセル待ちの種別S(ダイヤ、JGP)が47人もいる!
 まぁ、この中にはクラスJアップ空席待ちもいるはずなので、純粋なキャンセル待ちではないだろうけど。でもそんなに上級会員が搭乗してるのか。空席待ちじゃない人もいるだろうから、100人ぐらい乗ってるのかな。
DSC04847
 さて、乗ります。
DSC04849
 メニュー。北海道推しだな。
DSC04852
 なかなかいいよねぇ。どっかの会社と違って弁当じゃなくてホットミールだし。
 あんだけ食べてるけど、おいしくいただきました。

↑このページのトップヘ