FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:パン

 小倉には偉大なるパン屋があるという。
DSC00827
 駅前にあるシロヤへ。
 当然、朝早くに行ったのに、こんなに客が居ることにびっくり。
DSC00829
 このオムレットがなんと40円。
DSC00830
DSC00831
 他のパンも90円と100円しないお値段。これぐらいだと子供がお駄賃握りしめて買いに来られるよね。

 バタークリームが、思ってるよりさっぱりしてて、どこか懐かしい味。小腹の足しにいいねぇ。ものすごい勢いで売れていく。他のパンも全体的に安く、食パンなどもパン屋って考えると安い。

 さて、焼肉まみれから一夜明けて、一路、陸別国道を走って足寄へ。
 足寄という街は、観光スポットを全て松山千春に頼っているわけで、もともと足寄駅だった場所は建物も再利用して、道の駅になっている。ボタンを押すと「果てしない~♪」なんて大音量で流れてしまう、もう千春だらけ。
DSC04398
 そんな道の駅の近くにある「ヒツジ堂」。その名の通り、ヒツジ料理の店。羊牧場の直営らしい。足寄っぽくない、といっては失礼か。でも、そんな感じのお店。満席だったので、少し待ってから入店。
DSC04397
DSC04395
DSC04394
 この店だったら羊を食べないとダメでしょーって思って、羊のグリルを頼もうとしたら売り切れ。第二希望の羊のカレーにレバカツを付ける。
DSC04396
 登場~。
 このカレーうまいよ!羊独特の味わいはあるけど、臭くない。そしておいしい。レバカツもレバレバしてなくて、うまい。ここは夜にコースで食べてみたいなぁ。でも、足寄で泊まっても何もすること無いんだよなぁ。
DSC04399
 さて、これまた近いところにある、高橋菓子店へ。
 ここは行列ができるパン屋らしい。行列できてるところ見たこと無いけど、きっとタイミングが悪いんだろう。甘納豆パンが有名とのこと。
DSC04512※写真が無くて別の店のちくわパンです。
 というわけで北海道名物(?)のちくわパンを購入。このちくわパン。ちくわの穴にツナを入れてパンで巻いてあるもの。これがうまいんだなぁ。練り物は偉大だと思う。

 波記燒臘粉麵店の並びに、地元民が次々買っていくような、オーラが出ているパン屋があった。
 たぶんむかーしからある、あんまりきれいじゃなくて、おしゃれじゃないパン屋。
DSC04108
 オーラが出ていて、エッグタルトを推しているみたいなので、買ってみる。
 イートインスペースはないので、ホテルに持ち帰って食べることになる。

 このエッグタルトがうまーい。結構頻繁に焼き上がるので結構あったかい。1個3HKD。安い!
DSC04109
 ……それにしても、「生命物」という店名、すごい名前だよねー。


○関連ホームページ

 Open Rice 香港開飯喇 生命物


○注文と会計の仕方

 たしか
 入口脇のおっさんに注文
  ↓
 物が来るので会計する
  ↓
 ホテルに戻る
  ↓
 ウマー

↑このページのトップヘ