FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:チャーハン

 俺がはまったチーズベーコンえびチャーハンを出すお店へ。
 まぁ、スゴいうまいってわけじゃないんだけどさー、なんとなく食べたくなっちゃうのよね。


台南シャングリラの裏側は学生街

 シャングリラは駅前にあるのだけど、駅前は駅前でも裏口側。
 小さい駅舎から出ると、どーん!とそびえ立つ。
DSC07299
 シャングリラの回りには大学があって、シャングリラの裏側には学生街が広がっている。
 そんなところなのでもちろん安い飯屋がそろっているのよ。
 というわけで、チャーハン食べたい。


学生街のチャーハン屋

 やってきたのは阿樂小館、
DSC05624
 この通りにはチャーハン屋がなぜか何軒もある。
 というよりチャーハン屋って台湾ではあんまり見たことないんだけど、台南ではよく見かけるのよね。
DSC05623
 入るときに注文票とペンを持って入店。
 席について、注文を書いて席番号を右上に書いて調理場に提出。
 食べるのはもちろん起司培根蝦仁炒飯でTWD90。安いぜ!
 それにしてもメニューが豊富。パスタとかも食べられるよ。たぶんアルデンテとか関係ないヤツ。

スポンサードリンク

ジュースは飲み放題

 学生街なんでサービス満点なんですよ。
DSC05622
 台湾でありがちなスープ無料はもちろん、ジュースも飲み放題。
 ジュースサーバーに書いてあるロゴはコカコーラじゃねーぞクールコーラだぞ。
 しかもコーラじゃなくて「沙士」だからな。あの薬臭いヤツだよ。俺大好きだけど。
 あとはリンゴソーダもあるでよ。


炒飯到着

 さて、数分で炒飯到着。
DSC05621
 キター!絶対体に悪いヤツ!
 炒飯がねパラパラだけどしっとりしていておいしいの。
 最近パラパラ炒飯がもてはやされて、たまにパラパラを通り越してパサパサノ炒飯が出てくる店があるじゃん。ここはそう言うんじゃなくて、パラパラでしっとり。そして、味はジャンキーというね。もう(俺にとっては)最高なのですよ。チーズとベーコンはゴールデンコンビだけど、炒飯になってもこのコンビがいい仕事してる。
 というわけで、なんだか中毒性が高い炒飯なのでした。

 台南のShangri-laは駅の裏口の前に建っていて、改札口からのアクセスは抜群なのだけど、ホームから裏口の改札までが階段だらけなので、スーツケースを持っていると結構しんどい。
 結構な回数泊まっているせいか、最近パスポートだそうとしても「いらないよ~」って言われる。常連ってことになるのかな。いいのかそれでって気もしなくもない。
 でも、お部屋が広くて、安くていいの。コスパが高いホテル。台北のShangri-laは気合いを入れないと泊まれない(値段的に)。

 以前泊まったときの記事

 さて、夜飯を探して街を徘徊することにする。
 いままで、ご飯を食べるときは駅の表口に回っていたけれど、ホテルの周りを歩いたことがなかったので、そちらへ行ってみる。そしたら、意外とお店がいっぱいあった。安い食べ物屋が大集合してたり、大学があるせいかコピー屋みたいなのがいっぱい。そして、食べ物屋は学生大盛り無料とか、コーラ飲み放題とかどこも色々とサービスしてくれる。TWD70ぐらいの炒飯屋でコーラ飲み放題とか大丈夫なんだろうか。
 そんな乱立している食べ物屋の中でも炒飯屋が多い。台南って炒飯屋が多いよね。その割には昔あった台湾炒飯ランキングトップ10に1軒もノミネートされてないけれど。
DSC04598
 狭い道だけどバイクがびゅんびゅん通るんで要注意。
DSC04594
 今日の晩ご飯はオーラが出ていたこちらの炒飯屋に決定!
 紅樓小館というお店で、店頭で店のオヤジが一生懸命鍋を振ってる。
DSC04593
 決め手になったのは人気ランキングが店頭に書いてあったから。
 適当にフィーリングで訳してみると……
 1位 スモークチキン炒飯
 2位 ドイツソーセージ炒飯
 3位 麻婆オムライス
 4位 酸辣うどん
 5位 五目焼きそば(だと思う)
 6位 ねぎと豚肉炒め混ぜご飯(これはかなり自信なし)
 よくよく考えるとなかなかすごいメニューだね。特に3位。
DSC04590
DSC04595
 メニューはこちら。
 煙燻鷄肉炒飯(スモークチキン炒飯)とみんな紫菜蚕花湯(海苔玉子スープ)を頼んでたのでそれを注文。二つ合わせてTWD70。安い!
DSC04592
 結構もりもりな量で出てきた。スモークチキンの味が結構しっかり出ていて、しかも炒飯に合ってる。特別おいしいわけじゃないけれど、フツーにおいしい。
 それなりに遅くまでやってるので、遅く台南に着いたときにはいいかも。Shangri-laホテルの裏側は食べ物屋が密集しているので、駅表側よりもお店を決めやすいかな。


○注文と会計の仕方

 入口でメニュー表(写真のピンクの紙)とボールペンをゲット
  ↓
 席について注文内容を決めてメニュー表に記入(席番も)
  ↓
 入口脇に持っていって注文。
  ↓
 お金を払う
  ↓
 席で待つ
  ↓
 そのうち食べ物到着
  ↓
 スプーンとか調味料は入口脇にあるので持っていく
  ↓
 ウマー

 別にすっごくおいしいとかそういう店ではないよ。
20150815_140723
 京都の名物のお店。ここのお店のポイントはメニュー。
20150815_140925
 このお店なんでも+200円でチャーハン、+300円でラーメンが付いちゃう。
 中華丼にも餃子にもキムチにもチャーハン付けられちゃう。チャーハン付き餃子って主従関係が別になってるような気がするが、気にしてはいけない。
20150815_140921
 よく見ると、焼飯にチャーハンが付けられる。意味が分からない。
 あえて焼飯って書いてあるところを見るとチャーハンとはひょっとしたら違うのかもしれない。

 とりあえず、注文してみる。
 俺「焼飯、チャーハン付きで」
 店「チャーハンセット一丁!」

 焼飯が省略されてチャーハンセットになったのか?意味が分からない。
20150815_141102
 チャーハンと書かれた器に載せられて来た。

 俺「どっちが焼飯で、どっちがチャーハンですか」
 店「気持ちの問題です」

 意味が分からない。
 ちなみに食べ比べてみても分からなかった。

 一応、言っておくとフツーにおいしいチャーハンでしたよ。
 関西系にありがちなチャーハンの味だったけど。

 ちょっと古いけど、2013年に台湾チャーハンランキングなるものが台湾のテレビ局から発表されている。

01.台北 民生炒飯專賣店
02.各地 鼎泰豐
03.台北 小茅屋
04.嘉義 慶昇小館
05.台中 西濱蛋炒飯
06.台北 艋舺阿龍炒飯
07.高雄 阿成炒飯專賣店
08.新北 新莊後港一路蛋炒飯
09.台北 高記蝦仁蛋炒飯
10.高雄 喬品賣飯店

 というわけで、今回は第3位のお店を攻めてみる。
 東門駅から歩いたところにある小茅屋というお店。
DSC01334
 やべぇ。いきなり外国人にはハードルが高いぜ。
 でも、台湾だし大丈夫。行ける。

 というわけで勇気を振り絞って入店。
DSC01327
DSC01328
 何にしようか悩むが、肉絲炒飯80TWDと紅油炒手60TWDをチョイス。
DSC01329
 紅油炒手を頼んだ時に「Very Spicy」って注意された。まさかの英語が出てきたよ。これもランキング上位に入ったせいか。
 ワンタンぷりぷり。そして辛い。これ結構うまいよ!
 炒飯はパラパラでしっかり塩味。パラパラだけどパサパサではない。こちらもなかなかおいしかったよ。

 店汚いけど、入るのに勇気がいるけど、おいしいので挑戦してみよう……と思ったけど、2015年10月にお店が火事に遭った模様。現在の営業状況は不明。行ってみてお店がやってなかったり、無くなっててもがっかりしないでね。そのときは近くの鼎泰豐にでも行ってちょうだい。

 炒飯が食べたい。

 エビ飯は安いけど量が少なめ。
 台湾で安いところでメシを食べるなら、ダブルヘッダーは当たり前!

 というわけで炒飯食べに行く。
DSC07363
 道は広いんだけど、ちょっと寂れた感じの通りにある、辰品狀元炒飯專賣店。
 もう、炒飯専門店。台湾で炒飯専門店って結構珍しい気がする。

 このお店、こんな店構えだけど、外にあります。
 調理も外!客も外!食べるのも外!なので暑いとしんどいかも。
DSC07368
 そして、メニューが異常に多い!
DSC07365
DSC07366
DSC07367
 炒飯だけでどんだけあるんだ。

 注文すると、大火力で鍋を振りまくりでございます。
DSC07369
 沙茶牛肉炒飯70TWD。沙茶醤を使っていて独特な感じ。
 でもね。やっぱり炒飯はうまいよ!大火力でふりまくった炒飯がまずいわけがない。

↑このページのトップヘ