FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:チャイナタウン

 クアラルンプールには(個人的に)中毒性が高い麺がある。
 前にも紹介しているけど、もう一回食べてみる。


福建麺(ホッケンミー)とは

 福建料理の麺料理をもとにマレー半島に渡って、変化したもの。シンガポール式とクアラルンプール式とペナン式があって、同じ料理名なのに全然違う。クアラルンプール式は一言で言うなら黒い焼きそば。
 詳しくはWikipediaでも見てちょうだい。


で、地元民が行く店に突撃

 何回か行っている聯美福建麵だけれど、今回も食べたい欲に負けて行ってしまった。
DSC08161
 ちょっと躊躇するよねー。もう慣れたけど。
DSC08157
 まぁ、屋根があるけど、ほとんど外。
 だいたいいつも賑わってる。満席って程ではないけれどね。


福建麺登場

 というわけでメニュー。
DSC02140
 ちなみに価格は不明だけど福建麺でMYR8。
DSC08158
 今回はビーフンにしてみた。こちらの方が焼きそばっぽい。
 具は豚肉の色々なところがごろごろ入っていたりする。中国醤油とオイスターソースで味付けていて、ちょっと油っぽいけど中毒性がある。
DSC04083
 ちなみに以前食べたときは福建麺食べたよ。こちらは焼きそばというより焼きうどん感が半端ない。


どしゃぶりの雨

 そんなこんなで食べてたら、激しい雷と雨。
DSC08163
 まじかー。傘持ってないぜ。
DSC08166
 こういうときはUber頼んじゃうに限る。
 それにしても一時期UberXって混雑してるってことで×1.5とか×2とか平気で出てたけど、最近値段が上がることないね。Grabとかと激しい争いでもしてるからなのかな。

 タイ~マレーシア~シンガポールあたりに行くなら海南鶏飯・カオマンガイ・チキンライス(全部ほぼ同じ料理)が食べたいよねーってことで行ってみた。位置的にタイとシンガポールの中間なんだからおいしいに違いない!


Kuala Lumpurでチキンライスの有名店らしい

 チャイナタウンの超有名店。名物はチキンライスとチャーシューらしい。
DSC06805
 席までちゃんと案内してくれるのでそれなりにちゃんとしたお店っぽい。食べるものによるけど、メニューを見てもそれほど高い店ではないよ。
DSC06806
 メニューに日本語が載っていてビックリする。
 基本的には指さし注文でOK!スチームかローストかというのは口頭で。


迷ったら両方食べよう!

 先ほど、チャーシューを食べたばっかりだけど、やはり名物と聞くとチャーシューが気になる。
DSC06807
 というわけで、スチームチキンとチャーシュー盛り合わせ7.3RMと油飯1.5RMを頼んでみた。
 ローストチキンは売り切れということなので諦める。
 んで、食べてみた。でもね、フツーだった。うん。そんな感想なら書かない方がよかったかな。特筆すべきおいしさってわけでもないし、まずいってわけでもなく。少なくともチャーシューは冠記の方がおいしかったかな。
 どうしてもクアラルンプールでチキンライスが食べたくなったら、リピートするかも。

 閉店時間ぎりぎりに行ったので、従業員が席を囲んでまかないを食べ出した。
 ローストチキンは売り切れって言ったくせに!うそつきー!ローストあるじゃん!まかないって余り物を食べるんじゃないのかよー。

 Kuala Lumpurでおいしい物って、結局中華だと思う。
 まぁ、日本人だから中華の味に慣れてるしね。ごめんなさい。


前回食べられなかったチャーシューが食べたい!

 やっぱりハマッ子で、中華街のそばで育ってきたから、中華が食べたい!
 というほどでもないけれど、以前食べたワンタンミードライは売り切れでチャーシューがのっかっていなかったので、チャーシュー付きで食べたいと思いリベンジ。
DSC06801
 やってきました冠記。普通に通ると屋台に遮られて店が目立たないので建物の看板を見てお店を見つけよう。
DSC06802
 空調もなく、半分の席は外にある。
 たぶんほとんどの人がワンタンミードライを食べているので、お店の人の対応も基本それを注文する前提になっているよ。ただ、ワンタンミードライにも色々あるみたい。一応「ちゃーしうみー・どらい」って言ってみたら通じた。


ワンタンミードライ登場!

 さて、数分もせずに提供。
DSC06803
 果たしてコレが雲呑麺なのかという疑問はある。特に香港の雲呑麺と比べると。
 ワンタンミー(雲呑麺)ドライと言っても、雲呑が麺に載っているわけではない。あくまでワンタンスープ+焼きそばって感じ。
 食べてみると妙に甘くて癖になる味。うーんビジュアル的には中華屋での香港風焼きそばって感じだけどね。醤油が甘いのかな。前回食べたときは、それほど特筆するべきものではないとか書いてるけど、今回は妙においしく感じた。具はチャーシューだけかと思ったら鶏肉のほぐした物としいたけも載ってた。どうやらチャーシューチキンワンタンミードライだった模様。
 ちなみにこのセットでMYR7。すげー安いなぁ。

 クアラルンプールのチャイナタウンにある、雲呑麺の店。
DSC04077
 屋台のお店がぎっちりある隙間に店がある。建物の看板を見ていこう。
DSC04078
 有名なのはワンタンミードライ。でも、チャーシューミーがうまいらしい。
DSC04079
 一応、メニューがあるけど、本当に全部出てくるのか不明。
 チャーシューミーは聞いてみると売り切れ。夕方の早い時間なんだけれどなー。仕方が無いのでワンタンミードライを注文。
DSC04080
 ワンタンミードライMYR6。
 焼きそば&ワンタンスープ。ワンタン麺じゃねぇ。
 醤油系のなんかクセになる味。結構味が濃そうに見えるけれどそうでもない。まぁ、特筆すべき味ではないけれど、クアラルンプールで中華が食べたくなったらいいかもしれない。チャーシュー食べてないから最終評価できないけれど。
 うっかり缶ビール頼んじゃったらMYR10もした。しかもおばちゃんコンビニへダッシュ。コンビニでもMYR7ぐらいするから良心的かな。まーしかたないよねー。イスラムだし。


 関連ホームページ(4travel)
 ※地図はフードコート内の支店を示していて、本店は道路はさんで反対側。

 クアラルンプールの名物料理の中に福建麺(ホッケン・ミー)がある。
 実はこの福建麺はシンガポールやペナンでも同じ名前の料理が存在するけれど、まったく内容が違う。
 詳しくはウィキペディア先生に任せるとして、クアラルンプール式は一言で言うなら黒い焼きそば。

 というわけで、地元民が行くような店に突撃してみる。
DSC02138
 正直ね、入るの躊躇するよ。
DSC02139
 路地裏が店。安っぽいテーブルとイスがいいねー。
DSC02140
 初志貫徹でホッケン・ミーを注文。
 店員さんに大声でコールする。
 待ってる間、隣の席のマレーシア人ビジネスマンっぽい人に話しかけられる(俺も浮いてたけど、その人達も浮いてた)。こちらが日本人ってわかると「この店はとっても”おいしい”」って言ってた(おいしいは日本語、あと英語)。あとは「この店に日本人来てるの初めて見たよー」みたいな会話。そりゃそうだよねぇ。
 この店の情報は日本語で書かれたブログでもそれほどないので(あるにはある)、よほど少ないんでしょう。
DSC02141
 福建麺(ホッケン・ミー)、小で7.5MYR。
 ビジュアルが真っ黒でなかなかアレだけど、レバーも含め豚肉のいろいろな部位が入っててうまかった。ちょっとあぶらっこいけどね。基本的な味付けはオイスターソースと中国醤油の模様。


地図

 さて、夜ご飯。
 肉骨茶(バクテー)食べたい。

 RapidKLのKelana Jaya LineでKLセントラル駅の隣のPasar Seni駅(KJ14)の周りはチャイナタウンになっている。どうでもいいけど、駅番号の頭文字がKJなのね。俺もKJ。
 そんなチャイナタウンの中にある店。
DSC02131
 店というより通路の中に店があるって感じ。
 一部店舗内に席があるので運が良ければクーラー付きの席になる。
DSC02132
DSC02134
 メニューはこちら。
 まぁ、色々あるのだけど、初志貫徹。肉骨茶と白飯で。14MYR。
DSC02136
 うむ。普通だった。
 いや、おいしいんだよ。おいしいんだけど、普通なんだよ。
 それは自分が肉骨茶になれてきたせいなのかもしれない。


地図

 シンガポールと言えば、そう、チキンライスだ!

 というわけで、今回はあの有名な「天天海南鶏飯」に行ってみる。

 地下鉄をチャイナタウンで降りる。
DSC06050
 こんな感じの商店街を通り抜け、目指すはマックスウェル・フード・センター。
DSC06051
 ここは屋根がある屋台村という感じのところ。
 シンガポールにはこういうところがたくさんある。住宅街でもマンションの一階がこういったフードコートになっているところも多い。
DSC06055
 超有名店の一つ、天天海南鶏飯。結構行列ができている。二人以上で来ている場合は席取りと並ぶので、分かれた方が良いと思われる。
DSC06052
 今回はチキンライスではなく、チキンとライスバラバラで頼む。二人できてたからね。
DSC06053
 チキンはしっとりと、でもタレは、しみていく……って感じではないかな。しみてるけど。
DSC06054
 安定の青菜炒め。

 ご飯もチキンスープで炊いたご飯なので、おいしくないわけが無い。
 全部で9SGDぐらい。安いよねぇ。

 でも、LUCKY CHICKEN RICEの方が好みかな。室内だから落ち着くし。交通も便利だし。


○関連ホームページ

 天天海南鶏飯(シンガポールナビ)


○注文と会計の仕方

 右の店に並ぶ
  ↓
 注文してお金払う
  ↓
 左の店で商品受け取る
  ↓
 着席
  ↓
 ウマー
  ↓
 食べ終わったらテーブルに放置

↑このページのトップヘ