FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:タイマッサージ

 さて、マッサージマッサージ。
 ヘルスランドにでも行くかなーとか思ったけど、やっぱり新規開拓しよう。
DSC01807
 日本人が多くいると言われるプロームポン駅から少し歩いたところにある、「+CEFLE」へ。
 浜松にあるタイマッサージ屋がなぜかバンコクに店を出している。予約の電話とかは日本語でOKなので予定もたてやすい。
DSC04127
 全身マッサージが2時間でTHB500。チップ入れても多くてTHB600ぐらい。2時間やってもらって2,000円なんだから安いよねー。おばちゃんだったけど、テクニックはばっちり。基本的に安心できるマッサージ屋。日本人経営なので、清潔さとか時間をきっちり守るとか日本人が重視しそうなところは押さえてあるので、お手軽にいけるいいお店だと思う。


公式ホームページ
※ホームページの価格表が古い状態なので注意。

 乗継便が午後なので、まずは出発カウンターの方で荷物を預ける。100THB。そして、空港のフードコートで朝ご飯。機内食食べたんだけどね。
 時間をたっぷり潰してから、電車に乗って市街地に出る。マッカサンで地下鉄に乗り換え。この乗換、いつも思うんだけど不便だよねぇ。どうしてももっとうまい設計にしなかったのか。
 丁度朝ラッシュ時間帯で、バンコク地下鉄名物手荷物検査もフリーパス。着いたのはスクンビット。

 今日行くのはMay Massageというマッサージ屋。バンコクで激安マッサージをやってる。
DSC04022
 この近辺に2店舗あって、アソークのヘルスランドそばにある方は1時間120THB。広い道をはさんで反対側の界隈でローソン向かいにあるこちらは1時間100THB。1時間300円ってスゲー値段だな。ここまで安いと色々と割り切った方がいいと思う。

地図をGoogle Mapで見る

 マッサージ自体は若い兄ちゃんがやってくれた。
 店も最低限の清潔さを保ってる感じ。まぁ、枕から異臭がするとかそんなことはなかった。カーテンで仕切られているとはいえ、隣との距離が近い気がするが、たぶん全部埋まることは無いと思う。ハード面はOK。
 一応、日本語でもメニューが書いてあるけれど、日本語は通じない。英語も通じない。基本的にジェスチャーで。

 まぁ、テクニックとか、きれいさとか、快適さとか、色々とマッサージには指標があると思うけれど、ここはなんと言っても激安なので、その辺は許してあげて欲しい。日本人が行くような(日本語が通じやすい)マッサージ店だと2時間500THB~ぐらいで、チップを含めて600THBぐらい。それに比べて2時間200THBで、チップを含めて250THBって考えたらねぇ。半額なんだから、色々と許せる。

 Wat Pho(ワットポー)はタイ古式マッサージの総本山ということで、寺院の中でマッサージが受けられる。

 んで、ここへの交通機関が割と不便。まぁ、バンコクはタクシーが安いんだから、タクシー使えよと言われればそれまでなのだけど、やっぱり公共交通機関で行きたい。となると、チャオプラヤーエクスプレス(船)で行くということになる。ただ、バンコク市内の南の方にいればいいけれど、サイアムあたりの中心部にいるとかなり遠回りする上に、BTSと船でそれなりのお値段(っていっても合わせて40THBぐらい?)。

 というわけで、路線バスに挑戦!
 まずはスマホGoogle Mapを開いて検索。
Screenshot_2015-03-09-23-27-15
 そうするとちゃんと出た。(たぶん)48番バスに乗って歩けばいいんだな。
 というわけで、Google Mapのとおりにバス停について、バス停に「48」と書いてあることを確認。バスが来たら手を上げて止める。よかったそこそこきれいなバスだ。
03
 システムはチャオプラヤーエクスプレスと一緒。
 金属の筒をシャカシャカやってるねーちゃんからきっぷを買う。全く何言ってるか分からないけど、たぶん「どこ行くんだ?」だと思われるので、ガイドブックのワットポーのページを見せたら通じた。13THB。安い。
 ちなみに次のバス停がどことか表示が一切無いので、スマホのGoogle Mapとにらめっこ。スマホに出てるルートからはずれたりして、はらはらどきどき。それっぽいところで降りる決意をする。降りるときはボタンを押して、「止まる前に」ドア前へ。たぶん止まってから席を立つと、その間にドアを閉められて発車してしまう。これって日本以外のアジア共通だよね。

 というわけでちゃんと着いた。
 入場料100THBを払って寺院の中へ。中のブースで冷えたミネラルウォーターの引換券がついている。熱いので水分はありがたい。
DSC05055
 このお方が寝釈迦仏で、堂々とした寝姿でございます。

 ひとしきり寺院の中を探険して、いよいよ総本山のマッサージへ。
DSC05056
 タイマッサージ 30分 260THB
 タイマッサージ 60分 420THB
 フットマッサージ 30分 260THB
 フットマッサージ 60分 420THB
 ※前払い、クレジットカード使用OK。

 バンコクのマッサージで考えると高いけど、日本に比べれば安い!日本の謎の「もみほぐし」が60分3,000円ぐらいだから約半額ぐらいか。
 かなり、密集した中で施術をうけることになるけれど、やっぱり技術は確か。60分やってもらったら、かなり体がすっきりした。

↑このページのトップヘ