FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:ソウル

 さて、今回はソウル一泊だけで、全州に移動。
 KORAILが走らせている観光列車で行くのだけど、あ、うん、ちょっとね。


朝のソウル駅

 朝早くからソウル駅へ。
DSC07800
 近代的な形をしているけど、なんかある意味没個性よね。
DSC07802
 下から2番目の列車がこれから乗る列車。
 それにしてもKTXはいっぱい走ってるのね。釜山行きが7時50分、7時57分、8時と続く。
 韓国は列車に乗るのに改札口がないのでそのままホームへ。
DSC07803
 駅のコンコースには、ほっともっとがあったぜ!


列車入線

 ホームに南道海洋観光列車(S Train)が入ってきた。
DSC07807
 おおー、めっちゃアメリカンな機関車。韓国らしいね。
DSC07812
 最後尾。尾灯つけなくて平気なの?
 それとも側面についてるのが尾灯代わりなの?
 なんか昔の東北本線の12系普通列車みたいだ。車掌室を編成中側に持っていくために車掌室がない方が最後尾に来ていたのよね。
DSC07813
 さて、鶴のラッピング車両に乗車。
DSC07815
 座席はちょっと豪華(ほんのちょっとね)。
DSC07816
 まぁ、標準的なリクライニングシートがついた客車。天井も鶴だらけで、うるさいぜ。


スポンサードリンク

車内探険

 列車は通勤列車が走る区間を抜けると快調に飛ばす。
 結構新しい線なのか、スラブ軌道の高架区間があったり。
 一応、観光列車なので車内探検に出かけよう。
DSC07829
 自転車引っ掛けるスペースがあったけど、誰も使ってなかった。
DSC07828
 カフェカーもあったよ。何売ってるのかいまいちよくわからなかったけど。
DSC07823
 古い映画のポスターがカフェカーでは貼られていた。
DSC07823
 これ、真ん中の「鯨とり」って映画。なんで日本語なんだ?日本文化禁止だったんじゃないのか?映画自体は韓国の映画のようなのだけど。しかも拡大すると「非捕鯨系青春ロードムービー」とか書いてある。もう意味がわからないよ。
DSC07827
 読めないけど、おそらく防諜がらみのポスターかな。
 北朝鮮が敵国だったもんねぇ。
DSC07839のコピー
 そしてそのカフェカーで踊るKBBA達。黄色い服の人は盛り上げ係ね。笛とか吹いてた。
 なんかホントに踊ってるから笑ってしまったよ。

全州到着

 なんだか観光列車の割には微妙なところがたくさんあったけど、普通の客車列車としては乗り心地もいいので良かった。3時間ほど乗車して全州に到着。
DSC07849
 古そうな駅だなぁと思ったけど、私と同い年だった。40年経ってない。
 さぁ、昼飯食うぞー!

 さて、ソウルで宴会すっぺよ!
 やはり豚肉じゃー!豚肉!豚肉!豚肉は正義!


今回の旅行記で登場するかもしれない人物

 さて、ここでみんなと合流するので、今回の旅行参加者を紹介。
 今回は血の掟があったり、兄弟の盃を交わすCX軍団ではなくて、ゆるーい関わりの「NemoP Partners」の人々による集団旅行なのです。★5★Star★Bloger★NemoP★いないけどね。ここだけの話、あの人韓国で指名手配されてるから入国できないらしいよ。ウソだけど。
 えびちゃん以外顔出ししてないので、韓国からアクセスできない★5★Star★Bloger★NemoP★が描いた絵で紹介するニダ(敬称略ご容赦)。
 ebiみんな大好きえびちゃん(※)。幹事。韓国語がペラペラな在日。最近親知らず抜いた。
 DRKDRK。韓国語はしゃべれないけど、何言っているかはわかるらしい医者(たぶん)。
 ght拓さま。しらおば夫。自分でハゲハゲ言ってるがそこまでじゃないと思う。頭刈ってるけど。
 shiraobaしらおば。拓さま妻。ブログが四日坊主。小人族。勉強は予習をしっかりやってたタイプ。
 kjt軽部。児ポ児ポ言われて最近そうかもしんないって思ってる(ギャグなんで通報しないで)。

 ※えびちゃんのブログはデータベースが崩壊したので復旧作業中。只見線の復旧とどっちが早いかな?

 なんかそれなりにスゴい人々が集まった件。5人合わせて月間X0万PVだ!とかは言わない。まぁ、みんな食べるのが大好きな人々でございます。まぁ、一応紹介したけど今後のブログ記事にちゃんとみんな登場するかは知らん。


鍾路3街駅そばにある牡蠣ポッサム通り

 鍾路3街駅15番出口からすぐ。韓国特有の広い道はあるけど突然狭い道だらけの路地が広がるエリアの中に牡蠣ポッサム通りと呼ばれる通りがある。牡蠣ポッサムを出す店が何軒か並んでいる。
DSC07784
 今回行く삼해집본점(三海家本店、サメチッ本店)は牡蠣ポッサムの元祖の店。
DSC07783
 この黄色と赤色の看板が目印。

スポンサードリンク

カムジャタンがサービスでつく

 デフォルトでまず鍋が置かれる。
DSC07789
 カムジャタン(豚背肉鍋)がサービスでついてきた。
 店のオヤジが「サビス」って言ってたけど、全員につくかどうかは不明。
 背骨についた肉をガシガシ食べる。ちなみにポッサムのインパクトが強すぎて味がどうだったか覚えてない。


牡蠣ポッサム登場

 さて、次は牡蠣ポッサム登場。
DSC07788
 厚めに切られたゆで豚と甘めの味付けのキムチをサンチュにまいて食べる。
 これがうめーよ。全力で辛いわけじゃないし、キムチの味も日本のに近い(あっさりしている)のでモリモリ食べられる。サンチュとキムチで野菜をたくさん取ってるから0カロリーだよね!
 生牡蠣は危険な香り(別に匂いがするわけじゃなくて予感ね)がするけど、おなか壊したっていう人のブログ見つからなかったからそれなりに大丈夫なんだと思う。牡蠣のサイズは小さいけど、おいしかったよ。


メニューとお会計

 ちなみにメニューはこれ。
DSC07786
 読めねぇ。
 Google先生に翻訳してもらったところ次の通り。

 (上左)牡蠣ポッサム 大:30,000 中:25,000 小:20,000
 (上中)カムジャタン 中:25,000 小:20,000
 (上右)アグチム(アンコウの煮込み) 大:40,000 小:30,000
 (中左)豚足 大:30,000 中:25,000
 (中中)タットリタン(鶏肉とジャガイモの煮込み) 中:25,000 小:20,000
 (中右)ナッチボックム(タコと野菜炒め) 大:40,000 小:30,000
 (下左)焼酎4,000  ビール4,000 牡蠣追加10,000 肉追加10,000 牡蠣肉追加10,000
 (下右)ナッチチョンゴル(タコのチゲ) 中:30,000 小:25,000

 色々と実はメニューがある。だけど、初めて行くならポッサム食べとけ。名物なんだからポッサム食べとけ。
 ちなみに5名で食べて、当時の日本円で6,700円だったらしい。おそらくKRW68,000とかだったと思うのだけど、とても安い。そして満足度が高い。うまいぞー。

スポンサードリンク

参考ホームページ

 KONEST~サメチッ本店

↑このページのトップヘ