FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:スターアライアンス

2014/9/26追記

 改悪されました。
 よって、この記事に書かれていることは過去の物になります。


------


 日本のマイラーの中で話題になっている航空会社があります。

 エーゲ航空(A3)

 ギリシャの航空会社です。日本には乗り入れしていませんから、ほとんどなじみが無いと思います。ところが、この航空会社の熱いところは、上級会員のなりやすさの割に、維持がしやすいのです。

○上級会員のなりやすさのポイント
 ・エーゲ航空に乗らなくても良い。
 ・スターアライアンスに加盟している。
 ・マイルがものすごく貯まりやすい航空会社がある。
 ・たった20,000マイル貯めれば上級会員になれる。
 ・場合によっては一撃解脱が可能。

○上級会員の維持のしやすさのポイント
 ・スタアラで36ヶ月に1回マイルの積算を行えば維持される。

○デメリット
 ・ギリシャの航空会社なので、通貨危機等が起きると何らかの影響があるはず。
 ・基本的に英語でのやりとり。メールで終わらない場合もあるので英会話必須。
 ・マイル特典航空券を取るのに諸税サーチャージの決済は電話で行う必要がある(時差で確実に夜中)。

 というわけで、手っ取り早く、そして安く上級会員になるにはいい方法なのです。入会すると1,000マイルボーナスもらえるので19,000マイル貯めればいいことになります。

 ※Facebookでものすごくわかりやすく詳しくまとめている方がいらっしゃいますので、そちらを見る方がよろしいかと思います。Facebookにログイン後エーゲ航空で検索すれば確実に出てきます。

○スターアライアンスゴールドによる特典
 ・優先チェックインカウンター
 ・ラウンジアクセス
 ・優先搭乗
 ・手荷物許容量増加
 ・手荷物優先引き渡し
 ・空席待ちでの優遇


 ボーナスマイルやスタアラ他社搭乗時のインボラは期待できませんが、それ以外の特典は得られることになります。


○おすすめルート

 エーゲで上級会員になるメリットは安く、一撃解脱できるところです。
 一時期エアチャイナの成田発北京経由シンガポール行きビジネスクラスなどが流行っていました。

 個人的に注目したいのはエバー航空のビジネスクラスです。

 なぜか、福岡発だけエバー航空の欧米行きビジネスクラスが激安になっています。

・FUK(福岡)-TPE(台北)-LAX(ロサンゼルス)
  ビジネスセミクレックス運賃 174,615円
  獲得マイル(125%加算)   18,942マイル
  ※58マイル足りませんが、FUKまでのANAあたりで貯めてください。

・FUK(福岡)-TPE(台北)-YYZ(トロント)
  ビジネスセミクレックス運賃 174,015円
  獲得マイル(125%加算)   20,792マイル

 エバー航空のビジネスクラスはRIMOWAのケースに入ったアメニティがもらえますし。機内食は台北の有名な小籠包の店である鼎泰豐のメニューもあります。

 キティジェットで有名なエバー航空ですが、修行にも使える運賃なので、私も検討してみようと思います。


2013/11/16追記

 値上がりしてしまいました……

 さて、航空連合別にまとめてみました。

 これを見ながら、あるいは他のページも参考にして自身で一番メリットがあるものを選んでもらえばいいと思います。

 で、自分の場合。

 海外だけでなく、国内も結構頻繁に旅行するので、国内線でのメリットは欲しいところです。よって、スカイチームは落選。必要になったら、アメックスに入ればいいわけですし。

 一度の修行で上級会員のメリットが継続する方がいいので、ワンワールドのJALかスターアライアンスのANAかエーゲということになります。エーゲはギリシャの航空会社ということもあり、色々不透明であることを考えるといきなりこれを修行するのは危険な香りがするので落選。

 JALかANAか。
 色々考えた割には、日系の航空会社どっちにするかということになりました。

 JGC(JAL)かSFC(ANA)に加入することによって、上級会員は持続します。
 んじゃ、どっちにしようかということでそれぞれの加入条件は以下の通り。

JGC(JAL)
・50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上
・50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上

※「FLY ON ポイント」=1~12月の12ヵ月間にJALグループ便ならびにワンワールド加盟航空会社便にJMBのマイル積算対象運賃でご搭乗いただくと積算されるポイント。


SFC(ANA)
・年間50,000プレミアムポイント以上(うちANAグループ運航便利用分が25,000ポイント以上)

※「プレミアムポイント」=ANAプレミアムメンバーの認定を目的として、毎年1月~12月の12ヵ月間(暦年)にマイルとは別に登録しているポイント


 ANAにはなくJALにある特徴として、回数でも認定してくれることです。JALになくANAにある特徴としては国内線の優先搭乗があります(詳細省略)。

 1搭乗が安い路線を探せば色々とあるので、回数認定が決め手でJALにしました。搭乗したときのドリンクサービスがANAよりも充実してるし。

 

 スターアライアンスの加盟社は次の通りです。
 2013年5月現在。Wikipedia調べ。


  ユナイテッド航空
  ルフトハンザドイツ航空
  エア・カナダ
  スカンジナビア航空
  タイ国際航空
  ニュージーランド航空
  全日本空輸
  シンガポール航空
  オーストリア航空
  アシアナ航空
  LOTポーランド航空
  アドリア航空
  クロアチア航空
  TAP ポルトガル航空
  南アフリカ航空
  スイスインターナショナルエアラインズ
  中国国際航空
  トルコ航空
  エジプト航空
  ブリュッセル航空
  エーゲ航空
  エチオピア航空
  アビアンカ航空
  TACA航空
  コパ航空
  深圳航空
  エバー航空(加盟準備中)
  USエアウェイズ(離脱決定)
  TAM航空(離脱決定)


 世界で最初の、そして最大の航空連合です。
 日本では全日空が加盟しています。東南アジアに強いイメージがあります。タイやシンガポールなどなど。韓国もアシアナ航空がありますね。そして、今後はキティジェットで有名な台湾のエバー航空が加盟する予定です。最大なので世界中津々浦々まで行けるはずです。たぶん。

 ユナイテッドでマイルを貯めると、マイルの有効期限がなかったり(米系はだいたいそうですね)、特典航空券の必要マイル数が少なかったりして、貯めている人が多いですね。

 全日空で上級会員を目指すと、SFC(Super Flyers Card)に加入することができて、クレジットカードの年会費(10,762円)のみで上級会員を維持することができます。個人的なイメージではマイル特典航空券が非常に取りづらい気がします。

 エーゲ航空だと上級会員になりやすく、維持も簡単です。年間20,000マイル貯めると上級会員になることができ、なおかつ2年に1回(3年に1回?)マイルを加算することで維持することができます。貯める方法はスタアラ他社でも大丈夫で、マイル加算率も大盤振る舞いです。ただ、ギリシャの航空会社ですのでリスクはあります。


まとめ

 メリット
  ・ANAが加盟しているので国内線でもラウンジ利用などメリットあり
  ・一度上級会員になるとクレジットカードの年会費で維持できる(ANA)
  ・上級会員になりやすく、維持も簡単な航空会社もある(エーゲ)

 デメリット
  ・ANAのマイル特典航空券が満席ばっかなんじゃー(ANA)
  ・エーゲでマイル特典航空券の予約は英語の電話が必須(エーゲ)

 さて、前の記事でこんなメリットがあります、と書きました。
 では、どこの航空会社で修行をしましょうか。

 大体、修業先としては大きく3つ別れます。
 それは世界的な航空会社の連合があり、それが3つあるからです。

  ①スターアライアンス
  ②スカイチーム
  ③ワンワールド

 修業先の選択としては、基本的には一番利用する航空会社で修行するという考え方もあります。ただ、達成のしやすさ、あるいは維持のしやすさを考えると、一番利用する航空会社=修行するべき航空会社とは限りません。まずは、この航空連合3つから選択するところから始めるといいと思います。

 航空連合を決めて、なおかつ航空会社を決めるための情報として、各連合の解説を次回から書いていきたいと思います。


 ※世の中にはどの航空連合にも所属しないエミレーツで修行している人がいるみたいですが、圧倒的少数であり、メリットを受けられる人も少ないと思われるので省きます。

↑このページのトップヘ