FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

タグ:ケーキ

 帯広に行ったからねぇ。
 行くよねぇ。


インデアンカレーは臨時休業

 インデアンカレーは緊急事態宣言の影響で臨時休業。
DSC01538
 ホントに休業。
DSC01539
 まちなか店は休業。
DSC01536
 長崎屋の中の店舗も休業。
 うおぉー、マジかよ。


六花亭帯広本店「極楽」も閉鎖

 今回の旅では六花亭のお得意さまラウンジ「極楽」を札幌本店と帯広本店ではしごする予定だったんだけど、こちらも北海道緊急事態宣言で閉鎖。

 その後、行ったので↑の記事を見てね。
 それにしても、執筆時点で札幌本店の「極楽」は閉鎖中。
 札幌本店のは2月20日オープンで、開いてたのって1週間ぐらいしかなかったんじゃないか?

スポンサードリンク

六花亭帯広本店でケーキを食べる

 仕方がないのでケーキを食べよう。
DSC01541
 とりあえず六花亭へGO!
DSC01540
 相変わらず除雪は完璧。
DSC01542
 空いていたので、ケーキを撮ってみた。
DSC01543
 もうね、色とりどりのケーキがステキなの。
DSC01544
 そして値段が安い!ケーキはほぼ200円台。
 ちなみにこのケーキは喫茶室でも食べられるよ。同じ値段で。
 その他のものを一緒に頼む必要があるけど。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200301170739469_COVER
 ちなみに、一部の店舗ではイートインスペースがあるので、そこでもケーキをその場で食べられる。
 イートインスペースは(郊外店など)一部イスがあるところもあるけど、基本は立食。
 ただ、コーヒーが無料!
 いやー、いいよね。六花亭。これが原因なのか、色々なところでコーヒー無料的なお店が帯広では多い気がする。柳月とかますやパンとか(どれも一部店舗のみ)。
DSC01547
 一回この毎月やっている「おやつ屋さん」を頼んでみたいのだがハードルが高すぎるのよね。
 毎月4日までに予約して、6日に受取(札幌地区のみ7日)。もちろん予定数が終わると予約中止なので、4日に確実に申し込めるとは限らない!毎月異なるこれで600円?って感じのお菓子が多くて、一度注文してみたい。注文してみたいぞー!


スポンサードリンク

 札幌といえばねぇ、六花亭とみよしのですよ。


快速エアポートで札幌へ

 新千歳空港はガラガラ。
DSC01454
 マジで閑散としてた。
 まぁ、これでも人がいる方だけど。
DSC01455
 快速エアポートで札幌へ。
 やっぱりなんだかんだ言って速い。
DSC01457
 だが、その快速エアポートがこの空きっぷり。
 帯広までの特急をエアポート指定席に乗車変更したけどする必要なかったな。
 こんなに空いている快速エアポートは初めてだ。
DSC01458
 とはいえ、もう買っちゃったので指定席に着席。
DSC01462
 雪積もる中飛ばして札幌へ。
DSC01464
 バブルの時代に登場したこの電車もいつまで走るのかな。
 まだまだ当分走りそうだよね。


六花亭でケーキを食べる

 とりあえず六花亭ですよ。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200229135618399_COVER
 ケーキを食べる。
 一緒に行った人に強制的にケーキは選ばれてしまった。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200229135841210_COVER
 ひな祭り感あるケーキ。
 うーん。六花亭のケーキって安くておいしいんだよね。
 これでもたしか300円前後だった気がする。コーヒーも無料で飲めて素晴らしいの。
DSC01477
 それにしても、住宅街に入るとこんな感じ。除雪がされてないのでつるつる道は滑る。
 北海道の人って冬は大変だよなぁ。

スポンサードリンク

餃子とカレーのみよしの

 札幌名物餃子とカレーのみよしの。
DSC01481
 はっきり言って、おいしいかって言われると疑問。
 ただただたまに食べたくなる。もううまいとかそういうんじゃないんだよね。
DSC01480
 餃子とカレーという組み合わせが謎すぎる。
 ちなみに値段はクソ安いぜ!餃子はタイミング悪いと、焼いて保温していたヤツに当たるけどな。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200229152702638_COVER
 餃子をのっけたカレーはそれはそれでうまい。
 いや、うまい……のか。もう、なんて言うか、そういう所を超越していると思う。
 これはこういうものだっていうね。うまく言えないけど。


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ