FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ:2012修行の記録 > 2012修行1回目

 昼過ぎに那覇に戻ってきて、レンタカーで出発。
 わずか6時間弱(正味5時間以下)だけど。

 というわけで、向かったのは「沖縄陸軍病院 南風原壕群20号」。

 ヘビーだ。いきなりヘビーだ。

 しとしとと雨が降る中、行きました。駐車場に車を止めて雨でぬるぬるになった道を歩くこと少し。ありました。
DSC04223
 懐中電灯とヘルメットを着用して中に入ります。
 かなりの湿気!そして中途半端な高さなので頭をよくぶつけてしまう。

 沖縄戦中ではいわゆるこういった壕に病院があった。今は整備したのでドアとかあるけど、当時は当然ただの穴。第二外科のものだったらしく、通路に2段ベッドが置かれて、治療といえないような治療が行われていたらしい。途中で他の通路と十字路になっている部分が手術室になっていた模様。当時の医薬品やら火炎放射器による攻撃の跡やら残っていて、とても生々しい。
DSC04222
 見学は予約制。ガイドが案内してくれます。
 「なんで公園の中に個人のお墓があるんですか?」とか質問して、困らせてしまいました。きっとなんかあるんでしょう。

 見学が終わった後、南風原文化センターへ。壕の中が再現されていて、コンパクトだけれど見応えがあった。

 その後は「アグリハウスこちんだ」で農産物を見たり、スーパーで沖縄独自商品(そのうちまとめます)を買い込み空港へ。

 空港の売店に南大東島名物の大東寿司があったので購入。鰆がヅケになっていてうまーい。でも高いなぁ。6貫750円。
DSC04226DSC04228
 JTA0571/B737-400で宮古に向かい、今朝乗ったDHC8-Q100に再び乗ります。この機材は宮古で降りた後、宮古から多良間2往復と石垣3往復と、ローカル路線を10レグこなして、基地である那覇空港まで戻っておつとめ終了というなかなか激しい動きをしています。……ということは那覇からスタートすれば1日12レグができるということですね。いや、最後羽田まで乗れば13レグか。やらないけど。
DSC04229
 というわけで、雨の中歩いて飛行機に乗り込み、何度目かの那覇空港。
 んで乗換え、最終便で羽田に戻る。やっぱりクラスJは快適。1,000円プラスって安すぎると思うんだよね。
DSC04232

修行1回目
修行1回目 12回搭乗 9,787FOP 4,528マイル 65,000円

※修行したのは2012年です。


 さて、2日目も朝から動きます。
 若干、昨日のお酒が残っているのでつらいけれど。

 まずは那覇空港で今夜の羽田行き最終便の席をクラスJにアップグレード。当日アップは直前に行くとなかなかできないけれど、さすがに朝一なのでまだ余裕がある。たぶん予約を取らない当日枠があるんじゃないかなーと思うのだけど。

 それと、今日の搭乗券を全部出してもらう。本当は1回ずつチェックインしていけばQuiC(JMBカード)で乗れるらしいのだが、めんどくさいので出してもらっちゃう。那覇空港カウンターのGHさんの「何してるんだこの人は」という視線が忘れられない。

 今回、人生で初めてのプロペラ機。
 当然ボーディングブリッジに接続できないので、バス搭乗。28Aゲートからバスに乗り込む。すこーしばかり走って、飛行機のそばへ。
DSC04197
DSC04198_
 今度乗る飛行機は琉球エアコミューターのDHC8-Q100(ボンバルディア)。座席数は39席とかなり小さい。琉球エアコミューターは日本トランスオーシャン航空の子会社で、JALから見れば孫会社にあたる。沖縄県との共同出資となっていて、こいつが沖縄の様々な離島のローカル線を運航している。
 今回は那覇~宮古という準幹線だけれど、この機材で宮古~多良間、宮古~石垣といった路線を運航するために那覇から送り込むための便だ。シーサーがなかなかイケてる。
DSC04200
DSC04202
 ジェット機よりもすこーしばかり時間がかかりつつも宮古に到着。折返しまで2時間あるのでちょっとだけ街までうろついてみる。戻りは当然ジェット機だったけれど、飛行機がすごく大きく感じられた。といってもボーイング737だからそれほど大きくないのだけどね。

 というわけで、1往復したら中休み。レンタカーでほんのちょっとだけ観光します。

 というわけで、初日から7レグもやってしまい、まさに修行!って感じでございます。
 初めての沖縄がこれでいいのだろうか……と悩むところがありますが、とりあえず沖縄なんてすぐ来れるんだから気にしないようにしよう!と心がける。

 さて、今回は1泊2日での弾丸沖縄。那覇市内でホテルを取って(正確には航空券とパックだった)呑みに行くことにします。

 行きましたのは「びいどろ」というお店。
DSC05838
 なかなかイカすおつまみがでて、楽しくお酒が飲めた!
DSC04182
 お通しからなかなかイケてる。
DSC04186
 てびちはおいしいし、石垣牛もうまー。
DSC04190
 メニューはこんな感じでした。
DSC04183
 ここはおすすめだけど、混んでるので予約が吉。

 そんな感じで初めての沖縄の夜は酒におぼれていくのです。
 でも、明日は早起きしなきゃ!

 いきなり懺悔から始まっていいですか?

 「修行のススメ」で「いわゆるピストンと呼ばれる行ったり来たりすること自体は否定しないけれど、それだけで修行を終わらさないようにするのをルール」とか書いてましたが、いきなりピストンかましました。ごめんなさい。

 2012年1月は修行僧にとってなんとも恵まれたときでした。
 スカイマークは那覇~宮古間への就航により3,000円前後の破壊力抜群な運賃を出して来た結果、既存のJTA(日本トランスオーシャン航空)とANAはほぼ同額に運賃を下げてきたのです。この値段でもマイルが貯まるので、ピストンすることによりJMBサファイアまでの距離がぐーーんと縮みました。

 だって、安いんだもん。
 そりゃあ、ピストンするさ。

DSC04145

 というわけで、羽田からJAL0901で出発~。
 実は初めての沖縄なんです。

 今まで沖縄に行ったことがなく、海外にも行ったことは無かったので、2時間ちょいとはいえ、こんなに長い時間飛行機乗るのは初めて。ドリンクサービスが終わって、機内販売にしつこく回ってくるというのも初めて。

 窓から景色を眺めると一面海だけになってきた。奄美の島々をウォッチングしながら、いよいよ沖縄本島へ。巨大な嘉手納基地も見えた。でかいなぁ。

 そして本土にはない海の色に驚きながら、那覇空港に着陸。

DSC04153

 さぁ、こっからまさしく修行3往復。那覇と行ったり来たりしますでやんす。
 午前一往復して、昼食。やはり昼は沖縄そばだよね。でも、修行僧御用達である空港食堂の位置が分からなかったので、フツーのお店で食べる。さらに2往復。

DSC04161

 最終的に那覇空港に戻ってきたのは19時25分。朝の6時20分から飛行機に乗ってるわけで疲れたー。

↑このページのトップヘ