FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ:東北 > 東北_船・鉄道・軌道・バス等

 岩手からの帰りは、グランクラスだ!


2年間の岩手生活終了!ご褒美はグランクラス!

 岩手生活も2年間。ついに、本社に戻るときが来たよ。
 岩手にいたことで色々と体験できたこと、楽しんだこと、生活することで見えてきたこと、たくさんあったよ。特にイオンが生命線だってことがわかったね。震災についても色々と学ぶことができた。
 そんな楽しい生活もいよいよ終わり。
 また、満員電車に揺られて通勤する日々が来る。
DSC03846
 というわけで、自分へのご褒美にグランクラスで帰るっちゃ!
DSC03847
 なんか最近地方駅で流行っている「旅立ちの言葉」。北上駅にもあったね。
 北上駅は東口は子会社委託なので駅長ではなく、業務長なんだーなんてマニア視線で見る。
DSC03849
 いよいよこれで岩手生活終わりなんだー、なんて思う。
DSC03851
 そして、扉が開いた。

 今、万感の思いを込めて汽笛が鳴る…
 今、万感の思いを込めて汽車が行く…
 一つの旅は終わり、
 また新しい旅立ちが始まる。
 さらば、のん…
 さらば岩手で暮らした日々よ!

 ……ごめん。
 別に汽笛は鳴らなくて、鳴ったのは発車メロディーだった。
 ちなみに「のん」さんは、岩手ではJAと岩手銀行のCMに出ているので、テレビでよく見る。


グランクラスの座席をチェック

 まぁ、そんな色々な思いをちーっとばかし考えたりして、涙がちょちょぎれたりしたけど、そんなことはどうでも良くて、座席チェック。
DSC03853
 イメージ的にはJALの古い方のファーストクラスの座席に似てるかな。
 色が同じ系統だからそう思うのかもしれないけれど。
DSC03854
 こちらは2人掛けの席。
DSC03856
 座席の各部位は調整可能。
 座り心地としては、いいと思うよ!

スポンサードリンク

機内食……じゃなかった、車内食

 さて、座席にはメニューが刺さってた。
DSC03865
 というわけで、メニューを開く。
DSC03857
 ごあいさつから。
DSC03859
 中身のメニュー。
 現在はグランクラスのメニュー刷新が行われているので、現在とはサービスがちょっと違う。
 和軽食か洋軽食からチョイス。まぁ、洋軽食はサンドイッチ。
DSC03861
 和軽食を頼んでみた。
 ドリンクは「スパークリングアルコール」という謎のカテゴリーの酒を頼んだら、青森のりんごシードルが登場。
 単なるスパークリングワインよりも、なんか東北っぽくていいね。
DSC03862
 お弁当をオープン。
DSC03863
 まぁ、あれだ。
 駅弁だ。
 なんつーか、これだったらお好きな駅弁1個プレゼントの方がいい気がしなくもない。
 八戸の小唄寿司とか食べたい。
DSC03864
 なんだろう。
 ANAのプレミアムクラス感が半端ねぇ。
 あっちも地方路線だと駅弁みたいなのが出てくるから、なおさらその感じが増幅されてる。
 (ちなみに仙台空港発はウェルネス伯養軒が作ってる)


お菓子ももらう

 さて、食後。
DSC03866
 ……その前にビールを一杯。
DSC03869
 おつまみもくれたよ。
DSC03873
 〆は紅茶とりんごのパウンドケーキ。
 パウンドケーキは結構おいしかった。


グランクラスねぇ……

 というわけで初めてのグランクラス。
 たぶん最後のグランクラス。
 乗ってみたけど、やっぱり飛行機と違って何回も客の出入りがあるので、サービスの仕方が難しいかなって思った。あと、各乗客の行先がわかる(はず)なのだから、車内放送は原則としてしなくていいんじゃないかなぁ。アテンダントが声をかければいいのかなって気がする。満席だとちょっと厳しいのかな。
 まぁ、このサービスを提供しようとする努力は認める。個人的にはもっとわくわく感がする方向に行ってもらいたいなーなんて思ったりする。

 すっかり旬を逃して、開催から半年過ぎたけど、とりあえず報告してみる。
 参加してくれた人、ありがとーーーー!!


趣旨(再掲)

 岩手県にいるとですね、三陸沿岸を行くことが多いんですよ。まだまだ区画整理とかどっかんどっかんやってる、仮設住宅とかもまだまだたくさんある。その一方で完成したところもあって、そんなところはきれいな区画に更地だらけ。
 津波の威力ってすごくて、何もなくなっちゃう。ホントに何もなくなっちゃう。地震だったらどんなにひどくても建物は壊れたり壊れなかったりだけど、津波は違う。大規模火災も同じだけれど。津波の広範囲な破壊具合を見ると、エネルギーのすごさに驚く。もうね、国道45号線を走ってるとそんな場所だらけなわけです。震災から7年が経過して、かなり復興事業も進んできた。けどね、なんだか更地だらけの場所を見てると、まだまだなんだなと思うわけです。
 というわけで、趣旨としては三陸鉄道を貸し切ってみんなでワイワイしようじゃないかというもの。
 そして、その結果三陸沿岸にみんなでちゃりんちゃりんとお金を落とそうじゃないかというのが狙い。
 参加者紹介とかするけど、そんなに企画いっぱいじゃないよ。基本的にはワイワイ話をすればいいじゃないか。イメージ的にはてっぺこりんのオフ会と同じようなテイストと思っていただければと。


まぁ、詳しくは参加者のブログ見てね

 まぁ、参加した人のブログ見てよ。(順不同)
 自分書いたのに載ってないって人は教えてちょ。

 TEPPEI101
 空飛んでます、ベッドで寝てます。
 QANTAS時々CATHAYの旅
 KIXベース

スポンサードリンク

参加者へのプレゼント

 今回、参加者の皆様にはささやかなプレゼント付き。
DSC06941
 今回の貸切列車専用乗車券指定券と、今回の列車が入った時刻表をプレゼント。
 もちろん、釜石駅で切符切りをしたし、車内改札もしたよ!


昼食終わってからのスタート

 JR線との接続を少し悪くして、昼食時間を確保しておいた。
 案の定、参加者皆さん釜石で昼食を食べてくれたようで、現地に金が落ちたぜ!
35763190_2138084779565543_6920763915404050432_n
 新型の36-700型が予想通り登場。
 直前まで別の団体さんが乗車していたようで、なかなかの盛況。
IMG_8136-2
 ちなみに釜石駅はわざわざ団体乗車券を発行してくれた。
 運転士に現金で払うと聞いていたのでビックリする。
35728650_2138085676232120_2967663388961800192_n
 恋し浜駅には往復とも停車。
 あっというまの2時間。やっぱり早いね。
 アンケート取ったら、短すぎという声が多かった。次回は長くするよ。うんざりするくらい。


その一方で泥酔者続出の車内

 みんな、酒をやたらと持ち込むの。
35710129_2138085169565504_1274925844560609280_n
 なんか瓶の本数おかしくない?
35927066_2138085046232183_6223839883182473216_n
 大量のスパークリングワインの差し入れもあった。主に購読用さま、ありがとうございます。
35963469_2138085316232156_8625178810163134464_n
 JALのファーストクラスででる高いお茶もあった。
 確かに、うまかった。

 まぁ、私自身は車の運転があるので飲まなかったわけですが、みなさんいっぱい飲んでいた模様。
 おかげで二次会まで少し時間があったのだけど、部屋で熟睡してしまった人がちらほらと。
 とりあえず、楽しんでもらったようなので良し!

スポンサードリンク

またやるよ!

 時期未定だけど、今年もやるよ!
 てっぺこりんの休み次第で日程が決まるよ。

 今度は三陸鉄道リアス線全線開通記念!久慈から盛まで三陸鉄道全線走破の貸切列車を運転します。時間は4時間半。すげー長いぜ!きっと参加費は8,000円ぐらいかな。


というわけで

 参加してくれたみなさんありがとうございました。
 こんなところまではるばる来ていただきありがとうございました。
 そして、三陸に皆さんお金を落としていただいてありがたいです。
 次回はもっと三陸にお金を落としましょう!

 2019年3月24日からの三陸鉄道の一貫運転開始となるダイヤが発表されたので、記事にしちゃうぞ!


震災からの営業再開

 現在も東日本大震災による被害で山田線釜石~宮古間と常磐線富岡~浪江間が現在も不通となっている。JR常磐線については福島第一原子力発電所事故による影響が大きいが、山田線の不通が長引いたのは、BRT(バス)化したいJR側と鉄道での復旧を要望する地元側の対立が原因だったと言える。
DSC04725
 大船渡線と気仙沼線はBRT化を受け入れたため、比較的早くバスが運行されることになったが、鉄道として復旧することはなくなってしまった。その後、JRから三陸鉄道への移管(と支度金など)を条件にこの区間が復旧することになった。
DSC09014
 震災から7年半。2019年8月に全ての軌道工事が終了し、橋梁などの強度確認のため、この区間に震災後初めて鉄道車両が走った。
 そして、震災から8年。やっとこの区間に再び鉄道が走ることになる。


三陸鉄道新時刻表

 というわけで、三陸鉄道新時刻表を冊子の時刻表形式でどうぞ!
Sanriku Railway Timetale 2018.03.24
 うん。無駄に凝ってしまった。
 PDFはこちらからどうぞ!

 やっぱこの形式で慣れてるから、こっちの方が見やすいよねぇ。

スポンサードリンク

開業に伴う駅の体制変更

宮古駅営業体制変更
 開業に伴い、宮古駅の敷地、建物は宮古市に全て譲渡(三陸鉄道は上下分離方式なので鉄道設備は宮古市所有)される。JRの営業関係社員も引き上げとなって、駅業務は全て三陸鉄道に移管される予定。つまりは、「みどりの窓口」は廃止。旅行センターも廃止。
 なお、三陸鉄道の発表によるとJR乗車券の販売は行うとのこと。また、三鉄ツーリストが窓口営業を始めるということなので、旅行関係商品の販売については問題なさそう。ただ、「みどりの窓口」廃止に伴う代替措置があるのかないのかは不明。他社事例を考えると少なくとも「えきねっと」の受取はできなくなるのではないかと。まぁ、直前に受け取れば問題ないからいいのかな。直接の問題は山田線にたまに走る宮古発指定席連結快速をえきねっとで予約した場合、宮古側では一切受け取れないことになる。
 指定席券は……三鉄ツーリストに存在すると言われる「ビジネスえきねっと」で発券するのかな。これが駅窓口に入るのか、三鉄ツーリスト営業時間だけなのか、マルスが残るのかは今のところ不明。

宮古駅の使用ホーム変更
 現在、JR宮古駅は1~3番線まであり、それとは別に三鉄線ホームが存在する。
 リアス線開業後は三鉄が1~2番線、JRが3番線使用となる見込みで、三鉄線ホームは廃止になる。ただし、観光列車や一部のJR列車は1番線使用で残る模様。

釜石駅の使用ホーム変更
配線図
 現在、釜石駅は1~4番線まで使用しており、それとは別に三鉄線ホームがある形態。
 JR列車は主に1~2番線を使用し、三鉄線が3~4番線を使用することになる。なお、一部JR列車は3番線発着がある模様。なお、三鉄線ホームは今後使用しない模様。
 なお、営業体制については特に変更はなさそう。あるとすれば「みどりの窓口」閉鎖か。釜石駅は一応MVが入っているので、「えきねっと」受取は今後も可能。


運行本数

 盛~釜石間 上下各11本(上下各1本増発)
 釜石~岩手船越間 上下各11本(JR時代より上下各1本増発)
 岩手船越~宮古間 上下各12本(JR時代より上下各2本増発)
 宮古~岩泉小本間 上下各13本(うち上下各1本は土休日運休、上下各2本増発)
 岩泉小本~久慈間 上下各12本(平日のみ上下各1本減便)

 思ったよりは大盤振る舞いダイヤかなと。


車両運用

 さて、これからダイヤグラムも作ったよ。推測した車両運用も分かるようにしたよ。
三鉄ダイヤ
 これはあくまで推測だよ。(車庫がないので)釜石駅・岩手船越駅・岩泉小本駅がらみの折返しは正確だと思うけど、盛駅、宮古駅、久慈駅については車庫があるので、本当にこの通り折り返すかどうかは不明。
 運用数は10。そのうち朝のみの運用が2、盛と久慈でお昼寝するのが各1となっている。夜間停泊は盛1、釜石2、久慈2。宮古から出庫するのは5運用となる。
 宮古発上り2D列車については2両運転で、途中の岩手船越で切り離す。この車両は折返し岩手船越発1D列車となって宮古に戻る。その他については2両運転があるのかないのか不明。今までなかったのでこれからもないであろうと思われる。
 釜石駅の構造上、盛方向の到着出発が4番線からしかできないので、行き違いを行うことができない。そのため運用上は釜石をまたいで直通するけど、列車としては一旦切れるものがある。これはおそらく3番線到着→入換→4番線発車(4番線到着→入換→3番線発車)という手段を踏むものと思われる。
 毎月20日に南リアス線を走るイオン提供の無料お買い物列車の処遇も特に発表なし。



スポンサードリンク

使用車両

 通常であれば10運用プラス予備で2運用分の12両あれば運用が回ることになる。
 現在の三陸鉄道所有車両数は次の通り。
DSC00309
 36-700型。震災後6両導入。今回リアス線開業に伴いさらに4両増備し、合計10両に。
DSC00346
 三陸鉄道開業時から走っている36-100型。果たしてこれは残るのか。何両残ってるのかな。
DSC06929
 これの右側の車両がレトロ車両である36-R型。これが3両在籍。この車両はレトロ仕様だけど、通常の運用にも使用可能。
 このほかにお座敷車両である36-Z型が1両いる。

 というわけで36-700と36-Rで全部で13両になることから、もしかしたら36-100は廃車になったりするのかも。来年のラグビーワールドカップまでは増結運用も考えられるので、そこまでは残すけどそれ以降に廃車になる可能性があるよ。


来年は全線貸切列車を走らせるよ!

 というわけで、明るい話題がない三陸に、久々の明るい話題。
 来年の夏ぐらいには三陸鉄道全線貸切列車を走らせたいと思ってるよ。ちょっと、まだ三鉄には話してないんだけどね。全線4時間半じゃ!貸切運賃も高そうだぜ!
DSC09085
 みんな!たまには国内旅行しようぜ!
 関東に住んでいる人が飛行機で行くのは至難の業だけどな。
DSC09100
 ほら、一応ラグビーワールドカップもあるし。左の屋根がワールドカップ会場だよ!

 意外や意外、なんと二次会が定員に達したため申込締め切りです。


三陸鉄道貸切オフ二次会締切!でも貸切列車はまだまだOK!

 おかげさまで、かなりの人数の方に申込みしていただきました。
 特に二次会については店のキャパが限られるため、満席となりました
 現時点ですでに応募フォームに記入されて送られた方は全員確定になっております。その方々にはパスワードを伝えるメールが送信済みですので、ご確認下さい。
 もしメールが届いていない場合はご連絡下さい。もしかしたら送付漏れかもしれませんし、フォームの入力ミスかもしれません。フォームの入力ミスでこちらへ連絡が来ていなかった場合については残念ながら現時点では参加できません。
 直前キャンセルが出れば追加募集する場合があります。が、当然確約できません。

 なお、三陸鉄道貸切オフのみの参加の場合は空席が20席以上ありますので、参加できます。


三陸鉄道貸切オフの日程・時間

 平成30年6月16日(土)午後 2時間程度 南リアス線釜石~盛間往復
 空席:◎

 東京(新幹線)、名古屋(FDA)、大阪(JAL)からは日帰りで参加可能。
 参加者紹介とかするけど、そんなに企画いっぱいじゃないよ。基本的にはワイワイ話をすればいいじゃないか。イメージ的にはてっぺこりんのオフ会と同じようなテイストと思っていただければと。


二次会の日程・時間

 平成30年6月16日(土)18時頃~ 2時間程度
 空席:×

 海鮮オラオラ系のお店の予定です……がちょっと怪しくなってきました。詳細分かり次第連絡します。
 二次会に参加した場合、釜石・大船渡での宿泊又は夜行バスが必須です。

 まぁ、泊まったらいいんじゃないかと思いますが、ストイックな方や全力な方は夜行バス遠野・釜石号けせんライナーが使用可能です。遠野・釜石号の方が釜石中央からの乗車になって、宴会場所からバス停が近いです。あと、三陸鉄道南リアス線の最終列車には間に合います。なお、宿泊予約・バス予約については各自お願いしますが、ホテルの紹介は参加者限定記事にアップされています。


参加費用

 三陸鉄道貸切オフ 2,000円(確定)
 二次会の宴会 料理5,000円+飲料代(酒の飲み方によって異なります)

 費用につきましてはSquareのサービスを使用したクレジットカード事前決済を予定しています。使用できるカードはVISA、Master、AMEXです(審査がめんどいのでJCB/Dinersは使えません)。みんな大好きSPG-Amexも使えるね!
 二次会については料理代のみ事前に徴収いたします。

 ※クレジットカード決済については私自身がクレジットカード番号等を聞くようなことはありませんし、知る方法もありませんのでご安心ください。


参加申込・キャンセルについて

 リンク先のフォームから入力をお願いします。

 参加申込ページ 〆切:5月16日(水) ※現在貸切列車のみ受付

 参加費用については後日メールにて支払い方法をお知らせします。

 なお、キャンセルは判明次第メールでお願いします。1週間前までに申し出いただいた場合は支払いに使用したクレジットカードに返金をいたします(時間がかかります)。それ以降につきましては、状況による部分がありますので、とりあえずキャンセル連絡は必ずください(NoShowは勘弁してねってこと)。


お問い合わせ

 この記事のコメント欄か、メールはflyflyhigh.kj@gmail.comまで。あるいはTwitterでもどうぞ。
 まだ決まってないことも多いので、その点はご容赦ください。


Q & A

Q:三陸鉄道オフ会費用には何が含まれますか?
A:釜石~盛間の貸切列車往復乗車運賃です。飲み物、食べ物等の費用は入っていません。各自好きな物をお持ち込みください。ゴミの処分については一定程度協力しますが、片付けにご協力お願いします。

Q:三陸鉄道オフ会に食べ物や飲み物の持ち込みは可能ですか?
A:好きなだけ持ち込んでください。ただし、参加者のポケットマネーでお願いします。その場での他の参加者からの費用の徴収はご遠慮ください。共同で費用を出し合って持ち込むのはOKです。

Q:レトロ車両やお座敷車両があるけど、それに乗れるの?どんな車両が来るの?
DSC00309
これがたぶん当日乗る36-700型。
A:当日はSL銀河運転日です。昨年の傾向ですとレトロ車両はこのSL銀河に接続するレトロ列車銀河リレー号に充当されますので、当日私たちの貸切車両に使用することはできません。今年は銀河リレーの運転はありませんが、レトロ車両は当日使用できないようです。また、お座敷車両は北リアス線に所属し、南リアス線では使用できません。36-100型が1両だけいますが、貸切車両が定期列車に併結されて回送されてくる以上、他車と連結できない36-100型は使用できません。よって当日の使用車両は36-700型になります。なお、座席はオールクロスシートです。詳しくは三陸鉄道ホームページをご覧ください。

Q:軽部は酒飲むの?
A:二次会では飲みますが、三鉄車内では飲酒しません。これは車の運転があるためです。絶対にお酒を勧めないでください。

Q:三陸鉄道オフ会で座席の指定は可能ですか?
A:こちら側でランダムに指定させていただきますが、夫婦などで一緒にして欲しいというのについては考慮いたします。しかしながら、全ての要望を聞くのは難しいので、誰々とは一緒になりたくないとか誰々と一緒がいい!って言うのにはお答えできません。むしろ、知らない人との会話を楽しんで下さい。

Q:三陸鉄道オフ会費用高くねぇ?
A:2,000円だったら安いっしょ。三陸鉄道の釜石~盛間の往復運賃は2,160円、土日フリーきっぷが1,500円であることを考えればそんなに高くないぞ!

Q:三陸鉄道オフ会費用は何に使うの?儲けようとしてない?
A:貸切列車運行費の他、Squareシステム使用料、各種準備費用のために使用します。余剰金が発生した場合については被災地へ義援金として寄付いたします。いいよね、復興支援イベントだし。

Q:女装や修行僧ANAと書かかれたTシャツ死ぬほど嫌そうに寿司を握る職人のTシャツの着用は可能ですか?
A:三陸鉄道車内のみ可能です。着替えスペースはありませんので、車内トイレ利用となります。他の場所(移動中や二次会会場)での着用は、ご遠慮ください。

Q:二次会は飲み放題ですか?
A:飲み放題ではありません。また、飲み物代は全て割り勘とさせていただきます。ご厚志や飲み過ぎたから多めに払うよというのも歓迎ですが、基本的には割り勘です。アルコール飲めない方には、申し訳ありませんが、その分いっぱい食べてください。もし、集まったお金が余った場合はこちらもオフ会費用と同様、被災地への義援金として寄付いたします。

Q:二次会会場に食べ物や飲み物の持ち込みは可能ですか?
A:食べ物は不可ですが、飲み物の持ち込みができる可能性はあります。事前にご相談ください。ただし、参加者のポケットマネーでお願いします。その場での他の参加者からの費用の徴収はご遠慮ください。共同で費用を出し合って持ち込むのはOKです。

Q:釜石にビジネスホテル以外の宿泊施設はありますか?
A:観光向けの旅館とかありますけど、二次会会場からは、かなり高額なタクシー費用が必要です。中心部にはビジネスホテルしかありません。ですので、がまんしてビジネスホテルに泊まってください。

 意外や意外、結構申込していただいた方が多くなってまいりました。


三陸鉄道貸切オフ締切間近!

 おかげさまで、かなりの人数の方に申込みしていただきました。
 特に二次会については店のキャパが限られるため、残席わずかとなりました。
 つきましては、二次会については現在から申し込まれた場合、すでに満席となってしまい参加できない可能性があります。満席となった場合、キャンセル待ちということになりますが、そうなった場合なるべく早くお伝えします。なお、キャンセル待ちの結果は5月20日までに連絡します。直前のキャンセルが多くなった場合、追加募集するかもしれません。その場合、キャンセル待ちだった方を優先的に受付します。
 事前に「参加したいんだけど色々あって……」ということで私にお伝えいただいた方は確定次第なるべく早く連絡下さい。

 なお、三陸鉄道貸切オフのみの参加の場合は空席が20席以上ありますので、参加できます。


三陸鉄道貸切オフの日程・時間

 平成30年6月16日(土)午後 2時間程度 南リアス線釜石~盛間往復
 空席:◎

 東京(新幹線)、名古屋(FDA)、大阪(JAL)からは日帰りで参加可能。
 参加者紹介とかするけど、そんなに企画いっぱいじゃないよ。基本的にはワイワイ話をすればいいじゃないか。イメージ的にはてっぺこりんのオフ会と同じようなテイストと思っていただければと。


二次会の日程・時間

 平成30年6月16日(土)18時頃~ 2時間程度
 空席:■(キャンセル待ち)

 海鮮オラオラ系のお店の予定です。
 二次会に参加した場合、釜石・大船渡での宿泊又は夜行バスが必須です。

 まぁ、泊まったらいいんじゃないかと思いますが、ストイックな方や全力な方は夜行バス遠野・釜石号けせんライナーが使用可能です。遠野・釜石号の方が釜石中央からの乗車になって、宴会場所からバス停が近いです。あと、三陸鉄道南リアス線の最終列車には間に合います。なお、宿泊予約・バス予約については各自お願いしますが、ホテルの紹介は参加者限定記事にアップされています。


参加費用

 三陸鉄道貸切オフ 2,000円(確定)
 二次会の宴会 料理5,000円+飲料代(酒の飲み方によって異なります)

 費用につきましてはSquareのサービスを使用したクレジットカード事前決済を予定しています。使用できるカードはVISA、Master、AMEXです(審査がめんどいのでJCB/Dinersは使えません)。みんな大好きSPG-Amexも使えるね!
 二次会については料理代のみ事前に徴収いたします。

 ※クレジットカード決済については私自身がクレジットカード番号等を聞くようなことはありませんし、知る方法もありませんのでご安心ください。


参加申込・キャンセルについて

 リンク先のフォームから入力をお願いします。

 参加申込ページ 〆切:5月16日(水) ※現在キャンセル待ちとして受付

 参加費用については後日メールにて支払い方法をお知らせします。

 なお、キャンセルは判明次第メールでお願いします。1週間前までに申し出いただいた場合は支払いに使用したクレジットカードに返金をいたします(時間がかかります)。それ以降につきましては、状況による部分がありますので、とりあえずキャンセル連絡は必ずください(NoShowは勘弁してねってこと)。


お問い合わせ

 この記事のコメント欄か、メールはflyflyhigh.kj@gmail.comまで。あるいはTwitterでもどうぞ。
 まだ決まってないことも多いので、その点はご容赦ください。


Q & A

Q:三陸鉄道オフ会費用には何が含まれますか?
A:釜石~盛間の貸切列車往復乗車運賃です。飲み物、食べ物等の費用は入っていません。各自好きな物をお持ち込みください。ゴミの処分については一定程度協力しますが、片付けにご協力お願いします。

Q:三陸鉄道オフ会に食べ物や飲み物の持ち込みは可能ですか?
A:好きなだけ持ち込んでください。ただし、参加者のポケットマネーでお願いします。その場での他の参加者からの費用の徴収はご遠慮ください。共同で費用を出し合って持ち込むのはOKです。

Q:レトロ車両やお座敷車両があるけど、それに乗れるの?どんな車両が来るの?
DSC00309
これがたぶん当日乗る36-700型。
A:当日はSL銀河運転日です。昨年の傾向ですとレトロ車両はこのSL銀河に接続するレトロ列車銀河リレー号に充当されますので、当日私たちの貸切車両に使用することはできません。また、お座敷車両は北リアス線に所属し、南リアス線では使用できません。36-100型が1両だけいますが、貸切車両が定期列車に併結されて回送されてくる以上、他車と連結できない36-100型は使用できません。よって当日の使用車両は36-700型になります。なお、座席はオールクロスシートです。詳しくは三陸鉄道ホームページをご覧ください。

Q:軽部は酒飲むの?
A:二次会では飲みますが、三鉄車内では飲酒しません。これは車の運転があるためです。絶対にお酒を勧めないでください。

Q:三陸鉄道オフ会で座席の指定は可能ですか?
A:こちら側でランダムに指定させていただきますが、夫婦などで一緒にして欲しいというのについては考慮いたします。しかしながら、全ての要望を聞くのは難しいので、誰々とは一緒になりたくないとか誰々と一緒がいい!って言うのにはお答えできません。むしろ、知らない人との会話を楽しんで下さい。

Q:三陸鉄道オフ会費用高くねぇ?
A:2,000円だったら安いっしょ。三陸鉄道の釜石~盛間の往復運賃は2,160円、土日フリーきっぷが1,500円であることを考えればそんなに高くないぞ!

Q:三陸鉄道オフ会費用は何に使うの?儲けようとしてない?
A:貸切列車運行費の他、Squareシステム使用料、各種準備費用のために使用します。余剰金が発生した場合については被災地へ義援金として寄付いたします。いいよね、復興支援イベントだし。

Q:女装や修行僧ANAと書かかれたTシャツ死ぬほど嫌そうに寿司を握る職人のTシャツの着用は可能ですか?
A:三陸鉄道車内のみ可能です。着替えスペースはありませんので、車内トイレ利用となります。他の場所(移動中や二次会会場)での着用は、ご遠慮ください。

Q:二次会は飲み放題ですか?
A:飲み放題ではありません。また、飲み物代は全て割り勘とさせていただきます。ご厚志や飲み過ぎたから多めに払うよというのも歓迎ですが、基本的には割り勘です。アルコール飲めない方には、申し訳ありませんが、その分いっぱい食べてください。もし、集まったお金が余った場合はこちらもオフ会費用と同様、被災地への義援金として寄付いたします。

Q:二次会会場に食べ物や飲み物の持ち込みは可能ですか?
A:食べ物は不可ですが、飲み物の持ち込みができる可能性はあります。事前にご相談ください。ただし、参加者のポケットマネーでお願いします。その場での他の参加者からの費用の徴収はご遠慮ください。共同で費用を出し合って持ち込むのはOKです。

Q:釜石にビジネスホテル以外の宿泊施設はありますか?
A:観光向けの旅館とかありますけど、二次会会場からは、かなり高額なタクシー費用が必要です。中心部にはビジネスホテルしかありません。ですので、がまんしてビジネスホテルに泊まってください。

2018/03/25 事前徴収額について修正しました。
消費税とか入れてない金額を記載してしまったためです。ごめんなさい。


 みなさんお待たせいたしました。
 申込受付開始します。このページを熟読の上、参加者は申込をお願いします。
 第1報と内容がかなり重複しますがお許しください。真面目ですからね。長いです。受付開始が異常に早いです。まぁ、いいじゃん。震災7年目の日だし。ただ、受付締切まで長いからね。


三陸沿岸復興支援しようぜ!

 岩手県にいるとですね、三陸沿岸を行くことが多いんですよ。まだまだ区画整理とかどっかんどっかんやってる、仮設住宅とかもまだまだたくさんある。その一方で完成したところもあって、そんなところはきれいな区画に更地だらけ。
 津波の威力ってすごくて、何もなくなっちゃう。ホントに何もなくなっちゃう。地震だったらどんなにひどくても建物は壊れたり壊れなかったりだけど、津波は違う。大規模火災も同じだけれど。津波の広範囲な破壊具合を見ると、エネルギーのすごさに驚く。もうね、国道45号線を走ってるとそんな場所だらけなわけです。震災から7年が経過して、かなり復興事業も進んできた。けどね、なんだか更地だらけの場所を見てると、まだまだなんだなと思うわけです。
karube-j-taro作:NemoP
 というわけで、趣旨としては三陸鉄道を貸し切ってみんなでワイワイしようじゃないかというもの。
 そして、その結果三陸沿岸にみんなでちゃりんちゃりんとお金を落とそうじゃないかというのが狙い。
 参加者紹介とかするけど、そんなに企画いっぱいじゃないよ。基本的にはワイワイ話をすればいいじゃないか。イメージ的にはてっぺこりんのオフ会と同じようなテイストと思っていただければと。
 そして、夜は二次会やるぜ!三陸の海の幸をどっさりと食ってやろうじゃないか!うんざりするぐらいの魚食わせる店で宴会やります。


三陸鉄道貸切オフの日程・時間

 平成30年6月16日(土)午後 2時間程度 南リアス線釜石~盛間往復
 定員は最大30名程度。そんなに来ないだろ。

 現時点で決まってることとして、以下の列車・飛行機に乗れば参加できます!
 (各交通機関については各自での手配をお願いいたします)

 東京駅7時16分発はやて119号
 東京駅7時56分発はやぶさ103号(北上又は新花巻からレンタカー利用)
 小牧空港7時05分発FDA351便
 伊丹空港7時15分発JAL2181便
 新千歳空港7時30分発JAL2831便

 また、オフ会参加後、以下の列車・飛行機には乗れるようになる見込みです。
 東京駅21時12分着やまびこ54号
 (仙台で乗り換え東京駅21時04分着はやぶさ/こまち36号)
 小牧空港20時05分着FDA358便(新花巻からタクシーまたは釜石からレンタカー必須)
 伊丹空港20時35分着JAL2190便(新花巻からタクシーまたは釜石からレンタカー必須)
  ※新千歳空港便についてはレンタカー使ってもギリギリなので保証できません。


二次会の日程・時間

 平成30年6月16日(土)18時頃~ 2時間程度
 二次会のみの参加もOKです!定員20名程度。

 海鮮オラオラ系のお店の予定です。
 二次会に参加した場合、釜石・大船渡での宿泊又は夜行バスが必須になります。
 まぁ、泊まったらいいんじゃないかと思いますが、ストイックな方や全力な方は夜行バス遠野・釜石号けせんライナーが使用可能です。遠野・釜石号の方が釜石中央からの乗車になって、宴会場所からバス停が近いです。あと、三陸鉄道南リアス線の最終列車には間に合います。なお、宿泊予約・バス予約については各自お願いしますが、ホテルの紹介(おすすめか地雷か)は申込後のメールにてさせていただきます。
 三次会についてはその場のノリです。スナックで苦労話聞くのもいいんじゃないかと思います。


参加費用

 三陸鉄道貸切オフ 2,000円(確定)
 二次会の宴会 料理5,000円+飲料代(酒の飲み方によって異なります)

 費用につきましてはSquareのサービスを使用したクレジットカード事前決済を予定しています。使用できるカードはVisa、Master、Amexです(審査がめんどいのでJCB/Dinersは使えません)。みんな大好きSpg-Amexも使えるね!
 二次会については料理代のみ事前に徴収いたします。

 ※クレジットカード決済については私自身がクレジットカード番号等を聞くようなことはありませんし、知る方法もありませんのでご安心ください。


参加申込・キャンセルについて

 リンク先のフォームから入力をお願いします。

 参加申込ページ 〆切:5月16日(水) ※満席なり次第受付終了

 参加費用については後日メールにて支払い方法をお知らせします。

 なお、キャンセルは判明次第メールでお願いします。1週間前までに申し出いただいた場合は支払いに使用したクレジットカードに返金をいたします(時間がかかります)。それ以降につきましては、状況による部分がありますので、とりあえずキャンセル連絡は必ずください(NoShowは勘弁してねってこと)。


お問い合わせ

 この記事のコメント欄か、メールはflyflyhigh.kj@gmail.comまで。あるいはTwitterでもどうぞ。
 まだ決まってないことも多いので、その点はご容赦ください。


Q & A

Q:三陸鉄道オフ会費用には何が含まれますか?
A:釜石~盛間の貸切列車往復乗車運賃です。飲み物、食べ物等の費用は入っていません。各自好きな物をお持ち込みください。ゴミの処分については一定程度協力しますが、片付けにご協力お願いします。

Q:三陸鉄道オフ会に食べ物や飲み物の持ち込みは可能ですか?
A:好きなだけ持ち込んでください。ただし、参加者のポケットマネーでお願いします。その場での他の参加者からの費用の徴収はご遠慮ください。共同で費用を出し合って持ち込むのはOKです。

Q:レトロ車両やお座敷車両があるけど、それに乗れるの?どんな車両が来るの?
DSC00309
これがたぶん当日乗る36-700型。
A:当日はSL銀河運転日です。昨年の傾向ですとレトロ車両はこのSL銀河に接続するレトロ列車銀河リレー号に充当されますので、当日私たちの貸切車両に使用することはできません。また、お座敷車両は北リアス線に所属し、南リアス線では使用できません。36-100型が1両だけいますが、貸切車両が定期列車に併結されて回送されてくる以上、他車と連結できない36-100型は使用できません。よって当日の使用車両は36-700型になります。なお、座席はオールクロスシートです。詳しくは三陸鉄道ホームページをご覧ください。

Q:軽部は酒飲むの?
A:二次会では飲みますが、三鉄車内では飲酒しません。これは車の運転があるためです。絶対にお酒を勧めないでください。

Q:三陸鉄道オフ会で座席の指定は可能ですか?
A:こちら側でランダムに指定させていただきますが、夫婦などで一緒にして欲しいというのについては考慮いたします。しかしながら、全ての要望を聞くのは難しいので、誰々とは一緒になりたくないとか誰々と一緒がいい!って言うのにはお答えできません。むしろ、知らない人との会話を楽しんで下さい。

Q:三陸鉄道オフ会費用高くねぇ?
A:2,000円だったら安いっしょ。三陸鉄道の釜石~盛間の往復運賃は2,160円、土日フリーきっぷが1,500円であることを考えればそんなに高くないぞ!

Q:三陸鉄道オフ会費用は何に使うの?儲けようとしてない?
A:貸切列車運行費の他、Squareシステム使用料、各種準備費用のために使用します。余剰金が発生した場合については被災地へ義援金として寄付いたします。いいよね、復興支援イベントだし。

Q:女装や修行僧ANAと書かかれたTシャツ死ぬほど嫌そうに寿司を握る職人のTシャツの着用は可能ですか?
A:三陸鉄道車内のみ可能です。着替えスペースはありませんので、車内トイレ利用となります。他の場所(移動中や二次会会場)での着用は、ご遠慮ください。

Q:二次会は飲み放題ですか?
A:飲み放題ではありません。また、飲み物代は全て割り勘とさせていただきます。ご厚志や飲み過ぎたから多めに払うよというのも歓迎ですが、基本的には割り勘です。アルコール飲めない方には、申し訳ありませんが、その分いっぱい食べてください。もし、集まったお金が余った場合はこちらもオフ会費用と同様、被災地への義援金として寄付いたします。

Q:二次会会場に食べ物や飲み物の持ち込みは可能ですか?
A:食べ物は不可ですが、飲み物の持ち込みができる可能性はあります。事前にご相談ください。ただし、参加者のポケットマネーでお願いします。その場での他の参加者からの費用の徴収はご遠慮ください。共同で費用を出し合って持ち込むのはOKです。

Q:釜石にビジネスホテル以外の宿泊施設はありますか?
A:観光向けの旅館とかありますけど、二次会会場からは、かなり高額なタクシー費用が必要です。中心部にはビジネスホテルしかありません。ですので、がまんしてビジネスホテルに泊まってください。

第2報がでました!詳しくはそちらを参照してください。


 情報は早いほうがいいからね。
 こまめに情報オープンしていくよ。


三陸沿岸復興支援しようぜ!

 岩手県にいるとですね、三陸沿岸を行くことが多いんですよ。まだまだ区画整理とかどっかんどっかんやってる、仮設住宅とかもまだまだたくさんある。その一方で完成したところもあって、そんなところはきれいな区画に更地だらけ。
 津波の威力ってすごくて、何もなくなっちゃう。ホントに何もなくなっちゃう。地震だったらどんなにひどくても建物は壊れたり壊れなかったりだけど、津波は違う。大規模火災も同じだけれど。津波の広範囲な破壊具合を見ると、エネルギーのすごさに驚く。もうね、国道45号線を走ってるとそんな場所だらけなわけです。震災から7年が経過して、かなり復興事業も進んできた。けどね、なんだか更地だらけの場所を見てると、まだまだなんだなと思うわけです。
DSC00309
 というわけで、趣旨としては三陸鉄道を貸し切ってみんなでワイワイしようじゃないかというもの。
 そして、その結果三陸沿岸にみんなでちゃりんちゃりんとお金を落とそうじゃないかというのが狙い。
 参加者紹介とかするけど、そんなに企画いっぱいじゃないよ。基本的にはワイワイ話をすればいいじゃないか。イメージ的にはてっぺこりんのオフ会と同じようなテイストと思っていただければと。
 そして、夜は二次会やるぜ!三陸の海の幸をどっさりと食ってやろうじゃないか!うんざりするぐらいの魚食わせる店で宴会やります。

 まぁ、誰かは言えないけど、バンコクとかもっとすごいところから有名ブロガーが来たりするかもね。


三陸鉄道貸切オフの日程・時間

第2報がでました!詳しくはそちらを参照してください。


二次会の日程 時間

第2報がでました!詳しくはそちらを参照してください。


参加費用

第2報がでました!詳しくはそちらを参照してください。


参加申込について

第2報がでました!詳しくはそちらを参照してください。


お問い合わせ

 この記事のコメント欄か、メールはflyflyhigh.kj@gmail.comまで。あるいはTwitterでもどうぞ。
 まだ決まってないことも多いので、その点はご容赦ください。


Q & A

Q:三陸鉄道オフ会費用には何が含まれますか?
A:釜石~盛間の貸切列車往復乗車運賃です。飲み物、食べ物等の費用は入っていません。

Q:三陸鉄道オフ会費用高くねぇ?
A:人数が多くなればさらに安くなる可能性があります。理論上、参加者が40人以上になると参加費用はおそらく1,000円になります。もっとも三陸鉄道の釜石~盛間の往復運賃は2,160円、土日フリーきっぷが1,500円であることを考えればそんなに高くないと思いませんか。

Q:三陸鉄道オフ会に食べ物や飲み物の持ち込みは可能ですか?
A:好きなだけ持ち込んでください。ただし、参加者のポケットマネーでお願いします。その場での他の参加者からの費用の徴収はご遠慮ください。共同で費用を出し合って持ち込むのはOKです。

Q:女装や修行僧ANAと書かかれたTシャツ死ぬほど嫌そうに寿司を握る職人のTシャツの着用は可能ですか?
A:三陸鉄道車内のみ可能です。着替えスペースはありませんので、トイレ利用となります。他の場所(移動中や二次会会場)での着用は、ご遠慮ください。

Q:二次会会場に食べ物や飲み物の持ち込みは可能ですか?
A:食べ物は不可ですが、飲み物の持ち込みができる可能性はあります。事前にご相談ください。ただし、参加者のポケットマネーでお願いします。その場での他の参加者からの費用の徴収はご遠慮ください。共同で費用を出し合って持ち込むのはOKです。

台湾編を書いている途中ですが、全く関係ない話。


岩手開発鉄道とは

 岩手県大船渡市を走る貨物鉄道。
 大船渡鉱山から石灰石をセメント工場まで運ぶのが役割。
 まぁ、詳しくはWikipediaを読んでちょうだい。


ひょんなことでダイヤグラムを入手

 まぁ、とあるルートで岩手開発鉄道の列車運行図表(ダイヤグラム)を手に入れたので、それを公開しようと思った次第。ただ、運行図表自体はイベント等で販売されることもあるので、今回は時刻表形式に直してアップした。
 間違っても、このデータを元に岩手開発鉄道に問い合わせちゃダメだよ。


時刻表ダウンロード

 ※ちなみにおまけで最盛期だった昭和49年10月7日改正の時刻表も同梱してる。

 時刻表PDF(2017年9月1日現在、平成15年4月1日改正)

 PNG画像版は画像を直接クリックして表示。必要に応じて保存してちょ。
 iwatekaihatsu_timetable20170901_1(各駅通過時刻あり)
 iwatekaihatsu_timetable20170901_2(各駅通過時刻なし)


現行ダイヤの解説

 まぁ、解説といえるほど知識があるわけではないので、勝手に色々と推測してみた。

 現行ダイヤは2種類あって、13往復ダイヤと18往復ダイヤ。基本的には13往復ダイヤだが、その日の需要に応じて18往復の場合もある。震災需要でセメントが必要とされていたので18往復ダイヤが復活している模様。ちなみに土休日は原則運休だが、需要に応じて土曜日と祝日は運行となることもある模様。

 基本的には2編成が行ったり来たり。赤崎駅および岩手石橋駅では15分間で石灰石の積み卸しをしているらしい。そんな短時間でできるのかな。基本的に石灰石を積んでいる上り列車(赤崎方面)が優先で運行しているため、下り列車(岩手石橋方面)が長安寺または日頃市駅で交換待ちを行う。

 始発時間帯に謎の盛~赤崎間の列車が1往復(1140-1141列車)ある。ダイヤグラムでも線の種類が異なっている。試運転ダイヤなのか、重い貨物搭載列車が走る前の露払いなのか。

 盛駅に停車する列車の法則性は謎。基本的に乗務員交代のためと思われるが、その割には停車する列車に偏りがある。特に、18往復運転の場合午後~夕方の便は下り全便停車する一方で午前は全便通過ということを考えると乗務員交代ではないのかも。

 とこんな感じで解説してみたけど、まったくの推測なので理由知ってるかたはご連絡くださーい。


ちなみに最盛期ダイヤの解説

 こちらも勝手に推測。
 最盛期とされる昭和49年10月7日ダイヤだと、運行は24時間。もちろん保守の時は運休するんだと思うけど2編成が深夜も走るような状況。

 貨物列車は26往復運転。盛駅に数分停車する列車と通過する列車があって、法則性は謎。ただこの頃は上下共に盛駅に停車する列車があったので、乗務員交代もうまくできそう。朝9時台と深夜22時台には各編成が盛駅に20分停車している(121/151/135/165列車)ので、ここでは機関車の交換もやってそうな予感。盛~赤崎間に区間運転の貨物列車(?)が1往復運転しているのも謎。国鉄からの貨物の授受でもあるのかと思ったけど、大船渡線側にそれっぽい列車がない(大船渡線の盛駅発着ダイヤが書いてあった)。
 平成4年までこの鉄道は旅客営業もしていたので、旅客列車は盛~岩手石橋間が朝昼晩の3往復、盛~日頃市間に2往復運転。このほかに線に×の記号が入った形で203/204列車の謎の列車があった。これは臨時なのか平日運転なのかな。あるいは試運転か。ただ、試運転だとわざわざ猪川駅に停車する必要もないよね。


というわけで

 撮影に使ったり、妄想に使ったり色々好きにしていただいてかまいませんが、無断での転載と現業機関への問い合わせだけは勘弁してください。

 2ヶ月間東北で仕事に励んでいたけど、やっと休みが取れた。
 なので、飛んじゃう……前に色々としなければならん。


水沢江刺駅の駐車場は無料!

 とりあえず東京に向かうにあたって、今回は水沢江刺駅を利用。
DSC00381
 自分が今住んでいるところは新幹線の駅まで車で行かないといけないんだけど、候補となる駅が盛岡、新花巻、北上、水沢江刺、一ノ関とある。まぁ、どの駅も最短の駅と最長の駅で車の所要時間が40分程度しか違わないので、駅のチョイスは駐車場代が問題になる。というわけで、今回は無料駐車場が充実してる水沢江刺駅を利用。今は、新花巻と水沢江刺しか無料駐車場がないのよねー。しかも新花巻は有料化進行中だし。
 花巻空港から羽田便とか飛んでたら、空港の駐車場無料だし使い勝手がいいんだけどなー。まぁ、仕方がないよね。新幹線が強いし。東北の人は保守的なのか、鉄道を使うことが多いよね。飛行機より不利でも。


はやぶさ乗車!

 というわけで水沢江刺駅からははやぶさ。
DSC00382
 仙台まで各駅停車なのに水沢江刺~仙台間のはやぶさ加算料金取られるのが納得いかねー。おかしくない?仙台まで320km/h出す区間があるのかと小一時間問い詰めたい。
DSC00385
 相変わらず先頭車両のハナが長いよねぇ。
DSC00386
 ビューカードのグリーン車利用券で今回はグリーン車!
 うむ快適!空いてるし。


Teppei101オフ会に参上

 詳しくは主催者のブログを見ておくれ。
DSC00396
 千葉都市モノレールを借り切った。湘南モノレールに比べてスリル感が足りん!
DSC00391
 機内食は菜の花弁当。
DSC00392
 個人的にはまぁ、そんなに悪くないような気がしなくもないかと。
 ただ、後でもらったトンカツ弁当はヤバかった。
DSC00395
 ドリンクがやたらと豪華。なんかすごかったよ。
DSC00393
 なぜかゆるキャラとペコちゃんがいた。

 まぁ、なんつーか。濃い人たちだよねぇ。自分なんかすっかり薄い方で。
 とりあえず、千葉都市モノレールの事務方っぽいおねーちゃんが一緒に添乗してたんだけど、この集団をどう思っていたんだろうか。Teppei101のオフ会だって知ってたのかな。


貸切列車の夢

 実は三陸鉄道で貸し切り列車できるんだけど、往復2時間の行程で貸切料金が40,000円。岩手県民が利用すると20,000円県から補助金が出て、なんと20,000円で貸切できるんだよね。あー貸切してみたい。
 岩手県の補助は岩手県民が一人でもいればいいのかな。まぁ、証明しようにも代表者一人しか普通は連絡しないしな。だとしたら俺岩手県民だから20,000円ってすごいお得だと思うの。
 でも、うちのブログじゃー、人が集まらんだろうなー。そもそも三陸まで来るのが大変だし。

 仙台に宿泊し、ここからは友人との待ち合わせ場所である奇跡の一本松駅まで北上。
DSC04680
 まずは仙石東北ラインで石巻へ。
 それなりに速いんだけど、もうちょっとがんばれない?感があった。あとあの東北仙石連絡線上での停止とかなんで必要なんだろう。保安装置の切替とかあるのかな。
DSC04678
 ついでに駅名対照表が見えたので撮影。
 行き先の表示内容としては次の範囲が入ってるみたい。
  ・東北本線(郡山~小牛田)
  ・仙石東北ライン
  ・石巻線
  ・気仙沼線(柳津)
  ・陸羽東線
  ・陸羽西線
  ・奥羽本線(真室川)
  ・仙石線(松島海岸、東塩釜)
 仙台支社の非電化線区と東北本線って感じかな。ただ、黒磯とか入ってなかったのは意外。今後、黒磯駅に入る列車はデットセクション移設があるので車両が交直流車かディーゼルカーになるはずで、てっきりディーゼル車であるこの車両を入れるんだと思ってたからね。
DSC04692
DSC04693
 その後は石巻線で前谷地に出て鉄道代替となる気仙沼線BRTに乗車。
DSC04712
 正直鉄道よりも本数が増えてて、確実に便利なんだよなぁ。これから専用区間が増えればもっと便利になるはず。
DSC04725
 がんばって長時間バスに乗り気仙沼駅に到着。駅が魔改造されてた。
 こうやって鉄道とバスが平面で乗り換えられると便利だね。
DSC04736
 さらに大船渡線BRTに乗り換え。
DSC04742
 やっと着いたよ、奇跡の一本松(レプリカ)。

 その後友人と落ち合い、象徴的な建物を見て回ったよ。
DSC04752
 陸前高田の町営住宅。4階までぼろぼろに壊れてて、5階が無事ってことは、おそらくこの高さまで津波が来たってこと。一応、死者が出なかった建物については残す方向で考えているらしい。
DSC04762
 ずっと北上して大槌町の町役場。
 役所の機能喪失したところ。まぁ、そうなるよねぇ。町長と課長クラスが全員津波に流されたとか。

 いつまでもこの悲惨さを伝えていくためには、こういった爪痕は残していかないといけないと思う。
 

↑このページのトップヘ