FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ:2019旅行の記録 > 2019_01回目_道東

 欠航になったから仕方ない。
 陸路で帰るよー。


スーパー北斗で新函館北斗へ

 欠航になってしまったもんは仕方ない。
 これが国際線だったら遅延保険金が出るのになー……なんて思いつつ、南千歳駅へ移動。
 新花巻駅まで切符買ったら、みどりの窓口のおっちゃんちょっと驚いてた。いや、いるだろ、そんな客。
DSC02937
 スーパー北斗8号を待つ。
DSC02939
 やってきたのはキハ261。一応新しい車両。
 JR北海道は経営が悲惨な感じになってきて、昔は281系爆走して、札函3時間とかで走ってたけど、今は遅くなってしまった。261系も遅くなったスーパー北斗に対応する感じで廉価版。
DSC02941
 今回はグリーン車だよー。


車内販売があった!

 この列車は車内販売対象列車。
DSC02945
 なので、車内販売メニューがある。
 ちなみに車内販売は乗ったときの月末、2019年2月いっぱいで廃止になったよ。
DSC02946
 メニュー。
 お、途中駅で積み込み商品があるのね。
DSC02947
 メニュー裏側。
 シートの皮を使ったマウスパッドは売れるのだろうか……。
DSC02952
 というわけで、シンカンセンスゴイカタイアイスではないけれど、アイスを食べる。
 チーズ味でうまかった。
DSC02956
 いや、北海道だねー。
 荒々しい海。
DSC02958
 そしてだんだん雪が多くなってきた。

スポンサードリンク

もりそば弁当を食べる

 長万部駅で駅弁の積み込み。
 かにめし弁当にするかもりそば弁当にするか。
 悩んだけどもりそばってレアだなって思うので、もりそば弁当にしよう。
DSC02960
 それではいただきましょう!
DSC02962
 おおー、そばや。
 缶詰みかんとウズラの卵が入ってるのが特徴か。
 味は……まぁ、そばを弁当にする限界はあるよね。


新函館北斗で乗り換え

 けっこう雪が積もってた。
DSC02963
 列車は函館に近づく。
 あー、ラッキーピエロ食べたいー。
 でも、時間がないー。
DSC02967
 新函館北斗に到着。
 昔は寂れた駅だったのになー。
 気づいたら大きな駅に。
DSC02970
 さくっと乗り換え。新幹線はガラガラ。
 まぁ、仕方がないよねー。
DSC02972
 さっき、もりそば食べたけど、駅前のハマナスクラブでセコマの100円パスタを仕入れて食べる。
 うーん、チープな味だ。でも、キライじゃない。

 そんなこんなで、盛岡で新幹線を乗り換えて、新花巻に到着。
 南千歳を10時にでて、新花巻到着は16時18分(盛岡15時44分着)。
 こんな距離を1時間で行っちゃう飛行機はすげーな。


最終のJAL2839便はどうなったのか

 ところで、Twitterのみんなが乗れ乗れ言ってたJAL2839便はどうなったんだろうか。
Screenshot_20190204-072801
 7時半の時点では「花巻空港悪天候のため搭乗手続を中断しております」
Screenshot_20190204-152050
 15時20分の時点で飛ばすことが決定!
 引き返し条件付きで運航。すげー。飛ばすのか。
Screenshot_20190204-170030
 17時時点だけど、16時出発予定だけど、飛んでない。あれ?
Screenshot_20190204-171206
 17時12分現在で、めでたく欠航!
 ちなみにこの日は花巻空港便全便欠航。
 JALにしては珍しく粘ったんだけど、結局欠航になったのでした。
 いやー、危なかったわ。これで最終便待ってたら、さらに次の日も休むことになるところだったよ。

 さて、今年も千歳からエクストリーム出社!
 ……できなかった話。


温泉入ってー、ペンギン見てー、六花亭。

 水族館見た後は、温泉に宿泊。
DSC02794
 寒かったけど、まぁまぁいいお湯。
DSC02868
 旭山動物園に行ってペンギンの散歩を見る。
 いやー、旭山動物園は冬に行くのがいいね。
DSC02896
 六花亭では限定のチーズケーキを食べる。
 うまかったぜ!
DSC02924
 楽しんだ後は、ライラックで札幌経由、千歳で宿泊。
 特急宗谷が遅れていたので、そっちに乗っても良かったんだけど、安いチケットがなかった。どうせ宗谷もガラガラだったんだから乗せてくれよー。


早朝の新千歳

 さて、千歳駅前のビジネスホテルに泊まった。
 早朝の電車で新千歳空港へ。
DSC02930
 朝は寒い~。
 昨年と同じパターンで帰ります。

スポンサードリンク

JAL2831欠航!

 さて、千歳の天気はそれほど悪くなかったので、特に何も心配せず新千歳空港へ。
 いや、ホテル出るときは運航情報見ても、時間通り飛ぶとしか書いてなかった。
DSC02931
 いやー、着いたらビックリしたよね。
 欠航!しかも、理由は花巻空港強風のため!
DSC02936
 ちなみに次の便も早々と欠航が決まった。
Screenshot_20190204-072801
 千歳~花巻の便は1日3便。残りの夕方の便はまだ欠航ではなく、搭乗手続き中断中とのこと。


さて、どうするか

 というわけでね、アンケートとってみたよ。
 みんなネタが好きだから「最終便に賭ける」が1位。

 ……いや無理だろ。
 一応、これでも社会人の端くれ。
 そんな掛けはできない。っていうか、どっちの方法でももう本日のエクストリーム出社は無理。
 仙台空港や青森空港への振替も考えたけど、どっちにしてもその後の移動で新幹線に乗るのが面倒なので、おとなしく陸路で行くことにしよう。
 ……つまんないとか言うなーーーーー!

 山の中に水族館があるという。
 その水族館は展示がなかなか楽しいらしい。
 真冬だからこその展示もあるとのことなので行ってみた。


北見から西へ

 北見からレンタカーで出発し、西へ。
 おんねゆ温泉は国道沿いにあり、道としてはたいした道ではない。
DSC02739
 道の駅に併設された山の水族館。
 有名な水族館プロデューサーが低予算で頑張ったという水族館。詳しくはググってもらえればでてくるけど、とにかくアイデア勝負って感じみたい。これは興味深いな。
DSC02741
 とりあえずトンネルのようなところを通ると周りはすべて水槽。
DSC02742
 あとは、実際に川の中を再現した水槽。
 当然外にあるので、凍っている。氷の下では魚たちはどんな活動をしているのか見える。まぁ、ほとんど動いていないんだけど。水温としては4℃ぐらいなのかな。


山の水族館名物LINE画面

 ツイッターでバズったりしていたのが山の水族館のLINE画面を模した説明。
DSC02745
 いやー笑えるよね。わかりやすい説明を心がけている気がする。
DSC02763
 他にもこんなのもある。
 LINE画面ぽいやつだけじゃなくて、ツイッターもあるでよ。
DSC02760
 つうかフォロワーが1,000を超えているのに、リツイートが2とかやばいだろ。
DSC02753
 そのほか、狂気しか感じない謎の掲示。マジで狂気しか感じない。
DSC02749
 ポケモンにのっかる説明。


スポンサードリンク

意外と楽しかった

 小規模な水族館ではあるものの、ここでしかできないような展示が多く、低予算アイデア勝負でも興味深い展示ができるのだなぁと実感。
DSC02751
 もちろんいたって真面目な展示もある。
DSC02761
 ドクターフィッシュに角質を食べてもらうことも可能。
DSC02758
 それにしても公式SNSの分類が、どう違うのか気になる。

 まぁ、今年も行ったよ。
 なんで行くんだろうね。何が面白いんだろうね。
 この面白さを伝えることが非常に難しい。でも、謎の高揚感が得られる。


北見厳寒の焼き肉まつりとはなんぞや

 一応、このお祭りがなんなのか説明しなくてはならない。
 以前に書いているが、同じことを重複して書くのを許して欲しい。

 人口あたりの焼肉屋の軒数が日本一とかそうじゃないとか、合併して日本一じゃなくなったとか、色々都市伝説が流れているけれど、まぁ、北見市は焼肉屋の軒数は人口に比べて多いとのこと。
 それを町おこしに使ったのが、究極のドMまつりである、厳寒の焼き肉まつり
 ちなみにもう20年続いてる。意味がわからないけど20年間続いてる。

 ちなみに、内容としては真冬(氷点下)にお外で七輪囲んで焼き肉する。以上。
 もう一回書くね。真冬(氷点下)にお外で七輪囲んで焼き肉する。以上。

 一人2,000円のチケットを事前に購入しておく。道外だとイープラスでチケット買ってね。
 お肉(豚ホルモン・牛サガリ・豚肩ロース)が合計300g。あとは北見産タマネギ。そして、焼酎&ソフトドリンク(烏龍茶とオレンジジュース)飲み放題。 その他に抽選でさらにお肉があたる。だいたい半分ぐらいの確率であたる。あたりすぎてビックリする。その他豚汁やらなんやらの振る舞いとかあったりする。
 何度も言うけど、書くのは3回目だけど、内容としては真冬(氷点下)にお外で七輪囲んで焼き肉する。以上。

 なぜだろう。これがやみつきになるんだよな。
 もうこんだけ書いているし、毎年遠いところから来ているので、もう北見観光協会にはバレてると思うけど、まぁいいや。でも、今年から観光協会にチケット取り置き作戦ができなくなったので、今後は隠密行動じゃ。


七輪点火式からスタート

 まずは新成人による七輪点火式。
DSC02689
 これは七輪なのか?という疑問は持ってはいけない。
 巨大な七輪である。うん、七輪。
DSC02692
 焼き肉アイドル「meat you」によるミニライブ。
 ちゃんと合いの手で「じゅうじゅうじゅうじゅう!」って入れてあげようね。
 リアルJKだったころから出演してたはずだけど、元々2人だった気がするけど、まぁ細かいことは気にしてはいけない。
 委員長と北見市長の挨拶。地元議員などの挨拶などなど。

スポンサードリンク

さぁ、焼くぞ!

 それでは焼きを入れましょう。
DSC02694
 今年は新型七輪が登場。
 これは焼きやすいぜ!
DSC02696
 牛肉豚肉ホルモンタマネギなどなど。
 これで一人前だからね。結構量が多いぜ。
DSC02698
 豚汁の振る舞いもあるでよ!数に限りがあるのでアナウンスがあったら、すぐにゲットしに行こう。
DSC02699
 それでは戦闘開始じゃ!
 位置取りの問題だけど、あまり光が当たらない場所になることもあるので、100均でライトを買っておくとよいと思う。基本的には人が火の近くで囲むと七輪の熱が逃げなくて比較的暖かいかも。でもそうなると暗くなる。なのでライトで照らす。


お肉が当たる。お肉を買う。

 今回のチケットにはさっきのお肉タマネギがついてくるけど、足りなかったら地元の焼肉屋や肉屋が出店しているのでお肉を買うことができる。
DSC02724
 これは地元狩猟会が販売している鹿肉。これがうまいから是非追加してみて。かなりモリッと入って500円。安いぜ!タレに漬け込まれてて、臭みとかないのでおすすめ!
DSC02700
 ちなみにかなりの確率でさらに肉があたる。養豚団地組合とかから提供がある。
 どれぐらいの確率かというと、「チケットの末尾1,4の方、牛肉当選です!」みたいな感じ。ちなみにいろいろ肉があたったり、あまりが出るとさらに番号追加なので、おそらく半分ぐらいの可能性で当たるんじゃなかろうか。
DSC02715
 ちなみに、この祭りの最中に北見名物タマネギ貨物列車が出発していく。


ステージイベント

 さて、みんな焼き肉しててあんまり聞いてないけど、ステージではイベント続行中。
DSC02702
 だれかが歌ってる。
 だれだっけ?松園あかりさんだ。
DSC02709
 20周年で辰巳琢郎氏サプライズ登場!
 なんか第1回にゲストとして呼ばれたらしいよ。
DSC02727
 五十嵐由佳さんのステージ。ここまで来ると終盤戦。
 出演者は薄着でがんばる。僕らは厚着で頬張る。

スポンサードリンク

宴のおわり

 さて、たぶん初めて来た人は「???」ばかりのまつりだと思う。
DSC02728のコピー
 意味わかんないよねー。
 俺もわからない。
DSC02730
 なぜなのか。なぜ焼き肉をするのか。
 いや、もう、そこに七輪があるからとしか答えられない。


まとめと対策

 さて、これで行きたいと思った人!いないと思うけど、行きたいと思った酔狂な人のために、まとめと対策。

 このお祭りは、
 ・凍らしたくないものは冷蔵庫に入れる地域なので、ビールは冷やさなくても恐ろしく冷えてる
 ・冷えっぷりはスーパードライのエクストラコールドを超える
 ・タレに付いた肉の脂が固まるどころか、タレが凍る
 ・当然ビールも凍ってきて、シャリシャリしてくる
 ・焼酎のお湯割りが飲み放題だが、急いで飲まないと水割りになる
 ・飲み過ぎると、街の中なのに遭難する可能性がある。
 ・っていうか、そもそも寒すぎて酔えない

 ほら!体験してみたくなったでしょ!
 ちなみに終わって暖かいところに行くと突然酒が回るから要注意だ!
 寒さに耐えきれない人のために暖房が効いた休息ゾーンはあるので安心してほしい。

 これのために防寒具を買うのはちょっと……って人はワークマンで買えばいい。
 暖かい防寒具が安いよ!当然上下防寒着の上に、耳が隠れる温かい帽子、手袋、靴下は必須。靴はできれば滑り止めがついたものを。あとは貼るホッカイロを背中などに貼る。靴の中にもホッカイロを貼る。しかも足の上下から挟み込むようにね。ホッカイロは酸素がないと暖かくならないので、早めに出して暖めておこう。私はホテルに着いたら、ホッカイロの封を切って暖めてる。

 あとは座る場所に100均で売ってるクッションとかあるといいよ。そのほかライトやものを置くための台(これは段ボールを組み立ててもOK)など。

 さぁ、みんなでレッツ焼き肉!

 ごめん。ウソついた。まだ乗るわこの会社。しかも次の便だった。
 今年も千歳で乗り継いで女満別へ。


新千歳空港で腹ごしらえ

 さて、ここでお昼ご飯を食べておこう。
DSC02675
 今回は帯広に行かないので豚丼食べよう。
 まぁまぁ、おいしかった。新千歳は楽しいよね。色々あって。


搭乗~離陸

 ダイヤモンドプレミアラウンジにちょっとだけ行く。
DSC02677
 窓からエアアジアXさんが飛んできてるのが見えた。暑いところからはるばるようこそ。
DSC02681
 今回の機材。J-AirのE170機材どれくらい乗れたのかな。全部は乗れてないと思うんだけど。
DSC02682
 それでは行ってきます~。

スポンサードリンク

着陸~

 さて、機内サービスは飴が配られたくらい。
 機内は満席だった。それなりに道内路線は客がいるんだね。まぁ、女満別は陸路が不便だからそれなりにいるのかな。
DSC02683
 そろそろ着陸。これは……屈斜路湖?
 結構南側に迂回して飛ぶイメージ。前もそうだったかな。
DSC02684
 おおー。来たねー。ザ・北海道!
 今年も来たよ~。
DSC02685
 着陸~。
 北見焼き肉に来た人々をこっそり出迎える。
 変装しすぎたので、誰にも気づかれなかったぜ!

 まぁ、今年も行くよね、北海道に。
 2年間で乗り慣れたあの空港もあの便もあの機材もおそらく今回でラスト。


いつもの空港からいつもの便で

 さて、いつもの通り花巻空港。
DSC02652
 飛びます飛びます。
 今回はTrip.comで売ってた謎の激安JAL国内線チケットで。
 いつのまにかチャイナエアラインとコードシェアするようになった花巻~千歳便。
 JAL国内線におけるチャイナエアラインとのコードシェアってどれくらいやってるんだろ。日台路線は全便コードシェアしてるけどね。
 ……って調べてみたら札幌‐新潟、札幌-花巻、福岡-宮崎、福岡-花巻、福岡-奄美、鹿児島-奄美、鹿児島-徳之島だそうだ。意外な路線が多いな。


出発

 さて、搭乗。
DSC02655
 J-Airに乗ることもこれでしばらくないのかなぁ。
 一番で搭乗するとCAと雑談サービスがついてくるよ!
DSC02658
 さ、それでは出発。
 それにしても雪が少ない……。
DSC02661
 花巻近辺の雪は少なかったけど、岩手山の近くに来るとそれなりに積もってた。
 でも、今年は雪が本当に少ないと思う。

スポンサードリンク

到着

 特に面白い出来事も着陸体制へ。
DSC02664
 苫小牧の工業地帯を見ながら、おおー北海道来たぜーなんて思う。
DSC02665
 着陸~。
 さすがに、雪あるね。
DSC02667
 というわけで無事に到着したのでした。

↑このページのトップヘ