FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ:2017旅行の記録 > 2017_09回目_沖縄

 さぁ、かえるよー。
 帰りも仙台直行便!


ラウンジは芋洗い

 プレミアムクラスってスイートラウンジ使えないんだね。初めて知った。
 那覇空港のANAラウンジって飛んでる便数(席数)に比べて狭すぎる。これ、JTAのコーラルラウンジ(サクララウンジ)より狭いよね?なんでプレミアムクラス乗ってるのに芋洗いみたいなラウンジを使わなきゃいけないのか。やっぱりJALに比べてダメダメだと思う。
 さすがにどうかしたほうがいいと思うぞ。
DSC09010
 ラウンジからは国際線側が見えるけど、今日はクルーズ船がいた。これが動いていると滑走路がしばらく使えないってヤツ?ホント航路設定見直した方がいいな。滑走路1本で捌いている便数がかなり上位に食い込む那覇空港でこれはいかんでしょう。


搭乗

 本日のゲートは32番。
DSC09012
 今日は全体的に空港が混んでる。
DSC09013のコピー
 うわーゲロゲロな混みっぷり。しかも列ができてるわけじゃないのでカオス。
DSC09015
 本日の機材はB767-300。行きと一緒の機種だね。
 運用的には仙台~那覇の便は上空ですれ違うので、全く別の運用。
DSC09017
 お隣にはスターウォーズジェットがいた。
 ANAの時刻表のスターウォーズジェット運航便のマークがキモい。
無題
 これ、最初一体何なんだ?って思った。なんかスターウォーズのロゴとかじゃダメだったのか?


新聞は秋田版だった

 プレミアムクラスは新聞あり。
 新聞はいかがいたしますか?って聞かれていつも「日経」って見栄張って答えてしまう。まぁ、たまに私の履歴書とか読むと面白いんだけどね。
DSC09042
 日経読んでたら青森・秋田版だった。秋田魁新報も積んでたみたいなので、どうやらこの機材は朝秋田を出発してきた模様。秋田→羽田→那覇→仙台って飛んでるのかなって思ってみて調べてみたら、秋田→羽田→高松→那覇→仙台→伊丹→仙台だって。ちなみに翌日は仙台→伊丹→仙台→那覇→広島→羽田→どっかって感じみたいだ。結構地方色々巡ってるのねー。


機内食

 この便は軽食時間帯なので、食事は軽め。
DSC09035
 こんな感じで来た。
DSC09036
 一応お菓子の方は持ち帰り前提になっているので、袋もくれる。
 軽食の方はサンドイッチ。
 まぁ、こんなもんかねぇ。やっぱり紙箱は萎えるね。


着陸!

 仙台空港は一度太平洋に出て洋上でターンして空港に戻ってくる形。
DSC09044
 この辺全部津波かぶったんだよなぁ。
DSC09049
 となりには桃太郎がいた。
 いけいけどんどんpeach!今度仙台~新千歳飛ぶんだっけ?

 岩手の某市町村に在住しているけれど、なかなかちゃんとしたとんかつ屋さんがなくて、トンカツ欠乏症になりつつあるのです。というわけで、ちゃんとしたトンカツ食べたい。
 でも、俺、豚だから共食いになっちゃうなー。


超有名店「豚々ジャッキー」

 ちゃんとした店でトンカツ食べたい。
 ので、調べた結果が豚々ジャッキーなるお店。
DSC08998
 ここの2階だよー。開店と同時に入ってやったぜ!


メニュー

 メニューはこちら!
DSC09000
 うむむむむ。結構普通のそれほど高くない感じね。
 ただ、ソテー系がちょっとお値段高めなのが気になる。なんだろう。でかいのか手が込んでいるのか。
 気になるんだけど、俺はトンカツが食べたい。ここは一番高いヤツを喰らってやろうじゃないかと思い、あぐー(数量限定)ロースカツ(1,800円)を頼む。あと特製てびち(300円)も気になったのでそれも。


てびちが絶品

 先にてびちが来た。
DSC09002
 これが超柔らかく煮込まれていて絶品!味は濃いめなのでビールが飲みたくなる。骨離れもいいしおしゃぶりして食べちゃったよ。トンカツだけでおなかいっぱいだよーなんて言わずに頼んでみて。


あぐーロースカツ到着!

 そして本日のメインが到着。
DSC09003
 どーーーーーーーん!!!!
 縦ラインだけじゃなくて横ラインにも切れ目が入っているのが目黒のとんきっぽい感じがするね、まぁ全くの別物だけど。
DSC09007
 いいねー。断面が美しいねー。
 食べた。豚肉が超美味しいんですよ。一言で言うなら甘い。脂が甘いんだよ。これは豚肉自体がいいのと、開店直後でまだ手が空いてる時に作ってもらったから良かったって言うのもあるかも。もちろん、作る人の腕の良さもね。
 あまりのおいしさにあっという間にご飯はなくなるので、おかわりしてしまった。もちろん、おかわりは無料。
 いやー、久々においしいトンカツいただきました!


近くにマリオカートの巣を見つけた

 那覇市内でもマリオカート走ってるなぁって思ったら。巣があった。
DSC08995
 まぁ、あれは結構カートの連中無理な運転するから危ないよなー。
 平気で死角に入ってくるし。

 朝ごはん!
 例によって24時間営業の食堂で食べちゃうぜ!


旭橋駅近くの24時間営業食堂

 旭橋駅ちょっと歩く。時間にして10分かからないくらい。
 来たのは「お食事処三笠 久米店」。
DSC08961
 派手な黄色い看板なのは、沖縄の24時間食堂共通なんだろうか。
 24時間年中無休、朝食からランチ、夕食、飲みの〆まで何でも対応!
 店員は例によって沖縄のおばちゃん!
 ちなみに松山と久茂地にも三笠という店があるけれど、そこは別系列なので注意。


メニュー 券売機が若干難易度高い

 というわけで何を食べようか。
DSC08962
 全体的に安いよねー。ここはメニューの上に書いてある数字の食券を買うんだけど、複数のメニューが同じ番号だったりするので、食券渡すときにメニューを場合によっては指定する必要がある。今回はチャンポン(600円)をチョイスしたけど、これはとうふちゃんぷると共通食券なので、チャンポンって言うのね。


沖縄のチャンポンは本州とは違う!

 沖縄のチャンポンは本州のちゃんぽんとは違うわけです。
DSC08963
 そもそも麺じゃない。
 ご飯の上に挽肉とたまねぎを卵とじにしたのが三笠のチャンポン。まぁ、野菜炒めの卵とじの場合もあるね。とにかく、沖縄は何らかの物を卵とじにしてご飯の上に載っけるのがチャンポン。
 これがねー。まぁ、卵とじしたものって何でも美味しいよね、って味。まぁ、沖縄らしい一品。

 今まで国際通り界隈ってあんまり歩いたことがないのです。
 だって、観光客向けの変な土産物屋が大集合してるところでしょ?
 でも、そこに宮古そばの名店があるというので行ってみた。


国際通り近くの宮古そばの店

 国際通りからちょっと入ったところにあるお店。
DSC08954
 1階にあると勝手に思ってたから、スルーしそうだったぜ。
 階段を上がって2階がお店。
DSC08955
 スナックの隣です。
 極めて入りにくいが突撃だ!


店内

 店内は、ザ・古びた食堂!
DSC08958
 いいねぇ~。いいよ~。いいよ~。
 国際通りからちょっと入っただけなのに、この感じがいいよ~。
DSC08957
 のれんが中にもかかってたけど、かなりの年季が入ってるねぇ。
 なんだろー。なんだか落ち着く。


着丼!

 頼んだのは三枚肉そば(700円)とじゅーしー(230円)だったと思う。まぁ、ぶっちゃけこれだったらどらえもんセット(1,000円)でも良かったなぁ。これだと三枚肉、ソーキ、てびちの全部のせでじゅーしーもついてる。
 ちなみに看板の写真で見る宮古そばは具が入ってないように見えるけど、底に入ってるからね。これが宮古の作法。重税に苦しんだ庶民が貧しいんだよーアピールするために具なしに見えるようにしてたとか。
DSC08956
 というわけで着丼。
 沖縄そばと宮古そばは違うんですよー。八重垣そばも似てるけど違うんです(もっと言うと大東そばと与那国そばも違う)。なので、今回は宮古そばなので麺は細麺の平麺、かまぼこは波打ってるという違いがあるね。
 スープはカツオ濃いめのあっさり味。あぁ飲んだ後に優しいなぁ(優しくないハズなんだけど)。
 じゅーしーは香ばしさ強めの味。こういうの嫌いじゃないねー。

 2週連続で沖縄へGO!
 今回は初めての仙台空港から!
 初めてのプレミアムクラスなんで写真多めだぜ!


初めての仙台空港

 初めての仙台空港利用。まぁ、関東にいたらまず使わない空港だね。
DSC08913
 駐車場が有料なのね。そりゃそうか。一応、大都市の空港だもんね。
 1日800円。結構高い。遠い方の駐車場や送迎ありの駐車場だと600円。送迎なしの駐車場だと300円。
 次回から300円の駐車場を使おうかと思うけど、ターミナルまでちょっと距離があるね。
DSC08916のコピー
 仙台空港のターミナルビルって新しいの?って思ったけどもう20年選手か。
 天井が高くてなかなかいいデザイン。
DSC08914
 パタパタ現役!こう見るとANAが多いねぇ。コードシェアもあるから多少割り引かないといけないけど。
DSC08915のコピー
 そして、保安検査場はゲロ混み。プライオリティレーンもなし。
 んー、さすがに3つもレーン開けてるんだから、プライオリティレーンがあってもいいんじゃないのかな。対象者が少ないのか。それが無理なら上級者レーンを作ってくれないだろうか。上級者レーンは失敗するとそのまま列の最後尾に並び直すの。自信が無い人は普通のレーンに並んでください的な。
DSC08918のコピー
 搭乗ゲートも開放的だねー。


ラウンジがクソ

 ラウンジは超狭い。写真撮る気ないぐらい狭い。
 なんだろう。窓もないので閉塞感が半端ないし、混んでる。まぁ、仙台空港から乗る人のラウンジ利用者ってそんなもんなのかな。


いざ、搭乗!

 それでは搭乗!
DSC08917
 ゲートの案内もパタパタやねぇ。
DSC08919
 機材は767。日ペリさんは地方路線でも結構767とか多いよねぇ。沖縄線とかならともかく、それ以外の路線とかでも席は埋まるんだろうか。謎。JALがダウンサイズしすぎっていうのもあるけどね。
DSC08920
 本日の座席は艦長席。なんせ、2日前とかに空いてるのを見つけて予約したから。
 座席の座り心地は……まぁまぁ。クラスJでリクライニング角度を深くして、前後間隔を広くしてちょっと豪華にした感じのレベルかな。基本的にシートはJALが圧勝。USB端子がないのはちょっといただけないね。


機内食

 久々の機内食!
 まずはメニューから。
DSC08926
 違った。シート紹介だ。意外とシートの種類があるんだねぇ。
 ひょっとして国際線機材のビジネスクラスも載ってる?それともこれだけの種類があるの?
DSC08927
 というわけでドリンクメニュー。
 スパークリング、赤ワイン、白ワインは1種ずつ搭載。ビールは大手5社全部搭載。沖縄線じゃなくてもオリオンビールが飲めるのかな。
DSC08928
 お食事メニュー。
 まぁ、仙台発のこの便には写真の物は出てこないんだけどね。
DSC08930
 というわけで配膳。
 うん。駅弁だね。駅弁が悪いとは言わないけれど。
DSC08931
 お品書き。製造まで駅弁屋さんだね。仙台空港って機内食工場ないのかな……って思ったらウェルネス伯養軒が機内食工場やってるのか。でも、仙台空港発の国際線なんてそんなに便数ないよねぇ。
DSC08933
 うん。駅弁だね。駅弁以外の何物でもないね。
 JALの国内線Fとは、路線数が違いすぎるので一概には言えないんだけど、やっぱりこれすごい残念な感じになるよね。列車の中で食べるというならまた別なんだけど、JALの国内線Fだとちゃんとお皿に盛り付けてホットミールを提供しているけれど、やっぱりそれからは落ちる。同じ差額を取っているのにサービス内容にかなり差があるような気がするね。
DSC08934
 ドリンクはスパークリングワインにしてみた。食べ物とあんまり合わないけれど。
DSC08935
 プラコップも残念な感じだー。


初めてのプレミアムクラスの感想

 JALの国内線Fは幹線(羽田~伊丹・福岡・新千歳・那覇)しか飛んでないし、原則往復して羽田に帰ってくるのでちゃんとした食器やグラスを使いやすいというのはあると思う。でも、そういったものを使用できない路線だったら、もうちょっとプレミアムクラスの金額に差を付けてもいいんじゃないか。JR新幹線のグランクラスにサービスの有無で料金の差があるように。
 座席、機内食、その他全てにおいてJALのFに比べて惨敗。
 無理して食事を出す必要があるのかどうか、その辺ももう一度考える必要がある気がする。
 まぁ、求める水準が高すぎ!とか、たかが国内線で何言ってるの?って言われてしまうとそれまでなんだけど、JAL国内線Fと同一差額でやっていると言うことであればどうしても比較しちゃうよね。


到着!

 さて、そこそこ長い機内の時間も酒に弱い俺が、スパークリングワインなんぞ飲むと一瞬なわけで。
DSC08937
 ふだん那覇に着く時ってこんなに迂回するっけ?あんまり地図見ることないからわからないや。
DSC08940
 というわけで、那覇に到着。ゆいレールでホテルへ。
DSC08941
 なんか乗ったゆいレールが、AKB仕様になっていた。
 そうか、今週末は総選挙か。

↑このページのトップヘ