FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ:ANA(全日本霊感空輸)とその奴隷 > EH / AKX (ANA WINGS)

 さぁ、帰りも行ったこと無い空港シリーズ。
 もちろんトクたびマイルだ!


乗り合いタクシーという選択肢

 山口県内乗り捨て無料キャンペーンのレンタカーだったんだけど、ちょっと島根に入って萩・石見空港で返却しようとすると12,000円追加。それはちょっと高い。
 で、調べると萩で返せば追加料金不要。萩から列車で益田に行ってそこからバスで萩・石見空港に行こうとすると2時間以上かかるし、そもそも丁度いい列車がない。

 調べてみると萩近鉄タクシーが乗り合いタクシーをやっていて、これで萩から萩・石見空港まで75分!
 しかも旧萩市内はどこでも迎えに来てくれるというのでこれは便利。運賃も2,500円だからアリだ!
 色々とさらに調べるとこの会社、山口宇部空港にも乗り合いタクシーを出していて、時間は同じく75分。高速道路をそれほど長く走るわけじゃないけど、運賃は1.5倍の3,700円。1,200円の差だったら山口宇部空港の方が飛行機の運賃安そうだし、飛行機の便数も多いからそっち乗るよなぁなんて思ってみたり。そもそも「萩・石見空港」という名前に無理があるような……。


乗り合いタクシーの乗客は3名

 というわけで、レンタカーの営業所まで来てもらった。
DSC00799
 くっそ古いハイエースが来たよ。
DSC00800
 ちなみに運転手さんに聞いたら、営業所で一番古い車なんだそうだ。
DSC00798
 海岸沿いを走ること75分。
 途中の駅で乗客2名を乗せて合計3名で空港に到着した。
 ちなみに、乗り合いタクシーの運賃はPayPayで払えるけど、萩・石見空港のソフトバンクの電波状況は悪いので、支払えなかった。

スポンサードリンク

空港探険

 さて、そんなこんなで空港に到着。
DSC00803
 まぁ、あまり大きくない空港ね。
 空港の歴史は意外と古くて、開港は1993年。
DSC00804
 こじんまりとしたカウンター。いやー、人がいないね。
DSC00805
 そんな感じなので、設備も色々と古い。新しいようで古い。
 さすがにパタパタは使われなくなったが、取り外すお金もないんだろうか。
DSC00806
 食堂からは飛行機がよく見えた。
DSC00808
 「やっと始発が最終便じゃなくなるんですね!」って1日1便から増便してもう6年近く経ってるんじゃないか?
DSC00810
 会議室を利用したワーキングスペースに到着のパタパタが残ってた。
 壁の色合いがしぶいな。
DSC00814
 展望デッキに行く途中にあったベンチ。
 これを勝手に展望デッキに移動させるな……ってこれ結構距離あったよ?わざわざ運ぶの?
DSC00817
 これから乗る機材を撮影。
 やっぱり展望デッキでお金を取るとかせこい商売しない方がいいよね。岩国空港のことを言ってるんだけど。
DSC00818
 やっぱり「萩・石見空港」ってネーミングに無理があるような気がしてならない。
 そもそも、萩だったら山口宇部空港の方が便利だし。


搭乗

 さて、セキュリティーチェックを通って待合室へ。
DSC00821
 意外と人がいるっちゃーいる。いないっちゃーいない。
DSC00819
 さぁ、乗るよー。
 次の便のご案内とかいらないよねぇ。
DSC00823
 機材は738。シートは見るからにペラペラシート。
DSC00825
 歌舞伎セーフティービデオを見て……。
DSC00831
 離陸!
DSC00837
 着陸!
 すっかり電源が落ちてたので、フライト中の記憶がない。


スポンサードリンク

 行ったこと無い空港シリーズ。
 まぁ、JAL系空港はほぼ行ってるので、おのずとANAに乗ることになる。


アウェイの羽田T2

 いやね、ほんとアウェイなんです。
 何かと違って戸惑う羽田のT2。いや、ANAが悪いわけじゃないんだけど。
DSC00003
 そんなこんなで到着。
 なんかT2の方が太陽光が入ってくるからいいよね。
DSC00004
 さて、セキュリティチェックを通過して中へ。
DSC00007
 SFCゲートは混んでる感が出てたので、普通のゲートを通過してラウンジへ。
DSC00006
 とりあえず一杯。


搭乗

 さて、搭乗すっぺ。
DSC00009
 今回は初めて行く空港である鳥取へ!
DSC00010
 機材は今まで数え切れないぐらい乗った738。
 業務連絡です!すたんばいあっとどあ!
 業務連絡です!せっとすらいどばあ!

DSC00011
 ほぼ満席だったねー。
 今回はトクたびマイルで3,000マイル。
DSC00012
 歌舞伎のアレを見て……
DSC00014
 離陸!

スポンサードリンク

機内食……じゃない

 お昼ご飯食べてなかったので。
DSC00015
 崎陽軒のシウマイ弁当を食べる。
 羽田空港シウマイ弁当のは東京工場じゃなくて横浜で作ってるのね。


砂丘を見ながら着陸

 国内線なので短いね。
DSC00020
 鳥取空港は鳥取砂丘ビューで着陸。
 これはテンション上がるね。離着陸のどっちかでは必ず見られるんじゃないかなぁ。
DSC00023
 着陸~。


コナンだらけだった

 鳥取空港は通称鳥取砂丘コナン空港なんだよね。
DSC00028
 ボーディングブリッジ歩いているとコナン。
DSC00031
 空港の中もコナン。
DSC00034
 展示物もコナン。
DSC00035のコピー
 バスも側面にコナン。ちなみにヒュンダイ車。
DSC00038
 コナングッズのお店があって……
DSC00039
 ポアロもあるでよ。
 思いのほかコナンコナンしてた。
 まぁ、悪乗りぐらいに徹底してやる方が中途半端にやるよりかはいい。

スポンサードリンク

空港からは徒歩で脱出

 さて、ここからの移動はまず徒歩や!
DSC00040
 歩いて脱出する人は他にいなかった。
DSC00042
 歩いてて見つけた看板。
 まぢか!鳥取では米屋がANAの株主優待券を売ってる!


スポンサードリンク

 75機も機材があるのに地域航空会社であると謎の主張をしているANA WINGSにのるっぺよ。
 行先は(日本が実効支配していて)(定期便が就航している)最北端の空港。


札幌2泊かーらーのー千歳

 お祭りが開催されて、お祭りでわっしょいして、疲れた。
 んでもって朝から札駅を出発。
DSC05400
 やった!721系!
DSC05402
 これ好きなのよね、なんとなく。デッキが多いから乗り降りしづらいんだけど。
 いまじゃ、ほとんどロングシートの車両になってしまった。混んでるから仕方がないんだけど。


空弁を買う

 朝ご飯も食べずに来てしまったので、空弁を買ってみる。
DSC05405
 どの辺が札幌かよくわからない厚焼きたまごサンド。
DSC05406
 玉子焼きサンドにパンの耳ラスクと海苔が入ってた。
 海苔が入ってるのが札幌風なの?よくわからないけど。
 まぁ、なんというか想像通りの味。

スポンサードリンク

最果ての0番ゲートから

 次に乗るのは北の最果て稚内行き。
DSC05407
 てっきりQ400なのでバスゲートから乗るもんだと思っていたら、なんと一番端っこのゲートからだった。
DSC05408
 ちなみにバニラより遠い0番ゲートからの出発。
 0番ってなんだよ。あとから増設されたのか?
DSC05409
 本当に遠くてワロタ。
 ゲートでピッとしてから、さらにずーっと歩く。
DSC05411
 この時、もうすぐなくなる予定だったバニラとのツーショット。
 ここからまだまだ歩く。
DSC05412
 無理矢理ボーディングブリッジにつけてる感半端ねぇ。
 そこまで必要なんだろうか……という気がしなくもないが、お年寄りとか考えたら必要なんだろうね。
DSC05413
 無理矢理感があるので、ちょっと恐いです。はい。
 しかも、階段無くすために仕方がないと思っていたら、結局階段あるし。


離陸~

 本日のお座席はこちら。
DSC05414
 DHC8-Q400だからね。どこの会社も同じシート。クッションの色が違うだけ。
 たぶん、これしか搭載できないのかな。
DSC05415
 それでは出発でやんす。
DSC05417
 行ってきまーす。


北の最果て空港

 さて、時刻表上での所要時間は60分。
 実際に飛んでいるのは40分とか45分とかそれぐらい。
DSC05427
 あっという間に(日本が実効支配していて)(定期便が就航している)日本最北端の空港に着陸。
 ちょうど、FDAが出発するところだった。どこにでも出現するなぁ、FDAは。
DSC05429
 帰りの予約状況なんて看板初めて見た。
 それほど、普通運賃とか変更自由な航空券で飛んでくる客が多いのだろうか。
 ……っていうか稚内って羽田2便もあるの!それに驚きなんだけど!
DSC05432
 えらく到着が早くなってる羽田便だけど、どう考えても入力誤りだよね。
DSC05433
 そうだよねぇ。帰りの便は10分遅延だし。
 それにしても、FDA、松本からきて小牧に飛んでいくんだ。
 到着時にもFDAいたから稚内にこの日は2便飛んできてたことになる。
DSC05431
 さて、レンタカー借りてドライブに出かけましょう。


スポンサードリンク

 未知なる島に突撃じゃ!


トクたびマイルで行くよ!

 ANAが2019年度限定で「トクたびマイル」というキャンペーンをやっている。

 片道3,000マイルから特定の路線が予約できて、しかも前日まで予約できる。
 JALの「どこかにマイル」を意識したと思われるが、路線は決まってるし前日までOKなのが使いやすい。「どこかにマイル」も一週間前までじゃなくて、ルーレットで前日まで予約できてほしい。宿泊施設がどこもいっぱいだったとき死ぬけど。まぁ、それは注意書き書いておけばOKっしょ。
 というわけで、今回の行先は八丈島。片道3,000マイル、往復6,000マイルで行けた。


行くぞと思ったら欠航

 というわけで、八丈島へ出発!
DSC05052
 欠航!
 強風のため欠航!
 まじかー!SFCカウンターで予約を一週間ずらしてもらう。
 ちなみに欠航は朝便と昼便で、夕便はB738運航のせいか天候調査中だった(たしか結局欠航した)。隣のカウンターでおっさんが夕便に振り替えてもらっていて、「ラウンジ入れろー!」って怒ってた。さすがに天候調査中だったら、チェックイン止めるし、中には入れられないよね。それにしても、ずーっとラウンジにいるのだろうか。それだったらどっか遊びに行った方がよくない?なんて思ったり。

スポンサードリンク

気を取り直して再挑戦でラウンジへ

 というわけで一週間後、再び羽田。
DSC05057
 ANAラウンジへ。まぁ、なんというか、イスが多いなって思った。
DSC05058
 足腰弱ってる人が多いのか喫煙所にもイス設置。
 なんだこれー。居酒屋かよ。


サテライトから出発

 さて、八丈島便は冷遇されているのか、離れ小島からの出発。
DSC05059
 バスに乗って、離れ小島へ。
DSC05061
 来てみたらJAL機が止まっていた。
 サテライトって、ANAだけが使うわけじゃなくて駐機場としてJALも使うのね。
 ゲートに機械はないからここで客を乗せることはないと思うけど。
DSC05065
 よく見ると遠くにボーディングブリッジがある建物があった。
 これは何に使うのだろう。


搭乗

 さて、搭乗。
DSC05060
 羽田からでる唯一の都内路線。
DSC05067
 機材は738だね。
 ちなみに今は元バニラ機が飛んでるとか。
DSC05068
 やたら細長く見える背もたれ。
 基本的にはJALと変わらないはずだけど。
DSC05073
 それでは出発~。
DSC05074
 というわけで歌舞伎ビデオを見る。

スポンサードリンク

八丈島到着~

 あっという間に八丈島へ。
DSC05076
 八丈小島が見えた。
 バトルロワイアルの映画の撮影ってここでやってたよね?
DSC05079
 八丈島空港って二つの山の間にあるので、風向きがなかなか難しそう。
DSC05081
 小雨の中、着陸~。
DSC05087
 手荷物検査場では傘を配っていた。このやり方いいと思う。
 どうせ、放棄された傘とかたくさんあるんだから配ればいいしね。
 飛行機になんとなく傘持って乗りたくないので、出発客が放棄した傘を到着客がゲットできる良い循環ができるといいね。昔、中国のどっかの空港がライターでそれをやって(中国発はライター持ち込み不可)、当局にむちゃくちゃ怒られてた気がするけど。
DSC05085
 はるばるやってきたぜ!


そこから先の航空路線

 八丈島からはさらにヘリコプターが飛んでる。
 乗り合いのヘリとしては日本でも数少ない路線。
DSC05089のコピー
 東京愛らんどシャトル。
 乗ってみてーなー。
 乗ってみたいけど、高い。
DSC05086
 ここから青ヶ島や御蔵島などに飛んでるけど、この日は天候調査中。


八丈島空港の手荷物カートは台車

 ちょっと、ビックリしたんだけど、八丈島空港には手荷物カートがない。
 ないもんはない。
DSC05088
 でも、代わりに台車があるの。
DSC05098
 しかも大小さまざま。
 いや、びっくりだよね。ただの台車って!
 でも、田舎の空港ってそれでいいのかもしれない。


スポンサードリンク

 さて、本日後半戦。
 いくぞー!おー!


ファミマへダッシュ!

 乗り継ぎ時間は40分。
 微妙に時間があるので、ファミマへGO!
DSC09156
 那覇空港の中にローソンは2軒あるけれど、ファミマの方が観光客向け。
 沖縄ファミマは経営が違うので、商品もかなり違う。リウボウ資本が半分入ってるからね。
 そのうち沖縄ファミマの商品特集したいね。タコス巻とかね。
 とあるものを購入して制限区域に逆戻り。


搭乗

 ラウンジには寄らずに、ゲートへ。
DSC09159
 お、ドラゴンさんがいた!
 キャセイ本体よりドラゴンの方がCAの給料がいいって噂は本当なんだろうか。
DSC09158
 さぁ、搭乗でやんす。
DSC09160
 B737やねー。プレミアムクラスがないB737といえば、B737-500だね。ANA WINGS!
DSC09161
 シートはこんな感じ。


離陸

 というわけで、どっから湧いてきたのかわからないけれどほぼ満席。
 那覇空港ってすげーな。7月はじめとはいえこんなに客がいるのか。
DSC09169
 というわけで離陸!
DSC09170
 すげー。島の上だけに雲があるよ。
DSC09162
 というわけでおやつタイム。
 ポークたまごおにぎりのシーチキンで。
 これがおいしいんだよねぇ。これぞ本物のポークたまごおにぎり。セブンイレブンが売ってる偽物とは違うぜ。
 さんぴん茶とポークたまごおにぎりでつかの間の沖縄気分を味わう。


着陸!そして強制連行

 福岡~台北に乗った時短いなーって思ったけど、福岡~沖縄はもっと短い。
DSC09174
 大都会に戻ってきたぜー。
 窓から見てるとホント福岡って街中に空港があるよね。
 そして、日本一多い滑走路あたりの発着便数。世界でも有数かもしれない。
 そんな、発着枠をキャセイは放出するんだけど、いいのかしら。
DSC09178
 天ぷらひらお前でターン。ひらおに行きたい!時間がなくて行けない!

 さて、福岡での乗り継ぎ時間は45分。
 どうなることかと思ったら、到着後機内放送で地上係員に申し出て欲しい旨呼び出し。
 バスゲートだったので、タラップ降りたところで地上係員が私の名前を連呼。応じると、一人だけ別のバスに案内。
DSC09180
DSC09182
 まさかの俺のためだけにバスを手配。
 まじかー。びっくりやー。普通の車かなんかで移動かと思いきやバスが来ちゃったよ。


スポンサードリンク

 JALに空席がなくて、ANAに乗る羽目になった話。

今回は、みんな大好き、ANAに乗るよー

 みんな好きだよねー、ANA。
image-12
※書:アジアの狂犬(実はいい人)雲PことNemoP氏

 みんなアフィブログで口車に乗せられてSFC取ったけど、マイルで航空券取れねぇ!とかPYに上がらねぇ!って言ってそのうち嘆き出すんじゃないかと思ってるんだよねー。あと、休みが取れないとか海外行けないとかそんな人がSFC取ってどうするんだって思ったり。たぶん、旅行回数が少ない人はビジネスクラスで旅行した方がいいんじゃないかと思ったり。あるいは、ラウンジなんて、空港のレストランでビール飲んでた方が安上がりだと思うよ?
 でも、仕方ないよねー、だってふぁいぶすたーえあらいんだもの


なぜANAに乗るのか

 そりゃ花巻から千歳までJALに乗ってるんだから、そのままJALで行きたいよね。荷物もスルーだし、搭乗券1度にもらえるし、ダイアモンドプレミアラウンジで軽食食べられるし。
 でも、席が空いてないの。Aviosで空いてなくて、特割も高くて……。なので、泣く泣くANAにしたのでした。今回の旅は時間的な制約が多すぎるので仕方がないのだ。


搭乗まで

 到着にいたJALのねぇちゃんに「ANAに乗継なんだけどー」と言ったら、「いったん外に出てANAのカウンターに行ってください!」と冷たく言われたので、外に出ておとなしく普通のANAのカウンターへ。 
 スゲー並んでて、もうそれだけでイヤになる。
 新人のねぇちゃんで「JALで飛んできたんだけど、女満別までねー。バッゲージタグはこれ」って言ったら「ぽかぁん」としてた。ぽかぁんじゃねぇよ。最初、なんかかちゃかちゃやってたけど、ダメだったのか助けを呼ぶ。そんなに難しいことなのかなー。JALから乗り継ぐ客なんていくらでもいるべよー。
 ラウンジでは間違えて「マイルは日ペリに、ラウンジ入場はユナイテッドで」って言ってしまい「ハァ?」って顔をされた。ごめん。なんかプライド傷つけちゃったかな。
DSC07026
 機材はQ400なので、予想通りバスゲート。なんかあまり目立たない階段を降りた先にある路地裏のようなゲートから出発。
DSC07029
 待ってる人の数からすれば今日はかなり多くて、満席に近そう。
DSC07041
 ゲートを通るまでの間に紙がいっぱい出てきた。
 立ち乗りやらかしらからねー。紙渡せば解決するって問題じゃない気がするけど。
DSC07039
 さて、バスに乗って空港見学に出発。
 政府専用機がいた。千歳基地が所属なんだけど、冬の千歳空港雪まつり(大雪空港閉鎖)とか影響受けないんだろうか。まぁ、出発時間とか千歳を出る時点では融通聞きそうだから大丈夫なのかな。


今回の機材

 あれですよ。
 高知でやらかしたがばかりに、未だに不具合があると「高知で胴体着陸したボンバルディア機」って出るあの機体ですよ。
 しかも、乗る直前には滑走路で曲がれなくて雪に突っ込む事故を起こしてるし。
DSC07034
 というわけでそいつの元に着いた。機材はJA847Aだから、やらかしたヤツではないね。よかったー。
DSC07040
 いやぁ、ANAに乗るのはお久しぶりだねぇ。能登空港まで飛んだとき以来だなぁ。
DSC07043
 着席。座席はDHC8-Q400標準シート。JAC、RACと一緒だね。
 座席は予想通りほぼ満席だったよ。


到着

 散々余談書きまくったけど、短距離だし、時刻表上45分しかないし、朝早起きしたから眠いし、爆睡してた。
DSC07050のコピー
 無事に着いたよー。女満別空港は飛行機降りてから歩いてターミナルまで行ったよー。


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ