FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ:JL / JAL系 > JL / JAL(D)

 さぁ、朝一でかえっぺよ。


早朝の札幌駅から出発

 もう、眠いよね。
 前夜は在来線特急、グリーン車とはいえ5時間軟禁。
 ちょっと寝たら出発でやんす。
DSC05642
 深夜には巨大な壁となる(=通り抜けられない)札幌駅から快速エアポートで出発。
 もうやる気がないから電車の写真すら撮ってない。


ダイアモンドプレミアラウンジ

 というわけで、ファーストクラスカウンターで色々と手続きしてもらい、そのままダイアモンドプレミアラウンジに直行。
DSC05645
 パンはこの2種類。
DSC05647
 おにぎりは塩鮭。変なジンギスカンおにぎりより、シンプルな鮭の方がいいと思うよ。
DSC05648
 朝ご飯食べる余裕がなかったので、一通りいただく。
 千歳たまごという謎のパンがかなり甘かったがおいしかった。

スポンサードリンク

月曜の早朝便なのにガラガラ

 さて、搭乗ゲートへ。
DSC05649
 たしか、搭乗機はこれだったはず。
 調べてみたら、JA007Dで行きと同じ機材だった。
 機内食はホテルニュー王子のもの。苫小牧にあるホテルが、新千歳空港の機内食製造をやっているらしい(製造自体は空港敷地内)。ちなみにこの一社しかないので、新千歳搭載は全てこの会社のもの。
DSC05650
 さぁ、搭乗しますよ。
DSC05652
 こうやって見ると、けっこう乗っているような気がしなくもないけど……
DSC05656
 窓側が埋まってるだけで、、中央側はガラガラ。
 かなり搭乗率低いんじゃないかなー。
 月曜日の朝の便ってこんなものなの?
DSC05655
 視界が悪い中、離陸。


到着

 さて、着陸でやんす。
DSC05658
 えーっと、この位置的にはC滑走路に降りたみたい。
DSC05659
 着陸~。
 半日遅れで帰ってきたっぺよ。
 羽田に降りて楽しみなことはあれだよね、乗継案内看板!
DSC05663
 おおー。
 今日の乗継は宮崎、長崎、鹿児島、福岡、パリ、ニューヨーク。
 いたって普通な人々だけだねー。よかった、よかった。


スポンサードリンク

 北海道に行くっぺよ。
 行ったこと無い空港潰しの旅じゃ!


金曜夜の羽田

 さてさて、仕事終わってからの羽田。
DSC05349
 出発する便も少なくなってまいりました。
 新千歳便は遅くまで多いのと意外と青森が遅くまで飛んでるのね。


DPラウンジで休憩

 おなかがすいてたからもりっと食べてしまったよ。
DSC05351
 この後、深夜まで食事できないし。
DSC05352
 おにぎりはこんな感じ。
DSC05354
 パンはこんな感じ。

スポンサードリンク

搭乗~離陸

 金曜日の夜便なので、特にたいしたこともなく。
 優先会員の搭乗列が異様に長かったくらいか。
DSC05356
 搭乗~。
 B滑走路から上がったんだったな。
DSC05360
 コーラを飲んで着陸。


いざ札幌へ

 さて、もう時間も遅いので一目散に札幌へ。
DSC05361
 快速エアポートで行くよー。
 相変わらず混んでるね、この電車。
DSC05362
 高架化したのは平成になってからなんだけど、なぜか昭和漂うターミナル駅へ。
DSC05364
 ホテルでちょっと小腹が空いたのでつまむ。
 セコマ最高や!


スポンサードリンク

 さぁ。かえっぺよ。


ご飯を食べる

 とりあえず、帰りも乗り継ぎ時間があるので梅田に出る。
DSC04774
 うどん食べてー。
DSC04779
 ハンバーグ食べてー。
DSC04784
 ミックスジュースをキメる。


ラウンジ行って搭乗

 もうね、疲れてたから写真少なめ。
DSC04789
 とりあえずラウンジ行ってー。
DSC04791
 搭乗じゃ。
 単身赴任者っぽいのがいっぱいだ!

スポンサードリンク

離陸して着陸

 座席はエコノミー最後部席。
DSC04793
 さすがに一番後ろだったので、隣には誰も来ず。
DSC04795
 ほぼ満席かな。伊丹発最終便だし、そんな感じよね。
 JALの772最古参機材なので、色々古い。22年選手。
DSC04798
 羽田に着陸!


乗継案内看板がひどい

 さて、疲れてふらふらで降機したら乗継案内看板で目が覚める。
DSC04801
 なんか英語できないとかそういうレベルじゃなくて。
 どうしてそうした?
JAL_HND_TRANSIT_Board
 上の3つはいいんですよ。まぁ、一般的な表示だし。
 まずJL079で唐突に出てくる「Viet Nam/ベトナム」。突然の国名。ベトナムって言っても、ホーチミンなのか、ハノイなのかわからない。
 そしてJL077で出てきた「ニノイ」。今度は突然の空港名。そして、英語ではざっくりと国名で「Philippines」と表示。いや、なんで。なんで、ニノイ?普通はさ「マニラ」じゃない?
 最後は英語の表示が「Heathrow」。今度は英語に空港名が登場。えぇ!日本語は「ロンドン」なのに!
 もう、統一性がなくて、日本語英語でもなぜここでそれをチョイスした?みたいな感じ。
 都市名か、都市名だけで判別できない場合は空港名を併用すれば良かったんじゃないですかね。
 いやー、最後の最後でおJAL様ぶっ込んできたわ。もう、頭痛が痛い。


スポンサードリンク

 今日も今日とて社畜路線でGO!土曜日だけど。


DPラウンジのビール

 密かに定点観察しているラウンジのビール。
 羽田のダイヤモンドプレミアラウンジではだいたい4社均等にプレミアビールが置かれている。
DSC04408
 プレミアムモルツ、ヱビス、ハートランド……。
DSC04409
 一番搾りプレミアム!
 ええー、アサヒがないよ。アサヒの熟撰じゃないの?
 ……と思ったけど、別の所にあったらしい。
 珍しいね。いつも4社並んでた気がするけど。


搭乗

 さて、搭乗。
DSC04410
 とりあえずゲートに早めに到着。
DSC04411
 本日の機体はこちら。
 ITM線名物、艦長席がついてる767だね。
DSC04413
 でかく表示されるようになった案内板。
 JGCとJGPがわかりにくいな。色変えればいいのにね。

スポンサードリンク

機内

 はいはい。
 国内線なので何も面白くないですよ。
DSC04416
 しかも通路側だったので、何も写真撮れず。
DSC04426
 JAL的にはホテルニュー長崎のロゴはセーフなんだと妙な感心をする。
 まぁ、鶴の家紋がJALのマークのモチーフだからねぇ。家紋だったらいくらでもあるか。


とりあえず梅田に出る

 無事に着陸。
DSC04429
 乗継に時間があるので、とりあえず梅田にでるけのー。出なかったけど。


スポンサードリンク

 さぁ、用事も終わったのでかえっぺよ。
 行きは新千歳経由だけど、帰りは伊丹経由。


炊き出し会場

 まぁ、置いてあるものは炊き出しと一緒だよね……って言ったら怒られる羽田のダイヤモンドプレミアラウンジ。
DSC01138
 例によっておにぎり。
DSC01139
 そしてパン。
 いつもながらあの「JAL特製焼きカレーパン」って必要?全部の空港に備えるぐらい必要?
 俺としては、なんか地元のパン屋さんとコラボして、そのパン屋さん一推しのパンを何種類か置いてくれればそれでいいんじゃないかと思うんだけど。
DSC01140
 おしぼりはおっさんの憩いの場なんで、布のまま残ることを切に願ってる。


搭乗

 さて、搭乗。
DSC01143
 今日は15番ゲート。さすが日本の上級会員が支える大幹線。ラウンジ近くのナイスゲート。
DSC01144
 いつのまにかこんなのが導入されてた。
 上級会員の中でも選別される運命の分かれ道。
DSC01147
 なかなかの搭乗率だねー。
 クリスマスイブだからか、クリスマスソングで機内に迎えられる。
 いらないから。そういうのいらないから。素直に「I will be there with you」聞かせておくれよ。
DSC01145
 それでは出発。
 あー岩手に帰るのめんどくせー。
DSC01148
 なんか中国東方航空のミッキーカラーの飛行機がいたよ。
 こんなヤツいるのねぇ。
DSC01150
 というわけでまたもうちょっとしたら来るね。

スポンサードリンク

到着

 何も面白みがない幹線。
 飛んで降りた。
DSC01155
 東京は曇りだったけど、大阪は晴れ。
 疲れていたのかぐっすり眠ってた。
DSC01157
 というわけで本日の搭乗機でございました。
 Flightradarでこの日のこの便出てこないから焦ったよ。この写真があったおかげで機体番号がわかったけど、なかったら詰んでた。ホント、国内線もちゃんと入力してよねー。


今日の伊丹空港乗継案内看板

 さて、今日はどんなもんじゃろな。
DSC01159
 やっぱり、いたー!ピストン修行僧!!
 俺もやっちゃうかもしれん。BA修行で東阪ピストン。
DSC01160
 伊丹空港もきれいになった領域増えてきたね。
 きっと下に重要な配管とか天井の厚みが足りないとかで、埋め込めないのねww


スポンサードリンク

 花巻から新千歳経由で羽田へ。
 相変わらず続ける頭悪いルート。


いろいろ食べる

 ラーメン食べる。
DSC01084
 今日は味噌ラーメン。
 いつも思うんだけど、一幻混みすぎじゃね?あんなに並んで食べるもの?
DSC01086
 ロイズでデザート購入。
 うむ。普通にうまいね。
 ロイズと言えば生チョコだけど、実は札幌近郊ではパン屋さんなのでした。
DSC01088
 ロイズまで行ったので、そのまま国際線ターミナルへ。
 新しい政府専用機がおるなぁ~。


ダイヤモンドプレミアラウンジ

 さて、鬼がいないことを願って、秘密の通路へ。
DSC01089
 まぁ、秘密でも何でもないけど。
DSC01090
 この日のおにぎりラインナップ。
DSC01091
 パンはこんな感じ……ってカレーパンしか写ってないわ。

スポンサードリンク

搭乗……の前に

 さて、搭乗。……の前にやることやっとかないと。
DSC01095
 地方在住者は切符買っておかないとね。
DSC01106
 お得なきっぷはここでしか買えないからね。
 そういえばいつも横浜方面ばっか買ってたので、品川方面は初めてだ。
DSC01096
 さて、搭乗でやんす。
DSC01097
 こんな時間の便なのにかなりの混雑。
DSC01099
 ほぼ満席やでー。


飛んで降りた

 もうね、いつも言ってるけど書くことがない。
DSC01100
 びゅーんと上がって。
DSC01101
 C滑走路に着陸~。
DSC01103
 遠くに見えるお昼寝中のカンタスのジャンボ。
 ジャンボ乗りたいねぇ。やっぱり飛行機としての美しさはジャンボが一番だと思う。
DSC01104
 というわけで羽田に着いたのでした。


スポンサードリンク

 さ、今日は羽田に戻って実家に帰ります。
 ボロい機材のハズなのだけど、記憶がない。


那覇のダイヤモンドプレミアラウンジ

 パンが変わってた。
DSC00832
 Jimmy'sのスイートブレッドにオハコルテベーカリーのクロワッサンとアーサのフォカッチャ。
 パンの種類が違うのねー。
DSC00834
 ちなみに泡盛も常備されてるよ。


もう眠い

 さて、搭乗。
DSC00837
 もう、座席の写真撮る必要がある?ってぐらいだよね。
 たぶんちゃんと飛んで、たぶんちゃんと着陸した。
DSC00841
 東京に帰ってきたで。
DSC00843
 やっぱり那覇便は預ける人多いんだなぁ。

スポンサードリンク

帰りは新幹線

 沖縄旅行はこれで終了!
DSC00845
 新幹線でシウマイ弁当食べながら帰ったよ。
 あまりの混雑で仙台でてから食べたよ。


スポンサードリンク

 二発目は伊丹発那覇行き。
 ビックリするぐらいオンボロ感がある機材だった。


完全なる観光路線

 さて、パワー梅田(いや、どっちかというと福島か)が終わり、伊丹空港へ舞い戻る。
DSC00346
 秘密の通路のようなところから入場。
DSC00348
 今日の機材はこちら。
 羽田便以外では唯一のB777使用路線。
 JALの4ケタ便名(羽田発着以外)で777が入るのってこの伊丹~那覇便ぐらいかな?
DSC00351
 ビジネス客皆無。なので、搭乗開始前でも列ができない。
DSC00349
 さぁ、飛ぶさぁー。


結構ボロい機材だった

 さて、搭乗。
DSC00352
 うん。いつもの777だね。ファーストクラスが付いてなくて500人乗れちゃうヤツ。
DSC00353
 ほぼ満席で出発~。
 この機材20年もの。20-25年で代えることを考えれば、かなりのご高齢。
DSC00355
 今時ブラウン管って。
 ブラウン管なんて久々に見た。
DSC00358
 通路側なので機窓からのネタは拾えず、あとは都道府県シールもらったぐらい。
DSC00360
 那覇空港へ着陸態勢。

スポンサードリンク

お久しぶりの那覇空港

 えっと一年ぶりぐらい?
DSC00361
 懐かしいねぇ。
 去年はずっとANA側だったからJAL側は久しぶりやね。
 昔、那覇~宮古を一日4往復してた時代が懐かしい。
DSC00362
 やっぱり暖かいなぁ……っていうか暑いと思いながら駅へ。
DSC00363
 ゆいレールでホテルに向かうのです。


スポンサードリンク

 さぁ、岩手にかえっぺよ。伊丹経由で。


ラウンジで腹ごしらえ

 川崎のビジホに泊まって、朝の羽田空港へ。
DSC00212
 ダイヤモンドプレミアラウンジでパンとおにぎり。


社畜路線に搭乗

 社畜路線に搭乗じゃ!
 ……といっても祝日だから、あまり出張者はいなかった。
DSC00213
 とはいえ、それでも優先搭乗者はそこそこいた。
DSC00214
 本日の搭乗機はB767-300ER。こいつはこの後ミッキー塗装になって活躍中だけど、この時はノーマル鶴丸。
DSC00219
 やっぱり幹線の伊丹線。ほぼ満席。すげーな。
 俺だったら現金で行くなら新幹線で行くわ。こだまのグリーン車で。
 まぁ、小田原駅が便利だからなんだけどね。

スポンサードリンク

離陸して着陸

 さて、プッシュバック。
DSC00223
 曇り空の中、D滑走路から離陸。
 地元をかすめる、相模湾上空ルートで。
DSC00224
 雲は多かったけど、低い雲だから富士山がきれいに見えた。
 そして、意識を失う。起きたら大阪近辺。
DSC00228
 伊丹空港は離着陸時の機窓が楽しいよね。
 こういう形のJCTに超萌え。
 これ何JCT?東大阪JCT?
DSC00229
 というわけで、特に何も面白いことはなく着陸。


今日の乗継案内看板

 さて、いつも密かに楽しみにしている、伊丹空港の乗継案内看板。
DSC00232
 福岡、花巻、羽田、屋久島。
 おい!まともな客が屋久島行きしかいねーぞ。
 福岡も直行便たくさん飛んでるし、羽田なんてまさにとんぼ返りじゃないか。滞在時間1時間もない。こいつは修行者だな。BA修行でもしてるのかしら。Fに乗って60TP!
 まぁ、花巻行きにこの後乗る私も人のこと言えないんですけどね。
 羽田から着いて、伊丹空港で乗り継ぐのが合理的な人って直行便がない「但馬」「隠岐」「屋久島」と直行便が少ない「奄美」ぐらいかな。


スポンサードリンク

 さぁ、里帰りの用事は終わらせて、かえっぺよ。
 行きは新千歳を経由したけど、帰りは伊丹経由。


ダイヤモンドプレミアラウンジから

 さて、いつもいつもの羽田空港。
DSC08188
 Fカウンターで、伊丹経由花巻までの搭乗券をだしてもらう。
DSC08189
 さてと。
DSC08191
 お久しぶりぶり。
 これって片側にしかないよね。確か。
DSC08193
 パンをチェック。JAL特製カレーパンですよー。
 みんなもりもり食べるんだよー。


灼熱地獄からの退散

 せっかく休みで帰省したけど、暑い。
 暑すぎる。
DSC08196
 今回の飛行機はこちら。
 長蛇の優先搭乗の終わりの方で乗る。
DSC08197
 いやはや、ホント優先搭乗多いね。
 東京~大阪間であれば、新幹線の方が便利なのは間違いないし、航空会社の上級会員とか空港の異常に近くに住んでいるとかでない限り、飛行機という選択肢は普通ではないよね。そりゃ、上級会員だらけなら優先搭乗が長蛇の列になるわ。
DSC08199
 機内に入ってビックリ。最初、真っ暗って思った。
 機内の窓は全部閉め切り。照明はブルー。これ、写真で結構補正されてるけどかなり暗かった。
 いや、マジでビックリしたよ。機内の暗さに目がついていけなくてホント真っ暗って思ったもん。
 機内温度上昇を避けるために窓は閉めましょう→わかる
 みなさまに涼しさを感じていただくために照明を青くしましょう→???
 え、それ、必要?むしろ暗くて危ないんじゃないの?明るい外からいきなり暗めの青の世界ってキツいよ。

スポンサードリンク

青いまま出発

 そんな暗いブルーの照明のママ出発。
DSC08201
 いや、うん。気持ちはわかる。だが、それを求めている人ってどれだけいるだろうか。
DSC08202
 空気読まずにこそっと外を撮って窓の日よけを閉める。
DSC08204
 再びオープン。
 A滑走路を南に離陸するのもいつぶりだろうか。なんか久しぶりな気がする。
DSC08209
 いやぁ、すっかり夏の雲だね。
 当たり前だよね。7月だし。


大阪空中散歩

 さて、あっという間に着陸態勢。
 伊丹の着陸は街の上を見ながら降りるから楽しいよね。
DSC08212
 X字滑走路が有名な八尾空港。
DSC08214
 大阪城。
DSC08215
 これは天満橋のあたり。京阪の立体交差がポイントだね。
 こう見るとホント大阪は水の都。
DSC08218
 関東人にとってはいまいちどこにあるのかわからなかった、宮原操車場。
DSC08219
 着陸~。


今日の伊丹空港乗継案内

 さて、今回はどんな変態行程の人がいるのか、楽しみな伊丹の乗継案内板。
DSC08221
 あ、やべ。俺一人だ。
 羽田から伊丹経由で花巻に行く変態一名のみでございました。


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ