FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ:JL / JAL系 > JL / JAL(D)

 さぁ、里帰りの用事は終わらせて、かえっぺよ。
 行きは新千歳を経由したけど、帰りは伊丹経由。


ダイヤモンドプレミアラウンジから

 さて、いつもいつもの羽田空港。
DSC08188
 Fカウンターで、伊丹経由花巻までの搭乗券をだしてもらう。
DSC08189
 さてと。
DSC08191
 お久しぶりぶり。
 これって片側にしかないよね。確か。
DSC08193
 パンをチェック。JAL特製カレーパンですよー。
 みんなもりもり食べるんだよー。


灼熱地獄からの退散

 せっかく休みで帰省したけど、暑い。
 暑すぎる。
DSC08196
 今回の飛行機はこちら。
 長蛇の優先搭乗の終わりの方で乗る。
DSC08197
 いやはや、ホント優先搭乗多いね。
 東京~大阪間であれば、新幹線の方が便利なのは間違いないし、航空会社の上級会員とか空港の異常に近くに住んでいるとかでない限り、飛行機という選択肢は普通ではないよね。そりゃ、上級会員だらけなら優先搭乗が長蛇の列になるわ。
DSC08199
 機内に入ってビックリ。最初、真っ暗って思った。
 機内の窓は全部閉め切り。照明はブルー。これ、写真で結構補正されてるけどかなり暗かった。
 いや、マジでビックリしたよ。機内の暗さに目がついていけなくてホント真っ暗って思ったもん。
 機内温度上昇を避けるために窓は閉めましょう→わかる
 みなさまに涼しさを感じていただくために照明を青くしましょう→???
 え、それ、必要?むしろ暗くて危ないんじゃないの?明るい外からいきなり暗めの青の世界ってキツいよ。

スポンサードリンク

青いまま出発

 そんな暗いブルーの照明のママ出発。
DSC08201
 いや、うん。気持ちはわかる。だが、それを求めている人ってどれだけいるだろうか。
DSC08202
 空気読まずにこそっと外を撮って窓の日よけを閉める。
DSC08204
 再びオープン。
 A滑走路を南に離陸するのもいつぶりだろうか。なんか久しぶりな気がする。
DSC08209
 いやぁ、すっかり夏の雲だね。
 当たり前だよね。7月だし。


大阪空中散歩

 さて、あっという間に着陸態勢。
 伊丹の着陸は街の上を見ながら降りるから楽しいよね。
DSC08212
 X字滑走路が有名な八尾空港。
DSC08214
 大阪城。
DSC08215
 これは天満橋のあたり。京阪の立体交差がポイントだね。
 こう見るとホント大阪は水の都。
DSC08218
 関東人にとってはいまいちどこにあるのかわからなかった、宮原操車場。
DSC08219
 着陸~。


今日の伊丹空港乗継案内

 さて、今回はどんな変態行程の人がいるのか、楽しみな伊丹の乗継案内板。
DSC08221
 あ、やべ。俺一人だ。
 羽田から伊丹経由で花巻に行く変態一名のみでございました。

 自分ではそんなつもりなかったけど、実はとてもお久しぶりなJAL本体運航の国内線。
 あまりに久しぶりすぎて、自分でビックリしたわ。


千歳のダイヤモンドプレミアラウンジ

 さて、腹ごしらえも終わったので、ダイヤモンドプレミアラウンジへ。
DSC08140
 ラウンジのねーちゃんに許可をもらって、サクサクパイを食す。
DSC08141
 今は、新千歳でも食べられるのね。以前はサクサクパイ新千歳発とかいうちょっと違うヤツだったんだけど。
 それにしても、六花亭は新千歳空港に関しては直営店を出店しないよね。小笠原商店のお店でサクサクパイは売ってる。ネット販売でも小笠原商店は六花亭の商品のオリジナルセットとか販売しているし、なんか小笠原商店に恩があるのかしら。それとも、まだ六花亭が弱かった頃に結んだ契約が生きてるとか。
DSC08144
 さて、新千歳のダイヤモンドプレミアラウンジは伊丹に比べて、充実してた。
 ただ、このジンギスカンおにぎり、あんまりおいしくないよね。
DSC08145
 パンは伊丹よりかは全然良い。
DSC08143
 あとは味噌汁とスープ。
DSC08146
 大手四社プレミアムビールサーバー。やっぱりサッポロはクラシックだね。


さて、搭乗……その前に

 そろそろ搭乗するか……と思いつつ、いつも忘れてしまうことをやらないと。
DSC08150
 やるのはコレ!
 京急の自販機で切符を買うこと。
DSC08153
 この羽得2枚きっぷは、地方空港でしか売っていない限定きっぷ。
 泉岳寺(品川)または横浜~羽田空港間の乗車券が2枚セットのきっぷで価格はどちらも620円。通常であれば品川まで往復820円、横浜まで往復960円なので、かなり割引となるおとくな切符。地方空港でしか売っていないのはおそらく飛行機乗る前に京急に乗ることを確定させたいんだろうね。
DSC08149
 というわけで、搭乗でっす。
DSC08152
 JAL国内線で772に乗るのも結構久しぶりかもしれない。
 調べたら3年ぶり。JALは機材小型化しすぎじゃねー。
DSC08154
 行ってきまーす。

スポンサードリンク

到着

 都道府県シールをいつものJ-AIRの調子でドリンクの時に頼んだら、「後でお持ちしますわ」と言ってそのまま放置。あ、J-AIRだと二人しか乗ってないからあらかじめ二人分セットされてて、ドリンクの時に言えばすっと出てくるけど。大型機材は違うらしい。
 ちなみに、すっかり忘れられたのかと思っていたら降機の時に「2枚しか集められませんでした。申し訳ありません」って言われながら2枚もらった。なんか、こっちが申し訳なくなったよ。別に1枚でいいんだよ。君のがもらえればね。別に集めてこいなんて言ってないよ。
 んー、なんだかねぇ。やっぱりJ-AIRのノリが好き。
DSC08156
 てっぺこりんの家の安全を確認。
DSC08158
 D滑走路に着陸~。
 そういやD滑走路に着陸するのもあんまり経験がない気がする。

 今日は仕事のような、そうじゃないようなフライト。
 日本有数の社畜フライトに乗ってきたよ!


初めてかもしれない平日午後フライト

 まぁ、ビックリするぐらいJALの国内線は乗ってるけれど、平日午後に国内線に乗るのは初めてかもしれない。平日に乗ってもだいたい朝のフライトなのでね。そして今日は伊丹行きという日本有数の社畜路線に乗っちゃう。
 そんな羽田に到着。
DSC07228
 京急の羽田空港駅降りると、保安検査場待ち時間表示ができていた。
 これってすごい自信が無いんだけど最近できたよね?

 BA-Aviosで予約した航空券なのでファーストクラスカウンターで搭乗券に変えてもらう。そのままダイヤモンドプレミアラウンジへダイレクトアクセス。
DSC07229
DSC07230
 ラウンジ乞食ですからね。パンもおにぎりも食べちゃうよ。ビールも飲んじゃう。
 まぁ、昼食食べる余裕がなかったからなんだけど。


思ってたより社畜路線だった

 本日のフライトはB767-300。
DSC07231
 ゲートはこちら。
DSC07237
 ゲートは16。丁度、手伝いが必要な方の事前改札中にゲートに着いた。
DSC07233
 やべぇ。優先搭乗にスーツが超並んでる。
DSC07239のコピー
 ちなみにこの後どんどん増えていく。
 一般時もつられて並んでく。こわい。スーツ恐いよー。
 ほんまに社畜だらけやわー。まぁ、普通に考えて東京~大阪なんて新幹線の方が便利なわけで、飛行機乗ってるのなんて特殊な方(上級会員、飛行機好き、新幹線が嫌い、JRが嫌いなど)しかいないわけで、そんな人々ばかりなので恐い。
 そんな人々と一緒に混じって優先搭乗。


機内

DSC07241
 いつものお座席でございます。
 すっかりこの黒いシートにも慣れてきたね。
 短距離便なので飛んだらすぐに着陸。大阪はやっぱり近いねー。


伊丹はパタパタが現役

DSC07244
 伊丹はパタパタが現役。
DSC07245
 このパタパタって地名のところで色々な表示が用意されているのを見るのが楽しいよね。
 鉄道の駅にあったヤツもそれが面白かった。
 欧米圏でもパタパタ派まだまだ現役だけど、地名がアルファベット1文字毎の分割されているので面白くないんだよなぁ。

 国内線って、ぶっちゃけ書くことがない。
 困った。書くことがない!
 だったら記事にするまでもない食事のことをちょっと書いて、お茶を濁そう。


帯広で最後の食事

 ばんえい競馬を堪能した後、六花亭でシフォンケーキと無料コーヒーを堪能したよ。
DSC07176
 んで「いっぴん」で豚丼。
DSC07197
 まぁ、うまいよねぇ。
 ちょっとお茶を濁してみた。


搭乗

DSC07198
 帯広空港ってラウンジも無いし、特に何したというわけでもなく。
 時間通りに出たんだと思う。


機内

 機材はB767-300で、あの革シートに改装されてたよー。
DSC07200
 空いてたので地上のおねーちゃんが隣席ブロックしてくれたんだった。
 なので、隣もなく快適で羽田到着。

 さて、帰るよー。

 空港でレンタカーを返したけれど、まだまだ時間があるので空港ウォッチング。
 奄美はバニラのおかげでフィーバーしているせいか、空港を改築中。
DSC06696
 とりあえずバス停を見てみる。一応、空港から市内は2路線合わせて30分間隔。結構便数多いな。
DSC06698
 屋上の展望台へ。
DSC06700
 丁度出発便がいた。
 JACの鶴丸塗装Q400だね。誘導路の端まで来たところで待機。
DSC06703
 B738がやってきた。はるばる羽田からやってきたヤツ。今日はコレに乗って帰る。
DSC06704
 着陸!コイツが誘導路に入ると、さっきの待機していたQ400が滑走路へ。
DSC06713
 滑走路半分ぐらいで離陸~。
DSC06714
 さて、この時間帯は混み合うので早めに入る。
 ちなみに空港自体が狭いので737クラスの飛行機が出発するときは座る場所がなくなるくらいの大混雑なのに、さらに他の便と重なる。
DSC06717
 待合室で外を見てると今度はアーク塗装のQ400がやってきた。コイツが鹿児島行きになるヤツだね。
DSC06719
 バニラの関空就航が決まったせいか、ボーディングブリッジ増設工事中。建物自体も増築しているので、待合室も広くして、ラウンジも作って欲しいな。
DSC06720
 もうすぐ引退が決まっているSAABも到着。
 奄美空港は、田舎の空港にしては便数が多いので見ていて飽きない。1日に18便~20便ぐらい飛んでるからね。これって全国的に見てもかなり多い方なんじゃないかしら。JACが奄美の島々を飛び回っているんだなぁって思う。願わくば、JALの羽田便も増便してもらえないかなぁ。無理か。バニラエアは季節によっては1日2便飛んでるのに。
DSC06716
 というわけで搭乗。
DSC06724
 帰りは非常口座席で帰りましたとさ。

 突然ですが、私は奄美が好き!
 バニラエアで奄美定期券が出たときは毎週末奄美大島で過ごしてたよ。

 そんな奄美大島に2年ぶりに行くことになった。
 JALのマイル特典航空券が三連休でも空いていたんだもの。
DSC06544
 というわけでダイアモンドプレミアラウンジでカレーパンとおにぎりを食す。
 ホントはビールが飲みたいけれど、このあとレンタカーなので我慢、我慢。
DSC06545
 事前にアンケート取って(ダイアモンドプレミアラウンジでJAL特製カレーパンを提供したらどう思いますか?的な)、鳴り物入りで搭乗したカレーパン。まぁ、おいしいっちゃーおいしいんだけど、別におにぎりでいいかなって感じ。
DSC06546
 というわけで飛びまーす。

 奄美大島便は1日1便で時間帯がちょーっと良くないのよねぇ。
 よくよく考えると羽田から1日1便しかでてないのってJAL系だと奄美大島と宮古ぐらいだよねー。一日二便になっても石垣ぐらいしかない。意外と各路線便数飛ばしてるんだなぁ。

 この日は相当やる気がなかったのか、この後写真がない。
 多分特筆することもなかったんだと思う。
DSC06548
 いもーれ!(ようこそ!)

 いやー、2年ぶりの奄美。
 とりあえずターミナル拡張工事中でビックリする。そりゃー、今までこのターミナルでどうやってあの便数こなしてたんだ?って言いたくなるぐらいの狭さだったもんね。1日20便飛んでる空港の割には狭い。まぁ、飛行機も小さいんだけどね。
 あとは経済効果が年40億円以上というバブルを奄美にもたらした(しかもまだはじけてない)バニラエアのおかげでレンタカー屋が増えたねー。

 そして一番の変化は……
DSC06549
 島のコンビニが全部ファミマになってた。前はココストア系エブリワンだったんだけど、買収によってファミマに。でも、エブリワン時代の弁当やおにぎりは健在。これもいつまでかなー。

 帰りは岡山空港から。
DSC06186
 ホント山の中にあるよねぇ。
DSC06187
 岡山からのJALの最終便は18時半発。早すぎでしょー。もうちょっと遅くまで飛ばせないのかしら。
 ちょっと厳しいよねぇ。岡山はラウンジが制限区域内に無いし。
DSC06188
 座席はクラスJ直後の座席。うん。これが標準の広さだね。
DSC06026
 これは行きの異常に広い座席
 行きに比べたら狭いけれど、これでもクラスJより充分広い。エコなんだけど乗りトク座席でございます。ただ、2人席側だけ、事前に指定できて、3人席側は空港調整席なので、空港でお願いする必要がある。

 時間通りに淡々とつきましたよっと。

 特に予定もない三連休。
 家の大掃除なんぞ終わらせて、ふと、うどんが食べたくなった。

 そうだ、うどんを食べよう。
 というわけでBAのAviosを使って、うどん食べに行こう!
 即発券、即出発。羽田へGO!

 羽田のダイヤモンドプレミアラウンジを使うのは夏以来か。
DSC06019
 オニオンスープと味噌汁。
DSC06020
DSC06023
 メゾンカイザーのパンが2種類+JALオリジナルカレーパン。
DSC06021
 あと昆布のおにぎり。炭水化物ばかり充実だね!
DSC06022
 というわけで、乞食らしく一通りいただきました。
 やっぱり国内線ラウンジでここまで出す必要があるのかな、と思うところはあるのだけど、これも日ペリさんとの差別化を図るためか。
DSC06025
 というわけで飛びます~。羽田の夜の国内線乗るのは本当に久しぶり。
DSC06026
 本日はクラスJ直後の異様に広い席。クラスJ寄りも広い。っていうか広すぎて逆に若干落ち着かない。識者の方に教わったけど、このクラスJ直後の席は異様に広いのと、まぁまぁ広いのがあるのね。異様に広いのは全席ものクラスで納入されて、後からクラスJシートを付けた物らしい。
DSC06027
 というわけでD滑走路から東側に飛び上がって、右回りで旋回して西へ。羽田空港がよく見えた。

 国内線だとねー、機内食がないから書くことがないのよねー。
 機内は三連休とはいえ夜便なので空いてた。隣も空席でとっても快適。クラスJにアップグレードしなくてよかったー。
DSC06030
 高松空港に無事到着。隣にはこいつがいた。
 aero labってなんだ?しかもプロペラ?って調べてみたらYS-11だね。払い下げを受けて応急処置をして羽田から高松まで飛んだけど、さらに飛ばすには色々と本格的に修理しなくちゃいけなくてお金がなくて放置状態になってる機材だね。日本で数少ないYS-11。商業用としてはもう飛んでないけれど、海上保安庁あたりがまだ飛ばしてるのかしら。
DSC06037
 空港バスから降りてホテルまで歩いている途中に見かけたバス。
 すげー、バスの行先が「うどん県」!いいねぇ。どんどん悪ノリして欲しい。
 高松讃岐うどん空港とか名前変えちゃっていいんじゃない?

 さて、帰るよー。

 今年よく考えたら、JGCなのにJALに加算を一度もしてなかった。
 いかんいかん5,000マイルいただかないと!ってわけで帰りはJALでございます。

 早く着きすぎて、ご飯を食べても時間が余ったので空港見学。
DSC05837
 いっちゃーなんだけど、いつ来ても飛行機少ないよね。こちらは国内線側。
DSC05838
 こちらは国際線側。TGと香港エクスプレスあと中国東方航空がいた。
DSC05839
 国際線側その2。意外とJALがいるね。
 こう見ると737ってかなり小さいな。
 JALの大きいのってホノルル行き?
DSC05844
 そして奥にはエティハドがいた。北京経由のヤツだよねー。
 たまたま特別塗装機だったみたい。
DSC05842
 そして遠くに居たコイツ。
 いったいいつになったら飛ぶんだろうね、エアアジアジャパン。
 飛ぶ飛ぶ詐欺をずっとやってる気がする。スカイマークの残党がここにいると思ったけど、いつまで経っても飛ばないよねー。
DSC05847
 空港見学も終わってゲートへ。案内見るとすごいいっぱい飛んでるように見えるけど、下の5行は同じ便だ。
 しょぼいラウンジでビールを飲んだりしながら搭乗時間まで待ち、ゲートへ。
DSC05848
 前便が国際線なので国内・国際共用ゲートである11番から。ちょっと遠い。
DSC05850
 なので、国際線仕様機材のB737でございます。エンタメ画面が付いてるのが国際線仕様機材の特徴。
 たしか台北からきた便のハズ。「成田→台北→中部→羽田/羽田→中部→天津→中部/中部→台北→成田」って飛んでるんだったかな。
 なので、クラスJはビジネスクラスシート。でも、座席数が少ないこともあってクラスJはいつも満席。なかなか取れないのよねー。BAのティアポイント集めのためにはこの便のクラスJは単価が安くておいしいんだけど、なかなか予約取れないのが欠点。
 短時間フライトなのでドリンクサービスもなく、あっさりと着陸。

 突然の夏休み。
 台湾に行きたい。

 というわけでチケット取って羽田へ。
 といってもAviosで取れたのは福岡~台北。なので、福岡までもAviosでJAL国内線に乗っちゃう。
DSC04239
DSC04240
 そういえばダイアモンドプレミアラウンジのサービス内容が変わってから初めての利用。
 今までのパンの他に、おにぎりとスープ2種が提供されるようになってた。
 大量に持って帰る人がいなければいいなぁ……って思う。まぁ、国内線なのでここまでしなくてもいいんじゃないかと思うけれど。サクララウンジとの差別化を考えると、これも一つの方向性か。
 サクララウンジとダイアモンドプレミアラウンジでの違いって今まで、ビールやウィスキーなどの銘柄(ランク)を変えたりしていたけど、もうちょっとわかりやすいところで違いを出して、優越感を引き出して、ダイアモンドプレミアを目指してもらう戦略なのかな。
DSC04241
 というわけで、朝ご飯。朝からビール飲んじゃう。
DSC04242
 さて、始発で到着してラウンジで朝ご飯済ませて、慌ただしく出発。
 久々だわー。幹線に乗るの。

 この日の白服は男性だった。結構珍しいよね。
 今まで男性のCAって若い人が多くて、(特にJALが経営悪化の時期に見たので)「あぁ、パイロット候補生だったけど訓練中止でなれなかった人たちなのかなぁ」なんて思っていたけど、白服を見たのは初めて。
 てきぱきとした動きで好印象。

 JALのプレミアとダイヤをしばらくやっていたけど、今年は平JGC。ステータス持ってた頃はwifiがタダで使えたので良かったけど、今は15分無料であとはお金を払わないと使えない。やっぱりJALでステータス持ってるとこういったときにちょいちょい便利っていうのはあるんだよねー。ファーストクラスやクラスJのアップグレードクーポンもらえたり。そういった意味ではJALで上級っていうのも意味があるのかなと思う。
 まぁ、2018年2月いっぱいまでBAのGOLDだから、今からJALを取るとかそういったことはしないけど。
DSC04245
 というわけで福岡に無事到着。
 いつも思うけれど、ものすごい街中に空港があるよね。
 移転って話にはならず滑走路増設ってなったのが不思議。福岡空港で内際乗継の人なんて少ないだろうから、国際線は全て佐賀空港に移管って考えもアリだと思うのだが……。まぁ、羽田成田の問題もあるからそういうわけにはいかないのか。

↑このページのトップヘ