FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ:香港 > 香港_船・鉄道・軌道・バス等

 香港トラムを貸し切って、香港の街中を走ってきた。
 これが想像以上におもしろかったよ。


香港トラムは貸し切れるんです

 Teppei101オフ会ではおなじみの貸切電車。
 今まで、都電貸し切ったり、モノレール貸し切ったり(1回目2回目)してきたし、俺も三陸鉄道貸し切ったりしてきたけれど、ついに海外進出。DRKが貸し切る香港トラム。
 実は香港トラムは貸し切れるんですねー。

 

 ちなみにネットから申し込める。
 まぁ、それでも事前打ち合わせやら当日やら少なくとも英語ができないと厳しいと思う。
 逆に言えば英語ができれば、貸し切れるよ!
HKtramRoute
 ルートはこんな感じ。もっとも遅れが出てたりすると、多少ショートカットがある。
 このルートの中で何が一番面白いかって?
 そりゃ、北角(ノースポイント)折返しっしょ!そして跑馬地(ハッピーバレー)にも行ける3時間プランだ!
 
 というわけで、私もちょーっとばかりお手伝いさせていただいて、当日を迎えたのでした。


出発は屈地街電車廠

 香港大学駅近くの屈地街電車廠から貸切トラムは出発する。
 専用の停留所があって、そこから乗車する。写真撮り忘れちゃったからてっぺこりんのブログ見てね。

 準備のためにみなさんよりお先に車内へ。
 ずんずん車庫内を進んだから、ちょっと普通では見られない車庫の中が垣間見えた。
DSC01793
 2階部分ね。
 これ、乗っている人がみんな2階にいたらバランス崩したりしないんだろうか。しないか。
DSC01797
 運転台も撮っちゃう。
 やべ、準備のためとかいいながら準備しなきゃ。
DSC01798
 色々と準備完了!
DSC01799
 さて、いよいよ出発!
 オラ、ワクワクしてきたぞ!

スポンサードリンク

東へ、東へ、繁華街を駆け抜ける

 駆け抜けるってほど速くないんだけどね。
DSC01800
 オープントップの2階から見る景色は、普段のトラムと変わらないはずなのに、違って見えた。
DSC01805
 なんだろうね。
 背徳感というか、快感というか……。
 前のトラムに追いついたり、後ろのトラムに追いつかれたり、バスと併走したり。
 向こうは帰宅途中の中、こちらは酒盛りしちゃう。あー、あれか。ブルトレで酒飲んでる一方で帰宅ラッシュの京浜東北線を追い抜いた時の気持ちに近い。
DSC01806
 繁華街の横断歩道では主に旅行者の人々に注目される。
 手を振っちゃったりしちゃう。
DSC01807
 JP本屋前を通過!
DSC01810
 この日はもう1組貸切が走ってたみたいで、手を振りあってみたりなんかもした。
 銅鑼湾のめっちゃ人が多い横断歩道手前では信号待ちにならず。残念。トラムの上から横断歩道を眺めてみたかった。


第1チェックポイント「北角」

 さて、いよいよ北角に入る。
 北角折返しの電車だけは単線の折返し線に入る。ここは商店街になっていて、活気溢れる商店街を通り抜けるのがポイント。
DSC01811
 それでは突入~。
DSC01814
 ちょっと夜遅めだったせいか、通る人々は少なめ。
 それでも商店街の中を通り抜けるのは面白かった。
 ゆっくりゆっくり走りながら北角へ向かう。
DSC01816のコピー
 北角で一旦休憩。
 この電停は待避線がないので、順番が来ると出発しなくてはいけないから注意。
 それでも5分ぐらいは停車していて、トイレに行くことも可能。


第2チェックポイント「跑馬地」

 さて、電車は出発。
DSC01818
 ホントは奥のSOGO前の交差点で止まって欲しかったけど、残念ながら一つ前の交差点で信号待ち。
DSC01819
 信号が変わったので出発。
 銅鑼湾を通り抜ける。
DSC01820
 一方通行の単線の支線に入り跑馬地へ。
 
跑馬地競馬場は香港市民のスポーツスポットになっているようで、色々な球技をしている人たちがたくさんいた。ここの競馬コースの内側がランニングコースになっているらしいよ。
DSC01824のコピー
 跑馬地に到着!
 ここで2回目の休憩。
 ここだと待避線があるので、少しは休憩時間に融通が利く(かもしれない)。
スポンサードリンク

そして、西へ戻る

 本来ならば銅鑼湾の折返し線に入る予定だったんだけど、時間的に遅れていたせいかショートカット。
 銅鑼湾でぐるっと回りたかったなー。
DSC01826
 あんまりお肉を食べていなかったので食べる。
 うまいぜ!トラムの中で食べるからなおさらうまいぜ!
DSC01828
 楽しい時間ももうおしまい。
 屈地街に戻ってきた。戻るときの速度は体感的には行くときに比べて倍ぐらい速かった。きっとそれだけ楽しい時間だったのでしょう。
 (元々面白そうだと思ってたけど)思ってたよりも3倍ぐらい楽しかったよ!またやりたい!
 楽しい機会を作ってくれた、DRKに感謝。
 それと、DRKのやる気スイッチを押しまくったてっぺこりんにも感謝。
 あと、世間的には仕事始めのはずなのにブッチして集まった参加者の皆さんにも感謝。
DSC01832
 解散する途中で岩手電車に出会ったよ!わんこきょうだいが香港でも働いてるぜ!
 めざせ花巻空港直行便就航!

うっかり作ってしまった話。


時は遡ること9月

 そうです。9月にも香港行ってましたねー。
 そのときに巧佳廣告製作有限公司に行ってきたのです。
DSC07968
 NemoPのお誕生日プレゼントを作るために。
 バカだよねー、俺。相手のニーズも確かめずにね。


巧佳廣告製作有限公司ってなんぞや

 詳しくは過去記事を参照していただきたいんだけど、巧佳廣告製作有限公司とは香港の赤ミニバスの方向幕やら運賃表示板や行先板を作成している会社。
DSC07962
 こいつね。
 本物作ってる会社に、プレートを依頼してみた。
DSC07969
 元々お土産品として売ってる物や展示品を見ると、ネタ的なものが多いので、何をお願いしてもきっと失笑しながら作ってくれると思うよ。


お値段と作成日数

 まぁ、いくらかって話だけど、そんなに安くはない。高くもない。いや、ちょっと高い?でもオリジナルだから仕方ないっしょ。
DSC07971
 30cm×23cmの板でHKD150。15cm×23cmの板でHKD82。今回作ったキーホルダーはHKD90。
 彫刻しても、板に文字を書いた物(手書き)でも値段は一緒。日数は手書きで7日間、彫刻で10日間。色々相談すれば、短くなる可能性もあるけれど旅行中にオーダーして受け取るっていうのはちょっと厳しいかもしれない。


で、送ってもらった

 今回は送料(HKD30)を事前に払って、次の旅行(12月)の時にホテルまで送ってもらうようお願いした。もちろん、受取に行くことも可能。ただし、土日は基本的にやってないのでホテルに送ってもらうのが確実だと思う。
 ホテルが決まってなかったので後日メールでホテルとチェックイン日を伝えた。
 ちなみに、会話もメールも英語OK!
DSC02849
 ホテルで受け取る。
 ちゃんと届くか不安だったけど、届いたー。


できあがったもの

 作ったのはこれ!
DSC02854
 3つ作っちゃったぜ。
 右のキーホルダーを付けてる奴がいたら、それは俺。普段付けてないけど。

 左は作ろうと考えてるときに思い浮かんじゃったんだよねー。
 これつくったら面白いはずって。実際に現物見ると、爆走婆のインパクトがスゴい。
 BKS-BBAには後日プレゼントしたよ。もらったその場でプロフィール画像これに変えてた。


これは自己満足

 さすがにプレゼントこれだけだと完全に自己満足なので、六花亭のお菓子詰め合わせをNemoPが嫌いなレーズンとか、ドライフルーツが入ってないお菓子だけで作って、プレゼントした。レーズンアウト、ドライフルーツアウトだと、マルセイバターサンドがダメってことだからかなり無理ゲーなんだよね。でも、俺の一押しマルセイバターケーキはセーフだから入れておいた。
 喜んでもらえたかどうかは知らん。


NemoPバースデーパーティー

 せっかく作ったキーホルダーは……
 ……って返ってきたので、(もちろん冗談だと思うけど)

 どこに食べに行ったとか、そんなメニューだったかとか、どんな会だったかとか
 書きません!
 そのうちNemoPが書くでしょう。きっと。来年の冬ぐらいに。

 「香港魂」という香港人が日本語でやっているブログがあるのです。
 そこで見つけたのが、「巧佳廣告製作有限公司」というお店。ここは香港で路地を爆走する赤ミニバスの行先表示板や運賃表示板を作っているところ。ここがねー、マニア心くすぐられるのです。


赤ミニバスって何よ

 香港にはバスが大きく分けて3種類ある。
DSC04062
 いわゆるこれが普通のバス。基本は2階建て。まれに平屋のバスも走ってる。
 街中で4社ぐらいが爆走してる。
DSC04064
 次が緑ミニバス。収容力が小さいけど、その分小回りに走り回ってる。
 オクトパスも使える。路線も決まってるので便利。
DSC07962
 で、これが赤バス。これがなかなかカオス。
 まず、個人事業主。個人タクシーのバス版みたいなもの。なので、ルートが決まってない。決まってるのは始発と終点。ルートは客の都合で変わる。オクトパスは使えないヤツが多かった気がする。そもそも運賃も時と事情により変わる。台風とかだと値段が跳ね上がることも。
 そんな個人事業主の赤バス運転手が必要な備品(行先表示幕、行先表示板、運賃表示板など)を買うのが、今回行った巧佳廣告製作有限公司っていうわけ。


バス好きなので、行ってみた。

 佐敦駅からそれほど歩かない場所にその店はある(店と言っていいのかわからないけれど)
DSC07964
 階段を上がるとそこは事務所。
DSC07969
 で、色々なプレートを売ってる。キーホルダーにした物も売ってる。キーホルダーはHKD30。
 オリジナルプレートも作れる。
DSC07971
 価格表~。
 オリジナルプレートは日数がかかるので、注文しといて次回の旅行で受取ぐらいでいいかもしれない。


なにやら展示スペースらしきものも

 事務所への階段の隣には展示スペースも。
DSC07968
 右側ね。
DSC07967DSC07966
 中にはまだ入れなかったけど、そのうち開放されるのかな。
DSC07965
 今まで作った物を紹介するっぽいポスターが貼ってあった。
 「長野軽井沢」って作らせたの誰だ!


キーホルダー買ってみた

DSC07995
 というわけで買ってみたよ。
 やはり香港でのホームグラウンドは西環なので、それを買ってみた。あと、あえて「回送」を。
 今度は何かキーホルダーを作ってみよう!なんか作りたい物はいくつか思いついてしまった。

 香港ぽい物が好きな人、バスが好きな人には行ってみるといいかもねー。
 平日の昼間しかやってないので注意。ちなみに英語が通じるよ。


関連ホームページ

香港魂 ミニバス行先板の産み親との対談~その①
香港魂 ミニバス行先板の産み親との対談~その②

 鉄ちゃんとしてはやはり外せないポイントがあるのです。
 それは北角(ノースポイント)のトラム。
DSC04166
 ただの商店街(市場・マーケット)と思いきや、なんと線路がある。
 人もわさわさ歩いておりますが……
DSC04168
 電車が来ます。
 人をかき分けて。
DSC04172
 ここは北角で折り返す電車のみが通るルートで、他のトラムはメインストリートを通る。ここの区間乗りたかったら、北角行きに乗るべし。2階の1番前から見るのがいいと思うけど、この区間は(遅いからみんな降りて)ガラガラなので、簡単に特等席ゲットできる。
DSC04165
 香港トラム公式ページには書いてないけど、香港政府の運輸署のホームページによれば、15分に1本程度運転されていて、19時42分が最終みたい。

 ※ただし、銅鑼灣近辺の道路封鎖による特別ダイヤで運転のため、北角系統は運休中(2014/12/06現在)。

 

↑このページのトップヘ