FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ:タイ > タイ_船・鉄道・軌道・バス等

 アユタヤ駅に着くと、しつこくトゥクトゥクの客引き。
 かなりうざい。しかも高い。

 めんどくせーな。せっかくの有名観光地なんだから循環バスとか出せばいいのに。
 この日はトゥクトゥクを値切りまくってチャーター。
DSC08216
 有名処は押さえた。
 アユタヤのちょっと離れたところのホテルに泊まり、夜はショッピングセンターのフードコート。
 翌日もトゥクトゥクをチャーターし、前日行けなかったところを回る。
DSC08300
DSC08301
 犬も暑くて寝てた。

 帰り列車に乗るのはイヤだったので、ロットトゥー乗り場へ。
 バンコク行きの乗り合いミニバンで客が満員になると出発する。
DSC08328
 冷房は効いてるけど、座席が狭い。
 でも確実に座れるし、速いのでこっちの方が列車よりマシだ。
 運賃は60THB。そんなに高くないっていうか安い。
DSC08329
 バンコク市内の戦勝記念塔に到着。時間は1時間半ってところかな。

 さて、Shangri-laで朝を迎える。
DSC08198
 実はShangri-laのゴールデンサークルJADE会員なので、朝食が無料。
 バンコクのShangri-laの朝食は今まで泊まった中で一番豪華だった。なんかすごい。もりもり。
DSC08199
 Shangri-la仕様のトゥクトゥクなんてあるんだねぇ。

 さて、今日はアユタヤに向かいます。
 行く手段は色々あるのですが、鉄ちゃんとしては鉄道でいくべー。
DSC08200
 タイ国鉄の始発駅フワランポーン駅(クルンテープ駅・バンコク駅とも言う)。
 アユタヤまでのチケットを購入。次の列車は普通列車らしく3等車のチケットで、なんと値段が20THB!安すぎだべよ。バンコクの市内電車であるBTSの初乗りが20THBだったと思うから同じ値段。値段設定がおかしすぎる。
DSC08201
 上野駅の地平ホームみたいな印象。頭端式でここから旅が始まる感が炸裂してる。
DSC08202
 乗る電車はチェンマイ行き。チェンマイまで一体何時間かかるんだろう。
DSC08203
 なかなかの混雑で、僧侶専用席の近くに居たら僧侶が座りなさいと誘ってくれたので座る。その後他にも僧侶が乗ってきたので、席を譲り、他の席に移ると今度は隣の席のおばあさんが、英語でしゃべってきた。昔、学校で英語の先生していたとのこと。
DSC08207
DSC08208
 冷房もなく、混雑で、怪しい物売りが来たりしたけど、2時間半ぐらいの旅は無事終わった。

 しんどかったので、いくら安くてももう乗らない。

 鉄い人なので駅に行きます。

 ということで、今度はタイ国鉄の飛び地路線となっているメークローン線のバンコク側始発駅ウォンウィアン・ヤイ駅に来た。イメージ的には西武多摩川線的な?いや、近鉄田原本線的な感じ?
DSC04001
 BTSの同じ名前の駅から徒歩10分ほど。うっかり通り過ぎてしまいそうになる存在感がない駅でございます。
DSC03999
 一面一線のシンプルな駅。線路はがたがた。大丈夫なのかな、コレで走って。
DSC04002
 時刻表見るとそこそこ本数がある。この列車に乗っていくと、途中で船の連絡を挟んで、有名な線路上市場の駅まで行くことができる。時間が無いので今日はパス。
DSC04007
 そうこうしていると列車が到着。おいおい明らかにパラソルが線路に出てる。列車が来る直前にたたんでたけど。
DSC04009
 駅員が手旗を振ってお出迎え。そういやこの駅信号がないけど、どうやって運行管理してるんだろう。閉塞とかそんな概念あるんだろうか。

 さて、朝です。
 BTS (高架電車)に乗って、GO!
DSC03935
 BTSチョンノンシー駅(S3)から2駅のサパーンタークシン駅(S6)へ。この駅の前後だけ単線になっている。どうやらホーム作る場所が無くて単線になっている模様。一応、複線化のために廃止予定ということになっているけれど、その気配がない。この駅は、チャオプラヤーエクスプレスとの乗換駅なのでなかなか廃止できないのかも。
DSC03969
 相変わらずのカオス状態。こんなに乗って大丈夫?ってぐらい満載して今日も船が走る。おばちゃんがお金の入った缶をじゃらじゃら音をさせて徘徊しているので、きっぷを買う。たしか15THB(約50円)くらい。お金渡せば、きっぷのおつりくれるので言葉はいらない。

 ター・チャーン桟橋(N9)で下車。前回、時間切れで来ることができなかった、王宮(&ワットプラケオ)に到着。
DSC03956
DSC03963



 まぁ、寺と洋館だよね。

 さらにチャオプラヤーエクスプレスで北上。ワンラン桟橋で降りて、旧トンブリ-駅へ。駅の跡地に、SLがあるというので来てみた。
DSC03971
 なんか、デゴイチっぽいって思ったら、日本製だった。
 mikado No.950というSLらしい。mikadoって日本語の帝だと思うけど、すごい名前だな。そんな調子で、ぷらぷらぷらぷら街を徘徊し、ホテルベンガルベイへチェックインします。

↑このページのトップヘ