FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ:九州 > 九州_船・鉄道・軌道・バス等

 さぁ、帰りますよ。
 行きはマイル特典航空券だったけど、帰りはお金をケチるんです。
DSC00757
 というわけで長崎駅。
 ここから電車に乗ります。
DSC00758
DSC00759
 うわー懐かしいデザインの電車がいるねぇ。
 どちらのデザインの電車も首都圏ではすっかり見なくなったねぇ。(同じ車種ではないけど)
DSC00761
 乗るのは白いかもめ。やっぱりJR九州の電車ってかっこいいよね。
DSC00764DSC00767
 この「AROUND THE KYUSHU」つばめマークも秀逸だと思う。
 今回は金券ショップでばら売りきっぷを買う。この10枚きっぷは(4枚きっぷも)1枚あたり2,570円。通常4,500円だから、約43%引き。途中の佐賀まででも3,670円なので、博多まで買った方が安い。
 というわけで、今回は佐賀まで快適に特急乗りましたっと。
 九州はホント鉄道がアツいよね。

 さて、教会見学したり、先祖の墓参りしたり、岬に行ったりしたのですが、それほど特筆することもなく、帰ります。まぁ、今回は日帰りだったので短いけれど、もうちょっと長くいたら色々見られて良かったのかなと。また、来たい!
DSC00662
DSC00658
 帰りは福江のターミナルから、船。
DSC00660
 帰りの交通手段は悩んだのだけれど、次の通りの選択肢。

 飛行機→30分+市内まで1時間 10,000円
 ジェットフォイル→2時間弱 6,210円
 船→3時間 2,670円

 時間はかかるけど、値段の違いの割に、それほど時間に差があるわけじゃないなぁと思って、船をチョイス。
DSC00665
 船内はカーペット敷。ある程度長距離の船ってなんで座席じゃなくてカーペットなんだろうね。青函連絡船とかもそうだよね。
DSC00668
 さて、出航です。バイバイ五島。

 特に荒れることもなく、平穏な航海。
DSC00679
 長崎の港は狭い湾の奥にあって、女神大橋をくぐり、船は奥へ進んでいく。両側の陸地はだんだん街になってきて、ゆっくりと進むとお出迎えをされているような感じ。そしてそこそこ大きい船で、汽笛を鳴らし て入港すると、なぜだか感慨深いものがあった。きっとジェットフォイルでは感じられないんだろうなぁ。

↑このページのトップヘ