FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ: ドイツ

 フランクフルトって経済都市で観光地としてはあんまり見所がないのかな。

 とりあえず、ユーロのマーク見に行く。フランクフルト中央駅からまっすぐ歩いて行くと着く。途中に風俗街とかがあって、ちょっと夜来るとどんな感じなのかなーとか思った。ドイツって売春合法なんだよね。ま、入るつもりはないんだけど。
DSC03658
 うむ。ユーロだ。それだけ。
 続いて、フランクフルト市庁舎を見た。
DSC03636
 なんかわざとらしさを感じる。まぁ、周辺は昔の外観復元工事で大急ぎな感じだったけど。

 今日は最初から空港まで行ける一日乗車券を買ってるので、どこ行きかわからないけどトラムに乗って、マーケットが見えたので降りてみた。Bornheim Mitteというところみたい。
DSC03648
 なんか肉屋はソーセージやらハムやらもりもり売ってて、買って帰りたい衝動に駆られるけど、日本に着くまでかなりあるのであきらめる(それ以前に検疫的にダメだけど)。
DSC03653
 ソーセージ屋さんもあった。
DSC03654
DSC03650
 カリーブルストとビールで5ユーロ。朝から飲んじゃった。カリーブルストは何かクセになる味。肉がうまい!ビールが安い!朝からビール飲んでたの俺だけだったけど。
 スーパーだとビールのロング缶が0.3ユーロで売っててビビる。ビールの酒税がないとはいえ安い。

 さて、おなかを満たしたところで、今度はフランクフルトの市内一日乗車券で行ける最果てまで行ってみる。
DSC03666
DSC03667
 S6の電車に乗って、はるばる来たぜ、Berkersheim。
 ここはねー。無人駅で雰囲気は良かったよー。
DSC03672
 駅前では菜の花っぽい花が満開だったよー。

 フランクフルトはただ乗り物に乗ってるだけで終了!でも、初めての街はそれが楽しい。

 今宵の宿はフランクフルト中央駅から徒歩30秒ぐらいってぐらいに近い。
DSC03607
 写真のマックの看板の下を通り抜けて、とにかくまっすぐ進む。
 地上のホームを背にして、ホームと直角右(南)側へずんずん進んで出口を出ると、ホテルが見える。あとは駅を出て横断歩道渡るだけ。

 Expediaで当日とったら朝食付きで53.20EUR。
 でも、フランクフルト中央駅って名前だけど市街の中心では無いので観光にはちょっと不便かも。
DSC03596
 まぁ、狭いっちゃー狭いけど、全然アリ。
DSC03597
 一応バスタブ付いてまっせ!

 値段が値段なのでもっとすごいところかと思ったら、普通のビジネスホテル。
DSC03599
 なぜか灰皿があった。読んでみたけど、結局おいてある意味がわからない。
 禁煙だけど、飛行機のトイレには灰皿が付いてるのとおんなじ感じ?
DSC03600
 ペプシのコーラが2本、オレンジジュース2本、あと炭酸水とミネラルウォーター、ビールが2本ミニバーに入ってて、これが無料。どう考えても飲みきれないので、コンビニに行く必要が無い。
DSC03616
 駅の中には深夜までやってるお店があるので、ソーセージ買ってきて部屋のビールで一杯やることも可能。特に深夜到着の場合とかいいホテルだと思うよ。

 朝食はスモークサーモンやら生ハムやら食べ放題だった。値段の割には朝食の種類も問題なし。

 ただ、マイナス点もいくつかある。
・やたらと日本人が多い(ゴールデンウィークのせいかもしれないけど)
・チェックイン前後に荷物を預ける場合、フロントで鍵を借りて、自分で地下の荷物部屋に入れる。
・エレベーターが1台しかない上にボロいので、時間帯によってはすごい待つ。

 まぁ、値段が安いので全て良し!
 ゴールデンウィーク中の突然の円高で海外旅行者にとってはありがたい事態になりました。

↑このページのトップヘ