FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ:2016旅行の記録 > 2016_08回目_FRA/LIS

 長かった旅も、ついにラストランナー。

 現在、CTSのラウンジは工事のため閉鎖中なので、代わりにもらえる1,000円券で空港の温泉に入る。
DSC03260
 カードラウンジには温泉の割引券があるので、カードラウンジ入れる人はそれをもらって、この券を使うとかなり安く入れるかもしれない(併用できるかどうか知らないけど)。
 さっぱりして搭乗。
DSC03803
 機材は500人乗れちゃう、JALで一番収容力がある機材。さすがCTSだね。
DSC03804
 クラスJにアップグレード失敗したので、おとなしくエコに収まる。

 今回の旅はファーストクラスでスタートして、道中ずっとビジネスクラスで、最後は国内線のエコ。
 やっと終わりましたよー。

 せっかく新千歳に来たんだから、北海道っぽいことしてから帰ろう。
 とりあえずJALの国内線カウンターで荷物をドロップ。

 ジンギスカンを食べよう!松尾ジンギスカンなら空港にあるけど、生ラムのところで食べたい!
 というわけで研究した結果、千歳市内行きのバスに乗ると評判の良いジンギスカン屋へ行けることが分かった。
DSC03794
 というわけでバスに揺られてきましたよ。外見は昭和の喫茶店。
 店のオヤジが緻密な計算で座る席を決めてるみたいなので、指示を待ってから席に座るのが吉。なんかカウンターの中途半端な位置に座らされた。
DSC03795
 メニュー。ジンギスカンとスペアリブの2種類しか肉はない。ただ、ジンギスカンは注文していくと違う部位が出てくる。指定はできない。
DSC03796
 カウンター目の前で切り分けてくれる。なんだか刺身を作ってるみたいに肉を切っていく。
DSC03797
 ビールはサッポロクラシック。北海道はやっぱりこれだよねー。
DSC03798
DSC03799
DSC03800
DSC03801
 少しずつ違う部位が出てきて、これはどこの部分とか教えてくれる。一頭買いしてるみたいなので、色々な部位が楽しめるみたい。

 お会計はちょっと高めの3,900円。
 でも文句なくうまい店だった。
 やべー、服が超肉臭い。

 行き方は空港から千歳市内行きのバスで千歳市役所下車。
 行くには空港1630発バスで帰りが市役所土休1818発平日1842発のパターンしかないけどね。バスで行くなら短期決戦。
 千歳駅から徒歩15分くらいなので歩ける。でも、JRだと運賃高いからバスの方が安いよ。

 さぁ、帰国するよー。新千歳に。
 BAの140TPをもぎ取るために帰りは新千歳。羽田成田だと40TPしかもらえないからね。
 チェックインの時に「New CHITOSEに行くよー」って言ったら分かってもらえなかった。「SAPPORO」って言わないとダメなのね。
DSC03769
 なんかスゲー並んでた。それもそのはず機材は773Z。
 CXで一番座席数が多い機体。奴隷船。
DSC03771
 そのせいか、優先搭乗も2段階に。ちなみに緑丸子がたくさんビジネスの列に並んでて、並び直せというお姉さんに逆ギレする客多数。お姉さんはそんなの気にせず「おまえは向こうだ!」と対応。
DSC03772
 やーねー。このシート。いままで乗ったことあるビジネスクラスで最低よ、このシート。
 ビジネスクラスはばっちり満席で出発。日本人がほとんどいねー。
DSC03775
 機内食は朝食モード。
DSC03777
 しなしなになったクロワッサンとフルーツプレート。
 そういえばJALとか乗るとクロワッサンエコでも個別包装でちゃんとパリパリな状態だよね。QRほどじゃないけどしなってた。
DSC03778
 ヨーグルトは何種類かから選べたよ。
DSC03779
 メインは中華点心にしてみた。まぁまぁおいしい。
 たぶんシーフードカレー頼むよりかはこっちの方がいいはず。
 メインは事前に聞きに来た。ホントは実物見て決めたいんだけどなー。

 機内マップが故障してて、全く見られず。結局どの辺飛んでたのかよくわからない。

 新千歳空港は日本人の利用が少ないから、イミグレが日本人用2ブースに対して、外国人用が15ブースも開けてたよ。すごいねー。びっくりだよ。どんだけ外国人が多いの。どんだけ日本人が少ないの。
 いつも成田羽田以外の税関だと「どうしてここから入国なんだ」って聞かれる。今回もそう。
税「どうして千歳から入国なんですか?」
私「イミグレのスタンプ集めしてるんです」
税「がんばってください」
 別に集めてないけど。
DSC03785
 これから国際線到着ラッシュ。4便も立て続けに飛んでくるのね。
DSC03786
DSC03788
 新千歳空港の国際線側には台湾の銀行のATMがあったり、お店に日本語がほとんどなかったり、完全に外国人向け。
DSC03789
 プリペイドSIMの自動販売機もあった。こういうの空港にバンバン置いた方がいいと思う。
 香港の人とかは日本で使えるプリペイドSIMカードを香港で買ってくるんだろうけど、他の国の人はそうもいかないからね。コンビニとかでも買いやすくするべきだよね。
DSC03790
 新千歳空港名物ユジノサハリンスク行きの飛行機。乗ってみたいぞ!

 スマホを新しくしようと思ってNexus5Xを買いに香港の秋葉原的なところへ行ってみるが、すでにNexus5Xは旬が過ぎてしまったのか、あまり在庫はなく、あっても高いのであきらめる。香港の通販で安かったときに買っとくべきだったなー。
 それとスーツケースがついにぶっ壊れたので、新しいスーツケースを買ったりしているうちに1日終わる。

 で、夜食。
 例によってHotel JENの向かいにあるお店へ。
DSC03768
 深夜なのにそこそこ混んでたので、事前知識を持たずに入ってみる。
 北京式炸醤麺とコーラのセットがイチオシになっていたので、それにする。34HKD。
DSC03767
 これはこれでそれなりにうまかったんだけど、絶対北京式じゃない。
 なんだろう。全体的にあんが甘かった。

 後でOpenRiceを見ると魚系の麺とかがおいしいみたいなのね。
 やっぱり予習って大切だわー。次回はそっち系にしてみよう。


○関連ホームページ

 Open Rice 香港開飯喇 源興隆麵家

 しつこいぐらい記事にしてますが。
 過去記事1
 過去記事2

 やっぱり行くチャンスがあるなら、行くべきなお店の一つだと思います。はい。
 というわけで、開店前に店の前に到着。
DSC03752
 やべー。スゲー並んでる。
 が、意外と列が早く進んだ。
 今まで気づかなかったけど、2階にも席があるのね。
DSC03758DSC03757
 メニュー。またちょっと値段が上がったかな。
DSC03756
 今回も上湯牛腩伊麺と淨咖喱汁で58HKD。
 ここのスープがうまいんですよー。
 うまみが濃縮された感じ。濃厚な牛肉エキスが入ってる。


○関連ホームページ

 Open Rice 香港開飯喇 九記牛腩

 いつもの通りHotel JENにチェックイン。朝だったけど部屋に入れてくれた。

 おなかがぺこぺこだったので、石塘咀市政大廈(区役所のような、市場のような、っていうか両方か)の建物の向かい側にある波記燒臘粉麵店へ。
 前に来たのは2年前くらいか。
DSC03749
 ここは鴨系がおいしいのだけど、どうしても叉燒飯が食べたかったので、それにする。30HKD。
DSC03748
 なんか潔いよねぇ。これが、日本のお米だったらもっとおいしいのに……と日本人は思う。
 こういうファストフードとかって日本で流行ったりしないのかな。新しい業態としてそこそこ流行りそうな気がするのだけれど。
 ただ、ここは焼豚よりも鴨の方がおいしいなって思った。
DSC03750
 店の前にメニューがばっちり書いてあるから安心よー。
DSC03751
 そういえば並びの好きなパン屋さんが移転して新しくなってた。
 やっぱり儲かってたのかー。


○関連ホームページ

 Open Rice 香港開飯喇 波記燒臘粉麵店

 ヒマなんです。
 8時間待ち。長いねー。

 とりあえず3年ぶりぐらいに免税店街を端から端まで見てみる。
 バーガーキングなんて、前はあったっけ?しかも高い。セットで10USD以上する(コロンボの空港はUSDしか使えない)。
DSC03728
 エミレーツすげーな。自社ラウンジ作ってるよ。そんなにエミレーツって飛んでるのかね。
 って調べてみたらDXB2便、MLE経由DXB1便、SIN1便で合計4便も飛んでるのねー。

 ついでに今まで分からなかったスリランカ航空のビジネスクラスラウンジ(Serendiva Lounge)に行ってみる。まさかエレベーターに乗るとは思わなかったよ。そりゃ見つからないわけだ。エミレーツラウンジの隣にある。
 行ってみたらビジネスクラスってだけではダメで、ワンワールドのステータスが必要。一応、CXのGOLD見せたけど、それで積算してないからダメだって。そんなの初めて言われたわー。色々言ったけどダメだったので撤退。

 とりあえず、いつものCX指定の共用ラウンジ(Araliya Lounge)に行く。
 おねーさんに、「ラウンジインビがないとダメー!搭乗券再発行してきてね!」って言われる。ビジネスだからいいじゃん!って言ったけどダメーの一点張り。まぁ、枚数で精算するんだろうからしかたないんだろうね。時間が早すぎてCXの人たちもいないだろうから、「プライオリティーパスで入れるラウンジある?」って聞いたら、「それ持ってるんだったらファーストクラスラウンジ入れるわよ」と言われる。
 というわけで共用ファーストクラスラウンジのLotus Loungeへ。
DSC03729
DSC03730
 入るの初めてだけど、ビジネスクラスラウンジとの違いは席がふかふかのソファーか固めのソファーかの違いだけだね。もしかしたら細かいところで(酒のランクとか)違うかもしれないけれど、そんな感じ。
DSC03732
 さて、長いことほぼ貸切状態でラウンジで休憩して、出発。
DSC03733
 ありがたやー。昔のコロンボタッチに比べたら、シートがとっても良い。
DSC03739DSC03738
 うーむ。インドトマトマトンカレーにするか。
DSC03742
DSC03743
 まぁ、うん、なんというか、ちょっとおいしくないねー。
 羊っぽさが炸裂してたよ。

 あとは熟睡して、香港到着!やっと帰ってきたぜー!

 さて、楽しくないドーハ。
 深夜に着いて、早朝発までの乗り継ぎでやんす。

 とりあえずAl Mourjan Business Loungeへ。
 入って右側で手荷物を預け、身軽になってその先のリラックスできるイスに行く。

 どうせQuiet Areaは混んでるだろうし。そこそこ寝られた。ちょっと寒いけど。

 そしてQuiet Area内のシャワールームへ。受付のおねーちゃんに搭乗券見せると、「おーコロンボ!私の故郷!」なんて言ってた。スリランカ人も働いてるのねー。

 朝ご飯をレストランでとる。
DSC03702
 オーダーミールの朝食はこんな感じ。
 エッグベネディクトにしよう!
DSC03704
 まぁ、あんまりおいしくなかったよ。うん。
DSC03705
 さて、B1から出発~。
DSC03707
 席はガラガラでビジネスの乗客も一桁って感じだった。
DSC03710
 機内食は朝食メニュー。
DSC03715
 ヨーグルトからスタート。
DSC03716
 パンが結構もりもり来るのがいいよねー。あと、小瓶のジャムを持ってきてくれて、色々選べる。
DSC03718
 メインは悩んだけれどオムレツ。味はまぁまぁ。
DSC03720
 フルーツで〆。
DSC03719
 そういえば、行きは夜間帯の飛行だったので、広大な砂漠を初めて見る。
 すげーな。砂。

 時差的に寝ると後が辛いと思うので、コーヒー飲みまくって眠いのをがまんする。
DSC03725
 コロンボはまさかのバスゲート。コロンボでバスゲートは初めて。
DSC03726
 ビジネス客だけで、バスを1台だしてくれた。ありがたい。
 とりあえずコロンボ空港のこの階段どこに行くんだろう……って思ってたところからいつもの仏様のところに出てきた。

 ホテルで荷物をピックアップして、フランクフルト中央駅へ。

 空港行きの電車はS8とS9の電車が行くのだけれど、地下のホームから出るのと、地上のホームから出るのがあって、若干わかりにくい。京王線で調布行くのに京王新線ホーム発と本線ホーム発があるみたいな。わからないか、このたとえ。基本的には地下ホームの方が本数は多そうだけれど、荷物もあるので地上ホームからの電車に乗る。

 カタール航空はターミナル1から出発なので電車からはダイレクトアクセス。
DSC03679
 ルフトハンザの便数多すぎ。すげーな。この数。この便数が16時~17時45分まで出るって。
DSC03688
 カタール航空のカウンターでCMBから先のCXでHKGまでの搭乗券も出してもらう。荷物もHKGまで。
DSC03682
 ラウンジはエアカナダのメープルラウンジ。ターミナル1にはワンワールド系直営ラウンジはないので、ここしか選択肢がない。
DSC03684
 生ビールがあるのがドイツっぽいね。うまくつげないけれど。
 ちなみにミールはドイツなのにソーセージとかないの。無いわけ無いと思うんだけど無いの。
 たぶんカタール便なので、それ系は撤去されてるのかな。ちょっと(いや、かなり)さびしい。
DSC03689
DSC03690
 帰りも同じ機材。
DSC03693
 ウェルカムドリンクにシャンパンもらう。おしぼりあったかいのと冷たいの聞いてくれるのがうれしいね。
 遅れもなく時間通りに出発。
DSC03694
 さて、メニューをチェック。
 うーん。メインが、チキンか魚か、ベジタブルか。悩ましい。
 酒が回ってきて眠くなってきたので寝る。CAに食事を3時間遅らせてねって頼んでおいたら、2時間後に俺がもぞもぞ起き出すとすかさず飛んできて、ご飯食べる?って聞いてきた。よく見てるなぁ。
DSC03696
 ヤギのチーズのサラダ。チーズがうまい。
DSC03699
 カタールのパンは結構好き。でも、クロワッサンが絶望的につぶれてることが多いのは何故だ。
DSC03700
 チキン。なんかあんまりおいしくなかった。いや、おいしくないというか食べ慣れてない味というべきか。アラブ系はやっぱりメシ的に微妙な部分あるよね。制約が大きそうだし。
DSC03701
 こってりチーズケーキとカフェラテ。
 デザートはおいしかったべよー。

 無事にDOHに到着。往路と同様、荷物検査もなく出発側に誘導されたけど、いいのかこれ。

 フランクフルトって経済都市で観光地としてはあんまり見所がないのかな。

 とりあえず、ユーロのマーク見に行く。フランクフルト中央駅からまっすぐ歩いて行くと着く。途中に風俗街とかがあって、ちょっと夜来るとどんな感じなのかなーとか思った。ドイツって売春合法なんだよね。ま、入るつもりはないんだけど。
DSC03658
 うむ。ユーロだ。それだけ。
 続いて、フランクフルト市庁舎を見た。
DSC03636
 なんかわざとらしさを感じる。まぁ、周辺は昔の外観復元工事で大急ぎな感じだったけど。

 今日は最初から空港まで行ける一日乗車券を買ってるので、どこ行きかわからないけどトラムに乗って、マーケットが見えたので降りてみた。Bornheim Mitteというところみたい。
DSC03648
 なんか肉屋はソーセージやらハムやらもりもり売ってて、買って帰りたい衝動に駆られるけど、日本に着くまでかなりあるのであきらめる(それ以前に検疫的にダメだけど)。
DSC03653
 ソーセージ屋さんもあった。
DSC03654
DSC03650
 カリーブルストとビールで5ユーロ。朝から飲んじゃった。カリーブルストは何かクセになる味。肉がうまい!ビールが安い!朝からビール飲んでたの俺だけだったけど。
 スーパーだとビールのロング缶が0.3ユーロで売っててビビる。ビールの酒税がないとはいえ安い。

 さて、おなかを満たしたところで、今度はフランクフルトの市内一日乗車券で行ける最果てまで行ってみる。
DSC03666
DSC03667
 S6の電車に乗って、はるばる来たぜ、Berkersheim。
 ここはねー。無人駅で雰囲気は良かったよー。
DSC03672
 駅前では菜の花っぽい花が満開だったよー。

 フランクフルトはただ乗り物に乗ってるだけで終了!でも、初めての街はそれが楽しい。

↑このページのトップヘ