FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ:ワンワールド系 > QR

 さて、楽しくないドーハ。
 深夜に着いて、早朝発までの乗り継ぎでやんす。

 とりあえずAl Mourjan Business Loungeへ。
 入って右側で手荷物を預け、身軽になってその先のリラックスできるイスに行く。

 どうせQuiet Areaは混んでるだろうし。そこそこ寝られた。ちょっと寒いけど。

 そしてQuiet Area内のシャワールームへ。受付のおねーちゃんに搭乗券見せると、「おーコロンボ!私の故郷!」なんて言ってた。スリランカ人も働いてるのねー。

 朝ご飯をレストランでとる。
DSC03702
 オーダーミールの朝食はこんな感じ。
 エッグベネディクトにしよう!
DSC03704
 まぁ、あんまりおいしくなかったよ。うん。
DSC03705
 さて、B1から出発~。
DSC03707
 席はガラガラでビジネスの乗客も一桁って感じだった。
DSC03710
 機内食は朝食メニュー。
DSC03715
 ヨーグルトからスタート。
DSC03716
 パンが結構もりもり来るのがいいよねー。あと、小瓶のジャムを持ってきてくれて、色々選べる。
DSC03718
 メインは悩んだけれどオムレツ。味はまぁまぁ。
DSC03720
 フルーツで〆。
DSC03719
 そういえば、行きは夜間帯の飛行だったので、広大な砂漠を初めて見る。
 すげーな。砂。

 時差的に寝ると後が辛いと思うので、コーヒー飲みまくって眠いのをがまんする。
DSC03725
 コロンボはまさかのバスゲート。コロンボでバスゲートは初めて。
DSC03726
 ビジネス客だけで、バスを1台だしてくれた。ありがたい。
 とりあえずコロンボ空港のこの階段どこに行くんだろう……って思ってたところからいつもの仏様のところに出てきた。

 ホテルで荷物をピックアップして、フランクフルト中央駅へ。

 空港行きの電車はS8とS9の電車が行くのだけれど、地下のホームから出るのと、地上のホームから出るのがあって、若干わかりにくい。京王線で調布行くのに京王新線ホーム発と本線ホーム発があるみたいな。わからないか、このたとえ。基本的には地下ホームの方が本数は多そうだけれど、荷物もあるので地上ホームからの電車に乗る。

 カタール航空はターミナル1から出発なので電車からはダイレクトアクセス。
DSC03679
 ルフトハンザの便数多すぎ。すげーな。この数。この便数が16時~17時45分まで出るって。
DSC03688
 カタール航空のカウンターでCMBから先のCXでHKGまでの搭乗券も出してもらう。荷物もHKGまで。
DSC03682
 ラウンジはエアカナダのメープルラウンジ。ターミナル1にはワンワールド系直営ラウンジはないので、ここしか選択肢がない。
DSC03684
 生ビールがあるのがドイツっぽいね。うまくつげないけれど。
 ちなみにミールはドイツなのにソーセージとかないの。無いわけ無いと思うんだけど無いの。
 たぶんカタール便なので、それ系は撤去されてるのかな。ちょっと(いや、かなり)さびしい。
DSC03689
DSC03690
 帰りも同じ機材。
DSC03693
 ウェルカムドリンクにシャンパンもらう。おしぼりあったかいのと冷たいの聞いてくれるのがうれしいね。
 遅れもなく時間通りに出発。
DSC03694
 さて、メニューをチェック。
 うーん。メインが、チキンか魚か、ベジタブルか。悩ましい。
 酒が回ってきて眠くなってきたので寝る。CAに食事を3時間遅らせてねって頼んでおいたら、2時間後に俺がもぞもぞ起き出すとすかさず飛んできて、ご飯食べる?って聞いてきた。よく見てるなぁ。
DSC03696
 ヤギのチーズのサラダ。チーズがうまい。
DSC03699
 カタールのパンは結構好き。でも、クロワッサンが絶望的につぶれてることが多いのは何故だ。
DSC03700
 チキン。なんかあんまりおいしくなかった。いや、おいしくないというか食べ慣れてない味というべきか。アラブ系はやっぱりメシ的に微妙な部分あるよね。制約が大きそうだし。
DSC03701
 こってりチーズケーキとカフェラテ。
 デザートはおいしかったべよー。

 無事にDOHに到着。往路と同様、荷物検査もなく出発側に誘導されたけど、いいのかこれ。

 さて、長い長ーい乗り継ぎ時間も終わり、いよいよ搭乗でございます。
DSC03416
 ドーハのハマド空港はコンコースからゲートに向かうときにチケットとパスポートチェックがあってその先に待合室がある形式。BKKと同じだね。荷物チェックは無し。なので、今回DOHでは荷物チェックされていないことになる。いいのかなぁ、それで。変な空港から来た人とか危ない物持ってたらどうすんだろ。
DSC03417
DSC03419
 キャセイのシーラスシートと同じような感じかな。フルフラット。A346のシートに比べたら断然余裕がある。
DSC03422
 ミネラルウォーター常備。最初から入ってるのはうれしいね。
 収納ボックスが多くて窓側にも小さめの荷物が入るようになってた。
DSC03427
 アメニティもゲット。中身は靴下、アイマスクなどなど。香水とかも入ってたかな。

 特に問題なく離陸。
DSC03425DSC03426
 機内食メニュー。深夜便なのでアラカルトメニュー。
 なぜか、こんなところで登場する「Miso Soup」が気になったがパスしとく。
DSC03428
 ナッツは袋から出してくれます。温めてくれてる。
DSC03430
 パンについては結構むしゃむしゃ食べてると「おかわりいるー?」とよく聞いてくれる。
 結構おいしかった。
DSC03431
 ラムは安定感抜群の味。よく考えたらラムばっか喰ってるなー。
DSC03432
 チョコレートゲット。

 飛行時間は6時間弱。食事は一回だけかなーと思って就寝。

 もぞもぞ起きると、CAがめざとく気づいて、「朝食食べるー?」とのことなのでいただく。
DSC03433
 すげー、押しつぶされたクロワッサンが来た。あとジャムをいくつか選べた。マーマレードにする。
DSC03434
 それとヨーグルト。こういった軽めの朝食いいね!
 キャセイの深夜便のボックスミールとか萎えるよねー。別にがっつりだせとは言わないけれど、出し方ってあるよねー。まぁ、全席通路アクセスのシートとそうでないシートでは違いがあるのは仕方ないかもしれないけれど。
DSC03436
 見事にイラク上空を避けて飛んでいく。

 無事に定刻通りフランクフルト空港に到着!

 ドーハの空港、乗継が19時間。朝について深夜出発。
 長い、長いよ。

 運が良ければホテルにありつけたかもしれないけれど、とある任務があったのでホテルはもらわず。
DSC03368
DSC03371
 いやー、ドーハの空港はスゴイねぇ。でかいし。きれいだし。
 なんでこんなぬいぐるみがあるんだかわからないけど。ちなみに朝の出発便が一段落すると、巨大な掃除機でホコリをとってるよ。

 QRのビジネスクラスの乗客専用のラウンジがAl Mourjan Business Lounge。ここはエコノミー利用だとワンワールドのステータスがあっても入れない。同行者も不可っぽい。
DSC03372
DSC03382
 うわー、なんかバブリーだ。無駄に豪華。ハード面だけだけど。
 シャワーは2カ所にあって、この水場のそばにあるトイレに併設されているのと、入って左奥の軽食コーナーに入って右に折れた先のQuiet Areaの中にある。Quiet Areaの方がシャワールームが多いのでそっちに最初から行った方がいいと思う。
DSC03373
 言えば歯ブラシとひげそりくれるよ。シャワーは温度も湯量もばっちり。水が貴重であることを考えるとすごいことなのかもしれない。トイレも併設されているので、リフレッシュにはばっちり。

 レストランは2カ所。入って左奥にサンドイッチとか作ってくれるコーナーがある。
DSC03378
DSC03380
 ラムサンドイッチ。結構おいしかった。
 そして、一つ上の階にはきちんとしたレストラン。
DSC03375
 朝食時間帯はあんまりおいしい物無かった。
DSC03376
DSC03374
 異常に固いパンケーキとかね、ワッフルとかね。オーダーミールがあるのを知らなかったので、ビュッフェスタイルのものだけ。やはり中東なので、食べ物には制限があるからあんまりおいしくない。

 で、お昼近くになって、NemoP氏と合流。マニラに住んでるはずなのに、なぜかドーハで会うっていうね。謎。この人はホントに謎。色々と情報交換などをして、Pに食い込んでるのを見学して、Pなおすすめのオーダーミールであるラムチョップを食べる。
DSC03381
 食い込みの成果なのかわかんないけど、巨大だった。いやラムチョップ3ピースは多いベよ。ラウンジの食べ物としては普通においしかったよ。

 ぎりぎりまで話し込んでしまい、ファイナルコールでNemoP氏はカイロに飛んでった。

 まだまだ深夜まで時間があるので、Quiet Areaで一休み。
 受付で搭乗券見せると案内してくれる。たぶん時間になると起こしてくれる。
DSC03383
 横になれるのはいいんだけど、あんまり寝心地良くないのよねぇ。
 普通のソファーならいいんだけど。あと電源がないのがマイナス。

 さて、いつものコロンボは同じ便で引き返す訳だけど、今回はさらに先を目指す!
 BAでゴールドになるために2,000マイルを超える旅程(140ティアポイントゲット)で遠くを目指すんだ!

 というわけで、初めてのカタール航空。
 コロンボの空港は到着と出発が分かれているのでいったん外に出る。暑い。入国しなきゃ良かった。
 で、出発側のビルに入るために荷物検査。ビルに中に入ると待合室みたいなのがあって、ここに小さいスーパーがあるから安い紅茶とか買うのはここがいいと思うよ。そして、カウンターに行くのに荷物検査。で、やっとカウンターに行ける。
 荷物をドロップして、搭乗券をもらう。
DSC03352
 搭乗券がやけにさっぱりとした表記。
DSC03350
 ラウンジでよく分からないもの(マズい)を食べる。
 そして搭乗前に最後の荷物検査。ここはベルトや靴も外さないといけないので厳しい。
DSC03351
 さて、搭乗!ちなみにNow Bordingって出てるけど全く搭乗は始まってない。
 しばし待ってから搭乗開始。エコに並んでる人たちから乗せろやーって罵声(たぶん)が飛び交うなかビジネスクラスから優先搭乗。
DSC03354
 キャセイで言えばリージョにあたる機材なのかな。こんな座席でも一応、フルフラット。
DSC03356
 足置きはこんな狭いけど。でも、フルフラットにしようとする心意気は認める。
DSC03357
 ちなみにドリンクホルダーにペットボトルの水が標準装備。これはうれしい。
DSC03361
 ちなみにシャンパンはホワイトとピンクの両方載っけてる。CAの自己紹介がかなり丁寧。

 セーフティービデオがFCバルセロナ出演でなかなか面白かった。……が、英語とアラビア語で2回流れるのがだるい。
 というわけで特に問題もなく離陸。
DSC03360
 機内食は食べなかったので、実物はわからないけどメニューだけとりあえずチェック。
DSC03363
 やっぱメッカの方向って重要なのね。一応、お祈りは席でやってね的なことが表示されてた。
 4時間半のフライト。ほぼ徹夜状態で日本時間の朝7時ぐらいに飛ぶので、すぐにフラットにして寝たよ。したら狭すぎて両肩ががっちり座席の両側に当たるの。うーむ。これは体を横にして寝るのが正解なのかなぁ。
DSC03366
 なぜか出発はオンタイムだったのに、ドーハ手前でぐるぐる回されたあとに、ドーハの空港に到着!海沿いなんだね。
DSC03367
 わかってたけど、カタール航空の飛行機がいっぱい!
 降りたところで乗継と入国を分けられる。乗継に進むとそのまま出発側に進めた。え、いいの?荷物検査とかしなくていいの?あっさりと出発側に誘導されたのでビックリする。日本の国内線みたい。

↑このページのトップヘ