FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ:2015旅行の記録 > 2015_02回目_成田/奄美2

 さぁ、帰るよー。

 もう帰っちゃうの?って感じですが、帰ります。
 だって、出発時刻が大幅に早まったんですもの。

 先週は元々の定期便の時刻が遅くて、さらにその後に臨時便があったので、結構遅くまでゆっくりしていたのですが、今週になってスケジュール変更で、成田を早朝出発して、帰りも昼前には出発してしまうダイヤに。
 なので、一日目の滞在時間が増えた分、二日目はほとんどいられないのです。
DSC00239
 というわけで、前回の教訓から早めに戻ってきたら、保安検査場はそれほど混んでなかったし、JACの人も保安検査手伝ってた。バニラあんまり関係ないのにねぇ。とは言っても前後にJAC便があって、とばっちりで自社の人が遅れたら困るから手伝っているんだろうけど。
DSC00249
 搭乗口にはパソコン載せた机をがらがら引いて持ってきます。
 ここでバーコードをピってやるシステム。石垣島のpeachと同じだね。
DSC00251
 搭乗するときにレア機材がいた!
 JACのJASカラー機材!JAS(日本エアシステム)が無くなって、元々JAS系列だったJACに残る遺産。他のは普通に塗り替えたりしているところをみると、たぶんわざと残しているんだろうなぁ。

 バニラに乗ったのにバニラの機体を一切撮ってないっていうね。
 帰りも3人席真ん中でした。つらい。

 さて、今回は南部を攻めます。
 ホントは加計呂麻島に行きたかったんだけど、仕方が無い。

 というわけでまずは国道58号をひたすら南部へ。
 集落と集落の間には必ずトンネルがあって、しかもそれほど古い感じはしないので、昔はものすごく移動が大変だった感じがする。トンネルにも必ず山越えの旧道があるので、通ってきたトンネルがなかったとしたら、名瀬と瀬戸内(南部)の間なんていったいどのくらいの時間がかかったんだろう。
 それぐらい走ってヤドリ浜へ。
DSC00185
DSC00186
 対岸に加計呂麻島があって、奄美大島の最南部。砂浜がきれいだった。
 うって変わって外洋に面しているのがホノホシ浜。
DSC00191
DSC00193
 ほんのちょっとの距離しか離れていないのに、景色が全く違う。砂浜ではなく、丸い石がいっぱいの浜。ヤドリ浜とは対照的で面白い。
DSC00199
 そして、走ってる途中で見つけたのが「ハートが見える風景」。
DSC00201
 海がハートに見えると言うことなんだけれど……うーん。まぁ、ハートっちゃーハートだよね。

 そして最後は山を登り高知山展望所へ。
DSC00218
 きれいな夕陽が見えました。

 週末に弾丸で行く奄美。こんな風景を毎週末見られるのは贅沢だー。

 無事に奄美に到着し、例によってレンタカーを借りて出発。
 まずはお昼ご飯♪

 というわけでやってきたのは国道58号線沿いにあって気になっていた「島とうふ屋」さん。
DSC00155
 のれんが「髙野」ですが、たぶん屋号。昔はその名前でやってたのかな。

 ここがねぇ。すごかった。
 頼んだのは鶏飯の原型といわれる、豚めし定食1,000円。
DSC00166
 いわゆる鶏飯の原型で、ご飯に豚肉が入っている。
DSC00172
 こんな感じで食べます。これがなかなかうまかった!鶏飯とは違い、やはり豚なので味が濃い。
 それに豆腐コロッケ120円を追加。二個もきて、なかなか良心的なお値段。
 そしてここは、おまけがすごい。
DSC00164
DSC0016520150111_120552
 山芋豆腐と湯豆腐と豆乳とみきが食べ飲み放題。
 なんなんだ、このサービス精神旺盛っぷりは。

 安い定食でもこれらのサービスは付いてくるのでかなりお得です。
 豆腐の味が濃く、ボリュームたっぷり。オススメ!
DSC00163
 お総菜コーナーもなかなか手頃価格で充実しているので、ここで買ったお総菜でホテルでお酒飲むのもいいかも。結構遅くまで営業してるし。

 メニューはホームページが充実してるのでそちらへ。

 先週とは違い、出発時刻が大幅に早くなっているのです。
 なので、今回は成田に宿泊。空港回りのホテルに泊まったけど、大陸系の方々ばかりでございました。
20150111_071228
 本日はキャセイが成田一番のりしたみたい。
DSC00152
 相変わらずのしょぼいゲートからスタートでございます。
 ちなみに今回も3人席真ん中。座席指定しないとずっとこれで固定なのかしら。
DSC00153
 朝日が眩しい中搭乗。
 それにしても結構乗ってるよねぇ。

 バニラが就航してもJAL便はそれほど乗客が減らなかったらしいので、バニラの分純増なわけで、それだけ奄美に行く人が増えてるってことなんだよね。180席の飛行機で年間搭乗率が7割(※1)だとしても、毎日126人ぐらい。これが年間にしたら4.6万人ぐらい。(一説によれば)9,000万円の補助金が出てるらしいけど、一人あたり2,000円の補助ってことになる。旅行者一人あたり、ホテルや食事代、レンタカー代、レジャー代などいれたら平均で20,000円ぐらい(※2)奄美でお金を使うだろうから、2,000円に対して大した経済効果だよなぁ。

 ※1:年間搭乗率はもっと高いと思う。8割までは行かないと思うが。
 ※2:一人あたり20,000円はちょっと多すぎか。でも、15,000円は使ってると思う。

 運航経費の面から言えば、離島で相手先空港での設備もJAL系しか飛んでなければ協力が得られず、1日2便飛ばせられないのは厳しいとは思うけど、バニラにはこういった路線でも頑張っていって欲しい。実際、奄美空港ではJACの協力が得られず、トーイングカーとか様々な設備を奄美まで運んで持ち込んでいるのでかなりの経費だっただろう。まぁ、これは決して意地悪しているわけではなくて、奄美は地方空港有数の発着便数なので、手が回らないというのが正しいと思うけど。
 なので、ここから補助金次第で他の離島への便も考えられるんじゃないかな。特にANA系が飛んでいる空港だと設備の共用ができるので、ANAが直行便をやっていないところなんかは検討に値すると思う。考えられるところで、一番有望なのは沖縄の宮古空港か。五島福江、対馬、壱岐あたりの長崎県離島は厳しいかなぁ。

 さて、まだまだ時間があるので、空港でバスを乗り換え、航空科学博物館へ。
 ここは飛行機に関する様々な展示があって、その中でも展望台では解説員の解説を聞きながら離発着を見ることができる。

 以前一度来ているので、展望台でぼーっとすることがメイン。
 やっぱり成田は色々な飛行機が来るのでおもしろいね。
DSC00138
 いきなりレアキャラのロシアから来たS7航空。日本に乗り入れているワンワールド系航空会社では一番マニアック。
DSC00139
 こちらはマレーシア航空。
DSC00140
 スリランカ航空。我らが聖地コロンボ行きですよ。
DSC00143
 そしてキャセイパシフィック。
DSC00144
 ……とその前をANAのプロペラ機が着陸。
DSC00148
DSC00149
 日が傾いてきて、夕陽が見守る中、シンガポール航空のA380が着陸。
DSC00151
 エアタヒチヌイ。フランスからのエールフランス便に接続だよね。実は成田はパリとタヒチを結ぶ有数の乗り継ぎ空港だったりする。

 やっぱり飛行機好きなので、いろんな航空会社の飛行機が来ると面白いし、いい時間つぶしになったよ。
 敷地内には「空と大地の歴史館」という成田空港闘争についての資料館があるので、もし行ったときはそちらもどうぞ。

 さて、搭乗便は明日なのですることがない。
 かといって、家に帰るのもそれなりにお金がかかるし、そのお金でビジネスホテル一泊ぐらいできるので成田に泊まることにする。

 んで、ヒマだ。

 というわけで、成田空港周辺にある魅惑のスポットに行きたいと思う。

 まずは、バスに乗って東峰神社へ。
DSC00121
 千葉交通の新田バス停か、成田市コミュニティバスの東峰バス停下車。このバス停周辺にはとっても成田空港反対派の畑と神社しかない。つまりこの一帯はとってもやばいところな訳です。

 どう考えても空港の誘導路に囲まれていておかしい。
DSC00122
 親切に看板もあります。たぶん東峰神社の案内というよりも行き止まりであることを示す目的の方が大きそうだけど。
DSC00131
 物々しいとしか言えない道。センサーがあって、人が来ると反応する模様。監視カメラもばっちり設置。
DSC00123
 着いたー。着いたら「こちら東峰神社、一名来訪」なんて声が聞こえる。たぶん無線で報告してるんだろうけど、姿が見えない。壁の向こう側にいるのかしら。

 ここが超厳戒態勢なのは、成田空港反対派の「闘争の象徴」とされているから。

 詳しい解説はWikipedia(成田空港問題東峰神社)にお願いする。
DSC00127
 キティちゃんが来た!
DSC00134
DSC00133
 というわけで、しばらく飛行機鑑賞。
 報告はされた見たいだけど、特に無害そうに見えたのか、おまわりさんに職質されたりすることもなく、平穏に見学は終わったのでした。

 バニラの奄美大島行きは8時10分発。
 朝早いので寝ていきたかったし、地元からグリーン車で行こうと考えたのがまずかった。早朝の錦糸町手前で急停止したと思ったら、なんとこの先で人身事故。駅にも入れず、機外停車で閉じ込められる。
 奄美定期券はNo Show(予約バックレ)すると、以降無効になってしまうので、まずは電話してみようと試みる。バニラの予約センターは開いておらず、とりあえず成田空港に電話かける。そしたら、バニラへは電話の取り次ぎできませんとのこと。仕方が無いのでホームページから予約を見つけてキャンセル。
 あと、念のためJRの駅で遅延証明をもらっておいた。
DSC00118
 着いたときにはすでに出発済み。
 カウンターで、完全にバニラエアが悪くない案件なので、慎重に慎重に言葉を選びながら、「人身事故で電車が遅れて乗り遅れてしまったので、2日前までに予約っていうのは知ってるんですけど、明日の便予約させてもらえませんか?」と交渉して成功!遅延証明をもらっといたのも効いた!
 というわけで、奄美からさらに島へ行くチャンスだったけど、夢が消える。
20150110_083612
 せっかくの3連休。加計呂麻島を原チャで回るつもりで、ヘルメット持ってきたのに完全に荷物だぁ。
 そういや、前に三宅島を原チャで回るつもりで、ヘルメットもって旅行したときも、飛行機欠航で無駄になったなぁ。嗚呼、三宅島。

↑このページのトップヘ