FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ: 2015旅行の記録

 長浜といえば鯖そうめんという郷土料理があるらしい。
 長浜駅で降りると観光ボランティアのおじいさんおばあさん達が、地図などを配ってた。

私「鯖そうめん食べたいんですけど、どこの店が一番おいしいですか?」
爺「いやー、私たちね、特定のお店は教えられないのよー。地図にお店がいくつか書いてるからそこで食べてね。まぁ、翼果楼がいいと思うけど。」
婆「あー、○○さん、教えちゃダメだって!」

 というコントのようなやりとりがあり、地元の人がおすすめするんだからおいしいんだろうと思って、そこに行くことにする。
20150816_114224
 なかなかレトロなお店の外観。中もなかなか古かった。
 どちらかというと味がある感じ。
20150816_120037
 やっぱりいい鯖なんでいいお値段。
 鯖街道セット焼鯖寿司付きで1,770円をチョイス。
20150816_120729
 これがねー。おいしいんですよ。
 鯖そうめんは「焼き鯖を甘辛い出汁で柔らかくなるまで煮る」「煮汁でそうめんを煮る」「一緒に出す」という料理。鯖のうまみがそうめんに染み渡ってる感じ。かなり煮込まれてるようで、背骨まで柔らかくなっているので、骨を気にせず食べることができる。ただ、ちょっと味が濃いかな。現地ではおかずとして食べるらしい。

 現在、長浜市はこの鯖そうめんをご当地グルメとしてアピール中。やっぱり伝統に裏打ちされた(自然発生的な)郷土料理にはかなわないよね。邪な気持ちで流行らそうと作ったものはダメ。地域にすでに根付いてる料理じゃないと、売りにはならないね。

 この後はひたすら東海道を上って帰りましたっと。
 (昔は何度もやってたのに)さすがに心が折れて、静岡~沼津までホームライナーに乗っちゃった。

 米原に宿泊。
 だって、大阪も京都もその近辺もビジネスホテルが取れないし、取れても高かったので。
 いやー外国人旅行者のパワーすごいね。

 そして、米原は何も無い!
 鉄道をちょっとでも好きな人にとっては米原駅は有名な駅だけど、何も無い!
 噂には聞いてたけど、ホントに何も無いんだよね。

 さて、今日は東海道を普通電車でひたすら上る……と思ったけど、米原駅に着いたら何やらお祭り騒ぎ。なんだろうと思ってたら今日はSLが走るらしい。
 改札口横の小さなみどりの窓口で聞いてみると1席空きがあったのでSLのチケットを購入してみた。
20150816_093423
 丁度、ホームに降りると京都方向からSLが回送されてきたところだった。そういや昨日の梅小路にこいついたなぁ。マニアもそこそこいたけれど、主な客層はファミリー観光客だった。ちょっと意外。運転日数がそこそこ多い割には、客もそれなりにいるので根付いているみたい。
20150816_100339
 そういえばSLに乗るのはいつぶりだろうか。よくよく考えると人生2度目のSLだ。前に乗ったのは結構前に磐越西線のSLに乗ったときが最初のSL。確か大雪の日で結構ひどい目に遭ったなぁ。4時間ぐらい遅れて到着して、途中駅で水が足りなくなって、消火栓から水を補給するなんて珍しいことになった。会津から出る交通機関が全てマヒしていて、583系の列車ホテルに泊まったのもいい思い出。

 そんな初SLだったわけだけど、今回は平穏に無事到着できた!
20150816_105753
 うーむ。やっぱりSLは乗るもんじゃなくて見るもんだなぁ……って思った。
 でも見るだけだとお金が落ちないから、やっぱり乗らなきゃダメかな。

 さて、寄り道ついでに長浜に行こう。

 おなかもいっぱいになったところで、今まで乗ってみたかったけど乗れなかったあの鉄道へ。
20150815_151217
 というわけで嵯峨野観光鉄道に乗りにトロッコ亀岡駅まで来た。
 お盆だし満席になるかもしれないと思って、保津峡下りの船と同一方向なら空いてるハズということで、トロッコ亀岡駅からトロッコ嵯峨駅まで下ることにする。
20150815_151243
 いいねぇ。乗車券を購入したら昔の準常備式に近いきっぷが出てきた。
 そして待合室は台湾人だらけ(たぶん)。ここは台湾か!ってぐらいの人数。すごいねー。インバウンドだねー。
20150815_153140
 というわけでこの列車で出発!
20150815_153754
20150815_154459
 まぁ、川だよね。でもこの車窓が美しい。

 元々この鉄道は山陰本線の跡地を利用した物で、昔はこんなくねくねした線路を特急やら急行やらが走っていたと思うと、あぁその時代に生まれたかったなぁって思う。
 そして、車両は貨車を改造した物なので、乗り心地が良くない。冷房もないし。

 でも、この鉄道は本当に景色がいいので紅葉とかのシーズンに乗ってみたいね。
20150815_160511
 というわけでトロッコ嵯峨駅に到着。
20150815_164419
 帰りに京都まで乗った電車が塗装ぼろぼろ過ぎ。阪急を見習ってもう少しきれいにしてもらえませんか?

 別にすっごくおいしいとかそういう店ではないよ。
20150815_140723
 京都の名物のお店。ここのお店のポイントはメニュー。
20150815_140925
 このお店なんでも+200円でチャーハン、+300円でラーメンが付いちゃう。
 中華丼にも餃子にもキムチにもチャーハン付けられちゃう。チャーハン付き餃子って主従関係が別になってるような気がするが、気にしてはいけない。
20150815_140921
 よく見ると、焼飯にチャーハンが付けられる。意味が分からない。
 あえて焼飯って書いてあるところを見るとチャーハンとはひょっとしたら違うのかもしれない。

 とりあえず、注文してみる。
 俺「焼飯、チャーハン付きで」
 店「チャーハンセット一丁!」

 焼飯が省略されてチャーハンセットになったのか?意味が分からない。
20150815_141102
 チャーハンと書かれた器に載せられて来た。

 俺「どっちが焼飯で、どっちがチャーハンですか」
 店「気持ちの問題です」

 意味が分からない。
 ちなみに食べ比べてみても分からなかった。

 一応、言っておくとフツーにおいしいチャーハンでしたよ。
 関西系にありがちなチャーハンの味だったけど。

 さて。さてさて。
 職場の先輩から売りつけられた青春18きっぷを使用して関西をうろうろしてみる。
20150815_120841
 来たのはこちら。梅小路蒸気機関車館。
 もうすぐ閉館になって、京都鉄道博物館へ発展的解消をする前に来てみた。
20150815_120726
 お隣では京都鉄道博物館建設中。この記事を書いてる時点でもうオープンしてるけどね。
20150815_122258
 なんといってもここのポイントは大きな転車台。
 これだけのSLがずらっと並んでいるのはここだけ。
20150815_122422
 8600形は動態保存でお金を払うと乗れる。
 他にも動態保存になっている車両があるけれど有火状態だったのはこの1台だけだったかな。
20150815_130727
 そして日本最大の蒸気機関車C62。
 日本最大でSLといえばコレ!ってイメージがある車両。銀河鉄道999でもこの機関車がモデルだったしね。写真のC62-2はつばめマーク付きで有名。実際には調子があんまり良くなくて「つばめ」を牽引する機会は少なかったらしい。京都鉄道博物館オープンになって動態保存機として復帰した模様。この時は調子が悪くて走れなかった。

 やっぱりこの車両、本線で走るところを見たい。これほどの大型蒸気機関車は昔JR北海道が復活運転していたけど、ゲーム会社のハドソンが傾いたせいか廃止されてしまった。クリアすべき点はたくさんあるけれどJR東日本に譲渡すれば本線上走れるようになるんじゃないかなぁ……って思う。

 すっかり色々忘れて秋田の記事をアップしようとしてたけど、実はその間2回も旅行に行ってたのでアップし直し。何故かというとその後の旅行でデジカメを無くして、写真のデータが無かったからなのでした。
 というわけで、今回の旅行はスマホで撮った写真。

 世間はお盆だけど、職場はカレンダー通りの休み。そんな中、色々とむしゃくしゃしてたので、どこでもよかった。後悔してない。
 直前でもそこそこ安いのはやっぱり伊丹行き。
20150815_060914
 あまり使い道がない、ファーストクラスクーポンを消費することにする。クーポン使った上でCXに加算するとどういった結果になるかな。うっかりファーストクラスで加算されたりするんじゃないかと思ったけど、フツーに割引エコの元の券種のままで付いた。
20150815_061132
 そしてpeachがいた!朝早くないと見られないね。
20150815_061541
 というわけで、社畜御用達路線に搭乗。朝一番の便なので、やっぱり空いていたのか、お盆だけど安く乗れたよ。
20150815_070454
 朝からシャンパン飲んじゃう。伊丹線はミニボトル仕様。他の路線はサーブしてくれるけどね。
 国内線のファーストクラスは、ちょっと機内食少なめな気もするけれど、これだけのサービスしてくれるのだから満足。しかも、今回タダでアップしてもらったし。
20150815_07011420150815_071549
 天気が良かったので富士山も見られたし、セントレアも丸見え。

 意外なことにこの便ってまだ記事にしたことなかったのね。
 とすると、以前に乗ったのは2013年中以来ということになるのかな。
 CMB発券でセクター数を一番稼ぐルートがCMB-BKK-HKG-TPE-NRTのルートで取ることだったんだよねー。往復このルートをビジネスクラスで乗れば10セクター。2回やれば銀丸子。でもそのルートでWEB予約をするには色々とコツが必要だったのでした。
DSC02236
 というわけで、久々のCX450。TPE-NRTの以遠便。
DSC02237
 ゲートを離れて離陸に向けて走ってたら、ドリームリフター(Dream Lifter/B747-400LCF)がいるのが見えた。ボーイング社の部品運び専用ジャンボ。後ろのANAのB737と比べると大きさの違いがすごいな。日本だとセントレアでしか見ることができないんだよね。
DSC02240
 さて、機内食。
DSC02243
 前菜は、なんかしょぼかった。
 それにしても日本関連路線って蕎麦を載っけなきゃいけないのかしら。いつもながらこの蕎麦おいしくないよねー。毒々しい色をしたエビが載ってないだけマシかもしれないけれど。
DSC02246
 牛肉と大根の煮込み。これはなかなかおいしかった。ただ、ご飯がやっぱりおいしくない。
 これでご飯がおいしければ最高なんだけどね。
DSC02247
 デザートはハーゲンダッツ。チーズとかフルーツはパスした。
 やっと成田に帰ってきたよー。

 超鮮度を失った記事。すでに新しいラウンジはオープンしてる。


 この時TPEのCXラウンジは工事中で閉鎖。

DSC02235

DSC02234
 あれ?CXの隣ってもう1軒TGかなんかのラウンジがあった気がするんだけど違ったっけ?

 というわけでどういう運用になっていたかと言うと、ビジネスクラスラウンジを使える人は、MOREラウンジ(PP使えるところ)か復興航空ラウンジを使用、 ファーストクラスラウンジ使える人はチャイナエアラインラウンジ(ビジ)か復興航空ラウンジを使用という取り扱いになっていた。

 というわけでマイルはCXに貯めていて、GOLDなので通常であればビジネスクラスラウンジに案内されるけど、JLでDIAなのでそっちの資格を使えばファーストクラスラウンジに入れる。というわけでどうなったかと言うと、荷物検査前の乗り継ぎカウンターかチェックインカウンターで申し出ると、FFP番号変えてラウンジインビ発行、そ して番号を戻すってことやってた。

DSC02226

 というわけで初めてのチャイナエアラインラウンジへ。チャイナエアライン乗ったことないけど。

DSC02227
DSC02228
DSC02229
 チャイナエアラインラウンジは結構いいねー。落ち着いた感じで、ふかふかソファー多数。ミールやドリンクはそんなに多くはないけれど(泡もない)、ヌードルバーあり。まったりするにはいいかなと。

 ただ、写真で見ると明るいけど、これはカメラのおかげでなんだか薄暗い。

DSC02232
 ヌードルバーの麺も結構おいしかったよ。


 チャイナエアライン乗ってみたいなーって思ったけど、エコノミーじゃラウンジ使えないからなー。

 以前はステータスマッチしてたけど、今やってないし。

 香港の空港で泊まり、朝一からカバナで入浴。
DSC02218
 やっぱりこれはすばらしいねー。ぼーっと休憩できる。
 ただ一つ難点は冷房が効きまくってることぐらいか。
DSC02219
 この頃は(今も?)中国の軍事演習などで本土関係の便に遅れが出まくっていた時期。
 カウンタ前の列整理用の柵が物々しい。以前はこんなものなかったもんねー。
DSC02221
 つーわけで台北へGO!
DSC02222
 ゲートで赤ランプ!PYにインボラ。やったー。
 今回の旅はKA便では(そもそもCの座席が極めて少ないので)インボラ無かったけど、CX便は全勝!2レグでPY、1レグはCへの2階級特進!やったぜー!

 とはいうもののPYに上がっても、機内食はYと一緒なのです。
DSC02224
 ラップですよ、ラップ。マニラップじゃないのが救い。あと、無糖烏龍茶なのも救い。
 とりあえずそれほどおいしくない。おれはチャーハンが食べたいんだよー。あのチャーハンって台湾搭載なのかな?そうすると香港朝便には出てこないなー。そもそも台北発しか出てこないのかな。
 もうちょっとKAを見習えよー。もっと短い路線でもホットミール提供して頑張ってるぞー。広州線は短すぎて無理だけど。
DSC02225
 こんな紙袋に入って、ほいほい渡される。そして、この紙袋ごと回収。

 おなかがはち切れそうになるまで、ランチを食べた後は街をぶらぶら。
DSC02196
 なんだかすごい教会を見た。なんだか嘘っぽさがあったけど、きっと本物なんでしょう。
 ちなみに黒人率がものすごい高かった。
DSC02207
 開通したてのトラムに乗ってみた。
 中国の鉄子さんに話しかけられる。台湾人鉄子かと思ったら本土人鉄子だった。
 いるんだねー、本土にも。
DSC02214
 というわけで夜になってチェックイン。
DSC02215
 「白雲空港 世界之家」ってなんぞや。
DSC02216
 軽く遅れたけど、許容範囲。

 今回はクッキーももらわずに寝た。

 今日は香港の空港に宿泊~。

↑このページのトップヘ