FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ:台湾 > 台湾_ホテル

 シャングリラ修行においては台南のシャングリラは避けて通れないよねー。
 いや、そんなことないけど。
 台南ではいつもここに泊まってる……というよりここ以外泊まってないかも。
 基本的にはそれなりのホテルの中では、コスパが良いホテルだと思います。


今夜はシャングリラ!

 ゴールデンサークルの滞在数を稼ぐために、台南のシャングリラへ。
 中国本土を除くとシャングリラ系列で安めなのは台南、マレーシアあたりかな。そういえばコロンボのオープンレート結構安めだった気がする。
DSC04587
 というわけで、いつも通りで、もう何も面白くないのですが。心地よいけど、特に驚きはない。
 あ、そういえばそれなりに泊まってるせいか、チェックイン時にパスポートの中すら最近チェックされなくなった。


今日のお部屋

 今日の部屋は最上階のすぐ下。最近、このフロアがアサインされることが多い。だいたい、奥の方の部屋になるので途中にセキュリティーチェックポイントを作れるような机とかが置いてある先。なんで、こんなところなんだろうか。アップグレードされてるわけでもないんだよねー。
DSC00483
 んー、謎。
DSC00484
 特に、何も変化が無い。


シャトルバスができてた

 シャングリラ自体は台南駅の裏側にあって、裏口から出ればすぐ!ただ、裏口へは階段しかないのでそれが欠点か。もっとも、台南の中心部に行こうとすると結構な距離がある。
DSC00487
 で、なにやらシャトルバスができてた。平日は2時間毎、休日は1時間毎。まぁ、歩くには結構だるい距離なので、使うと便利なのかな。でも、夜市行きのバスは1本しかないから、帰りはタクれってことなのかなー。


朝食がしょぼくなって言ってる気がする

 写真はないんだけど、朝食はアジアにありがちないろんな種類ある系のもりもり朝食ビュッフェ。
 バンコクのシャングリラの次ぐらいに台南のシャングリラの朝食は好きだったんだけど、だんだん内容がしょぼくなっていっている気がする。んー、とはいえ中国や香港のJENに比べたら何倍もマシだし、かなりいろんな種類があるんだけどさ。
 あと、ひたすらスムージーの押し売りにくる朝食大使を見かけなくなったなぁ。いなくなったんだろうか。

 以前にも紹介したホテル。
 高雄はですねぇ、基本的にホテルが安いんですよ。
 コスパが優れているんです。その一方で世界的に有名なホテルチェーンとかはあんまりない。
DSC08628
 というわけで、個人的には高雄ナンバー1ホテル。
 高雄の地下鉄2路線が交差する駅美麗島から、徒歩数分。橙線の先の方の出口から上がってすぐ。かなりでかい郵便局のすぐそば。紅線からだと、駅の中をちょっと歩く。だけど気にならないレベル。
 いわゆるホテルランクとしては4つ星になってることが多い。
DSC05988
DSC05989
DSC05993
 基本的に部屋はこんな感じ。きれいだし、広いし、部屋のミニバーの飲み物は無料(4本ぐらいジュースが入ってる)だし、コンビニはすぐそばだし、駅から近いし。
DSC05990
DSC05991
DSC05992
 水回りはこんな感じ。シャワーブースの他にバスタブもちゃんとある。写真には出てこないけれど、トイレはウォシュレット付き。
DSC00528
 朝食は最上階のレストランで。オムレツもちゃんと作ってくれるよ。結構内容充実。
DSC00527
 希望すればお外で食べることができるけど、夏は暑いし、冬はPM2.5で空気が汚いのであまりオススメしない。ただ、窓からの景色は最上階なので高雄市内を一望できる。
 ロビーではいつでも無料でコーヒーが飲めたりするので、色々と便利。

 というわけで、とってもオススメなのです。
 ここのホテルは楽天トラベルと仲が良くて、値段が一番安いことも多い。あるいは同じ値段でルームアップグレードとか朝食付きになったり。あとは楽天トラベルで一定数部屋を押さえてる気がするので、よそのサイトや直接予約では満室でも楽天トラベルだと取れちゃったりする。
 なので、予約は楽天トラベルからしたらいいと思うよ!(このリンクはアフィリエイトじゃないよ!)

 さて、今回の旅は激しく台湾内動き回るんです。
 まず一つ目の用事が終わったので、台北に戻るぞー!

 まずは高鐵苗栗駅へ。
 区間車(普通列車)で、豐富駅へ。事前の調査ではここが高鐵苗栗駅の最寄り駅。
 新しく駅が移転したとかしてないとか予定ではしてるとかの状態で行ったら、移転してなかった。高鐵の時間までわずかしかないため、遠くに見える高鐵の駅までとにかくダッシュ。なんとか間に合った。
DSC04479
 もう新しい豐富駅は出来上がってるように見えたけど。結局9月10日に移転したみたい。惜しかったー。
DSC04480
 高鐵は初めての商務車(グリーン車)。若干くたびれた感じがする座席。ただ、新幹線のグリーン車と同等なので、快適。飲み物とお菓子はサービスなのでいただいた。三義から台北方向に行こうとすると苗栗か台中で高鐵に乗ることになるんだけど、時間が合えば苗栗の方が遠回りをせず、苗栗~台北の商務車と台中~台北の普通車がほぼ同じ値段で、お得。欠点は三義~苗栗の列車の本数の少なさと高鐵の苗栗に止まる本数の少なさなんだよね。だいたい1時間に1本くらいしか止まらない。

 さて、今夜の宿はTeppei101氏が30stayした、Shangri-la台北でございます。
 今年の夏は7月~8月で5ホテルに滞在すると5,000pt(USD500相当)のキャンペーンをやっていたので、それを達成するべく、それの総仕上げのために宿泊。KUL-Shangri-la、KUL-Traders、BKK-Shangri-la、HKG-JENと4ホテルは達成していたので最後の5つ目。値段を考えれば台南のShangri-laに泊まればいいのだけど、この時KUL-Tradersのカウントが付くか付かないかでもめてて(毎年もめてる)、保険のために台北のShangri-laにも宿泊した次第。
 このホテルに泊まるのは3回目かな。やっぱりちょっと高くてなかなか泊まれないのよー。
DSC00603
DSC04494
 どーん!台湾のShangri-laってかならず遠東って入ってるけど、合弁なのかな。台北も台南も遠東百貨店と同居してるし(中文版Wikipediaを見る限り系列っぽいね)。
DSC04484
DSC04485
 台南に比べるとお部屋は狭いのよねー。あと、エレベーター降りた後部屋までたどり着くのに方向感覚を失いやすい気がする。たまに迷う。JADE特典のウェルカムアメニティもばっちり。
DSC04497
 部屋は台北101ビューだった。あー花火見てーな。そんな日は高すぎて泊まれないと思うけど。
DSC00602
DSC04498
 JADE特典で朝食無料。ホントありがたいです。
 フルーツがもりもりなのでビタミン補給!

 快適な一泊でございましたっと。
DSC04496
 明日も長丁場。がんばりまっす!

 今宵の宿はチープに。
 というわけで、龍山商旅に宿泊。

 ここはなんと言っても安い。
 そしてちゃんと窓がある。
 駅からそんなに遠くない。
 ちょっと街が妖しい雰囲気だけどたぶん大丈夫。

 龍山寺駅から徒歩5分くらい。龍山寺の西側の道を北上し、龍山寺のすぐ北側の路地にある。
DSC01299
 こうやって見ると、恐ろしいところにあるように見えるけれど、大丈夫。右側は龍山寺。本当に近い。
 この時泊まったときはそれほど日本語通じなかったけれど、台湾旅行本に取り上げられたりして日本人が良く泊まるようになったせいか、日本語が結構通じるようになってきた。
DSC01285
 冷蔵庫はカードキーを抜くと電源が落ちてたけど、最近はカードキーが常に差しっぱなしになっているので、冷蔵庫も冷えてる。これ、ネットの口コミで苦情出てたから、きっと対応したんだと思う。
 ベッドはまずまず。安いから文句は言わないけれど、きちんと掃除されているし、問題ない。
DSC01286
 水回りはこんな感じ。バスタブなしでシャワーのみ。

 安宿としては充分!値段も1,300TWD~(日によって違う)。ホテル代が高騰している台北市内でこれはお得だと思う。ただ、大荷物だとエレベーターがないので上がるのが大変。でも、荷物運ぶの手伝ってくれるのでありがたい。

 台北でけちりたい時はここがまず第一候補になってるなぁ。

 久々のホテル記事。

 高雄に行ったときはまず選択肢に入れるホテル。
 ただ、昔に比べて日本人に人気が出まくったため値段高騰中。
DSC08628
 高雄の地下鉄2路線が交差する駅美麗島から、徒歩数分。橙線の先の方の出口から上がってすぐ。かなりでかい郵便局のすぐそば。紅線からだと、駅の中をちょっと歩く。だけど気にならないレベル。
 ここがねぇ、たぶん日本人が好きだろうなぁというホテル。
 部屋の写真は(何回も泊まってるのに)撮り忘れたけど、だいたいホームページに偽りはない感じなので、安心して欲しい。きちんと窓があるし、きれいだし、広いし、部屋のミニバーの飲み物は無料(4本ぐらいジュースが入ってる)だし、コンビニはすぐそばだし、駅から近いし。
DSC01004
DSC01006
DSC01007
 朝食が基本的に付いていて、結構充実してる。
 フロントは半分ぐらいの人が日本語通じる。そして、JALマイルが貯まったりする。

 唯一欠点を上げるとすれば、スーパーがちょっと遠いことぐらいだけれど、高雄はレンタル自転車(C-bike)が発達しているので、それを使えばOK!1時間まで無料で、かなりの数ステーションがあるので、便利。クレジットカードで借りられる。スーパーの前(カルフールとか)にもステーションがあって、行き使ったら返却し、帰りも借りるってことが可能。

 ※台北ナビ関連記事

 さて、高雄に移動でございます。

 だいたいHOTEL DUAを使うことが多いのだけど、今回は予算の関係もあって、「樹屋旅店」に。
 場所は市議会駅から歩いて数分というところ。有名な六合夜市の道を夜市が終わってもひたすらまっすぐ行ったところにあります。

 台湾のいわゆる「旅店」というところは、ちゃんと選べば、狭いけど、窓もないけれど、きれいなところに当たったりします。今回もそんなところ。
DSC07412
DSC07413
 なかなかの狭さです。でも、きれいで値段もそこそこ安い。
 日によって値段の上下があるものの2,000TWDぐらい。
DSC07414
 アメニティーはなんとロクシタン。
 なんで?って感じだけど、ロクシタン。

 街歩きして、寝るだけということであれば最適。

 台鐵台南駅の裏側にある、台南で一番高いビル。
 これが台南のシャングリラホテルです。
DSC07299
 (シャングリラにしては)お値段が安く、シャンリラ修行には結構使えるホテルだと思います。
 ただ、駅の裏口改札をでてすぐなのですが、駅構内が階段しかないので、荷物が多いと辛いです。
DSC07300
DSC07301
 部屋もなかなか広め。
DSC07302
 台南市街を一望できます。

 朝食もいろいろそろっていて、中国本土にあるシャングリラに比べると天と地の差です。
 まぁ、(比較的お安く)リッチな気分を味わいたいときはオススメ。

↑このページのトップヘ