FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ:マレーシア > マレーシア_ホテル

 フォーポイントに一泊した後はホテルジェンに移動。
 こちらで2泊。まぁ、ホテルジェンらしいといえばホテルジェンらしいホテルでございました。


こちらもえびちゃんチョイス

 私がシャングリラのJADEメンバーなので、チョイスしてくれたのはホテルジェン。
DSC03349
 なんか建物がシャングリラっぽいよねって思ってたら、どうやら元々シャングリラホテルとしてオープンしたらしい。建物自体は結構古めと思われるよ。


部屋

 今回はクラブルーム。
DSC03282
 といってもJENなのでさっぱりしてますわ。
DSC03283
 アメニティはJEN共通の物。
DSC03285
 部屋はそんなに広くはないけれど、必要十分。
 特徴がないといえば特徴がない。
DSC03286
 部屋からのビューはこんな感じ。まぁ、ジョージタウンど真ん中にあるのでそうなりますわな。

 ただ、今回のお部屋はクラブラウンジがド真ん前だったので、それは勘弁して欲しかったなー。
 部屋出るとラウンジスタッフに「寄ってく?」みたいな感じで毎回言われる。


クラブラウンジ

 私自身一人の時は、ラウンジアクセス付けることはほとんどないのだけど、今回は付けた。付けてもそんなに高くないのがマレーシアのホテルのいいところ。
DSC03287
 普段の時間帯だとホットドッグがあった。
DSC03289
 フレッシュ系ドリンク。
DSC03290
 フルーツやら冷菜やら。ドリンクはもっといっぱいあるよ。
DSC03291
 ハッピーアワーは色々出てきたけど、なんかガツガツ食べてる日本人が多すぎてちょっとひいた。


朝食

 なかなか充実してたよ。
 フツーのKLのTradersと同じぐらいの充実度。
DSC03327
 行った時間帯に寄るのかもしれないけれど、それほど混んでなかった。
DSC03328
 エッグステーションとヌードルバーもあったよ。
 マレーシアの残念なところ(というか仕方ないのだけど)、豚肉がないのはちょっと寂しい。
 客層としては中華系多しってところかな。でも見苦しい人々はそれほどいなかった。


年越し花火

 まぁ、年末年始だろうが、平常運転のおっさん二人なわけです。
 なので、年越しも部屋でぼーっと過ごす。
DSC03317
 一応、遠くで花火が上がってるのが見えた。
DSC03320
 たぶん個人で打ってるんだと思う。
 まぁ、そんなもんかと思っていたら、隣のビルの屋上からいきなり発射。
DSC03322DSC03323
 あまりに近すぎて、カーテンレール写っちゃうぐらいの角度。
 これ見るにはどこで見たらいいんだろうね。結構離れないと堪能できない気が。


ホテルの部屋の中での話題

 まぁ、えびさまとせっかく二人で泊まるので雑談配信でも収録するかーなんて思ってたんです。
 で、何を話していたのか。

 まぁ、書ける範囲でオブラートに包んで書くと……。
 仕事とか世の中とかの愚痴とか……。
 政治で安倍ちゃんについての論争とか……(不支持vs消極的支持)。
 これからの日本の地方都市についてだとか……。
 インドネシアの鉄道の話だとか……。

 でも、一番の話題は、えびちゃん一押しの韓国女優、유혜인(ユヘイン)ちゃん。

 運ちゃんの娘のJK役の子。

 いやー、若干目頭切開してる気がするけど、かわいいよねー。
 30代半ばのおっさん二人でかわいいとか盛り上がってたわけですよ。

 えびちゃんが「いやー、この子と仲良くなれるなら竹島どころか対馬もあげちゃうね」とか言ってたので、「いやー、奄美以外の九州割譲するわー」なんて返してたわけです。「福岡が韓国に割譲されたら西鉄バスの運ちゃんが本来の能力を発揮するなぁ」とか、もう頭悪すぎる会話をしていたわけです。

 なんか書いてて、死にたくなってきた。

 今回のホテルチョイスはエビちゃん任せ~。
 値段はお安め、内容それなり、ロケーション最高。そんなホテルでした。


大陸人がみっちり

 ペナンの空港は島の南側。このホテルは北側なので、けっこう車に乗る。
 中心地であるジョージタウンも通り抜けてホテルに到着。
DSC03247
 外からは扉もなく吹き抜けなロビー。
 なんかフロントがわっしょいわっしょいしてた。大陸人多め。
 ただ、エビパワーで部屋は出てきた。


部屋

 まぁ、特に可もなく不可もなく。
DSC03234
 海側ではなく、海じゃない側の部屋。
 窓側はソファー。
DSC03235
 まぁ、ベッドも標準的よね。


外のロケーションはGood!

 まぁ、値段も手頃だけどロケーションはなかなか良い。
DSC03244
 目の前はビーチ。
DSC03245
 しかも海がきれい。
 いいねー。おにゃのこと来るにはいいんじゃない?それほど高くなくて。
 まぁ、おれらはおっさん二人できたけどな。


朝食

 まぁ、標準的な朝食でございます。
DSC03268
 一応、ビーチを見ながら外でも食べられる。
 台湾人がめっちゃパイナップル袋に入れて持って帰ってたけど、そのパイナップルあんまりおいしくなかった。
DSC03269
 沖縄以外でA1ソースを初めて見たよ!
 これってイギリスのソースなんだっけ?


朝の散歩

 朝食後には散歩。
 マレーシアって領土が横に長いのに時間が1つしかないから、西側にあるKLやペナンは時間のわりに太陽が上がるのは遅いのよねぇ。
DSC03278
 フォーポイント全景。周りの高層建築に比べて低め。そんなに大規模じゃないよねぇ。なのになんであんなわっしょいわっしょいしてたんだ?
DSC03271
 黄昏れるエビちゃん(朝だけど)。完全にオフモード。そうだよねぇ。ホリデーに来たんだもんね。アジアをうろうろうろうろしながら、仕事をしてるんだもんね。しゃべってることは毒舌だったけどね。
 まぁ、記事にあげるようなホテルじゃないんだけど、記事にしたのはこの写真を使いたかっただけだったりする。

 日付が変わる頃にKULに到着。
 明日も朝にKULを出発。
 だったら空港に泊まっぺしーって話。


空港ホテルチョイス

 今回の旅はKULから国内線に乗るので、KULで荷物をピックアップしなきゃいけないはず。ということは制限エリア内の宿泊施設とかラウンジで過ごすって技が使えない。かといって、ホテル代が安いと言っても市内まで行くと今度は寝る時間がなくなる。
 というわけで、今回はそれほど高くなくて、空港敷地内にあって、エアアジアがやっているというTune Hotelに泊まってみることにした。値段はそれほど高くなくてといってもMYR280+(税金など込み込みでMYR316ぐらい)。それなりにいい値段する。ちなみに検索すると驚くほど安い値段が出るけど、それはデイユースだから気をつけてね。
 KLIAに到着してKLIAから出発するのでKLIA2に行くのはロスっちゃーロスなんだけど、KLIAのホテルはこれの倍ぐらいする。さすがに夜寝るだけなのにお金出せませんわー。


KLIA2へ移動

 KLIAからKLIA2へは無料のシャトルバスがある。
DSC03181
 案内に従って、4番の位置にバスが停まるよ。
DSC03180
 深夜でも10分おきに運転。つーかターミナル同士の設計が悪くて、所要時間がかなりかかるので注意。
 LTCP(駐車場)→KLIA→KLIA2→LTCPって走るバスなので、KLIA→KLIA2はすぐだけど、逆は駐車場経由なので、かなりの時間がかかる。
 しばらく待ってたら、隣の席に座っていたバックパッカーぽい白人も来て、お互い苦笑い。ANAのビジネスクラスに乗ってるくせに、お互いシャトルバスに乗ってKLIA2に行くっていうね。
DSC03183
 バス到着。
 このバス乗り場はクルーバスもたくさん発着してるんで、ウォッチングに最適だよ。


KLIA2からTune Hotel

 なんだか行き方が分かりづらい。
 連絡通路を通らないといけないんだけど、その連絡通路がL1M階から出てる。このL1M階につながるのは、道路を背にして建物内右側のエレベーターと階段、あとは2階から降りてくるエスカレーターのみ。1階から上がるエスカレーターは中2階に止まるけど、この中2階からはTune Hotelには行けない。なので要注意だ!
 しかも、最初右奥にエレベーターや階段があることに気づかなかったよ……。
DSC03184
 というわけで2階からエスカレーター降りると、看板がある。
DSC03185
 左の通路を進めばOK!
DSC03190
 ホテルから見た写真。右奥がKLIA2。ほぼ屋根付き通路なので雨でも心配なし。
DSC03191
 ホテルに到着でござんす。


部屋

 部屋はこちら。
DSC03186
 そんなに広くはない。普通。
DSC03189
 天井に羽根が付いてる(シーリングファンがある)ので、冷房入れなくても心地よいよ。
DSC03187
 水回りはこんな感じ。ちなみに歯ブラシとかのアメニティはない。シャンプーはある。
 ホント寝るための施設。ビジネスホテル並みの設備だね。歯ブラシ無いけど。


朝食

 一応、朝食付きにしてみた。
 ちなみにラウンジ使える人は、ここの朝食食べなくていいと思うよ。
DSC03195
 朝食会場はいったん外に出る。
DSC03192
 まぁ、それなりにあるよね。エッグステーションもある。
DSC03193
 種類もたくさん。
 まぁ、そんなたいした味じゃないけど700円ぐらいなので、この後街に出るとかラウンジ使えないって人は食べてもいいかもしれない。ラウンジ使える人はラウンジで食べるのと大して変わらないと思う。


まとめ

 んー。KLIA発着の飛行機利用では、周辺の送迎ありなホテルに泊まる方がいいかもしれない。
 KLIA2発着の飛行機利用だったら便利だけど、そもそもエアアジアに乗るような人々にとってはちょっと値段が高めな気がする。そして、それなりの値段を取る割にはアメニティがしょぼすぎる。歯ブラシぐらいおきなよ。まさかのフロントで有料販売とはね。まぁ、エアアジアらしいと言えばそうなんだけど。
 ちょっとコスパ悪い。あとKLIA2の構造が悪いのが×。

 PutrajayaのShangri-laからKuala LumpurのShangri-laにはしごでございます。
 めんどくさかったので、Uberで直接乗り付けてみた。MYR40ぐらい。それなりに距離があるので安い。Kuala LumpurではUberの利用価値は高いなぁ。一人でも気軽に乗れちゃう。
 タクシーがバチバチケンカ売ってるみたいだけど。


チェックインでお部屋へGO

DSC06799
 半年ぶりかなー。
 やっぱりTradersよりこっちの方がなんとなく好き。あとポイント関係でいつもTradersとはトラブルになるから、そういう意味でもこっちの方が好き。Tradersはなんで俺と相性が悪いんだろう。俺が悪いのかTradersが悪いのか。
DSC06793
DSC06794
 部屋はそれなりに広めでゆっくりできる。
 ウェルカムアメニティも設置済みだった。
 ここの机は使いやすくて作業しやすい。まぁ、ブログの更新とかしたけど、ここで「さぬきうどん喰った!」って記事を書いていて、「旅先まで来て何やってるんだろ、俺」と思ってしまった。というわけで旅先更新は今後やめることにした。
DSC06791
DSC06792
 水回りはこんな感じ。
 Tradersと違ってチュッパチャップスはない。
DSC06795
 部屋からの景色はこんな感じ。ちなみに見下ろしちゃうと汚い建物が見えちゃったりするから見ないようにね!
DSC06813
 夜になると、KLタワーがものすごい光ってた。


オリジナルのJADE特典があった!

 通常、JADE会員だとウェルカムアメニティ3品とか朝食無料とかになるけれど、ここはオリジナルの特典があったよ。半年前はなかったので最近始まったっぽい。
DSC06796
 ウェルカムドリンク無料券もらえた。
DSC06797
 Shangri-La内のレストランはどこでも使えちゃう。
 お酒が高めなマレーシアでこれはありがたい。


朝食

 通常の朝食会場は1階のLEMON gardenなのだけど、改装中なのでZIPANGUが朝食会場になってた。
DSC06818
 なだ万系列だね。なんでKLだけ名前が違うのかよく分からないけれど。
DSC06814
DSC06815
 内容としては前と変わらないかな。ただ、ZIPANGUは照明が薄暗いので開放感があんまりないかも。
DSC06816
DSC06817
 エッグステーションもあってばっちり。
 下の写真の魚のすり身を油揚げに詰めたような感じの食べ物がおいしかった。
 そういえば人工的な緑の皮のシュウマイっていろんなところで見るけど、あれって何?なんであんな人工的な緑色しているんだろうか。なんか安っぽく見えるのよねぇ。


まとめ

 やっぱりShangri-Laの方がアクセスがちょっと不便だけど、ホテルとしての格とかはTradersとは違うなぁって思う。立地が若干不便だったりするけれど、同じ値段だったらShangri-laの方がいいね。
 ま、KLで2泊するならTradersと両方泊まるのがデフォなんだけどさー。

 さて、今宵の宿へGO!
 今宵の宿は安かったの(KLからすると2割ぐらい安い)と、いつもTraidersとShangri-La HOTEL Kuala Lumpurに泊まっていたので、変化球を入れたくてPutrajaya Shangri-laにしてみた。


KLIA Transitに乗ってPutrajayaへ。

 KL Sentralに行くのであればKLIA Ekspresに乗るのが普通。いや値上げしたから、フツーはバスに乗るけど。
 今回の宿はその途中にあるPutrajayaなので、KLIA Transitに乗る。ちなみにKLIA-KL SentralはRM55もするけれど、PutrajayaまではRM9.4なので安い。ちなみにKL Sentral-Putrajaya間はRM14なので、Putrajayaで1回降りて改札入り直せば半額以下で行けるよ。そんなことするくらいだったらバスに乗るけどね。
DSC06770
DSC06768
 というわけでコイツに乗って、やってきたよPutrajayaに。
 ここからホテルまでかなりあるっぽいのでUberを呼ぶ。駅前には何台か待機してたみたい。

 Putrajayaは1から作った行政都市なので、街並みがものすごく整然としているけれど、車窓から見る限り何も無いなぁ。車で10分ぐらいでホテルに到着。料金はRM5.35。安くていいねー。


Putrajaya Shangri-Laに到着

 やっと着いたよー。
DSC06786※翌朝撮影
 ほんまにここなんか?と言いたくなるような、ちょっと古い建物。
DSC06783※翌朝撮影
 なんだかねー。入った瞬間にShangri-Laの香りがしないの。
 すっごい、Shangri-Laっぽくない。
DSC06784※翌朝撮影
 一応入口にShangri-Laのマークは入ってるけどね。
DSC06785※翌朝撮影
 なんだか、地方に良くある「なんか惜しい第三セクター経営のホテル」感がプンプンしてる。
 ハードはある程度ちゃんとしているんだけど、なんか惜しいの。わかってもらえるかなー。


部屋へGO!

 というわけで一番安い部屋のはず。
DSC06774
 まぁ若干古い感はあるけど、そんなもんかなって感じ。ただ、重厚感みたいなのはあんまりないかも。
 まぁまぁな広さ。
DSC06777
 微妙に座りづらい、ソファーというか寝っ転がるイス。
DSC06776
 JADE会員特典のウェルカムアメニティーは設置済み。いつも思うんだけど、炭酸系飲み物なんだから冷やしておいて欲しい。香港とかシンガポールのJENは入れておいてくれるぞー!
DSC06771
DSC06772
DSC06773
 水回りはこんな感じ。まぁ、標準的ですな。
 アメニティも普通のShangri-Laと共通。
DSC06780
 ライトアップされている首相官邸がベランダから見えた。


シャトルバスについて(2017年1月現在)

 このShangri-La日本語ページ見るとShangri-La HOTEL Kuala Lumpurからシャトルバスがでてるとか書いてるけど、今はそんなバスないっす。
DSC06778
 うむ、正直どこでピックアップされるのかよくわからない。
 土日だとPutrajaya駅前のPutrajaya Sentralから乗れるみたい。でも、Uberしても日本円で150円ぐらいだからUberした方がいいと思うよ。


朝食

 JADEなので朝食無料!
DSC06782
DSC06781
 色々あるんだけど、ちょっと見せ方というか何というか、とにかく見た目がしょぼい。
 それなりに種類はたくさんあるんだけどねー。しかも活気がない(=客も少ない)ので、微妙に落ち着かなかったり。


ホテル周辺

 翌朝散歩してみた。
DSC06787
 周りは巨大な公園で、お店とかそういった類いの物は一切なし!
DSC06790
 公園自体はとても整備されていて快適。
 だけどホントに何も無いので、ホテルでくてーっとしている分にはいいけど、どっかに出かけるとか、ちょっと飲み物買ってくるとかは無理。なので夜遅く到着~朝早く出発とか、ホテルでぼーっとしていたいですっていう方だったらいいかも。いや、立地的に無理だな。たぶんPutrajayaにビジネスに来ている人とかが泊まるんだろうか。


というわけで結論

 有名ホテルチェーンがPutrajayaにはいくつかあるけれど、旅行に使うには不便なので、修行として割り切るとかしないと意味なし!
 Shangri-La修行の方には単価を安く上げるためには有用だよ。ただ滞在数稼ぎをするなら、移動の手間も考えると、TraidersとShangri-La HOTEL Kuala Lumpurでパチンコ(※)した方がいいと思うよ。

 ※パチンコ:2つのホテルを交互に宿泊して滞在数を稼ぐ方法。

 クアラルンプールのもう一つのShangri-la系列ホテルがここ。
DSC04062
 記事にするのは2回目

 とりあえず、ここのホテルとは相性が良くないのよねぇ。公式ホームページのレートで予約しても、ポイントが付かなかったり。ちなみに、今回も付かなかった。レートも激安レートではなく、CXのマルコポーロゴールドメンバー価格だったのだけど。

 Shangri-laと比べるとスタッフ対応はフランクな感じ。まぁ、それはそれでOK!ただ、重厚感には欠ける。
DSC04064
DSC04063
DSC04065
 今回はサイドデスクにチュッパチャプスがあった。いつもながらなんであるんだろうね。とりあえず舐める。
DSC04072
 プール&バーがある階からのツインタワービュー。これは最もベストな位置から見られるね。
DSC04096
 今回泊まった部屋からのツインタワービューはこちら。やっぱり夜のビルの姿が美しい。ここのバーは夜窓側の席を取るのはなかなか困難みたいだけれど、ここで飲むのも一考。(物価からすれば高いけれど)値段がすごい高いわけではないので、利用するのもあり。
DSC04099
 朝食はShangri-laに比べると種類少なめか。でも、一通りそろってる。豚肉はないけどね。

 前回の記事に書いてあるけれど、ここは「新しい」「立地が便利」「ツインタワービュー」という好条件が重なってるので、Shangri-laとほぼ同額という(ある意味)強気な値段設定。スタッフもフレンドリーでOK。ただ、ある意味さっぱりしているので好みの問題か。個人的にはShangri-laの方が好き。

 さて、今回はShangri-laホテル修行なので、当然宿泊はShangri-la。

 空港電車も値上げしてかなり高くなった(MYR35→MYR55)ので、Uber Xをチョイス。
 入国前にSIMカードを買って、入国審査で並んでいる間にスマホを設定。ネットにつなげるようにしてから到着ホールでUber Xを呼ぶ。出口の番号を選んで呼び出せばOK。ただ、時間帯的に送迎車が大量にいたので、なかなか出会うことができず。結局、遠いところに止めた運ちゃんが自分を見つけてくれた。Uberに顔写真を載せておくのはそれなりに意味があるかもしれない。
 車はTOYOTAのハイラックス。なんかスゲー車で来たなぁ。高速道路を最高160km/hで爆走しまくって、Shangri-laホテルまで50分弱で到着。約MYR90(当時2,400円くらい)。これ、二人以上だったら非常に便利だよね。58kmも走っているので距離の割には低料金だと思う。つうか空港遠すぎ。あと、空港~市内間はMYR75で定額(高速代)なので、たぶんKL市内の各ホテルは高速代入れてもMYR100を超えることはないんじゃないかな。
Uber Riders
 さて、そんなこんなでチェックイン。
DSC04057
DSC04059
 以前書いたものの再掲。
 Shangri-la系列というのは価格帯的にShangri-la(KERRY)とTraders(JEN)の2ブランドに分かれていて、 Tradersはまぁ、Shangri-laよりもサービスを簡素化してその分リーズナブルって感じのイメージ。なので、基本的に同じ都市にあれば Shangri-laの方が高い。だけど、クアラルンプールはほぼ同額かTradersの方が高かったりする。理由としては、Tradersの方が Shangri-laよりも新しい、立地が便利、ツインタワービューという好条件が重なってるから。
 再掲おわり。

 んで、やっぱりShangri-laの方に泊まると、サービスレベルや重厚感ということであればShangri-laに軍配が上がる。立地やら何やらあるけれど、同じ値段だったらShangri-laの方がいいね。当たり前なんだけれど。
DSC04060
 朝食はヌードルバーあり。カレーラクサとか食べられる。
 やっぱりマレーシアなので豚肉はなし。色々食べるものはあるので、いいのだけどやっぱりちょっと寂しい。
DSC04061
 以前泊まったときにはなかったのだけど、KLCCまで無料の送迎サービスがあったー。このホテル、モノレールまで微妙に距離が遠かったりするので、なかなか便利。

 今宵の宿はTraders Hotel Kuala Lumpur。
 実に2年ぶりの宿泊。2013年にコロンボへの片道航空券を握りしめて、KUL-CMB-BKK-HKGと旅行して以来。

 Shangri-la系列というのは価格帯的にShangri-la(KERRY)とTraders(JEN)の2ブランドに分かれていて、Tradersはまぁ、Shangri-laよりもサービスを簡素化してその分リーズナブルって感じのイメージ。なので、基本的に同じ都市にあればShangri-laの方が高い。だけど、クアラルンプールはほぼ同額かTradersの方が高かったりする。理由としては、Tradersの方がShangri-laよりも新しい、立地が便利、ツインタワービューという好条件が重なってるから。

 つーわけで立地の良さを買ってTradersに宿泊。
DSC01992
 タワーが真正面!
DSC02126
 部屋はソファー付きで、それなりに広い。
DSC02125
 水回りもばっちり。
DSC01990
 2013年に宿泊したときはチュッパチャプスが何故かタオルの上に置かれてたけど、今回はなかった。
DSC02127
 JADE会員なのでウェルカムアメニティ設置済み。いつも思うんだけど、これ冷蔵庫に入れておいてくれないかなー。シンガポールのJENとか香港のJENは冷やしておいてくれるんだけど。
DSC02128
 このツインタワーは夜見るとホント美しい。

 朝食は豚肉がない以外は種類や内容も満足。
 KLCCから送迎バギーが出ているので街歩きも問題なし。

 値段を考えると、なかなかいいと思うよー。
 でも、公式HPに載ってる最安レートだとたまにポイントも滞在数もカウントされないときがあるのが要注意だ。この時、当日予約が安かったから公式HP経由で予約したら見事に対象外ってなってしまった。
 なんのために泊まったと思ってるんだよー。この夏5ホテルに滞在すれば5,000ポイントだから泊まりに来たのにー。

↑このページのトップヘ