FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ:香港 > 香港_ホテル

 香港に史上最大の超大型台風22号山竹が襲来。
 わかってて行く俺も俺だけど、こんな経験2度とないかもしれないので、それはそれでよかった。
 というわけで初めてラウンジアクセスを付けたHotel Jenでこもった一日の巻。


クラブラウンジで朝ご飯

 あまり眠れず朝を迎える。
DSC09185
 低気圧が近づいている独特な感じ。
 昨晩はラウンジアクセス付けてなくて、今晩はラウンジアクセス付けてるけど、朝から使っていいよってことなので、ラウンジで食べる。
DSC09186
 この時間はまだ客が少なかったね。
DSC09189
 コーヒーを頼んで、一息つく。
DSC09190
 ソーセージとパン。
DSC09191
 まぁ、一通りあるって感じかな。
DSC09192
 フルーツ充実。
 まぁ、当たり前なんだけど、食べるんだったら下のレストランで食べた方がいいよね。


外に出る

 とりあえず外に出てみる。
DSC09197
 すごい、人も車もいない。
 こんな香港初めてだ。
 動画にしてみるとこんな感じ。
DSC09199
 窓ガラスもテープ貼っている家多し。
 でも、これって効果あるのかね。割れたときに飛び散らないようにって感じ?
 戦争の時もやってたりするよね。

スポンサードリンク

ベルボーイのおっさん、こける。

 さて、2回目のタバコ。
 外に出る。
DSC09209
 あんまり写真だと違いがわからないけど、動画の方がわかりやすいかな。
 もうね、屋根があるところにいても水が吹き込んでくる。
 ベルボーイのおっさん、足を滑らしてしこたま後頭部打ってた。そのまま救急車行き。
 ナイスなおっさんなだけに心配したが、次の日ちゃんと出勤してたので安心する。

 クラブラウンジに戻る。大混雑。
 そりゃそうだ。することないもんね。
DSC09244
 見えるかなー。
 建物の裏側って岸壁があるんだけど、波がそれを越えてやってきた。
 まぁ、それほどインパクトがあるものは経験できなかった気がするけれど、いい経験でございました。

 ちなみにこの時のヤバイ映像はここを見るといいと思うよ。
DSC09250
 夕方になって、酒をつまんで夕食へ。
DSC09248
 夕方には風雨は収まってたよ。

 基本、貧乏人なもんでね。あんまり高いところには泊まれんとですよ。
 でもね、岩手に転勤になってから、手持ちの資金に余裕が出てきたもんでね、高いところに泊まっちゃう。
 ……って言っても島シャンじゃなくて九龍シャンあたりなのが、私の限界。


アクセスは尖沙咀駅からすぐ!

 アクセスは尖沙咀駅の出口からすぐ。でも、その出口が遠いけど。
DSC00946
 そして、建物がそもそもかなり古いけどな。
 これっていつ建ったんだろう。たぶん建ったときには英国植民地だったり、九龍城があったり、テレサテンが大活躍してたり、そんな時代なんじゃなかろうか。
 Wikipedia先生(英語版)に聞いてみたところ1981年オープン!やべー俺と同年代。


チェックイン

 さぁ、勇気を出して入ろう。
DSC00948
 ロビーもなかなか豪華ねー。
DSC00950
 エレベーターに絨毯は曜日が書いてある。今日は月曜日!


部屋

 基本的には安い部屋しか泊まらんのですよ。
 まぁ、価格差が僅差だと上のクラスに予約の上、更に上の部屋へのアップグレード狙ったりするけど。
DSC00924
 社長ごっこができるデスクがあった。ちなみにこれ、パソコン使ってると後ろの光が反射してめっちゃ見にくい。
DSC00925
 リラックスできるイスとベット。まあ、標準的やね。
DSC00927
 ウェルカムアメニティー(JADE特典)も設置済み。ビールは青島だった。
 ちゃんとしてるシャングリラだと、ビールが氷に入って届くけど、チェックイン時間にあわせて設置されてるので、遅れると水の中に入ってることがある。
DSC00959
 サイドデスクにはスマホがあった。最近スマホ設置ホテル多くなってきたよね。
 しかもAELの割引チケット予約できたり。日本でも設置されてるところあるよねぇ。
 部屋が広いので快適快適。


バスルーム

 今回泊まった部屋はシャワーブースとバスタブ両方あった。
DSC00928
 おトイレ。ウォシュレットはないよ。
 あとデブなので、トイレットペーパーがこの位置だと取りづらいんだよね。
DSC00929
 バスタブ。
DSC00930
 アメニティはシャングリラ独自の物でございました。


ティーサービスがあるよ

 部屋に入ってしばらくすると、ピンポーン!
DSC00939
 何やら届く。
DSC00941
 お茶セットが到着~。
 これはうれしいね。ほっと一息。
 いやーこんなサービスあるホテル、香港で初めて泊まったわ。


窓からの眺め

 今回泊まった部屋は海も見える。街も見える。
 ハーバービューではないけれど。デラックスサイドハーバービューになるのかな?
DSC00956
 一応、海が見える。
DSC00957
 基本的には街ビュー。
DSC00961
 夜景はこんな感じ。ちなみに隣のビルのオフィスが丸見え。


朝食

 さて、朝食。
 いつもJENのしょぼい朝食だったから楽しみだ。
DSC00979
 いやー、色々あるね。
DSC00978
 あんまり写真撮ってないけど、がっつり色々ありますです。
DSC00980
 フローズンヨーグルトマシーンがあった。いいねー、これ。パッションフルーツ大好き。

 何も言わずとも日本語の新聞を渡され、どこで日本人とバレたのか不思議。
 欠点は、仕方がないんだけど狭いことか。色々と狭い。


まとめ

 高いから、いいホテルだよー。
 俺はそんなに頻繁に泊まれないよー。

 あまりにも泊まりすぎて、もう全く感動がない(最初からないけど)。
 香港に来るときはほぼここに泊まる。あまり高くなければ。


香港のShangri-la系列序列とアクセス

 香港のShangri-la系列と言えば「島シャン>九龍シャン>ケリー>ジェン」という格になっているはず。まぁ、たまに九龍シャンとケリーの順序が変わることがあるけれど。Shangri-la系列で一番安いホテルなので、Shangri-la修行している身にはありがたい。
 ちなみに駅への近さで言えば、場所はともかくとして、「ジェン>九龍シャン>島シャン>ケリー」かな。ケリーは極めて駅からは不便。それくらいジェンは駅から近いのが良い。
 ジェンのアクセスは港島線の香港大学駅出口からすぐ(まぁ、駅の出口まで距離あるけど)。バスで言えば空港からA10系統が直通。歩く距離はたぶんバスの方が短いし、安い。時間は乗り換え時間とか考えるとそれほど変わらないと思うけど、バスは本数が少ないのが難点。


本日のお部屋

 というわけで本日のお部屋。
DSC00892
 まぁ、このホテルほとんど同じ設備の部屋しかないけど、実は微妙に違いがある。ハーバービューかシティービュー(という名の団地ビュー)、出窓の有無(出窓があるとソファーがある)、バスタブの有無など。今回はシティービューのバスタブあり。
DSC00891
 バスタブがあるのも出窓がある部屋かシティービューだけなんじゃないかなー。よくわからん。
 まぁ、あんまりバスタブに浸からない派なので、どっちでも良かったりする。


シャトルバスが結構出てる

 一時期に比べて、シャトルバスがかなり出るようになった気がする。
DSC00917
 写真がちょっと不鮮明でご容赦。
 いや結構不鮮明だな。

 シャトルバス時刻表(2017/9現在)
 平日
 AEL香港駅行き
 7:30 7:50 8:10 11:00 12:00 13:30 14:30 15:30 16:30 17:30 18:30 19:30
 Central Plaza(灣仔)、Li Po Chun Chambers(上環)行き
 8:10 
 ピークトラム駅行き
 11:00 16:30
 香港海洋公園行き(月・水・金のみ)
 9:10
 香港ディズニーランド行き(火・木のみ)
 9:10
 AEL香港駅→ホテルジェン
 7:40 8:00 8:50 11:10 12:10 13:40 14:40 15:40 16:40 17:40 18:40 19:40

 土休日
 AEL香港駅行き
 9:00 9:40 10:20 11:00 12:00 14:00 15:00 16:00 17:00 18:00 
 ピークトラム駅行き
 11:00 16:00
 AEL香港駅→ホテルジェン
 9:10 9:50 10:30 11:10 12:10 14:10 15:10 16:10 17:10 18:10

 ですってよ。AEL香港駅の乗り場はよく分からんけど、チェックインカウンターとかがある、タクシー降車場の当たりだと思われる。


というわけで

 どっちかと言えばシャトルバスの時刻表防備録でございました。
 まぁ、AELで来て、中環駅まで歩いて港島線に乗るか、バスに乗るかは微妙な部分があるよねー。

 4月28日にケリーホテル香港がオープン!
DSC07987
 なので、かなり早い段階で泊まったよ!でも遅漏だからTeppeiさんにも抜かれてしまったよ!
 ちんたらちんたらしてたのでごめんなさい。


Ctripで激安レートが出てた

 まだオープンしたてで浸透していなくて予約客が相当いなかったのか、Ctripの当日レートがあり得ないほど安かった。日本円で約12,000円(+税サ)。これはとてもお安い。なので予約してみた。
 ちなみにCtripはアプリの不具合でふざけんな!って対応があったので、最後の予約確認ページはよく見た方がいいよ。アプリは予約の途中で日付が変わっちゃったりするからね。


交通アクセスは不便

 そりゃ香港の便利なところでまとまった面積の土地なんて出てこないよねー。
 なので、アクセスはちょっと不便。そして、それを補うバス路線もねぇ。まぁ、車で来いってことなんだろうね。
DSC07983
 一応、MTRの最寄り駅は黃埔駅。今のところ島から行くには中途半端な支線の終点。
 ちなみに空港からのバス(E23系統)もこの駅にある黃埔花園バスターミナルが最寄り。バスはA系統じゃなくてE系統なので運賃が安いのはいいんだけど、空港内でぐるぐる回るので注意。まぁ、どうでもいいけど國泰城の前を通るよ。
 ここから船の形をしたイオンの近くを通って10分程度歩くと着く。ちなみに近くにコンビニとかはないので、この界隈のコンビニ・スーパーを利用しておくのが吉。
DSC07986
 ちなみに出入り口はこの建物の一番手前側にあるエスカレーターが見える裏口感バリバリなドア。
DSC07988
 正面玄関からは徒歩だと入れませーん。スロープ的なところに歩道が付いてないのでダメそうな感じ。
 なので、歩いて行くと、テンションが萎える。


一応、紅磡のフェリー乗り場が激近

 アクセスと言っていいのかどうか分からないけれど、北角~紅磡のフェリー乗り場からほぼダイレクトアクセス可能。屋根ないけど。
DSC07999
 フェリー下りたら左側にあるスタバの脇にある大きな階段を昇るとホテルの中庭なので、そのままアタックできる。そう、フェリー乗り場の方に行かないとわからないけど、スタバがある。
 ただし、スターフェリーを想像していると本数の少なさにビックリする。時刻表を見るとおおよそ30分毎。19時半前が最終なので、街歩きしまくる人にはあまり使えないかな。そもそもスーツケースもってフェリー乗ってたらちょっとビビる。
DSC08009
 まぁ、フェリーからはホテルの全景が見えるよ。

 このフェリーターミナルはバスターミナルになっているけれど、ほとんどが九龍半島東側行きのバスで空港関係や繁華街に行くのにはあんまり役に立たないよ。


ロビー

DSC08041
 吹き抜けの広々としたロビー。いいねぇ。
 ある意味香港のホテルっぽくない。


部屋へGO!

 今回は朝8時に突撃してみたら部屋に入れてくれた。
 ちなみにレイトチェックアウトして16時まで。滞在しすぎたぜ。
DSC07928
 ハーバービューのお部屋くれた!やったー!
 このホテルは周囲の状況から考えて、ハーバービューかシティービューかで天国と地獄ぐらいの差がある。たぶん。
DSC07929
 クローゼットがスーツケース置き場と一体化してる。
 スーツケースも開けやすいし、機能的でいいね。
 そして広い!広くてええわー。
DSC07931
 ネスプレッソが無料!
DSC07930
 ミニバーも無料!
 あまりにも早い時間に行ったせいか、忘れられてウェルカムアメニティ(JADE特典)が届かなかったけど、ミニバーの内容で充分。お願いするのもめんどくさかったから特に連絡しなかった。


水回りはこんな感じ

 水回り編。
DSC07933
 ちゃんとバスタブ付き。ちなみにバスタブがない部屋もあるみたい。
DSC07932
 トイレとシャワーブース。
DSC07934
 シンク。
 まぁ、Shangri-laとしては標準的か。


窓からの眺め

 まずはお昼編から。
DSC07997
 西方向。何も遮る物がないね。
DSC07998
 東方向はこんな感じ。
 夜になると……
DSC08031
 夜景も素晴らしい!
DSC08029
 ちなみに逆サイドだと高層マンションビューになると思う。


JADEなら無料の朝食ビュッフェ

 なかなか充実してたぞー。
DSC08034
 このカフェもハーバービューでなかなか良かったよ。写真ないけど。
DSC08035
 いつものグループ。
DSC08036
 中華コーナー。
DSC08038
 和食コーナー。まぁ、海苔巻きがあった。
DSC08037
 ハチミツは巣のまま。
 Shangri-laでもこの形での提供をやめるところもあるけれど、ここには健在。
DSC08040
 チョコフォンデュがあった!
 最近これいろんな所で見るけど流行なのかな。

 エッグスタンドやらヌードルバーやら、注文を受けて作ってくれるところもいくつかあったよ。
 テーブルに番号札があるので、それを渡すとできたら持ってきてくれる。これ超便利。なんかできるまで待ってるのもアレだし、作ってる方もじっと見られてるのはイヤだと思うのね。


まとめ

 現在のお値段は公式ホームページから予約するとこんな感じ。
HK_Shangri-la_price
 ホテルジェン高すぎるだろー!
 特定の日しか調べてないけれど、もしこの日に泊まるならホテルジェンの1.5倍って考えると相当お得なんじゃないかと思う。
 Shangri-laよりも若干カジュアル系なイメージのケリーホテル。なかなか良かったよ!
 この日はバーには行かなかったけれど、なかなか素晴らしいみたいよ!ポイントで行ってみるかな。


余談

 そういえばインスタントダイニングアワードで10pt=USD1で飲食代に充当できるんだけど、JADE会員以上だと10pt=USD1.25になるんだね。規約を読んでいて初めて気づいた。今まで使ってたときやたらとレートが良すぎるなぁと思ってたけど、そういうことだったとは。

 香港はホテルが高い。
 というわけで、今回はいつもと違うホテルにチェックイン。
 チョイスしたのはPopway Hotel。料金は当日で込み込み9,000円ぐらいだった。


アクセス

 場所は香港歴史博物館のすぐそば。
 駅で言えば佐敦と尖沙咀と尖東と紅磡が利用可能。でもどこからも遠い。歩いて10-15分ぐらい。
 空港からはA21バスでホテルの前までアクセス可能(香港歴史博物館下車)。ただ遠回りするせいかそこそこ時間がかかる。


部屋

DSC07918
 まぁ、香港なので部屋は狭いけれど、値段の割にはいいんじゃないかな。


水回り

DSC07919
DSC07920
 改装されたばかりなのかきれい!
 バスタブはないけれど必要充分。


その他サービス

DSC07921
 写真が暗くてアレなんだけど、ミニバーの中身は無料だよ。
 まぁ、水と紙パックの飲み物と、果汁薄めのオレンジジュースだったけど。
DSC07924
 あとはスマホが無料!もちろん持ち出しOK!チェックアウトまでにちゃんと返しておくこと。
 一応、日本語にも対応してた。データ通信、通話は全て無料なのでこれは便利かもね。
 あんまり触ってないけれど、店の予約とかもできそうなので、その辺から収益を得るビジネスモデルなのだろうか。
 あとはUSBの充電スタンドは便利。そこそこ高電流なUSB充電口があるといいよねぇ。ビジネスでノートパソコンを使う人は困るかもしれないけれど、フツーの人々に取ってみればホテルも飛行機も列車もバスもUSBの口があれば充分なんじゃないだろうか。特に飛行機の場合エンタメも省略しちゃって、自分のスマホで見てねっていうのはいいと思う。ただ、ディスプレイがあった部分にスマホやタブレットをおけるようにしてもらいたいね。


ありかなしか

 期待してなかった分それなりによかった。韓国人客がかなり多めなイメージ。
 ただ値段が安ければという条件付きだね。駅からも遠いので、Hotel Jenより2割ぐらい安ければいいと思うけれど、それ以上値段が近くなるならちょっと考えるかなー。


そういえばこの晩のテレビ

DSC07926
 「やめてくださぁい!」は香港でも話題になっていたのか。
 詳しい内容はNemoPブログを参照のこと。

 緊急発券だったので宿泊先は飛行機好きのみなさまとConradでルームシェアさせてもらう。
DSC05059
 相部屋でどんなルートで取ってきたんだかよくわからないぐらいの安さ。
 香港でこんなに高いホテル泊まったことない~。いつもはHOTEL JENだからね。

 空港からUberでコンラッド直行!5人で割ったらとっても電車と同じくらいにお安くなった。
 これは便利だねぇ。香港空港のUberピックアップは駐車場で。
DSC05019
DSC05023
 お部屋。いやー、さすがコンラッド。広いしちゃんとしてるね。
DSC05021
 洗面台もダブルシンク。
DSC05020
 アヒルちゃんがいた。ちなみにターンダウンした後のベッドにはクマがいた。
DSC05024
 窓からは島の中心部がばっちり。ビクトリアハーバーもばっちり。
 いやー、こんな中心部のホテル泊まったことないわー。
DSC05050
 夕食から帰って、夜景をぱちり。
 そして、雑談を収録してたら花火がすごかった。これ、年末年始の花火もばっちり見られるね。高くて泊まれないと思うけどね。

 さて、早朝帰宅組を見送るべく、かなり早い時間に朝食。
 朝食ビュッフェへ。
DSC05054
DSC05055
DSC05056
 いいねぇ、もりもり豪華でございます。

 あとはラウンジへ。
DSC05077
DSC05078
DSC05079
 いやー素晴らしいホテルでした。
 たまにはこういうホテルに泊まらんとあかんね。

 でも、まわりがあまりにもきれいすぎて香港ぽくないって言うのも事実。
 HOTEL JENとかがある西環の雰囲気の方が香港ぽくていいなぁって思った。

 そういえば、いつも泊まっているホテルを記事にするのを忘れてた。

 Shangri-la修行をしているので、比較的リーズナブルに泊まれるShangri-laグループのホテルは重要なのです。というわけで、MTR港島線の香港大学駅出口からすぐの場所にあるHotel JENにはいつも泊まっているのです。

 思えば海外旅行2回目で、初めての海外一人旅で、なぜか台湾発券をし、初めて香港に来たとき、当時Traders Hotelという名前だったときに泊まったのがこのホテルだったなぁ。その頃は地下鉄もなくて、場所も良くわからなくて、上環からトラムに延々と乗ったなぁ。その後A10バスで直通という手段を覚え、ホテルの横に地下鉄が開通して、今までの行く苦労を考えたら万感の思いでございます。ま、この日も香港駅~中環駅を乗り換えるのがだるかったのと、お金をけちりたくてA10バスで到着。途中の景色も電車よりいいので、結構バスで行くのが好き。
DSC01067
 香港なので部屋は狭い。それは仕方がない。
DSC01068
 水回りはこんな感じ。まぁ、ちゃんときれいにしてあって、値段に対する狭さの不満はあるけれど、香港だからねぇ。
DSC01069
 フロントで「誕生日だからアップグレードしといたよー」と言われたけれど、部屋の広さ等は変化なし。このホテルこのサイズの部屋がほとんどを占めると思われるので仕方が無いなー。ただ、高層階のオーシャンビューなのでぼーっとビクトリアハーバーを眺めるのはいいかもしれない。

 あ、あと朝食は結構しょぼいので、外の街中で食べるのが楽しいと思うよ。お店はいっぱいあるからね。
 JADE会員で朝食無料だから、俺はホテルで食べるけれど。

 総合的にはいいホテルだと思う。ただ、最近地下鉄ができたこともあって値段上げすぎ!

 大晦日の香港はカウントダウンイベントが多数あるため、ホテルが空いてない。空いててもクソ高い。よって仕方ないので、中心部で泊まるのをあきらめる。郊外に飛び出し、天水圍のハーバープラザリゾートシティに泊まることにした。

 空港からはE34バスに乗り込む。
 空港からだと、このバスでホテルの前まで着く……が、所謂各停バスなので空港内でぐるぐるぐるぐる回るので時間のロスが大きい。1時間強かかった。

 MTRで来る場合は西鐵綫天水圍駅から輕鐵(705/751)に乗り継ぎ、銀座駅か天榮駅で下車。

 大陸人御用達ホテルでございます。
 ホテル自体は一期と二期で分かれているけれど、予約したとき見落としたかもしれないけどどっちかわからなかった。まぁ、最初に行った方のフロントでOKだったけど。

 設備としては電子レンジがあったのが便利。
 荷物はその日限りしか預かってくれない(明日取りに来るはダメ)。
DSC04030
 香港のホテルとしては広いかな。でも、かなりの郊外なのでおすすめしない。

 楽天トラベルからの予約はこちら

↑このページのトップヘ