FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ: 日本

 意外や意外、なんと二次会が定員に達したため申込締め切りです。


三陸鉄道貸切オフ二次会締切!でも貸切列車はまだまだOK!

 おかげさまで、かなりの人数の方に申込みしていただきました。
 特に二次会については店のキャパが限られるため、満席となりました
 現時点ですでに応募フォームに記入されて送られた方は全員確定になっております。その方々にはパスワードを伝えるメールが送信済みですので、ご確認下さい。
 もしメールが届いていない場合はご連絡下さい。もしかしたら送付漏れかもしれませんし、フォームの入力ミスかもしれません。フォームの入力ミスでこちらへ連絡が来ていなかった場合については残念ながら現時点では参加できません。
 直前キャンセルが出れば追加募集する場合があります。が、当然確約できません。

 なお、三陸鉄道貸切オフのみの参加の場合は空席が20席以上ありますので、参加できます。


三陸鉄道貸切オフの日程・時間

 平成30年6月16日(土)午後 2時間程度 南リアス線釜石~盛間往復
 空席:◎

 東京(新幹線)、名古屋(FDA)、大阪(JAL)からは日帰りで参加可能。
 参加者紹介とかするけど、そんなに企画いっぱいじゃないよ。基本的にはワイワイ話をすればいいじゃないか。イメージ的にはてっぺこりんのオフ会と同じようなテイストと思っていただければと。


二次会の日程・時間

 平成30年6月16日(土)18時頃~ 2時間程度
 空席:×

 海鮮オラオラ系のお店の予定です……がちょっと怪しくなってきました。詳細分かり次第連絡します。
 二次会に参加した場合、釜石・大船渡での宿泊又は夜行バスが必須です。

 まぁ、泊まったらいいんじゃないかと思いますが、ストイックな方や全力な方は夜行バス遠野・釜石号けせんライナーが使用可能です。遠野・釜石号の方が釜石中央からの乗車になって、宴会場所からバス停が近いです。あと、三陸鉄道南リアス線の最終列車には間に合います。なお、宿泊予約・バス予約については各自お願いしますが、ホテルの紹介は参加者限定記事にアップされています。


参加費用

 三陸鉄道貸切オフ 2,000円(確定)
 二次会の宴会 料理5,000円+飲料代(酒の飲み方によって異なります)

 費用につきましてはSquareのサービスを使用したクレジットカード事前決済を予定しています。使用できるカードはVISA、Master、AMEXです(審査がめんどいのでJCB/Dinersは使えません)。みんな大好きSPG-Amexも使えるね!
 二次会については料理代のみ事前に徴収いたします。

 ※クレジットカード決済については私自身がクレジットカード番号等を聞くようなことはありませんし、知る方法もありませんのでご安心ください。


参加申込・キャンセルについて

 リンク先のフォームから入力をお願いします。

 参加申込ページ 〆切:5月16日(水) ※現在貸切列車のみ受付

 参加費用については後日メールにて支払い方法をお知らせします。

 なお、キャンセルは判明次第メールでお願いします。1週間前までに申し出いただいた場合は支払いに使用したクレジットカードに返金をいたします(時間がかかります)。それ以降につきましては、状況による部分がありますので、とりあえずキャンセル連絡は必ずください(NoShowは勘弁してねってこと)。


お問い合わせ

 この記事のコメント欄か、メールはflyflyhigh.kj@gmail.comまで。あるいはTwitterでもどうぞ。
 まだ決まってないことも多いので、その点はご容赦ください。


Q & A

Q:三陸鉄道オフ会費用には何が含まれますか?
A:釜石~盛間の貸切列車往復乗車運賃です。飲み物、食べ物等の費用は入っていません。各自好きな物をお持ち込みください。ゴミの処分については一定程度協力しますが、片付けにご協力お願いします。

Q:三陸鉄道オフ会に食べ物や飲み物の持ち込みは可能ですか?
A:好きなだけ持ち込んでください。ただし、参加者のポケットマネーでお願いします。その場での他の参加者からの費用の徴収はご遠慮ください。共同で費用を出し合って持ち込むのはOKです。

Q:レトロ車両やお座敷車両があるけど、それに乗れるの?どんな車両が来るの?
DSC00309
これがたぶん当日乗る36-700型。
A:当日はSL銀河運転日です。昨年の傾向ですとレトロ車両はこのSL銀河に接続するレトロ列車銀河リレー号に充当されますので、当日私たちの貸切車両に使用することはできません。今年は銀河リレーの運転はありませんが、レトロ車両は当日使用できないようです。また、お座敷車両は北リアス線に所属し、南リアス線では使用できません。36-100型が1両だけいますが、貸切車両が定期列車に併結されて回送されてくる以上、他車と連結できない36-100型は使用できません。よって当日の使用車両は36-700型になります。なお、座席はオールクロスシートです。詳しくは三陸鉄道ホームページをご覧ください。

Q:軽部は酒飲むの?
A:二次会では飲みますが、三鉄車内では飲酒しません。これは車の運転があるためです。絶対にお酒を勧めないでください。

Q:三陸鉄道オフ会で座席の指定は可能ですか?
A:こちら側でランダムに指定させていただきますが、夫婦などで一緒にして欲しいというのについては考慮いたします。しかしながら、全ての要望を聞くのは難しいので、誰々とは一緒になりたくないとか誰々と一緒がいい!って言うのにはお答えできません。むしろ、知らない人との会話を楽しんで下さい。

Q:三陸鉄道オフ会費用高くねぇ?
A:2,000円だったら安いっしょ。三陸鉄道の釜石~盛間の往復運賃は2,160円、土日フリーきっぷが1,500円であることを考えればそんなに高くないぞ!

Q:三陸鉄道オフ会費用は何に使うの?儲けようとしてない?
A:貸切列車運行費の他、Squareシステム使用料、各種準備費用のために使用します。余剰金が発生した場合については被災地へ義援金として寄付いたします。いいよね、復興支援イベントだし。

Q:女装や修行僧ANAと書かかれたTシャツ死ぬほど嫌そうに寿司を握る職人のTシャツの着用は可能ですか?
A:三陸鉄道車内のみ可能です。着替えスペースはありませんので、車内トイレ利用となります。他の場所(移動中や二次会会場)での着用は、ご遠慮ください。

Q:二次会は飲み放題ですか?
A:飲み放題ではありません。また、飲み物代は全て割り勘とさせていただきます。ご厚志や飲み過ぎたから多めに払うよというのも歓迎ですが、基本的には割り勘です。アルコール飲めない方には、申し訳ありませんが、その分いっぱい食べてください。もし、集まったお金が余った場合はこちらもオフ会費用と同様、被災地への義援金として寄付いたします。

Q:二次会会場に食べ物や飲み物の持ち込みは可能ですか?
A:食べ物は不可ですが、飲み物の持ち込みができる可能性はあります。事前にご相談ください。ただし、参加者のポケットマネーでお願いします。その場での他の参加者からの費用の徴収はご遠慮ください。共同で費用を出し合って持ち込むのはOKです。

Q:釜石にビジネスホテル以外の宿泊施設はありますか?
A:観光向けの旅館とかありますけど、二次会会場からは、かなり高額なタクシー費用が必要です。中心部にはビジネスホテルしかありません。ですので、がまんしてビジネスホテルに泊まってください。

 意外や意外、結構申込していただいた方が多くなってまいりました。


三陸鉄道貸切オフ締切間近!

 おかげさまで、かなりの人数の方に申込みしていただきました。
 特に二次会については店のキャパが限られるため、残席わずかとなりました。
 つきましては、二次会については現在から申し込まれた場合、すでに満席となってしまい参加できない可能性があります。満席となった場合、キャンセル待ちということになりますが、そうなった場合なるべく早くお伝えします。なお、キャンセル待ちの結果は5月20日までに連絡します。直前のキャンセルが多くなった場合、追加募集するかもしれません。その場合、キャンセル待ちだった方を優先的に受付します。
 事前に「参加したいんだけど色々あって……」ということで私にお伝えいただいた方は確定次第なるべく早く連絡下さい。

 なお、三陸鉄道貸切オフのみの参加の場合は空席が20席以上ありますので、参加できます。


三陸鉄道貸切オフの日程・時間

 平成30年6月16日(土)午後 2時間程度 南リアス線釜石~盛間往復
 空席:◎

 東京(新幹線)、名古屋(FDA)、大阪(JAL)からは日帰りで参加可能。
 参加者紹介とかするけど、そんなに企画いっぱいじゃないよ。基本的にはワイワイ話をすればいいじゃないか。イメージ的にはてっぺこりんのオフ会と同じようなテイストと思っていただければと。


二次会の日程・時間

 平成30年6月16日(土)18時頃~ 2時間程度
 空席:■(キャンセル待ち)

 海鮮オラオラ系のお店の予定です。
 二次会に参加した場合、釜石・大船渡での宿泊又は夜行バスが必須です。

 まぁ、泊まったらいいんじゃないかと思いますが、ストイックな方や全力な方は夜行バス遠野・釜石号けせんライナーが使用可能です。遠野・釜石号の方が釜石中央からの乗車になって、宴会場所からバス停が近いです。あと、三陸鉄道南リアス線の最終列車には間に合います。なお、宿泊予約・バス予約については各自お願いしますが、ホテルの紹介は参加者限定記事にアップされています。


参加費用

 三陸鉄道貸切オフ 2,000円(確定)
 二次会の宴会 料理5,000円+飲料代(酒の飲み方によって異なります)

 費用につきましてはSquareのサービスを使用したクレジットカード事前決済を予定しています。使用できるカードはVISA、Master、AMEXです(審査がめんどいのでJCB/Dinersは使えません)。みんな大好きSPG-Amexも使えるね!
 二次会については料理代のみ事前に徴収いたします。

 ※クレジットカード決済については私自身がクレジットカード番号等を聞くようなことはありませんし、知る方法もありませんのでご安心ください。


参加申込・キャンセルについて

 リンク先のフォームから入力をお願いします。

 参加申込ページ 〆切:5月16日(水) ※現在キャンセル待ちとして受付

 参加費用については後日メールにて支払い方法をお知らせします。

 なお、キャンセルは判明次第メールでお願いします。1週間前までに申し出いただいた場合は支払いに使用したクレジットカードに返金をいたします(時間がかかります)。それ以降につきましては、状況による部分がありますので、とりあえずキャンセル連絡は必ずください(NoShowは勘弁してねってこと)。


お問い合わせ

 この記事のコメント欄か、メールはflyflyhigh.kj@gmail.comまで。あるいはTwitterでもどうぞ。
 まだ決まってないことも多いので、その点はご容赦ください。


Q & A

Q:三陸鉄道オフ会費用には何が含まれますか?
A:釜石~盛間の貸切列車往復乗車運賃です。飲み物、食べ物等の費用は入っていません。各自好きな物をお持ち込みください。ゴミの処分については一定程度協力しますが、片付けにご協力お願いします。

Q:三陸鉄道オフ会に食べ物や飲み物の持ち込みは可能ですか?
A:好きなだけ持ち込んでください。ただし、参加者のポケットマネーでお願いします。その場での他の参加者からの費用の徴収はご遠慮ください。共同で費用を出し合って持ち込むのはOKです。

Q:レトロ車両やお座敷車両があるけど、それに乗れるの?どんな車両が来るの?
DSC00309
これがたぶん当日乗る36-700型。
A:当日はSL銀河運転日です。昨年の傾向ですとレトロ車両はこのSL銀河に接続するレトロ列車銀河リレー号に充当されますので、当日私たちの貸切車両に使用することはできません。また、お座敷車両は北リアス線に所属し、南リアス線では使用できません。36-100型が1両だけいますが、貸切車両が定期列車に併結されて回送されてくる以上、他車と連結できない36-100型は使用できません。よって当日の使用車両は36-700型になります。なお、座席はオールクロスシートです。詳しくは三陸鉄道ホームページをご覧ください。

Q:軽部は酒飲むの?
A:二次会では飲みますが、三鉄車内では飲酒しません。これは車の運転があるためです。絶対にお酒を勧めないでください。

Q:三陸鉄道オフ会で座席の指定は可能ですか?
A:こちら側でランダムに指定させていただきますが、夫婦などで一緒にして欲しいというのについては考慮いたします。しかしながら、全ての要望を聞くのは難しいので、誰々とは一緒になりたくないとか誰々と一緒がいい!って言うのにはお答えできません。むしろ、知らない人との会話を楽しんで下さい。

Q:三陸鉄道オフ会費用高くねぇ?
A:2,000円だったら安いっしょ。三陸鉄道の釜石~盛間の往復運賃は2,160円、土日フリーきっぷが1,500円であることを考えればそんなに高くないぞ!

Q:三陸鉄道オフ会費用は何に使うの?儲けようとしてない?
A:貸切列車運行費の他、Squareシステム使用料、各種準備費用のために使用します。余剰金が発生した場合については被災地へ義援金として寄付いたします。いいよね、復興支援イベントだし。

Q:女装や修行僧ANAと書かかれたTシャツ死ぬほど嫌そうに寿司を握る職人のTシャツの着用は可能ですか?
A:三陸鉄道車内のみ可能です。着替えスペースはありませんので、車内トイレ利用となります。他の場所(移動中や二次会会場)での着用は、ご遠慮ください。

Q:二次会は飲み放題ですか?
A:飲み放題ではありません。また、飲み物代は全て割り勘とさせていただきます。ご厚志や飲み過ぎたから多めに払うよというのも歓迎ですが、基本的には割り勘です。アルコール飲めない方には、申し訳ありませんが、その分いっぱい食べてください。もし、集まったお金が余った場合はこちらもオフ会費用と同様、被災地への義援金として寄付いたします。

Q:二次会会場に食べ物や飲み物の持ち込みは可能ですか?
A:食べ物は不可ですが、飲み物の持ち込みができる可能性はあります。事前にご相談ください。ただし、参加者のポケットマネーでお願いします。その場での他の参加者からの費用の徴収はご遠慮ください。共同で費用を出し合って持ち込むのはOKです。

Q:釜石にビジネスホテル以外の宿泊施設はありますか?
A:観光向けの旅館とかありますけど、二次会会場からは、かなり高額なタクシー費用が必要です。中心部にはビジネスホテルしかありません。ですので、がまんしてビジネスホテルに泊まってください。

2018/03/25 事前徴収額について修正しました。
消費税とか入れてない金額を記載してしまったためです。ごめんなさい。


 みなさんお待たせいたしました。
 申込受付開始します。このページを熟読の上、参加者は申込をお願いします。
 第1報と内容がかなり重複しますがお許しください。真面目ですからね。長いです。受付開始が異常に早いです。まぁ、いいじゃん。震災7年目の日だし。ただ、受付締切まで長いからね。


三陸沿岸復興支援しようぜ!

 岩手県にいるとですね、三陸沿岸を行くことが多いんですよ。まだまだ区画整理とかどっかんどっかんやってる、仮設住宅とかもまだまだたくさんある。その一方で完成したところもあって、そんなところはきれいな区画に更地だらけ。
 津波の威力ってすごくて、何もなくなっちゃう。ホントに何もなくなっちゃう。地震だったらどんなにひどくても建物は壊れたり壊れなかったりだけど、津波は違う。大規模火災も同じだけれど。津波の広範囲な破壊具合を見ると、エネルギーのすごさに驚く。もうね、国道45号線を走ってるとそんな場所だらけなわけです。震災から7年が経過して、かなり復興事業も進んできた。けどね、なんだか更地だらけの場所を見てると、まだまだなんだなと思うわけです。
karube-j-taro作:NemoP
 というわけで、趣旨としては三陸鉄道を貸し切ってみんなでワイワイしようじゃないかというもの。
 そして、その結果三陸沿岸にみんなでちゃりんちゃりんとお金を落とそうじゃないかというのが狙い。
 参加者紹介とかするけど、そんなに企画いっぱいじゃないよ。基本的にはワイワイ話をすればいいじゃないか。イメージ的にはてっぺこりんのオフ会と同じようなテイストと思っていただければと。
 そして、夜は二次会やるぜ!三陸の海の幸をどっさりと食ってやろうじゃないか!うんざりするぐらいの魚食わせる店で宴会やります。


三陸鉄道貸切オフの日程・時間

 平成30年6月16日(土)午後 2時間程度 南リアス線釜石~盛間往復
 定員は最大30名程度。そんなに来ないだろ。

 現時点で決まってることとして、以下の列車・飛行機に乗れば参加できます!
 (各交通機関については各自での手配をお願いいたします)

 東京駅7時16分発はやて119号
 東京駅7時56分発はやぶさ103号(北上又は新花巻からレンタカー利用)
 小牧空港7時05分発FDA351便
 伊丹空港7時15分発JAL2181便
 新千歳空港7時30分発JAL2831便

 また、オフ会参加後、以下の列車・飛行機には乗れるようになる見込みです。
 東京駅21時12分着やまびこ54号
 (仙台で乗り換え東京駅21時04分着はやぶさ/こまち36号)
 小牧空港20時05分着FDA358便(新花巻からタクシーまたは釜石からレンタカー必須)
 伊丹空港20時35分着JAL2190便(新花巻からタクシーまたは釜石からレンタカー必須)
  ※新千歳空港便についてはレンタカー使ってもギリギリなので保証できません。


二次会の日程・時間

 平成30年6月16日(土)18時頃~ 2時間程度
 二次会のみの参加もOKです!定員20名程度。

 海鮮オラオラ系のお店の予定です。
 二次会に参加した場合、釜石・大船渡での宿泊又は夜行バスが必須になります。
 まぁ、泊まったらいいんじゃないかと思いますが、ストイックな方や全力な方は夜行バス遠野・釜石号けせんライナーが使用可能です。遠野・釜石号の方が釜石中央からの乗車になって、宴会場所からバス停が近いです。あと、三陸鉄道南リアス線の最終列車には間に合います。なお、宿泊予約・バス予約については各自お願いしますが、ホテルの紹介(おすすめか地雷か)は申込後のメールにてさせていただきます。
 三次会についてはその場のノリです。スナックで苦労話聞くのもいいんじゃないかと思います。


参加費用

 三陸鉄道貸切オフ 2,000円(確定)
 二次会の宴会 料理5,000円+飲料代(酒の飲み方によって異なります)

 費用につきましてはSquareのサービスを使用したクレジットカード事前決済を予定しています。使用できるカードはVisa、Master、Amexです(審査がめんどいのでJCB/Dinersは使えません)。みんな大好きSpg-Amexも使えるね!
 二次会については料理代のみ事前に徴収いたします。

 ※クレジットカード決済については私自身がクレジットカード番号等を聞くようなことはありませんし、知る方法もありませんのでご安心ください。


参加申込・キャンセルについて

 リンク先のフォームから入力をお願いします。

 参加申込ページ 〆切:5月16日(水) ※満席なり次第受付終了

 参加費用については後日メールにて支払い方法をお知らせします。

 なお、キャンセルは判明次第メールでお願いします。1週間前までに申し出いただいた場合は支払いに使用したクレジットカードに返金をいたします(時間がかかります)。それ以降につきましては、状況による部分がありますので、とりあえずキャンセル連絡は必ずください(NoShowは勘弁してねってこと)。


お問い合わせ

 この記事のコメント欄か、メールはflyflyhigh.kj@gmail.comまで。あるいはTwitterでもどうぞ。
 まだ決まってないことも多いので、その点はご容赦ください。


Q & A

Q:三陸鉄道オフ会費用には何が含まれますか?
A:釜石~盛間の貸切列車往復乗車運賃です。飲み物、食べ物等の費用は入っていません。各自好きな物をお持ち込みください。ゴミの処分については一定程度協力しますが、片付けにご協力お願いします。

Q:三陸鉄道オフ会に食べ物や飲み物の持ち込みは可能ですか?
A:好きなだけ持ち込んでください。ただし、参加者のポケットマネーでお願いします。その場での他の参加者からの費用の徴収はご遠慮ください。共同で費用を出し合って持ち込むのはOKです。

Q:レトロ車両やお座敷車両があるけど、それに乗れるの?どんな車両が来るの?
DSC00309
これがたぶん当日乗る36-700型。
A:当日はSL銀河運転日です。昨年の傾向ですとレトロ車両はこのSL銀河に接続するレトロ列車銀河リレー号に充当されますので、当日私たちの貸切車両に使用することはできません。また、お座敷車両は北リアス線に所属し、南リアス線では使用できません。36-100型が1両だけいますが、貸切車両が定期列車に併結されて回送されてくる以上、他車と連結できない36-100型は使用できません。よって当日の使用車両は36-700型になります。なお、座席はオールクロスシートです。詳しくは三陸鉄道ホームページをご覧ください。

Q:軽部は酒飲むの?
A:二次会では飲みますが、三鉄車内では飲酒しません。これは車の運転があるためです。絶対にお酒を勧めないでください。

Q:三陸鉄道オフ会で座席の指定は可能ですか?
A:こちら側でランダムに指定させていただきますが、夫婦などで一緒にして欲しいというのについては考慮いたします。しかしながら、全ての要望を聞くのは難しいので、誰々とは一緒になりたくないとか誰々と一緒がいい!って言うのにはお答えできません。むしろ、知らない人との会話を楽しんで下さい。

Q:三陸鉄道オフ会費用高くねぇ?
A:2,000円だったら安いっしょ。三陸鉄道の釜石~盛間の往復運賃は2,160円、土日フリーきっぷが1,500円であることを考えればそんなに高くないぞ!

Q:三陸鉄道オフ会費用は何に使うの?儲けようとしてない?
A:貸切列車運行費の他、Squareシステム使用料、各種準備費用のために使用します。余剰金が発生した場合については被災地へ義援金として寄付いたします。いいよね、復興支援イベントだし。

Q:女装や修行僧ANAと書かかれたTシャツ死ぬほど嫌そうに寿司を握る職人のTシャツの着用は可能ですか?
A:三陸鉄道車内のみ可能です。着替えスペースはありませんので、車内トイレ利用となります。他の場所(移動中や二次会会場)での着用は、ご遠慮ください。

Q:二次会は飲み放題ですか?
A:飲み放題ではありません。また、飲み物代は全て割り勘とさせていただきます。ご厚志や飲み過ぎたから多めに払うよというのも歓迎ですが、基本的には割り勘です。アルコール飲めない方には、申し訳ありませんが、その分いっぱい食べてください。もし、集まったお金が余った場合はこちらもオフ会費用と同様、被災地への義援金として寄付いたします。

Q:二次会会場に食べ物や飲み物の持ち込みは可能ですか?
A:食べ物は不可ですが、飲み物の持ち込みができる可能性はあります。事前にご相談ください。ただし、参加者のポケットマネーでお願いします。その場での他の参加者からの費用の徴収はご遠慮ください。共同で費用を出し合って持ち込むのはOKです。

Q:釜石にビジネスホテル以外の宿泊施設はありますか?
A:観光向けの旅館とかありますけど、二次会会場からは、かなり高額なタクシー費用が必要です。中心部にはビジネスホテルしかありません。ですので、がまんしてビジネスホテルに泊まってください。

第2報がでました!詳しくはそちらを参照してください。


 情報は早いほうがいいからね。
 こまめに情報オープンしていくよ。


三陸沿岸復興支援しようぜ!

 岩手県にいるとですね、三陸沿岸を行くことが多いんですよ。まだまだ区画整理とかどっかんどっかんやってる、仮設住宅とかもまだまだたくさんある。その一方で完成したところもあって、そんなところはきれいな区画に更地だらけ。
 津波の威力ってすごくて、何もなくなっちゃう。ホントに何もなくなっちゃう。地震だったらどんなにひどくても建物は壊れたり壊れなかったりだけど、津波は違う。大規模火災も同じだけれど。津波の広範囲な破壊具合を見ると、エネルギーのすごさに驚く。もうね、国道45号線を走ってるとそんな場所だらけなわけです。震災から7年が経過して、かなり復興事業も進んできた。けどね、なんだか更地だらけの場所を見てると、まだまだなんだなと思うわけです。
DSC00309
 というわけで、趣旨としては三陸鉄道を貸し切ってみんなでワイワイしようじゃないかというもの。
 そして、その結果三陸沿岸にみんなでちゃりんちゃりんとお金を落とそうじゃないかというのが狙い。
 参加者紹介とかするけど、そんなに企画いっぱいじゃないよ。基本的にはワイワイ話をすればいいじゃないか。イメージ的にはてっぺこりんのオフ会と同じようなテイストと思っていただければと。
 そして、夜は二次会やるぜ!三陸の海の幸をどっさりと食ってやろうじゃないか!うんざりするぐらいの魚食わせる店で宴会やります。

 まぁ、誰かは言えないけど、バンコクとかもっとすごいところから有名ブロガーが来たりするかもね。


三陸鉄道貸切オフの日程・時間

第2報がでました!詳しくはそちらを参照してください。


二次会の日程 時間

第2報がでました!詳しくはそちらを参照してください。


参加費用

第2報がでました!詳しくはそちらを参照してください。


参加申込について

第2報がでました!詳しくはそちらを参照してください。


お問い合わせ

 この記事のコメント欄か、メールはflyflyhigh.kj@gmail.comまで。あるいはTwitterでもどうぞ。
 まだ決まってないことも多いので、その点はご容赦ください。


Q & A

Q:三陸鉄道オフ会費用には何が含まれますか?
A:釜石~盛間の貸切列車往復乗車運賃です。飲み物、食べ物等の費用は入っていません。

Q:三陸鉄道オフ会費用高くねぇ?
A:人数が多くなればさらに安くなる可能性があります。理論上、参加者が40人以上になると参加費用はおそらく1,000円になります。もっとも三陸鉄道の釜石~盛間の往復運賃は2,160円、土日フリーきっぷが1,500円であることを考えればそんなに高くないと思いませんか。

Q:三陸鉄道オフ会に食べ物や飲み物の持ち込みは可能ですか?
A:好きなだけ持ち込んでください。ただし、参加者のポケットマネーでお願いします。その場での他の参加者からの費用の徴収はご遠慮ください。共同で費用を出し合って持ち込むのはOKです。

Q:女装や修行僧ANAと書かかれたTシャツ死ぬほど嫌そうに寿司を握る職人のTシャツの着用は可能ですか?
A:三陸鉄道車内のみ可能です。着替えスペースはありませんので、トイレ利用となります。他の場所(移動中や二次会会場)での着用は、ご遠慮ください。

Q:二次会会場に食べ物や飲み物の持ち込みは可能ですか?
A:食べ物は不可ですが、飲み物の持ち込みができる可能性はあります。事前にご相談ください。ただし、参加者のポケットマネーでお願いします。その場での他の参加者からの費用の徴収はご遠慮ください。共同で費用を出し合って持ち込むのはOKです。

 次の日も近鉄を攻めるのです。
 四日市で所謂ご当地グルメを食べてみた。


近鉄湯の山線に乗る

 今回近鉄の乗り放題チケットを買ってたんです。
DSC02042
 前日の静岡の近ツリで買った。近ツリってずーっと昔に使って以来なんだけど顧客情報が残ってた。
 結果、六花亭の袋を持った、神奈川から岩手に引っ越した男が静岡の近ツリで近鉄の乗り放題チケットを買うというステキな事態が発生。
DSC02101
 で、湯の山線に乗っちゃう。湯の山線交換駅多いなー。ほとんど使わないだろー。
DSC02102
 ローカル線なのでワンマン運転。でも、こんな運賃箱初めて見たよ。たぶんほとんど有人駅だから無人駅同士の乗車じゃないと使わないわけで、使用頻度がかなり低いと思われる。


四日市で昼食。ご当地グルメを味わう

 四日市のご当地グルメはとんてきらしい。
 というわけで調べると有名な店が四日市駅前にあるので行ってみよう。
DSC02108
 やってきたのは一楽というお店。元祖の店ではない。
DSC02114
 なかなかいい感じの店構え。こうやってメニューが外に書いてあるのはいいよね。
 とんてき定食が左と右で値段が違うけど、右がランチ価格。土日でもランチやってるのが偉い!
DSC02109
 本日のランチでもとんてき定食推し。結構いいお値段だけど食べるしかない!
DSC02110DSC02111
 その他のメニューはこんな感じ。
 いいねー。昔ながらの中華屋さんって感じだね。


四日市とんてきを喰らう!

 同時に入った客は全員とんてき注文。
 ニンニクのいい香りが店内を漂う。
DSC02112
 どん!とやってきた。
DSC02113
 あー、これはあれですね。ごはんが異常なほど進むので、定食運営計画(※)が至難の業になる奴ですね。
 しかも、ご飯が余る方じゃなくて、おかずが余る方になりやすいパターン。この場合、ご飯食べたい欲求と戦わないといけないので、かなり自分との戦いになる。

 ※定食運営計画:おかずとごはんの食べる配分を考えて、それぞれ同時に食べ終えるようにすること。おかずが余ってもいけないしご飯が余ってもいけない。

 味は濃いめのニンニクがっつり。この味は男の人で嫌いな人はいないんじゃないかなー。超中毒性が高い。こういうのはですね、最後のキャベツの千切りに残ったタレをしみこませて食べるわけですよ。絶対体に悪いとか思いながら、キャベツの千切り食べてるからチャラだべ!という謎の免罪符を振りかざして。
 脂身はそれほど多くないので、取り除いているのかな。かなり肉肉しい。そりゃ、他の定食に比べて高いよね。豪快に見えて、丁寧な仕事がされている定食。うまいね。


台風来てるし念のため名古屋に戻ろう

 さて、この日は台風が名古屋に近づいている。おそらく深夜には名古屋あたりを通過する感じ。
 どうしようか迷ったけど、近鉄フリーきっぷがあったけれど、なんとなくイヤな感じがしたので、フリーきっぷの元を取るのは諦めて名古屋に戻ろう。結果的にこの判断が大正解!
DSC02119
 とりあえず赤福茶屋で赤福ぜんざいを食す。
 コインロッカーに荷物を取りに戻ったら、近鉄死んでた。
 特急のパンタグラフがぶっ壊れたということで、運転見合わせ。その後、台風の影響も入って、結局終日運転見合わせに。よかったー、影響出る前に帰って来られて。
 おれ、今回運がいいな!と思ってたら、前日お会いした方からメールをいただいたのです。

 名古屋の丸子な人たちとの会合を急遽セッティングしてもらった。
 連れて行ってもらったのは大阪で行ったような中国人の中国人による中国人のための中華料理屋。


お店のチョイスをお願いした

 行くのが決まったのが直前なもので、予定が空いてた名古屋丸子のお二人とお食事することに。
 お店のチョイスはお任せするにあたりお願いしたこと。

  ・名古屋飯は一通り食べてるのでそれ以外
  ・地元民しか行かないようなディープなところ
  ・なかなか食べる機会がないものがあると良い

 名古屋に来てもてなしてくれようとしているのに名古屋飯以外ってお願いはなかなか失礼だよねー。お願いした後で気づいたけど。その節は大変失礼いたしました。
 このお願いをした結果、なかなかディープなお店に。まぁ、そりゃなるよね。


本格的すぎる中華料理屋

 というわけで矢場町駅で待ち合わせをし、行ったのは東北大冷麺。
DSC02087
 四川省って中国の東北じゃないような……。
 店員は中国人。客層は日本人と中国人が半々ぐらい?
 接客は中国クオリティでございます。
DSC02088
 メニューどーん。串が意外とリーズナブルなお値段。


メインは背骨

 メインは背骨っす。なかなかインパクトある状態で登場。
DSC02091
 よく煮込まれているね。
DSC02092
 ビニール手袋して、手づかみでわしゃわしゃいただきます。
 写真では右手にビニール手袋してるけど、これ左手(利き手と逆)にした方がいいよ。で、右手には箸でがんばるの。それが一番食べやすそう。右手にビニール手袋すると左手が何もできなくなっちゃう。
 骨にくっついた肉とかこそげ落として食べる。ちなみにこの時、小さい頃事故って前歯が欠けてるんだけどその埋めてた物が取れた。しゃぶってしゃぶって肉を食べる。
 これはうまいな。骨の周りの肉はうまい。カニを食べる時みたいにみんな無口になる。


その他の料理

 その他の料理も味付けが日本人向けになってない。
DSC02089
 野菜たっぷりに見せかけたハチノスの炒め物やら。
DSC02094
 これなんだっけ?
DSC02095
 ヒツジの串やら。
DSC02096
 チャーハンやら。
 結構、背骨でビールを飲んだので、記憶があやふや。
 一つ言えるのは、こういう店って楽しいよねー。結構本格的な中華の店ってなかなかないので(横浜の中華街とか池袋とか西川口にはあると思う)、食べるのが楽しい。


気になったメニュー

 ちなみに頼むのが気になったメニュー。
DSC02098
 蚕の串。これうまいのかなー。
DSC02097
 蚕の炒め物。わお。インパクト抜群。
DSC02099
 犬。犬は食ってみたいけど、時価が恐い。


まとめ

 いやぁ、ディープな店で大満足。
 地元民の人と食べに行くときはこういうディープな店がいいね!
 名古屋丸子の皆様、ありがとうございました!

 静岡から突然伊勢に話が飛ぶよ。
 おかげ横丁の有名店で牛丼食べた話。


静岡からは「こだま」で

 さて、静岡での用事が終わり、次は名古屋へ移動。
DSC02039
 「こだま」でね。
 こだまのグリーンと言えば「ぷらっとこだま」が有名だったけど、今はEXICでほぼ同価格の商品が出ている。しかも、全駅発着で。地元にいたときはぷらっとこだまだと小田原発着ができなかったので、拡大したことは素直にうれしい。というわけで、今回は小田原とは全く関係ないのだけど、グリーン車で行っちゃう。グリーン車快適!
DSC02035
 もちろん喫煙車だ!喫煙車設定があるこだまも減ったよねぇ。しかも2本立て続けに来るので散らしてくれればいいのだけど、時間帯による選択肢がない。ま、喫煙車のメリットとしてはうるさいBBAとかがいないところだね。禁煙車のグリーン車はうるさいBBAやJJIがいて、静かな喫煙者と対照的であった。


パワー伊勢神宮!

 日本人たるもの、伊勢神宮にはお参りしなければいけません。
 これは江戸時代から続くDNAに刻み込まれた風習なのです。
DSC02040
 というわけで、伊勢神宮まで近鉄の急行で。
 近鉄名古屋線の急行なんて乗るの高校生以来な気がする。
DSC02041
 転換クロスシートで快適!
DSC02049
 外宮には寄らずに内宮一直線のため、五十鈴川駅下車。


高速お参り

 勝手知ったる内宮。最短ルートでお参りする。
DSC02058
 ただ、台風が接近していることもあり五十鈴川でのお清めができず。
DSC02063
 これからも続く岩手生活に対する安全を祈願したぜ。


で、内宮前おかげ横丁で昼食

 さて、観光地色ばりばりのこの場所で食事をするならどこだ。
 まぁ、お茶するなら赤福本店で間違い無いわけですが、食事をするとなるとちょっと困る。
DSC02080のコピー
 というわけで有名店の豚捨に来た。すごいネーミングだよね。
 由来を調べると「牛肉がうまいから、客が豚なんか捨てちまえって言った」説と、「昔豚を飼っていた捨吉という人が始めた」説があるけどどっちが正しいんだ?公式ホームページに両論書いてあるけど、捨吉説が正しいようだね。
DSC02082
 提灯がいい感じの味をだしているね。


ここの名物はコロッケ

 というわけで、入店。
 時間帯がずれていたせいか意外と空いていた。
DSC02074
 二階お座敷メニュー。こんな高いのは食べません。
DSC02073
 一階お座敷、二階テーブルメニュー。
 まぁ、それなりのお値段するけれど、それほどでもない。
 ミートサラダがスゲー気になる。ご飯セットがあるってことはおかずとして成立するってことだよね?
DSC02075
 色々悩んだけれど、名物コロッケ300円。テイクアウトだと1個100円。
 コロッケは……ジャガイモ炸裂だね。しっとりとしたお芋と、カリカリの表面との対比がいい。ラードで揚げているので、あぁ昔ながらのお肉屋さんのコロッケやーって感じがする。
DSC02077
 そして牛丼が着丼!
 やっぱ丼には蓋がないとダメよねぇ。あの蓋を開ける瞬間の楽しさというのが最近ない。
 オープン!
DSC02079
 お、なかなか濃いめの味付け。
 あー、この濃いめの味付けに負けないぐらいの牛肉のおいしさがあるね。
 国産牛の牛丼で、この観光地のど真ん中でってことを考えると1,000円という値段は安いんじゃなかろうか。いくら肉は切れ端を使っているとはいえ。タマネギが結構形残ってる感じで煮られているのもGood!

 観光地とはいえ、うまい店はうまい!


赤福はあまりの混雑に断念

 赤福でぜんざい食べたかったんだけど、こちらは大混雑。
 この後の用事があるので、帰りましたっと。
DSC02084
 帰りは五十鈴川始発の急行で。
DSC02086
 帰りも転換クロスシートで快適快適。

 諸般の事情により一時期静岡に行く用事があったもんで、そのとき行ったのが最初。今から10年以上前かな。気づいたらこんなに店ができてて、御殿場店なんて関東民がいっぱい来るから地獄のようになってる。
 というわけで、今回はお久しぶりさわやかへ。


新静岡駅直上のさわやか

 まぁ、さわやか自体の説明は不要だよね。最近テレビでもよく取り上げられてるし。一応知らない人のために説明すると、静岡が誇る静岡県内にしかない地場レストランチェーン。ここのハンバーグはなかなかうまいのよ。
DSC02025
 ロードサイド店舗が多いさわやかの中で、数少ない(というより唯一?)の街中店舗。新静岡駅の駅ビルセノバに入ってる。静岡駅からもそれほど歩かないので、途中下車で寄ることもできるよ。


名物はげんこつハンバーグ

 頼むのはげんこつハンバーグ一択だ!単品で税込1,058円。安い!
 (ちなみにげんこつハンバーグ経験済みの場合、ハンバーガーもおすすめ)
 ソースは初心者はオニオンソースをチョイスすべし。
DSC02026
 ハンバーグ登場!おねーさんが切ってくれる。
DSC02027
 半分に切ったハンバーグを鉄板に押しつけて温める。ハングリータイガーと一緒やな。
 この時、「ア、ソースハ、ジブンデカケマス」って呪文を唱えるんだ!この呪文を忘れてもおいしく食べられるが、呪文を唱えるともっと味の選択肢が出てくるぞ!
DSC02029
 できあがり。
 呪文をうまく唱えられたら、まずは何も付けずに一切れ、二切れ。お肉の味がよく分かるぞ。
 残りの左側のハンバーグは塩胡椒を掛けて食べてみよう。うまいぞ!
 右側のハンバーグは、ソースかけるなり塩胡椒かけるなり自分の好きなように食べよう。ソースを少しずつかけてソースまみれにしないように。同行者と違うソースを頼んでいたなら、ソースの交換もありだ!
DSC02032
 ハンバーグの中身はかなりレア。
 さわやかのハンバーグはたまに無性に食べたくなるんだよねー。


食品衛生的にはリスキーな提供方法

 挽肉って塊の肉に比べてかなり食品衛生的にリスキーなんだよね。基本的に塊の肉の中心部には食中毒原因菌はいないと言われているし、だから表面に熱通せばいいや的な話になるんだけど(生肉の提供方法がそれ)、挽肉はそれが通用しない。だから、必ず熱をしっかりと通さないといけないはず。
 神奈川で昔多数店舗あったハンバーグレストランのハングリータイガーは似たような提供方法をしていてO157を出してしまって、大量閉店しているのね。今では勢いを盛り返してきているのはいいんだけど、さわやかほどのレアさを残したハンバーグの提供はやめてしまった。
 何が言いたいかというと、「こんな食い物危ない!」とか言いたいわけじゃなくて、それでも食中毒を出さないような衛生管理がかなりきちっとされているってことだと思うんだよね。これが一番難しいし、その点については素晴らしい!
 あとは肉の鮮度を保つためには静岡県外には出店しないって言ってるんだけど、静岡西寄りの袋井に工場があって、袋井から御殿場までの距離と袋井から名古屋までの距離ってほぼ一緒だから、別に愛知県には出店してもいいんじゃないかと思った。

台湾編を書いている途中ですが、全く関係ない話。


岩手開発鉄道とは

 岩手県大船渡市を走る貨物鉄道。
 大船渡鉱山から石灰石をセメント工場まで運ぶのが役割。
 まぁ、詳しくはWikipediaを読んでちょうだい。


ひょんなことでダイヤグラムを入手

 まぁ、とあるルートで岩手開発鉄道の列車運行図表(ダイヤグラム)を手に入れたので、それを公開しようと思った次第。ただ、運行図表自体はイベント等で販売されることもあるので、今回は時刻表形式に直してアップした。
 間違っても、このデータを元に岩手開発鉄道に問い合わせちゃダメだよ。


時刻表ダウンロード

 ※ちなみにおまけで最盛期だった昭和49年10月7日改正の時刻表も同梱してる。

 時刻表PDF(2017年9月1日現在、平成15年4月1日改正)

 PNG画像版は画像を直接クリックして表示。必要に応じて保存してちょ。
 iwatekaihatsu_timetable20170901_1(各駅通過時刻あり)
 iwatekaihatsu_timetable20170901_2(各駅通過時刻なし)


現行ダイヤの解説

 まぁ、解説といえるほど知識があるわけではないので、勝手に色々と推測してみた。

 現行ダイヤは2種類あって、13往復ダイヤと18往復ダイヤ。基本的には13往復ダイヤだが、その日の需要に応じて18往復の場合もある。震災需要でセメントが必要とされていたので18往復ダイヤが復活している模様。ちなみに土休日は原則運休だが、需要に応じて土曜日と祝日は運行となることもある模様。

 基本的には2編成が行ったり来たり。赤崎駅および岩手石橋駅では15分間で石灰石の積み卸しをしているらしい。そんな短時間でできるのかな。基本的に石灰石を積んでいる上り列車(赤崎方面)が優先で運行しているため、下り列車(岩手石橋方面)が長安寺または日頃市駅で交換待ちを行う。

 始発時間帯に謎の盛~赤崎間の列車が1往復(1140-1141列車)ある。ダイヤグラムでも線の種類が異なっている。試運転ダイヤなのか、重い貨物搭載列車が走る前の露払いなのか。

 盛駅に停車する列車の法則性は謎。基本的に乗務員交代のためと思われるが、その割には停車する列車に偏りがある。特に、18往復運転の場合午後~夕方の便は下り全便停車する一方で午前は全便通過ということを考えると乗務員交代ではないのかも。

 とこんな感じで解説してみたけど、まったくの推測なので理由知ってるかたはご連絡くださーい。


ちなみに最盛期ダイヤの解説

 こちらも勝手に推測。
 最盛期とされる昭和49年10月7日ダイヤだと、運行は24時間。もちろん保守の時は運休するんだと思うけど2編成が深夜も走るような状況。

 貨物列車は26往復運転。盛駅に数分停車する列車と通過する列車があって、法則性は謎。ただこの頃は上下共に盛駅に停車する列車があったので、乗務員交代もうまくできそう。朝9時台と深夜22時台には各編成が盛駅に20分停車している(121/151/135/165列車)ので、ここでは機関車の交換もやってそうな予感。盛~赤崎間に区間運転の貨物列車(?)が1往復運転しているのも謎。国鉄からの貨物の授受でもあるのかと思ったけど、大船渡線側にそれっぽい列車がない(大船渡線の盛駅発着ダイヤが書いてあった)。
 平成4年までこの鉄道は旅客営業もしていたので、旅客列車は盛~岩手石橋間が朝昼晩の3往復、盛~日頃市間に2往復運転。このほかに線に×の記号が入った形で203/204列車の謎の列車があった。これは臨時なのか平日運転なのかな。あるいは試運転か。ただ、試運転だとわざわざ猪川駅に停車する必要もないよね。


というわけで

 撮影に使ったり、妄想に使ったり色々好きにしていただいてかまいませんが、無断での転載と現業機関への問い合わせだけは勘弁してください。

 2ヶ月間東北で仕事に励んでいたけど、やっと休みが取れた。
 なので、飛んじゃう……前に色々としなければならん。


水沢江刺駅の駐車場は無料!

 とりあえず東京に向かうにあたって、今回は水沢江刺駅を利用。
DSC00381
 自分が今住んでいるところは新幹線の駅まで車で行かないといけないんだけど、候補となる駅が盛岡、新花巻、北上、水沢江刺、一ノ関とある。まぁ、どの駅も最短の駅と最長の駅で車の所要時間が40分程度しか違わないので、駅のチョイスは駐車場代が問題になる。というわけで、今回は無料駐車場が充実してる水沢江刺駅を利用。今は、新花巻と水沢江刺しか無料駐車場がないのよねー。しかも新花巻は有料化進行中だし。
 花巻空港から羽田便とか飛んでたら、空港の駐車場無料だし使い勝手がいいんだけどなー。まぁ、仕方がないよね。新幹線が強いし。東北の人は保守的なのか、鉄道を使うことが多いよね。飛行機より不利でも。


はやぶさ乗車!

 というわけで水沢江刺駅からははやぶさ。
DSC00382
 仙台まで各駅停車なのに水沢江刺~仙台間のはやぶさ加算料金取られるのが納得いかねー。おかしくない?仙台まで320km/h出す区間があるのかと小一時間問い詰めたい。
DSC00385
 相変わらず先頭車両のハナが長いよねぇ。
DSC00386
 ビューカードのグリーン車利用券で今回はグリーン車!
 うむ快適!空いてるし。


Teppei101オフ会に参上

 詳しくは主催者のブログを見ておくれ。
DSC00396
 千葉都市モノレールを借り切った。湘南モノレールに比べてスリル感が足りん!
DSC00391
 機内食は菜の花弁当。
DSC00392
 個人的にはまぁ、そんなに悪くないような気がしなくもないかと。
 ただ、後でもらったトンカツ弁当はヤバかった。
DSC00395
 ドリンクがやたらと豪華。なんかすごかったよ。
DSC00393
 なぜかゆるキャラとペコちゃんがいた。

 まぁ、なんつーか。濃い人たちだよねぇ。自分なんかすっかり薄い方で。
 とりあえず、千葉都市モノレールの事務方っぽいおねーちゃんが一緒に添乗してたんだけど、この集団をどう思っていたんだろうか。Teppei101のオフ会だって知ってたのかな。


貸切列車の夢

 実は三陸鉄道で貸し切り列車できるんだけど、往復2時間の行程で貸切料金が40,000円。岩手県民が利用すると20,000円県から補助金が出て、なんと20,000円で貸切できるんだよね。あー貸切してみたい。
 岩手県の補助は岩手県民が一人でもいればいいのかな。まぁ、証明しようにも代表者一人しか普通は連絡しないしな。だとしたら俺岩手県民だから20,000円ってすごいお得だと思うの。
 でも、うちのブログじゃー、人が集まらんだろうなー。そもそも三陸まで来るのが大変だし。

↑このページのトップヘ