FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ:ワンワールド系 > CX

 今年、岩手に夏は来なかった。
 だから、台湾で夏を精一杯感じてきた。
 そりゃマンゴーかき氷をいっぱい食べるもんよ。
 さーて、帰りますかねー。


とりあえずラウンジ

 まぁ、ラウンジに行きますかねー。
DSC00536
 まぁ、いいラウンジよねー。
 初期の一時期、飯がクソまずかったことがあったけど。
DSC00539
 ホットミールのメニュー。
DSC00537
 乞食しちゃいます。牛肉麺と雲呑麺、あと小籠包。
DSC00538
 乞食しちゃいます。その2。だって、デザート食べないとね。
 見事にバランスが悪い食事だな。
DSC00540
 食事が終わって奥のバーカウンターへ。
 んー、今日は運転するから酒はパス!キャセイディライトを久々に飲もっと。


さぁ、搭乗すっぺ。

 さぁ、搭乗すっぺよ。
DSC00542
 キャセイの定位置から。
DSC00545
 ワンワールドエメラルド資格で搭乗しているためエビアンの配給あり。
 金丸子の時は一度もくれなかったのにー。でも、エメラルド>金丸子ってことなのかな。昔どこかに乗っていたインボラ順序だと金丸子>エメラルドだったんだけど。
 黒服の挨拶もあった。よろしくお願いします。
DSC00548
 さて、離陸。今回は特に面白い飛行機いなかったな。
 強いていったらマリンドエアが真正面に。マリンドエアって台北まで飛んできてるのね。日本に来る日も近い……かなぁ。いや、結構距離があるから射程外か。
DSC00550
 天気いいねー。


みんな大好き機内食

 さて、機内食。
DSC00553
 機内食はチキンカレーとそばとパン。
 ねぇ、蕎麦いる?ホントに蕎麦いる?
 機内食で蕎麦が出るとずるずるすする音が聞こえるのがちょっとねぇ……って感じがする。いや、日本で食べる分にはいいんだけどさ、海外のお客様が多い中でずるずるすするおとが聞こえるのはねぇ。


帰国~

 というわけで、帰国。
DSC00554
 成田は雨ねー。
DSC00556
 ただいま!
DSC00558
 到着免税店ができてた。
 酒とタバコだけっぽい。ただタバコは日本製品はなく輸入品のみ。酒もそうかな。
 これって台湾とかマレーシア製造のメビウスとかでも取り扱いできないのかなー。


こっからが長い

 これからが長いんだなー。
DSC00560
 まずはアクセス成田。JRバス関東車が来た。
DSC00559
 JRバス関東車ってUSB充電ポートが設置されているのね。
 便利っちゃー便利だけど、電流低め。まぁ、贅沢は言えないか。
DSC00562
 時間に余裕があったので、大宮駅まで上野東京ラインで移動して、はやぶさで。
 神奈川時代もよく大宮から新幹線乗ってたけど、上野東京ライン開通してからタイムロスが減ったので、これからは大宮をデフォルトにしようかなぁ。今後は大宮始発新幹線が増えそうだし。

 さぁ、岩手に帰ってきたぞ!

 さぁ、乗るぞー。飛ぶぞー。
 お久しぶりやでー。2ヶ月ぶりやでー。
 CX乗るのは4ヶ月ぶりやでー。普通の人からしてみれば乗ってる方か。
 CXの台湾往復チケットがとっても安かったのでうっかり買ってしまった。


THEアクセス成田で成田空港へ

 東京駅~成田空港の1,000円バスは「東京シャトル(京成&リムジン)」VS「THEアクセス成田(ビィートランセ&JRバス関東)」が絶賛バトル中。でも、どう考えてもJRで来て東京駅発の場合、乗り場の関係でTHEアクセス成田の方が便利。そりゃそうだよね。JR八重洲南口直結の一等地にあるJRバス関東のバス乗り場が使えるんだから。
DSC00397
 この日は大混雑。客が多くてしんどいーって乗り場のおばちゃんが言ってた。午前中京成本線で人身事故があったのが影響してるのかな。結局、2本待って乗車。さすがに2本待ちはきついなぁ。増便して欲しいけどなかなか難しいのかも。臨機応変な便数とか続行便とか出せるといいのにね。昔のつくば線みたいに。
 それにしてもビィートランセはいい路線を発掘したよね。弱小バス会社だった団地交通が気づいたら、天下のJRバス関東と共同運行するまでになったんだから。


成田はFラウンジへ

 というわけでお久しぶりの成田2タミからの出発。
DSC00398
 2タミ出発はいつぶりなんだろ。昨年の12月以来か。成田から出発も1月のハルビン以来。自分にしては相当お久しぶりだね。おねーさんに聞いたところ本日はド満とのこと。一応、今のところ空いてるところで窓側の席にしてもらう。
DSC00399
 成田はキャセイラウンジによっても仕方がないので、JALのFラウンジに直行。
DSC00403
 例によって寿司食べたよ。
 まー、まぁまぁだよね。
 ただ、日によってネタにかなり差がある気がする。それにしても、一時期決まったセットだけになってたはずだけど、みんな自由に注文してた。マグロ増やしたり、刺身にしたり。んー、その辺の判断は職人によるのかなー。


搭乗

 今日の機材はキャセイで名物のクソ機材773Z。
DSC00404
 ビジネスはイケてない、エコノミーもずり下がりシートでイケてないという、どこもいいところがない機材。
DSC00405
 さて、搭乗。搭乗開始してからゲートに行ったので、着く頃には優先搭乗の列はなくなってたぐらい。なので、並ばずに快適搭乗。
 ちなみにド満って聞いてたけど、隣席は空席のまま。やったー!エコで隣が空席サイコー!
 他社エメの私にも担当CA挨拶、黒服挨拶、機内食メインキープがあった。金丸子時代より丁寧だぞ。そういうもんだっけー。それとも上級会員減ってるんかなー。


機内食

 というわけで、あっさりと離陸し、機内食。
DSC00418
 最初この状態で配られて、すっかりプリオーダーしたのも忘れて、CXの機内食はここまでしょぼくなったか!と思ってビックリする。そんなわけないよねー。
DSC00420
 生姜焼きと謎のすき焼きっぽい味のしらたき、あと高菜。
DSC00421
 日本のハーゲンダッツって日本でしか販売してないのかな。
 香港搭載だとフランス製?日本で搭載するよりも安いのかしら。
 日本製ハーゲンダッツは高梨乳業が受託してるよねー。


機内誌

 今月はダイアナ元妃だった。さすが元英国植民地の航空会社。
DSC00422
DSC00410
 そんでもってカートがすごい高い。
 これって新品なのかしら。ボロボロのやつじゃないよね?


着陸

 というわけで夕陽と共に着陸!
DSC00429

 お久しぶりのコロンボタッチをやったという話。
 今回は変則なんだけどね。

空港までバスでGO!

 黃埔花園バスターミナルE23系統バスで出発。
DSC08051
 紅磡駅を立体交差で渡る。
 なんか新しい路線作ってるなぁ。これって何だっけ?と思っていたら、馬鞍山線が延びてくるのね。しかも西鉄線と直通運転だとか。どこに土地があるんだ?ってぐらい路線作ってるよねぇ。
DSC08055
 E系統なので空港島をぐるぐる回る。國泰城も通る。
DSC08053
 中の人~、ちょっとマルコポーロ改悪しすぎじゃないですかー。


チェックインからのラウンジ放浪

 というわけでサクッとチェックイン。
 今回はスリランカ出国はCXじゃないので、スリランカ出国のチケット見せろと言われるかと思ったら、特に言われなかった。信用されているのかしら~。
DSC08063
 とりあえず夜行便なので、Wingのお風呂に入る。
 いやー、CXはダイヤ様が減ったのかカバナも空いたねー。
 利用時間制限ができたせいかもしれないけれど。
DSC08068
 そしてPierに移動してアンガスビーフバーガー。おいしいよねー。
DSC08069
 デザートにクレームブリュレも食べちゃう。だって、この後機内食も食べずに爆睡する予定だから。
 やはり香港のラウンジ飯はPierのFラウンジが最強かな。まぁ、それでもオープン当初よりクオリティ下がってるんだけれどね。


さて、搭乗

 ギリギリまでラウンジ乞食をして、おなかを満たしてから搭乗!
DSC08070
 今回のゲートは45番、Pierからは微妙に遠い。
DSC08073
 コロンボ便はA33E。
DSC08074
 シーラスシートがありがたい。
 昔のBKKとかSINとか経由してた時代はリージョシートだったからね。1レグ1レグはそんなに長くなかったからなんだけど、コロンボタッチやってた頃は辛かった。
 香港から直行になったおかげで、BAのティアポイントが140TPゲットできるようになった。千歳まで行けばそっちも140TP。コロンボ発券千歳行きビジネスクラスで往復560TP。3往復すればBAゴールドだね。BA4レグが別に必要だけど。ただ、コロンボ発券もそんなに安くなくなったので今回でおしまい。安くなれば復活するかもだけれど。


機内食

 さぁ、みんな大好き機内食!
 とりあえず、食べないつもりだけれどメニューはチェックしよう。
DSC08078DSC08079
 おおっ!
 lambがある!
 CXのビジ飯のラムはおいしい!
 予定変更。食べるしかねーな。
DSC08080
 というわけで前菜から。
 いつも通りな感じだね。
DSC08081
 ラムキター!
 CXのラムはおいしいので、無理してでも食べる。
 それ以外はアレだけど。
DSC08082
 チーフル(チーズフルーツ)ステージへ。
 まぁ、チーズはもうおなかいっぱいなので食べなかった。
 フルーツはビタミン不足解消のためにも食べる。
DSC08083
 でも、甘い物は別腹~。
 Toffeeってなによ?って思ったけどバターと砂糖を加熱して作る菓子ということで、超こってり。


エビアンくれた

 今回のフライトは食べ物がキビキビしたスピードで出てきた。
 とにかくガーっとサービスして、とっとと寝ろー!みたいな。時間帯が時間帯なので、好印象。
DSC08084
 起きたらエビアン置かれてた。
 今まで金丸子でももらえず、ワンワールドエメラルドでもくれなかったのにー。
 初めてのエビアン。

 丸子改悪でダイヤ様が減ったのか、他社エメとかのサービスが良くなってきたよねー。
 丸子には戻らないけれど。


深夜のコロンボに到着

 眠い。寝たけど眠い。
DSC08085
 あー、またここに戻ってきたよ。
 荷物が不安だったので、一度入国してピックアップ。
 コロンボタッチは入国するしないに関わらず、ビザの申請はして置いた方がいいよ。Transit Visaなら無料だし。結果的に入国しなくてもいいわけだし。前日ぐらいに申請しておけば瞬時に来るしねー。ちなみにプリントアウトしなくても大丈夫だけど、不安ならスマホにPDF入れておけばいい。
DSC08086
 到着ロビーにShangri-laのブースできてた。そういえばスリランカにできたんだっけ。たしかリゾートだよね。コロンボにShangri-laできたら、行ってみたい。こんだけ行ってるけど、コロンボ市内に行ったのは1回だけだしね。
DSC08089
 そして、相変わらずところどころ壊れてる、到着便案内パタパタ。
 到着ロビーから出発チェックインカウンターに行くには一度外に出なくちゃいけないので外へ。
DSC08090
 南三陸ホテル観洋のみなさーん!おたくの使ってた送迎バス、今はスリランカで働いてまっせー!

 お久しぶりのCX!半年ぶりぐらいかな。
 CTSから飛んでBA140ティアポイントゲット!
 今年は特に集めてないけれど。


新千歳空港といえば

 新千歳空港と言えば政府専用機の基地だよね。国際線ターミナルからよく見える。
DSC07901
 今後ANAが政府専用機の整備やら何やらするらしいけど、機内サービスの研修もANAがやるのかな。そうすると「きゃびんあてんだんと、せっとすらいどばぁ!」って客室担当航空自衛官も言うようになるのだろうか。やべぇ、想像がひろがりんぐ。


チェックインカウンター

 新千歳空港はそれほど便数があることが想定されてなかったのかチェックインカウンターは島みたいになってなくて壁沿いにカウンターが並んでる。
DSC07902
 結構、ギリギリに戻ってきたのでチェックインカウンターはすでにガラガラ。
 チケットのマイレージ登録をフランクフルトの空港でQRがいじったときにおかしくなったのか、登録が変えられず結局マイレージ登録なしで搭乗。
DSC07906


セキュリティチェック

 もうゲロ混み。
 大量の中国系の人々。
DSC07903
 結構謎なフライトが表示されてるよね。
 でんでん太鼓ナッツリターン航空のチャーター便とか。


ラウンジ~搭乗

 ラウンジがヤバいくらいしょぼいぜ!
 多分国際線側ってラウンジ1つしかない。
DSC07904
 エサは確かこれだけしかない。
 下手したら国内線のダイヤモンドプレミアラウンジの方が色々あるんじゃないのー。
DSC07905
 ビールはやっぱりサッポロクラシック。
DSC07907



機内食

 というわけで飛んだよー!
DSC07911
 メニュー。
DSC07912
 前菜はホタテ。たぶん香港搭載だよねぇ。
DSC07914
 メインはチキンにしてみた。
DSC07915
 そしていつものフルーツ。チーズもあったよ。食べなかったけど。
DSC07916
 ハーゲンダッツで〆。

 この後はマイレージ登録ナシでビジネスクラスに乗っている客ってことでアンケートロックオン!
 CAさんが「ホントちょっとだけ書いてくれればいいんでー」といいながらアンケート渡される。
 いつも思うんだけど、アンケートの質問内容多すぎだよね。

 さて、香港ではピアのファーストへ。
 ダイニングのメニューはコレ!
DSC06010
 StarterのChicken Karaageってなんぞやと思っていたら鳥のからあげなのね!
 MirinとSakeでやっとわかった。で、頼んでみた。
DSC06011
 ずいぶんお上品な感じで登場したから揚げ。そこそこおいしかったよ。
 マヨネーズの味が日本とは違ったなぁ。
DSC06012
 例によってやっぱり頼んでしまうアンガスビーフバーガー。
 なんかこれが安定しててついつい頼んでしまう。
DSC06014
 あとは〆にアップルタルト。
 バニラアイスがのっていて、すばらしいね。

 いつもながらにピアのFラウンジのご飯はいいね!

 さて、おなかもいっぱいになったので搭乗。
DSC06015
 なにげにCX500って乗るの初めてかもしれない。
 いつもだと空席がある限り、CX542に乗っちゃうからね。

 そして、ラストジャンボの時にジャンボ愛にあふれていた日本人CAさんと再会!
 基本的にCAにこちらから食い込むことはないのだけど、せっかくなので「ラストジャンボの時乗務されていましたよねぇ」って食い込んでみた。食い込んでみたらA350トランプくれた。
DSC06729
 しかも2つ。ありがたやー。
 「あの便ではご迷惑おかけして申し訳ありません~」なんて言ってたので「いやいやいやいや、そんなことないですよ~。私は楽しんだ側の人間なので~」なんて返した。
 このCAの方、(若干おっちょこちょいだけど)楽しそうに乗務されていて、好感持てるんだよねぇ。
DSC06017
 そんなCAさんからいただいた、機内食。
 うーむ。ご飯、パン、蕎麦の炭水化物三兄弟。いっつも思うんだけど、蕎麦って必要?本当に必要?これいらないのでサラダでもって思ったけど、サラダより蕎麦の方が安いか。まぁ、一時期よりだいーぶマシになった気がする(量は減ったけど)。飛行時間4時間程度までならラウンジで食べて機内食パスっていうのが一番いいかもねー。俺はご飯を残すっていうのができない人なので、機内食も食べちゃうけど。

 というわけで、成田に到着!

 前回の記事の反省としてはネタ要素を生かせずに面白く書けなかったことだよねー。
 自分には無理だと感じた。反省する。反省。

 というわけで、今回はアジアの狂犬NemoP氏(実はいい人)のお誕生日会なのです。

 おかしいよねぇ。日本から朝一の便で香港に着いたのに、日本に住んでいる人がほとんどのハズなのに、他の皆様は午前中から香港にいるんだよねぇ。意味が分からない。
 BKKに別件で来ている人、すでにHKGにいる人、レッドアイでBKKに来てHKGに来た人、朝TPEから来てTPEに行く人がいた模様。前の2者は理解できるが、後の2者の意味が分からない。
 でも、まぁ人のこと言えないルートで自分も飛んでことあるからね。TPEタッチとか。

 QFラウンジでP子のお祝いされまくってヾ(*´∀`*)ノキャッキャしているNemoP氏を(・∀・)ニヤニヤ眺める。
DSC05867
 お外にはA350が。乗ってみたいぞー。でも乗る機会が無いぞー。
DSC05868
 というわけで、台北へ。CXマニアにはおなじみの「よなにー」ですね。
DSC05873
 ジャンボのカーゴが、私たちの後に離陸したみたい。
 やっぱりジャンボのシルエットは美しい。そういえばラスト便のジャンボはどこかへドナドナされていったのかしら。香港空港には見当たらなかった気がするけど。
DSC05874
 台北線名物のパン。
DSC05875
DSC05876
 いやー。ドラゴンの高雄線ですらフツーの機内食がでてるのに、キャセイはもうちょっと頑張って欲しい。あとどうして無糖烏龍茶からレモンティーにしたんだー。普通の烏龍茶が飲みたいぞー。でも、とりあえず出されたパンは食べた。

 色々ともやもやしながら台北桃園空港に到着。
DSC05877
 荷物引取場に復興航空のカウンターがまだ残ってた。
 コレ見るとジェットスターとセブパシフィックのハンドリングやってたのね。この辺のLCCは突然の倒産でどこに泣きついたんだろう。やっぱりチャイナエアラインかな。台湾当局がチャイナエアラインにどうにかしろって言ってたみたいだし。

 今日は成田発9時のCX509。
 ということは7時半に成田に着くとして、東京駅6時半頃のバスに乗らなきゃいけない。
 とすると、最寄り駅を5時半頃の電車に乗らなきゃいけない。
 結果、起床が4時過ぎ。眠い。ただでさえ眠いのに眠さ倍増なことが……。

 前夜23時頃、連絡が来る。

nemop
香港で売ってなさそうな日本のチョコレート菓子を買ってこい。
KJ
え、明日CX509で4時起き……
nemop
あとPureグミも。
KJ
今23時で、明日4時……
nemop
近くに西友あるんだろうから買ってこい。
KJ
今、西友ですがPureグミは何味にしやしょ?

※やりとりはおおよそ合っていますが、若干膨らませたフィクションです。
※NemoP氏はアジアの狂犬で元千葉のヤンキーで、韓国から危険人物としてマークされてますが、実はいい人です。たぶん。


 つうわけで深夜の閑散とした西友で、ビックサンダーミニの抹茶味とPureグミを買う。
 というわけで寝たのは0時半ぐらい。ほとんど寝てねー。

 で、眠いんです。
DSC05853
 例によって、JALのファーストクラスラウンジでシースー。いつの間にか鯛の湯引きになってた。なんかみんな2貫ずつとか頼んでたから、その流れに乗ってみた。それにしても刺身用のネタがあったり、みんな自由にやってるのねー。
DSC05855
 本日の機材はこちら!頭の方隠れてるけど。
 お隣はAAで、そのお隣は……誰かさんの御用達航空ですね。
 AAの新しいデザインはアメリカっぽくて好き。
DSC05856
 定時での出発ですよー。成田からCXって結構久しぶりな気がする。
DSC05857
 座席はこちら。最近あの倒れないずり下がりシートだったことが多かったから、このシートは久しぶり。こっちのシートの方が全然快適だわー。
DSC05863
 うとうとしているうちに離陸。気づいたら富士山の上飛んでた。翼の上の座席だったため、こんな感じでしか写真が撮れず。
DSC05865
 機内食はオムレツと愉快な仲間達とヨーグルトの朝食セット。
 日本搭載なので、それなりにおいしかったよー。

 あとはぐっすり眠ったので記憶なし!

 そういえば……
nemop
買ったビックサンダーミニはQFラウンジでP子たちに配っておいて。

 って言っていた気がするけど気にしないことにしよう。

 さて、乗継には時間があるので、ピアのファーストクラスラウンジへ。
DSC05361
 うーむ。何にしようかなー。
DSC05363
 やっぱりビーフバーガーにしちゃった。
 やっぱりおいしいのよねー。タマネギのローストがうまい。
DSC05366
 デザートでクレームブリュレ。これもおいしかった。
 香港はやっぱりピアのファーストクラスラウンジが一番だね。
DSC05367
 デイスイートで休憩。初めて使ったけど、空調が効きすぎてて寒い。
 個別で調整できればいいんだけれど……。
DSC05373
 目の前にはルフトハンザのA380がやってきた!
 乗ったみたいけれど、乗る機会がないのよねー。
DSC05375
 さて、出発でございます。
 ジャンボじゃないCX542。てっきり773Zが来ると思っていたら、77Wだった。
DSC05379
 というわけでシーラスシート。やったー。
DSC05381
 アップルデイリーをなんとなく読みながら、ウェルカムドリンクはキャセイディライト。なんか久しぶりに飲む気がする。
DSC05384
 ゲートから離れるとジャンボが3機仲良く止まっていた。写真には1機しか写ってないけれど。こいつらはどこにドナドナされていくんだろうか。きっとタイとかかなー。それとも解体かしら。

 アップルデイリー読んでたせいかなのか、CAから無言で外国人用入国セットをもらう。
DSC05395
 いやいやいやー。俺日本人だから。
 初めて外国人入国書類見たけれど、意外と質問項目少ないのね。
 タイとかもっと細かく書かされた気がしたけれど。
DSC05390
 うむ。エビか牛か、やたらと日本推しなチキンか。よし牛だ!
DSC05397
 とりあえず前菜の鮭が来た。
 いつも思うんだけど、そばって必要なのかな。なんか何が何でもそば載せなきゃいけないのかしら。
DSC05400
 なんかすごい寄ってきたビーフ。ちょっと火が通りすぎだったかなー。
 やたらと日本推しだったチキンはどんなんだったんだろう。
DSC05404
 というわけでいつも通りの快適なフライト。
 この便は便利なので、77Wになるとうれしいなーと思う反面、そのせいで席が取りづらくなるのも困る。
 しばらくは予約状況に応じて773Zが入ったり、77Wが入ったりみたいな感じなのかなー。

 10/01のCX543ラストジャンボで記念品をもらえたので紹介。
DSC05099
 ゲートで配っていたのはコレ。
 ちなみに今回の旅行のカバンが小さかったので入らず、この袋を持ってJALに乗ったよ。
DSC05100
 中身はコレ。中を開けると……
DSC05101
 中からなにやらでてきた。
DSC05104
 まずはノート。
DSC05103
DSC05102
 プリントじゃなくてちゃんと織り込んでるタグ。プリントじゃないってことはそれなりにお金かかってるねぇ。
20161112_215447
 それと、搭乗証明書。パイロットもISMも結構前から決まってたんだなぁ。
 とってもいい記念品になりましたっと。

 後日、佐川急便から身に覚えのない不在票が。不在票には「DHL様から」って書いてあって、DHLだったら運送会社やんけ~、それとも違うDHLなのか?とか思った。届いて見ると香港からステキなプレゼント。
20161021_194327
 やたらと重い。
IMG_20161021_194520
 オール手書きの写真立てが到着。ちょっと破壊されたが気にしないことにする。

 予期せぬプレゼントにビックリ!これって何ヶ月前とかまでに予約した人だけもらえるんじゃなかったっけ?もしかして、アジアマイル特典航空券のキャンセル待ちをしていたからなのかな。一応、今回のAvios航空券もCX番号に書き換えておいたし。

 とてもとてもステキなプレゼントをありがとうございました!

 10月1日CX543便でCXにおけるB747-400が一般客を乗せるラストフライト。
 ラストフライトなので、最初からブッキングクラス高めの運賃しか売っておらず、アジアマイルの特典航空券でキャンセル待ちをF、J、PY、Yで半年ぐらい前からやっていたけれど、取れず。
 でもね、前日の朝にAviosでなんとなく検索してみたら取れちゃった
1478783098073
 そりゃーもう、出社中の電車の中であせって発券しましたわー。
 そこからTeppei101氏とえびちゃん氏と連絡を取ってホテルの手配とか頼んだ。
 その節はありがとうございました!

 そんなわけで、(ある意味予期してたけど)Aviosで発券できたので緊急出国。
DSC04866
 例によって羽田にやってきました。
DSC04868
 JALのFラウンジで朝ご飯を食べて、CXラウンジに移動しようとしたらTeppei軍団に出会う。えー、まだ出発まで1時間半ぐらいあるよ?と思ったら、ラストジャンボイベントがあるということなので、フレンチトーストをあきらめてゲートへ。
DSC04871
 今日はセレモニーがあるからか、かなり早めにゲートにやってきてた。
 やっぱりジャンボって美しいよねぇ。自分が小さい頃の飛行機と言えばほぼジャンボだったわけで、飛行機=ジャンボってすり込まれていることもあって、やっぱり特別な感じがする。初めてCXに乗ったときも、初めてビジネスクラス乗ったときも、ジャンボだったなぁ。
DSC04872
 ゲート前はさよならモード。
DSC04873
 いろいろと飲み物が用意されてた。スパークリングワインとジュースとミネラルウォーターだったかな。
 というわけでさよならセレモニースタート。
DSC04890
 プレス用に今日のISM、パイロット、日本支社長の写真を撮ったり。
 その後日本支社長の挨拶。
DSC04913
 そして、ジャンボを受領に行って、その後ずーっとジャンボの整備をしていて、ジャンボの引退と共に退職する整備士の紹介があったり。なかなかすごいよねぇ。ずーっと勤めてジャンボと共に過ごした人生。こうやって、表舞台で紹介されるというのも粋な計らい。
DSC04898
 クルー全員の写真撮影があったり。ちなみに男性クルーは人垣でこちらからは見えず。
DSC04888
 いよいよ搭乗でっす!
 ゲートを通ると記念品もらえた。記念品の内容についてはまた後々。
DSC04939
 あぁ、搭乗するときの「キーーーーーーン」って音ってジャンボ特有だよね。
 当たり前にする物だと思ってた物がなくなると悲しいね。まぁ、CX以外では乗れるけどね。
DSC04940
 機内でテンションMAXのTeppeiさん。ちなみに機内では通路はさんで隣同士だったよ。
DSC04944
 いつも今日でお役御免かな。

 わさわさしながらなんとか定時に出発(した気がする)。
 ベルトサインが消えたら、世界中の飛行機マニアが歩きまくり。
 そりゃねー。そうなるよねー。
DSC04963
 なかなかカートが通れなくてサービスがすすまず。
 「みんな座れー」なんて悲痛な叫びがあったり。
DSC04966
 そりゃこんな撮影会とかあったら、マニア達は落ち着かないですわー。
 ま、私もその構成員だけど。

 キャプテンからの「座れ」コールもあったのでだんだん機内も落ち着いてきて、ご飯の配給。
DSC04984
DSC04991
 ジャンボラストフライトなのでキャセイロゴ入りのケーキがスペシャルデザートに付いた!
 メインは中華チキンか和食魚。中華チキンをチョイスしたけど、直前で売り切れ。和食の魚になりましたっと。でも、この魚の機内食おいしかった!なんだかんだ言って日本人だから日本搭載の機内食は(相対的に)おいしいと思う。

 さて、食後の色々なところを見学に行こう!
DSC04995
 やっぱり見学に行くとしたら、最後尾にあるここだよねー。
 狭い階段を上がるとそこには……
DSC04996
 南京虫がいる重慶マンションのゲストハウスが!
 クルーレストがあるのでした。普通じゃ入れないよねー。でも今日は開放!
DSC05002
 なかなか厳しい設計のベッドも。
 よくよく考えると、ここ何年かは使ってないはずなので、わざわざ見学できるように枕とか毛布とか設置したのかしら。なかなかのサービスっぷり。
DSC05003
 登ってくるところ。なかなかの秘密の通路っぷりだね。

 さて、そんなこんなで楽しい時間もあと少し。
DSC05011
 少しだけロスタイムがあって、香港着陸でっす。
 できれば北側からの香港周遊コースで着陸して欲しかったところだけど、こればっかりは風向きなので仕方ない。
 最後の着陸は拍手喝采。着陸で拍手って台風で何回かゴーアラした後にやっと着陸できたとき以来だわー。
 涙ぐむCAもいた。僕ら旅行者より、彼女らの方がきっと思い出深いんだろうなぁ。
DSC05015
 着陸した後は、コックピット見学とかできたみたい。素晴らしいサービスっぷりだよね。
 ありがとうキャセイ。ありがとうジャンボ。最後のフライト、楽しませていただきました!

↑このページのトップヘ