FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ: JL / JAL系

 てっぺこりんのオフ会のために東京さ行くだ。
 ……とその前にちょっと別の旅行ダイジェストから。


飛行機に乗らない旅行は省略!

 いきなり12月に旅行記が飛びます。だって、飛行機乗ってないから。
 とはいえ旅行してないわけじゃないんだけどね。
DSC00089
 結婚式のために踊り子で静岡に行ったり。
DSC00101
 もちろん三島で乗継割引効かせたよ。修善寺にも行ったけど。
DSC00132
 車内補充券もゲット。
DSC00229
 静岡から戻ったら、黒部ダムに行って最後の関電トロリーバスに乗った。
DSC00304
 もう店じまいな時に行ったから、黒部ダムに置いたポケモンが3ヶ月帰ってこなかったぜ。
DSC00560
 別の日には半額になってたので、北海道新幹線で函館行ったり。
DSC00616
 いさりびに乗った。
 そんな旅をしてたけど、飛行機に乗ってないから省略だ省略!


そんなこんなでお久しぶりの花巻空港

 お久しぶりぶり花巻空港。
DSC01064
 もう年末なのに雪が積もってないのは珍しい。
DSC01063
 この日のFDA始発便はパープル塗装。
 特に変わったことがなさ過ぎて、搭乗時の案内板の写真撮るのを忘れたよ。
DSC01067
 千歳便はいつも端っこからでるから写真撮りづらいのよねー。

スポンサードリンク

もう書くことがない。

 花巻から千歳への初便であるJAL2830便は短距離だし、何回も乗ってるし書くことがない。
DSC01068
  いつもの通りのシート。
 花巻空港にはE170しか飛んでこないので、クラスJもないし、つまらんのぅ。
DSC01069
 しゅっぱーつ!
DSC01070
 さすがにちょっと北へ行くだけで雪がうっすらと積もっていた。
 とはいえ、この季節にしては確実に雪が少ない。
DSC01072
 例によって都道府県シールをゲット。
DSC01073
 今日の客席はほぼ満席やな。
 あいかわらず、結構乗ってる花巻便。とはいえ、キャパが小さいからできる芸当。
 これがB737になったらスカスカになっちゃう。
DSC01075
 何事もなく、ドリンクサービスもなく新千歳空港着陸~。

 さ、今日は羽田に戻って実家に帰ります。
 ボロい機材のハズなのだけど、記憶がない。


那覇のダイヤモンドプレミアラウンジ

 パンが変わってた。
DSC00832
 Jimmy'sのスイートブレッドにオハコルテベーカリーのクロワッサンとアーサのフォカッチャ。
 パンの種類が違うのねー。
DSC00834
 ちなみに泡盛も常備されてるよ。


もう眠い

 さて、搭乗。
DSC00837
 もう、座席の写真撮る必要がある?ってぐらいだよね。
 たぶんちゃんと飛んで、たぶんちゃんと着陸した。
DSC00841
 東京に帰ってきたで。
DSC00843
 やっぱり那覇便は預ける人多いんだなぁ。

スポンサードリンク

帰りは新幹線

 沖縄旅行はこれで終了!
DSC00845
 新幹線でシウマイ弁当食べながら帰ったよ。
 あまりの混雑で仙台でてから食べたよ。

さぁ、南の島から帰るよ。
 帰りはうちなーの翼、JTAで。


宮古島まわった

 宮古島一周した。
DSC00711
 灯台に登ってこんな景色を堪能したり。
DSC00747
 ハートの形をした穴がある海岸に行ったり。
 (ここでサニーゴを乱獲した)
DSC00758
 違う橋の美しさに感動したり。
 でも、いくら写真撮ってもこの美しさは伝わらないと思うので、宮古島観光はこれで終了!


空港に行く

 さて、宮古空港へ。
DSC00785
 若干早く着きすぎた。
DSC00793
 丁度、多良間島行きのRAC897便が飛び立つところ。
DSC00798
 離島の生活をこいつらが守ってるんだよなぁ。
DSC00806
 この日は763で運航の羽田行ANA88便。小さい飛行機に見慣れてると767ですらデカい。
 この日の石垣発便は燃料不足で那覇経由での運航だったんだけど、宮古発便は通常運航。宮古島の方はまだ燃料に比較的余裕があったのかしら。
DSC00810
 そして那覇行JTA582便も飛んでいった。
DSC00812
 いつもながらpaipaiのむらが気になるところなのだが、A&Wでルートビア。
DSC00813
 オープンエアの喫煙席があるのがステキ。

スポンサードリンク

搭乗

 セキュリティーを抜けて搭乗待合室へ。
DSC00815
 あれ?昔はこんなにイスが詰まってたっけ?
 もっとスカスカだった気がするけど何があったんだろう?
 歩くのに難儀するぐらいのイスだらけでビックリする。
DSC00817
 ほぼ満席で出発~。
DSC00820
 バイバイ宮古!
 俺は石垣よりも宮古の方が好きだ。石垣ほど観光観光してないしね。もちろんもっとすごい離島はあるんだけど、羽田から直行便が出ているところでは上位に食い込む。


機内で謎のビデオ放映

 いや、もうね。洗脳される。
 JALとかだと、パックンマックンあたりがどっか行ってるビデオ流れたりするじゃん。JTAだと泡盛を飲まなきゃいけないような気分になるビデオ流れてるの。
DSC00824
 泡盛飲んで盛り泡ろう♪
DSC00825
 泡盛飲んで盛り泡ろう♪
 泡盛飲んで盛り泡ろう♪

 これどういうコンセプトなんだろう。


夕陽直撃のなか到着

 さて、あっという間の那覇空港。
DSC00827
 窓の汚れにピントが合うカメラ。
DSC00829
 夕陽の中到着!
DSC00828
 乗継は伊丹便のみ。あれ?俺羽田乗継なんだけどなんで?
 時間が迫ってたからかな。ちょっと遅れてたし、急いで隣行けやー!みたいな。

 那覇空港のダイヤモンドプレミアラウンジ初体験。
 そして、RACのDH4CCも初体験。
 そんでもって、時刻表に載ってない便で宮古に行く。
 もう色々ありすぎて、ただの離島便なのにテンションアゲアゲでございます。


那覇空港ダイヤモンドプレミアラウンジ

 那覇空港のダイヤモンドプレミアラウンジは初体験。
 そういえば去年はSFC修行してたからANAのクソなラウンジにぎゅうぎゅうで押し込められてたんだった。
DSC00373
 というわけで、早朝の那覇空港へ。
DSC00378
 専用入り口からセキュリティを通過して、ラウンジに入る。
DSC00380
 ダイヤモンドプレミアラウンジの食糧。
 パンは3種類あった。
 タームあんぱんとパイナップルデニッシュとクロワッサン。
 パイナップルデニッシュはノーブランドだけど、タームあんぱんはJimmy'sのもので、クロワッサンはオハコルテベーカリーのもの。Jimmy'sは沖縄では有名なパン屋というか菓子屋というか、まぁ、アメリカンなお菓子を売っているところで、マフィンが私は好き。オハコルテベーカリーは泉崎にあるベーカリーレストラン。どちらも那覇らしいチョイスと言えるね。
DSC00383
 まぁ、クロワッサン食べてないんだけど。
DSC00384
 タームあんぱんはなかなかうまかった。
 甘いんだけど甘すぎず、芋感が炸裂していて良かった。
 パイナップルデニッシュはね、まぁ、食べなくてもいいかな。
DSC00381
 おにぎりは「じゅーしー」だったり沖縄らしさが出てる。
 こういう地元のパンとかおにぎりとか(奇をてらわないもので)出してもらえるといいね。
DSC00388
 ビールはオリオン、熟撰、プレモル、ヱビス。
 キリンがねーぞー。
DSC00391
 喫煙所はラウンジの受付を搭乗口方面の出口に向かった先にある。あまりに遠すぎてビックリする。
DSC00392
 こちらは搭乗口側からの入口。
 あれ?JTAのコーラルラウンジの表示なくなった?


時刻表にない便で飛ぶ

 何を言っているかわからないと思うけど俺もわからない。
 この予約って結構ギリギリに取ったんだけど、朝一のRAC803便に普通に取ったのね。
 ふと思ったら、これ時刻表に載ってない……。
201910_JAL_OKA-MMY_Timetable
 これ2018年9-10月のJALの時刻表から抜粋したもの。
 確かにRAC803便は存在しない。何らかの臨時便なのかしら。
DSC00393
 さて、搭乗。初めてのDH4CCに乗るぞー。RACのシーサー塗装がなくなっちゃったのは残念だよねぇ。
DSC00395
 バスゲートから出発です。
 ここの喫煙所はいつも空いているので便利。
DSC00397
 バスに乗ってRACのプロペラ機がそろっている場所へ。
DSC00398
 さぁ、乗り込みます。

スポンサードリンク

機内

 タラップを上がって乗り込む。
DSC00400
 おおー、座席がJALと一緒で黒いぜ。
 座席自体は他のDH4と一緒。ANAも同じ。たぶん、載せられる座席がエコノミーはこの一種類しかないんだと思う。
DSC00403
 JTAの機内誌Coralwayをチェック。
 沖縄らしさ全開の機内誌が結構面白い。
 これ、JAL本体の沖縄便でも載せた方がいいんじゃないかと思うんだよね。
DSC00405
 機内販売もチェック。シーサー塗装を思い出すような扇子がちょっといいかもって思ったが買うのはやめとく。
DSC00406
 その他、見たことないようなクッキー売ってた。
 正直短時間の飛行で、買うのは難しい気がする。乗ってすぐ頼んでおくとかしないと厳しいよね。


離陸~着陸

 座席は車輪ビュー。プロペラ機ならではの景色だよね。
DSC00409
 さて、離陸。プロペラ機だから滑走路を半分も使わずにさっさと離陸しちゃう。
DSC00411
 朝日が眩しいぜ。
DSC00415
 臨時便ってことがあるのか、朝早すぎるせいか、それほど混んでなかったので全員にドリンクサービスがあった。この区間ってJTAのB738とかだと上級会員のみドリンクサービスとかあったりする。空いてると全員ドリンクサービスみたいな。
DSC00417
 さて、宮古島上空について着陸態勢へ。タイヤが出てきた。
DSC00420
 着陸。

 島の言葉で挨拶されたよ。
DSC00421
 ターミナルまではてくてく歩いて行きます。
DSC00426
 宮古島まもる君がお出迎え。
 久しぶり!


結局この便はなんだったのか

 さて、今回乗ったRAC803便。
 しれっと当然かのように運航されたので、なぜ飛んだかは謎。
DSC00424
 ただ、この発着案内板と時刻表を見比べてみる。
201910_JAL_OKA-MMY_Timetable
201910_JAL_MMY-TRA_Timetable
 この時刻表は2018年9-10月のJAL国内線のもの。
 そうすると私が乗ってきた便の他に時刻表にない便としてRAC893多良間行き、RAC894多良間発、RAC802那覇行きが飛んでいたことがわかる。
DSC00428
 ヒントはこれ!
 実はこの数日前に宮古島近辺を台風が通過していて、船が時化で欠航になっていたため、生活物資の緊急輸送だったんじゃないかな。特に多良間島は小さい島なのでその影響が大きそう。(宮古経由しないで那覇から直行でいいんじゃない?という気もしなくはないけど)
DSC00422
 琉球エアコミューターのDHC800-Q400CCは客室の後ろの1/3ぐらいが貨物用スペースとなっていて、通常のDHC800-Q400に比べて座席が24席少ない分貨物を多く載せられるようになっている。元々は与那国島のカジキが飛行機が小さくて出荷できない問題を解消するために導入されたのだけど、こういった台風時の緊急輸送にも活躍しているんじゃないかな。
 もっとも、これは推測なので患者の輸送に当たって別に便を出す必要があったとか、犯罪者の護送のためにチャーターするにあたって、回送便を客扱いしたとかあるかもしれないけれど。いずれにせよ、行政側からの要請に基づく臨時便だったんじゃないかなー。

 二発目は伊丹発那覇行き。
 ビックリするぐらいオンボロ感がある機材だった。


完全なる観光路線

 さて、パワー梅田(いや、どっちかというと福島か)が終わり、伊丹空港へ舞い戻る。
DSC00346
 秘密の通路のようなところから入場。
DSC00348
 今日の機材はこちら。
 羽田便以外では唯一のB777使用路線。
 JALの4ケタ便名(羽田発着以外)で777が入るのってこの伊丹~那覇便ぐらいかな?
DSC00351
 ビジネス客皆無。なので、搭乗開始前でも列ができない。
DSC00349
 さぁ、飛ぶさぁー。


結構ボロい機材だった

 さて、搭乗。
DSC00352
 うん。いつもの777だね。ファーストクラスが付いてなくて500人乗れちゃうヤツ。
DSC00353
 ほぼ満席で出発~。
 この機材20年もの。20-25年で代えることを考えれば、かなりのご高齢。
DSC00355
 今時ブラウン管って。
 ブラウン管なんて久々に見た。
DSC00358
 通路側なので機窓からのネタは拾えず、あとは都道府県シールもらったぐらい。
DSC00360
 那覇空港へ着陸態勢。

スポンサードリンク

お久しぶりの那覇空港

 えっと一年ぶりぐらい?
DSC00361
 懐かしいねぇ。
 去年はずっとANA側だったからJAL側は久しぶりやね。
 昔、那覇~宮古を一日4往復してた時代が懐かしい。
DSC00362
 やっぱり暖かいなぁ……っていうか暑いと思いながら駅へ。
DSC00363
 ゆいレールでホテルに向かうのです。

 なんかマイルで安く行けそうだったので、久々に沖縄に行くかーの巻。


3回目の搭乗JAL2180

 今日も今日とて花巻空港。
DSC00295
 朝一の小牧便は水色だね。
DSC00296
 朝のこの時間は花巻空港に3機集結する。
 怪しいBA-GOLDのおっさんが飛び立つ。
 花巻空港の地上はどう思ってたんだろうな。変な人だなとか思ってたんだろうか。
 BAで取ったマイル航空券にJALで取ったマイル航空券を乗継で発券。
DSC00298
 さて、搭乗。
 花巻空港は基本的に同じ出発地から同じ到着地の便に折り返すけれど、朝一のこの便だけは例外。伊丹から来た便は新千歳へ、新千歳から来た便は伊丹へ行く。ただ、片方欠航になったときのために時間帯を合わせているんだろうか。そうすれば新千歳から来る便が欠航になったときは、伊丹から来た機材を充当できるよね。
DSC00300
 さて、離陸。


機内

 花巻便ていつも乗ると思うんだけど、結構混んでるよね。
DSC00304
 今日もほぼ満席。
DSC00303
 機内誌は5starとった喜びが隠しきれない広告。
 SLYTRAXとかもう意味ないだろ。あんな金を積んだかどうかのランキング。
 ミシュランぐらいの厳密な調査をして欲しい。もちろん各クラス乗るのは当たり前。
DSC00307
 今日の富士山は隠れてた。
DSC00310
 大都会大阪へ着陸態勢。
DSC00313
 到着~。
 隣にはJACのATR42がいた。しかもコウノトリ塗装。但馬空港ターミナル株式会社所有機。
 機内にいるときは気づかなかったけど、この日がこの塗装での就航初日だった。
 そういえば日本でATR乗ってないなぁ。乗りたい。

スポンサードリンク

今日の乗継案内看板

 さて、定期ウォッチング。
DSC00315
 沖縄と大分。普通だ。そりゃそうだ。
 羽田便で着いた時がおかしいだけで。


乗り継ぎ時間4時間で大阪を楽しむ

 さて、次の便まであと4時間。
 大阪まで出ちゃうぞー。パワー梅田してやる!
DSC00318
 阪急で梅田に出た。
DSC00332
 ちゃんとした鮨食った。
DSC00336
 麺タルヘルスもしたぜ!

 長い長い夏休みも終わり。
 いよいよ岩手に戻る。


時間もないので、ゲートへ直行

 羽田から到着して、花巻行きの出発までそれほど時間がないのでゲート直行。
DSC00234
 今日もお世話になります、エンブラエル様。
DSC00237
 機内でインターネットが無料って宣伝してるけど、この便は使えないぞ!
DSC00236
 というわけで、懐かしいパタパタが残る伊丹空港から出発。


搭乗

 いや、もうこの路線乗りすぎてて書くことなんだよね。
DSC00240
 いつもの座席。
DSC00241
 では、いってきまーす。
DSC00244
 空港を離陸して左旋回で上昇して、一路花巻へ。

スポンサードリンク

岩手に帰ってきたぞー

 たぶん、寝てた。
DSC00250
 稲穂も黄色くなってきてるね。
 田んぼに出迎えられて花巻空港へ。
DSC00251
 北側から着陸~。
 長い長い夏休みがこの瞬間終わった。
 さて、あまりにも疲れてたから家まで帰る途中で温泉入っちゃったぜ。やっぱ温泉サイコー。

 さぁ、岩手にかえっぺよ。伊丹経由で。


ラウンジで腹ごしらえ

 川崎のビジホに泊まって、朝の羽田空港へ。
DSC00212
 ダイヤモンドプレミアラウンジでパンとおにぎり。


社畜路線に搭乗

 社畜路線に搭乗じゃ!
 ……といっても祝日だから、あまり出張者はいなかった。
DSC00213
 とはいえ、それでも優先搭乗者はそこそこいた。
DSC00214
 本日の搭乗機はB767-300ER。こいつはこの後ミッキー塗装になって活躍中だけど、この時はノーマル鶴丸。
DSC00219
 やっぱり幹線の伊丹線。ほぼ満席。すげーな。
 俺だったら現金で行くなら新幹線で行くわ。こだまのグリーン車で。
 まぁ、小田原駅が便利だからなんだけどね。

スポンサードリンク

離陸して着陸

 さて、プッシュバック。
DSC00223
 曇り空の中、D滑走路から離陸。
 地元をかすめる、相模湾上空ルートで。
DSC00224
 雲は多かったけど、低い雲だから富士山がきれいに見えた。
 そして、意識を失う。起きたら大阪近辺。
DSC00228
 伊丹空港は離着陸時の機窓が楽しいよね。
 こういう形のJCTに超萌え。
 これ何JCT?東大阪JCT?
DSC00229
 というわけで、特に何も面白いことはなく着陸。


今日の乗継案内看板

 さて、いつも密かに楽しみにしている、伊丹空港の乗継案内看板。
DSC00232
 福岡、花巻、羽田、屋久島。
 おい!まともな客が屋久島行きしかいねーぞ。
 福岡も直行便たくさん飛んでるし、羽田なんてまさにとんぼ返りじゃないか。滞在時間1時間もない。こいつは修行者だな。BA修行でもしてるのかしら。Fに乗って60TP!
 まぁ、花巻行きにこの後乗る私も人のこと言えないんですけどね。
 羽田から着いて、伊丹空港で乗り継ぐのが合理的な人って直行便がない「但馬」「隠岐」「屋久島」と直行便が少ない「奄美」ぐらいかな。

 日本へはおJALさんでHNDへ。
 JAL SKY SUITE Ⅲで帰るよー。


香港のJALチェックインカウンターは朝から開いてる

 BR851で10時半には外に出たけど、次のJL26は15時15分発。5時間弱の乗り継ぎ時間がある。
DSC00165
 今回怪しい段ボールがあるのでできればさっさと荷物を預けたい。
 普通であれば次の便のカウンターが開くのは2時間前ぐらいからだから、どうしようかなぁと思っていたけれど、調べたらJALは朝からカウンターが開いてる!空港カウンターは朝7時半から出発60分前まで開いているらしい。ちなみにインタウンチェックインカウンター(香港駅、九龍駅)は朝6時から。
DSC00166
 これ地味に便利。……いや、便利なのはラウンジ乞食か。
 とりあえず段ボールに若干困惑する国泰港龍のおねーちゃんに荷物を預ける。
 空港税も払い戻してもらって出国じゃ。


ラウンジで入浴

 もう長旅で疲れたのでゆっくりしたい。
 とっとと出国してCXのFラウンジであるWINGへ。
DSC00168
 午前中からシャンパンを飲む……
DSC00170
 ……ことはなく、ノンアルコールのキャセイディライトを飲んで風呂が空くのを待つ。
DSC00172
 入浴~。
 このカバナは待ち時間が長いのが難点よね。
 さっぱりしたので食事を取ろう。
DSC00173
 メニューはこんな感じだった。
DSC00175
 とりあえずメインを注文し、ハーフビュッフェなので、食物を取りに行く。
DSC00176
 メイン登場!チキン食べたはず。米は日本人にとってはおいしくないのが香港の常。
DSC00178
 とりあえず担々麺も食べた。まぁ、なんというか麺に関しては俺は期待していない。

スポンサードリンク

初めてのSKY SUITE Ⅲ

 投入されて少し経ってるけど、初めてのJAL SKY SUITE Ⅲ。
 狭い狭い言われているけれど、どんなもんじゃろか。
DSC00180
 さて、搭乗するかのう。
DSC00181
 今日のゲートは24番。喫煙所から遠すぎることもなく、使いやすいゲート。強いて言えばラウンジからちょっと遠い。
DSC00184
 うむ。CXのシーラスよりかは圧迫感を感じる気がする。
 けど、言うほど狭いかなぁ。まぁ、窓側だったので足クロスする内側だとまた感想が変わってくるかもしれない。
 個人的には狭いところにこもる感はキライじゃないので、一つの形としてはいいんじゃないかと思う。
DSC00186
 ただ、テーブルの角度が座席とあってないので、出すときに違和感を感じる。座席からすると斜めにテーブルが出てくる。もちろん出した後、角度は座席と合うようになっているんだけど。
DSC00189
 さて、離陸。今日は特に遅延もなく、快調。


機内食は洋食にした

 まずは、機内食メニューをチェック。
DSC00190
DSC00191
 うむ。色々悩んだが、ここは洋食のビーフだ!
 まさに「Beef or Fish?」メニュー。昔よく言われていたけど、牛か魚が選択肢の機内食ってほとんど出会ったことないよねー。
 ご飯と味噌汁だけは食べたいんだけどって言ってみたら断られた。あれ、昔は結構柔軟に対応してくれたんだけどなぁ。まぁ、和食選ぶ人が多いのから足りなくなるかもしれない。まぁ、仕方がない。
DSC00194
 スタートはあられミックスから。飲み物はペリエを頼む。
DSC00196
 JALお得意のワンプレートでどーん!
 なんかそこはかとないファミレス感あふれ出るメインプレート。
 俺だけなのかもしれないけれど、JALのパンをそのまま置くのってどうかと思うのよ。まぁ、シートが敷かれているので汚いってことはないんだろうけど、せめて皿の上に置いてくれないかなぁ。気分的な問題なんだけど。
DSC00202
 火が通り過ぎたということはなくちゃんとレアだった。いいね。
DSC00205
 最後は紅茶とハーゲンダッツ。
 コーヒーフレッシュに閉口。ビジネスクラスぐらい牛乳載せてくれ。そんな何本も使わないだろうに。


怪しさ倍増した荷物を受け取る

 特に遅れもなく羽田へ。
DSC00206
 夜景が美しいなぁ。房総半島縦断してA滑走路に着陸。
DSC00210
 香港の国泰港龍のおねーちゃんが頑張った結果、預けた時よりも色々と貼られて怪しさ倍増した段ボールを受取る。
 税関で絶対怪しまれると思ったけど、特に荷物チェックもなくスルー。あからさまに怪しいと特にチェックないのかしら。こんなんだったら金塊でも入れておけば良かった(ダメです)。

 さて、一週間前にも乗ったJAL2187。
 何か違うだろうか、いや何も違わない。


相変わらずのド変態行程

 相変わらずの伊丹経由で花巻。
 まぁ、アビオスだからね。アビオスなら運賃は新幹線とトントンぐらい。
DSC08224
 さぁ、おうちに帰ります。
DSC08225
 今日の機材。今日もエンブラエル君はがんばってるね。
DSC08227
 ゲート前ではJALの機内WIFIサービスの宣伝。
 まぁ、この機材じゃインターネットできないけどな。一応、WIFIはつなげられて機内動画は見られるよ。


今日は1番アホな席で

 搭乗。
 優先搭乗、何人いたっけ?忘れた。でも、たいした数ではないはず。
DSC08228
 本日は1A(1番アホ)な席で。
 人の好みがあるので一概には言えないけれど、個人的にはあんまり好きではないバルクヘッド。
DSC08230
 それでは出発~。
DSC08235
 やっぱ街の中にある伊丹空港って色々と障害ありそうだよね。
 伊丹廃港にすれば、ものすごい巨大な再開発用地ができて(おそらく新線があってもいいレベル)、梅田や新大阪の高度制限がなくなって、かなりの経済効果がありそうなんだけど……。ちなみに廃港になれば、おそらく神戸空港の枠の制限がなくなるので、充分代替になりそうな気がするんだよね。現状、伊丹空港から梅田まで最速20分。神戸空港でも大阪まで最速35分ぐらい。充分近いんじゃないのかなぁ。
DSC08236
 先週と同じくいかせんべいプレゼント。
DSC08237
 羽田→伊丹便の機窓と違って、発達した雲はなさそう。
 だけど、揺れるからと言うことでドリンクはふた付きだった。

スポンサードリンク

到着

 岩手に帰ってきたよ。
DSC08242
 そろそろこれを見ると「戻ってきたな」と思うぐらいになってきた。
DSC08251
 今日も無事に到着!

↑このページのトップヘ