FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ: JL / JAL系

 伊丹発でどこかにマイルをやってみた。結果は次の記事で。
 というわけで、決まったのだけど伊丹発の便が遅すぎて1便早めようとすると今度は花巻空港からの便が間に合わない。だったら、仙台空港じゃー。仙台空港を使うのじゃー。


早朝から仙台空港

 仙台空港の朝は早い。
DSC07244
 というわけで車を転がしてやってきたよ。7月1日出庫分から駐車料金値下げだって。やったー。
DSC07245
 JALに比べてANAの方が混んでた。
 そりゃそうか。便数多いもんね。
DSC07247
 こちらのパタパタはリニューアルに伴い撤去されちゃったよ。
 とりあえず最後に見られて良かった。
 国際線側も同じサイズのが付いてるんだけど、一日の発着便全部表示させても行が余ってたのも懐かしい思い出だなぁ。


仙台のサクララウンジ

 そういえば、仙台空港からJAL便で出発するの初めてかもしれない。
 なので、サクララウンジに初入場。
DSC07248
 ANAラウンジとほぼ同じ場所にあるので、中の様子はおおよそ見当付く。
DSC07249
 飲み物は缶だね。
DSC07250
 お茶がHARADA!なんだかFDAみたいだな。
 そして、お菓子が3種類もあった。これって今どこのサクララウンジでもあったっけ?
DSC07251
 朝からドライブして疲れたので、プシュッと一発。

スポンサードリンク

今回はE190のクラスJ(初)

 さて、搭乗。
DSC07252
 ビール入れたから眠くて仕方がないぜ。
DSC07253
 今回はE190。コイツに乗るのもひょっとしたら初めてかも。
DSC07271のコピー
 もちろんE190なので、クラスJにアップグレード。だって、評判がいいから。
DSC07254
 もちろんお一人様座席。
 「アメリカの国内線のファーストクラスと同じ座席を使っておりますざます!」なんだっけ?
 これ座り心地なかなかいいね!変なPYとかより全然良い!CXとかSQのPYよりも良い!そして一人掛け最高!
 これで1,000円はお値打ちだと思うなぁ。


離陸!

 そんなわけで小型機なのでサクッと搭乗して出発。
DSC07259
 おとなりはIBEXでした。仙台はIBEX帝国だからな。
DSC07263
 軽々と海に向かって離陸。海岸線がきれいだ。
 震災の時は牙をむいたわけだけど。
DSC07270
 仙台から長野上空を通過し伊丹に向かう航路。
 羽田・成田ではあんまり見られない裏側からの富士山を堪能。
DSC07272
 CAさんから都道府県シールをもらう。J-AirはCA2名乗務なのでサクッと渡してくれる。
 大阪と滋賀だぜぇ!いえー!大阪いらねぇ。CAさん曰く「大阪はすでにお持ちかと思いますので、どこかに貼って活用してください」だそうだ。
DSC07273
DSC07274
 ついでにJ-Airのルートマップをもらう。
 こういうの大好き。


着陸~

 さて、大阪市内南側から攻める感じで着陸態勢へ。
DSC07278
 大阪城を見て。
DSC07279
 大阪駅を確認し(なんか埋もれてる感あるね)。
DSC07280
 関東の人々にとってはどこにあるかいまいち分かっていない、宮原操車場をチェックして。
DSC07281
 着陸するニダ。
 花巻空港発に比べてだいぶ短く感じた。座席のおかげかしら。

スポンサードリンク

伊丹空港の到着はリニューアル

 伊丹空港には到着口リニューアル後初到着。
DSC07286
 ほえー。伊丹じゃないみたい。
DSC07287
 こんなん、伊丹やない。
 パタパタもあらへんやないか。
 まぁ、きれいになって出口も一カ所になったので便利っちゃー、便利かな。モノレールまで近くなったし。

 帰りはスカイマーク高いからaviosで取ったJALニダ。
 いや、逆だ行きがaviosで取れなかったからスカイマークにしたんだった。


おなじみの伊丹

 さて、阪急からモノレールに乗り換えて伊丹空港着。
DSC06489
 この昭和なビルはいつまで使うのかねぇ。
 神奈川時代はほとんど使わなかった伊丹空港。だって新幹線の方が便利じゃん。小田原から新幹線乗れるし。やはり膨大な本数あると新幹線になっちゃう。まぁ、使ってたのは2時間に1本の小田原停車ひかりだけどな。本数がーとか言っておきながら伊丹便の便数より全然少ねぇwwww。
 岩手に来てからはよく使う伊丹空港。
 だって、東京行くより速いんだもの。値段はavios使えば激安だし。
DSC06490
 というわけで仙台に帰りますよ。
DSC06491のコピー
 まだまだパタパタ式(ベストテン式)が現役。ベストテン式って言って若い人わからねぇな。
DSC06492のコピー
 なんか新しいレーンができてた。
 これ時間短縮になってるのかね。
 よく分からんけど、OKとNGが自動で振り分けられるだけのように感じられるのだが。


ラウンジは仮設

 伊丹空港はダイヤモンドプレミアラウンジ改修中。
DSC06493
 なのでサクララウンジがダイヤモンドプレミアラウンジになって、サクララウンジの客は通路を仕切っただけのラウンジに封じ込められるようになった。
DSC06494
 ドリンクは全てペットボトルに。うん、持って帰りやすいね。スーツのポケットパンパンにしてね。
 まぁ、真面目な話ペットボトルの水はどこも常備して欲しいし、1本ぐらい機内で飲む用に持ち出してもいいんじゃないかと思う。なーんか日本のラウンジとかだとあんまりないよねぇ。持ち帰り警戒なんだろうけど、出る客に気づいたら手渡しすればいいんじゃね?
DSC06495のコピーのコピー
 あれ不思議なんだけどさー。伊丹空港のラウンジって不機嫌な顔してる人が多いのなんで?
 サクララウンジが使えなくて、こんなラウンジに入れられたからみんな不機嫌なの?
 羽田便が飛ぶとスゴい空く。すぐに次の便の客が集まってくるけど。

スポンサードリンク

搭乗

 さて、搭乗すっぺ。
DSC06498
 幹線の羽田便ではないので、端っこのゲート。とはいえこれでも近い方。
DSC06505
 今日もド満席。伊丹仙台って結構な便数飛んでるんだけど、737にしてもいいんじゃない?多少便数減らして。朝晩2往復ぐらい737でいいと思うんだけどね。でも、エンブラエル。
DSC06507
 というわけで順調に定時出発。バイバイ大阪。
DSC06509
 こうしてみるとホント大阪って水の都よね。


特筆すべきことがないまま仙台着

 もうね。国内線で書くことなんてないよね。ホント。
DSC06517
 水田に水が張られて、美しい状態なぁなんて思いながら、仙台空港着。
DSC06520
 無事に到着であります。
DSC06521
 隣にはスターウォーズの飛行機がおったで。
 これなんだろ、那覇から来た便かな。

 さて、旅が始まってから終わりまでを書くのに4ヶ月もかかってしまったこの旅行もこれでおしまい。
 いやー、まずいねー。こんなに時間かかっちゃうのまずいねー。頑張ってスピードアップします。
 というわけでクソ便利な台北松山空港から羽田空港へGO!


松山空港は便利!

 時間帯が悪いのか、台北松山空港発のAM便は意外とマイルで取れる。
 というわけで、今回はそれで取った。
DSC05938
 というわけで、松山空港。市内にあるのでとても便利。
 シャングリラから路線バスに乗ってもすぐ着いちゃう。
 基本的に東京羽田便、韓国金浦便と中国大陸便と国内線しかない空港。
 今、出発案内の写真見てて気づいたんだけど、金浦行きって、韓国側はイースター航空なの!LCCかよ。いくら双方の発着枠が台韓各1便しかないからって、でんでん太鼓とか広島でやらかした会社とかじゃないんだ!もう金浦飛ばさなくていいだろ。それよりも香港に飛ばすか羽田便増便してくれよ!羽田の長距離線の枠なんかいらないんだから。
DSC05940
 というわけでこちらでチェックイン。
 まだ出発まで時間があるので空いてた。
DSC05952のコピー
 今日はCだよ~。


松山空港は共用ラウンジのみ

 それではエアサイドにGO!この先は喫煙所ないので注意。
DSC05948
 松山空港は小さい空港なのでイミグレも混まずにすいすい。
 その一方で各社ラウンジを作る余裕がないので、共用ラウンジ。
DSC05953
 まぁ、なんというか、特に特徴がない。強いて言えば柔らかいソファーでご飯が食べづらい。
DSC05950
 一応、エサは少しばかりあるでよ。
DSC05951
 冷凍食品っぽい点心をいただく。
 うむ。あれだな、没個性ラウンジだな。非常に無難だけど、イスはギチギチに設置してるって感じ。

スポンサードリンク

搭乗

 さて、搭乗。
 小さい空港故に、搭乗口まで近いのがメリット。
DSC05956
 さー、乗るぞー。
DSC05957
 今日のシップは767。
DSC05959
 まぁ、短距離だからこんなもんよね。
 マイルで結構直前に取れた割にはド満席。


機内食

 さて、機内食。ナイトステイ機材なので台北搭載のハズ。
DSC05965
 お酒のメニュー。
 中国語でシャンパンは香檳って書くのね。発音は「しゃんびん」かね。
DSC05966
 お食事メニュー。
 和食は見取り図メニュー。
 洋食に味噌汁付けてくれない?って頼んだら断られた。以前はやってくれたのに。
DSC05967
 なので、和食にしたよ。味噌汁飲みたかったから。
 結構なみなみと継がれたシャンパン。これ、ちょっと揺れたらこぼれるぜ。
 まぁ、台北搭載だからしかたないけどねーって感じの味。
 それにしてもサービスが遅い!いくらド満席とは言っても遅い。もうちょっとガンガンやってくれ。
DSC05970
 最後は日本茶とハーゲンダッツでしめる。
 やっぱり長期間海外に出ていると、温かい味噌汁or日本茶でホッとする。


着陸

 今回はゲートブリッジを見るルートで着陸。
DSC05971
 お天気悪いねー。
DSC05979
 はー、帰ってきたねぇ。
 なんというか、JALの国際線はなんか疲れるねぇ。
 ブロックタイムが長いし。だけどANAの国際線に乗るとさらに疲れるので、まだマシなんでしょう。

スポンサードリンク

羽田から荷物はクレカ特典で送っちゃう

 神奈川に住んでるときはほとんどメリットを感じなかったけど、地方在住になってありがたいのは空港宅配サービス。今回も利用した。AMEXのスカイトラベラーカードだと羽田は対象外なのが残念。今回は楽天プレミアムカードの特典を利用した。楽天プレミアムカードだと年間2回まで無料で送れる。
DSC05982
 ちなみに送る荷物にキムチが入ってると送れないらしいよ!
 なんで、キムチだけ特筆して書いてあるんだ?以前何かもめたのかな。

 本業は旅人なのですが、お金を稼ぐために副業しているわけです。
 そっちがちょっとばかり忙しくて2月中旬から4月上旬はどこにも行けず。
 やっと落ち着いたので、代休使って飛ぶのです。花巻空港で唯一飛んだことない便に乗って。


今回は1日1便の福岡線

 花巻空港からの国内線は新千歳、小牧、伊丹、福岡の4路線。
 新千歳は1日3便、小牧・伊丹は1日4便飛んでるけど、レアなのは1日1便の福岡行き。
 今まで、CRJが飛んでて座席数が少なくてなかなかマイルで取れなかったんだけど、CRJ引退による座席数増加で結構取れるようになってきた。なので、福岡行くっぺよー。
DSC04770
 というわけで今日も今日とて花巻空港。
DSC04777のコピー
 サファイアになってしまったよー。次にエメラルドになるのはいつのことやら。
 たぶん岩手にいる限り無理だな。やっぱり羽田なり成田なりに便がないのは厳しい。
DSC04773
 いつも通り屋上で自分の乗る機材が着陸したことを確認してからセキュリティーチェック通過。
 この時間帯は便数が少ないからかセキュリティーチェックもそれほど混まず。朝一番とか3便集中して最悪だからなー。
DSC04778
 というわけで搭乗でっす。そこそこ満席。


機内

 定刻に出発。
DSC04783
 見えるのは新千歳行きになるヤツ。
 エンブラエルはひょいと飛んでくれるからいいよねぇ。小回りがきく機体。
 ぶっちゃけMRJいらないんじゃないの?
DSC04784
 とりあえずお願いして、都道府県シールをもらう。香川と群馬をゲット。
 とりあえず集めてるわけではないんだけど、アイデアとしてはいいなぁって思うのでもらってる。
DSC04787
 あぁ、シャチョサン変わっちゃったから機内誌の挨拶も変わったのねー。
 こういうのって、本人がちゃんと書いてるのかな。それともそれっぽく誰かが書いてて、最終的に決裁してるのかしら。前の植木さんの時はなかなか強引な展開の文章多かったよねぇ。
 機内wifiサービス(ネットにはつながらない)があったのでチェック。
Screenshot_20180413-145451
 機内エンタメに結構な確率で吉田類が入ってるのはなんでだろ?
 酒場放浪記ってそんなにメジャーなんだろうか。CXにも入ってたりするので驚く。


福岡到着

 国内線なので機内ではドリンクサービス以外特筆すべきところはなく。
DSC04792
 機内から関門海峡が見えた。かなりの船の数が通るわりに狭いので難所。
DSC04796
 福岡の街が見えてきた!
 伊丹と福岡は街中に降りる感じだよねぇ。やはりよその空港とは違うなって思う。
 でも、日本一忙しい滑走路を持つ福岡空港って、枠がないない言うわりに新規就航とかあるよね。あれどっから枠が出てきてるんだろ。しれーっと撤退してるパターンもあるのかしら。
 それにしてもそんなに枠がないなら、LCCとかみんな佐賀空港に移しちゃえばいいのに。借地料が高すぎてヒイヒイ言ってる空港なのに、なんで佐賀空港を活用しないんだ。
DSC04797
 FDAの隣に到着。
DSC04798
 あれ?空港の中結構改装されてる?こんな感じだったっけ?って思いながら通路を歩く。
DSC04799
 キャセイドラゴンさんがいた!
 通路とか新しくなっていたけれど、荷物受取場はまだまだ改装中。
DSC04800
 そして突然出てくる昭和チックな看板。
 この看板もあともう少しかな。

 さて、帰るよー。
 今日は千歳からのエクストリーム出社だ!


極めて寒い千歳からスタート

 真冬の北海道でこんなに朝早くから活動したのははじめて。
DSC04174
 まだ6時台。薄暗いぜ。そして寒い。
 夜の間にちょっと積もったかな。
DSC04173
 ホームからの階段は風除室付。北海道の厳しい寒さと雪を物語ってるよね。
DSC04175
 というわけで、今朝はレアな普通新千歳空港行きでGO!
 普通電車の新千歳空港行きは早朝のこの1本と夜間帯にしかない。


新千歳で雪が降ってきた

 というわけで、新千歳空港到着。
 もちろん最後のワンワールドエメラルド期間なので、ファーストクラスチェックインからのラウンジ直行。
DSC04178
 朝ご飯食べるぜ!
 ホテルを出て千歳駅までの間は雪が降っていなかったけど、少し雪が降ってる。
 外では絶賛ディアイシング中。
DSC04177
 まいてるなぁ。
DSC04182
 滑走路も除雪中。

スポンサードリンク

搭乗

 さて、時間になったのでゲートに移動。
DSC04183
 本日は17番から。
 条件付き運航みたい。引き返しか、仙台空港連行の刑のどっちか。
DSC04184
 本日のおなじみ、エンブラエル。
DSC04185
 その下にはJASカラーの車がいた!
 JASがなくなったのって2004年だからもう14年も前だよ。どんだけ使ってるの!
DSC04186
 お隣ではスカイマークがディアイシング中。スカイマークもちゃんと自社で設備持ってるのね。
DSC04187
 お隣のJALのワンワールド塗装機材。これ777だっけ?こちらもディアイシング中。どこも大忙しね。
 エンブラエルと比べるとかなり機体が大きく見えるねぇ(実際大きいんだけど)。


プッシュバックと共に雪が……

 さて、ドアクローズのプッシュバック。
DSC04192
 急に吹雪になってきて、外はこんな状態。視界がなくなってきた。
 マジで?これで飛ぶの?
DSC04195
 そんな中着陸するエアアジアX。いやー視界が悪い中、降りてきたねー。ILSとか使えるのかしら。使えるから降りてこれたんだよね。
 これで飛ぶのか色々と心配になってたけど、ちゃんと飛んだ。


花巻は快晴!

 なんか、若干の不安はあったけどちゃんと離陸。
DSC04197
 いやー、視界悪いね。
DSC04199
 当たり前だけど、雲の上に出れば快晴。というか千歳を出たら海も見えるぐらいの快晴だった。
 窓には雪がびっちり。
DSC04206
 そして、花巻へ。
 うーん。雪だ。雪が積もっておる。
 なんか帰ってきた感がないねー。
DSC04207
 着陸!なんだったんだ、あの条件付き運航は。花巻の方が天気いいじゃないか。
DSC04210
 さて、そのまま出勤。
 いやー、東北も北海道も変わらない旅。雪に非日常感がすっかりなくなってしまったなー。

 さて、昨年はANAだったけど、今年はJ-Airで女満別へ。


とりあえず飯を食う

 新千歳空港は巨大な基幹空港なのでお店充実。
DSC03953
 とりあえず超有名店一幻でえびそばを食べる。
DSC03951
 確かにえび炸裂。この店が北海道ラーメン道場の中で一番混んでた。
 確かにえび炸裂だが……すげぇ並んで食べるほどかなぁ。
DSC03957
 その後友人と合流したので、松尾ジンギスカンのフードコート店へ。
 リッチにジンギスカンステーキ丼を食す。たぶん普通のジンギスカン丼でいいと思う。
 友人はANAで、私はJALで女満別にこれから飛ぶ。


ダイヤモンドプレミアラウンジ

 2月末までがワンワールドエメラルドだからね。最大限活用するよ。
DSC03947
 というわけで、ダイヤモンドプレミアラウンジへ。
DSC03960
 ハードリカーはバランタイン17年か。
 飲みたいけど、この後運転なのでぐっとがまんする。
DSC03959
 おにぎり二種とパン二種、それにJAL特製カレーパンがあった。
 窓からは飛行機の離発着がよく見えた。
DSC03963
 でんでん太鼓ナッツリターン水かけ姫航空だね。どんどん名前が長くなっていくね。
 ジャンボで飛んできた。数少ないB747-8旅客型入れてる会社だよね。コイツはB747-400だけど。
DSC03968
 梅台湾海峡空中分解那覇炎上航空もジャンボで飛んできてるねー。
 結構好きです、梅ちゃん。一回乗ったら昔のJALのようなねっちょり接客でしたけど。
 千歳はホントにジャンボ多いなぁ。枠が限られてるからみんなジャンボできてるんだろうか。一番枠が厳しいと言われる福岡空港とか、LCCがいっぱい飛んでるけど意味わかんないよねー。国内地方路線を除いて、ワイドボディー限定とかにすればいいのに。LCCは佐賀空港に飛びなさい!佐賀空港でもそんなに遠くないよ。便が多ければきっと西鉄バスが天神までバスだすよ。佐賀市交通局が横やり入れるかもしれないけど。

スポンサードリンク

搭乗

 さて、搭乗。
DSC03971
 本日の優先搭乗は16名。結構多いな。
 札幌~北見・網走って輸送シェアどうなってるんだろうね。やっぱり鉄道がメイン?いや、自家用車か。飛行機が主流の区間じゃないからそりゃ上級会員率が高いよね。
DSC03972
 再びE170へ。


離陸

 さて、離陸。
 このフライトも雲が少なくて地上がよく見えた。
DSC03975
 これは形からすると屈斜路湖かな。
 とすると、千歳から東に進んでから北にターンして着陸するルートだね。
DSC03979
 北海道っぽい、光景が眼下に広がる中着陸。
DSC03985
 多少ディレイしたのと、羽田便が早着したこともあって、羽田便に抜かれた。
 荷物は同じ回転台でごちゃ混ぜに回したのでなかなかカオス。羽田便の普通の荷物が回る中、千歳便の優先荷物が回ってた。

 今年もアレに行くために北の大地へ。
 花巻から飛びますよー。


今年の冬はクソ寒い

 今年の冬はクソ寒いんですよ。ホントに。
 あなたが岩手の冬はじめてだからでしょって東京の人に言われるけど、そんな問題じゃないんですよ。
DSC03901
 空港行く途中で-14℃とか出てる。
 北海道なみじゃねーか。
DSC03899
 とりあえず気分をあげるためにセブンイレブンでちくわパンを買う。
 結構北海道テイスト再現してた。でもちくわパンは道民のソウルフードじゃないと思うよ。たぶん札幌近辺じゃない?北海道は広いから。でも近所のセブンイレブンは「岩手の味」ってPOP出してたけど、たぶん違う。


ちょっと早く着いたので空港見学

 ただただ寒いけど、天気は晴れ。
DSC03902
 んー。凍ってるね。
DSC03910
 展望デッキ入口に顔ハメパネルがあった。就航地ゆかりの人物(?)の顔ハメになってるけど、札幌だけおかしい。札幌だけ人じゃない。いや、大阪も機械だけどさー。
DSC03911
 ちなみに顔出し看板の極意が貼ってあった。恥ずかしがってはダメらしい。
DSC03909
 今日の朝一FDAはこいつでございます。常磐快速線色。ちょっと違うか。
DSC03917
 こいつは千歳から飛んできたヤツ。この後伊丹行きになります。
 花巻空港便は基本的に同じ路線で折り返すのだけど、朝の一便だけは違う路線で飛んでいく。一応、ほぼ同時刻にやってくるので、伊丹が飛べないとか千歳が飛べないってことがあっても、機材はあるので影響は少ないはず。

スポンサードリンク

搭乗して出発

 さて、搭乗。
DSC03919
 優先搭乗は6名。
 E70だと、扉を閉めた後「ドアモードをアームドに変更してダブルチェックをしてください」なのね。
 CAが2名しかいなくて前後に別れるから、相互確認できないのね。
DSC03922
 というわけで、ばいばーい。


機内から景色がよく見えた

 この日は雲が少なく、景色がよく見えた。
 花巻空港から千歳行きはA席がお勧め。
DSC03923
 離陸!
DSC03930
 岩手山。美しいねー。たぶん盛岡とかあの辺の人たちには岩手山が心のよりどころなのでしょう。
DSC03933
 十和田湖と後ろの方に岩木山。
 十和田湖の形がよく見えるね。
DSC03934
 ドリンクサービスの時にシールをもらう。福岡と鹿児島の九州コンビ。
 あと、J-AIRだとCAの似顔絵シールももらえる。この似顔絵シール何の需要があるのか不明。
 函館あたりは雲に覆われていて見えず。


着陸

 さて、着陸。
DSC03941
 苫小牧の工業地帯が見える。
DSC03944
 飛行機は滑走路へ。
 おおっ!
 なんか見慣れない機体がいる!
DSC03944_1
 HISがやってるなんちゃって航空会社、アジアアトランティック航空か!
 タイのチャーター乗り入れ禁止で日本にはしばらく来てなかった気がするけど、いつの間にか千歳に来るようになったのね。いつの間にか公式ホームページもできてて、チケットも買えるようになっているっぽい。昔はHISでしか買えなかったのに!
DSC03945
 というわけで無事に着陸できたのでした。
 さぁ、ご飯を食べよう!

 さて、帰るよー。
 マカオからの香港一泊でJALに乗って羽田に着いてからの岩手まで一記事だから長いよー。


マカオから香港に移動

 とりあえずマカオからターボジェットで香港へ。
DSC03709
 あの桟橋でタバコ吸ってるのどうにかなんないのかね。思いっきり禁煙って書いてあるのに。
DSC03711
 トラムでホテルへ。香港トラムの方向幕の行先対照表をチェック。
 日本人の40才ぐらいのおねーさまに英語で話しかけられる。日本人にすら日本人と認識されない俺。
DSC03714
 というわけで、いつもの通りホテルジェンにイン。
 もうね、何も書くことがない。


すげー久しぶりのインタウンチェックイン

 今回は久々にバスを利用せずに、ホテルジェンの送迎車で香港駅まで。
DSC03733
 久々に機場快線を使用するのでインタウンチェックイン。
 いつもバスだからねー。今回は荷物が多かったのでホテルからバス停までも歩きたくなかった。
 グランドスタッフはドラ姐だった。
DSC03736
 真ん中あたりのZCS/JST0って便は何なんだ?
DSC03740
 地下に降りて電車待ち。香港MTRのマスコットキャラクターがハゲたおじさんっていうのは何回見ても素晴らしいと思うの。実在するし。斬新だよね。おっさん。しかもハゲてる。
DSC03744
 というわけで、今回はPY。PYだとWって印刷されるのね。

スポンサードリンク

最後のファーストクラスラウンジ

 さて、出国。
DSC03745
 香港も出国は自動化になったのね。
 いいよねー。それでいいよねー。最近発生してる入国e道の混雑をどうにかして欲しい。
DSC03746
 最後のピアファーストクラスラウンジを楽しむことにしましょう。
 ダイニングで食事。
DSC03747
 まぁ、メニューは色々あるんだけど、ついついハンバーガー食べちゃうのよね。
DSC03749
 まずはシャンパン飲んじゃう。
DSC03750
 本日のスープ。
DSC03751
 キノコもりもりでGood!
DSC03753
 そしてハンバーガー登場。
 こういう時のハンバーガーってどう食べるのが正解なのかがわからない。
 一応ナイフとフォークで切って食べていくんだけどさー。
 まぁ、おいしくいただきました。
DSC03754
 最後はフルーツで〆。
 当初のペニンシュラ運営だった頃から劣化している部分とかもあるんだけど、やっぱり一番好きなファーストクラスラウンジなんだよね。……といってもよく考えたらファーストクラスラウンジなるものに行ったのって、JALのHND、JALのNRT、HKGのWINGとPIERぐらいしか行ってないな。そう、だからワンワールドエメラルド維持やめたのよねぇ。まぁ、岩手にいるとそんな頻繁に乗らないっていうのもあるけど。


JAL指定のQFラウンジに移動

 さて、延々と動く歩道に乗って出入国ゲートまで戻る。
DSC03755
 JAL指定のQFラウンジへ。
DSC03759
 QFラウンジのいいところは酒が充実。生ビールのタップも3つあって、JAL指定のせいかSAPPOROも飲める。指定されたばかりの頃はなかったよねー。残りの2つはLittle Creatures PALE ALEというオーストラリアのビールと青島ビール。
DSC03758
 その他のお酒も充実。そして今回の注文メニューは牛バラ麺。
DSC03760
 まずはね。オーストラリアのビールを飲む。これうまいな。結構すいすい飲めちゃう。
 調べてみたら、今はキリンの関係会社になっているのね。
DSC03761
 牛バラ麺も食べちゃう。まぁ、これはフツーの味。
 ここのラウンジで出てくるヌードルは、JALのカウンターでおすすめされているけど、特に感動的な味というわけではない。
DSC03763
 その他のご飯の写真は撮らなかったけど説明文だけ。
 見事なまでの対日本人シフト。そこまでQFのラウンジにやらせるJALもすげーなとちょっと思う。ちなみにJAL便出発前だけこういった日本人シフトになっていて、その他の時間帯は全取っ替えです。はい。
DSC03756
 みんな大好きJALの機体もよく見えるよー。
 いつのまにか国泰ケータリングになってるのね。前は違った気がする。


ゲロ混み優先搭乗

 さて、搭乗。
DSC03767
 本日は16番から。QFラウンジだと搭乗ゲートまで直線距離は短いのだけど、かなり遠回りしないとたどり着かない。まぁ、ラウンジ内で搭乗始まったのをこの目で確認できるのはいいんだけどね。QFラウンジの裏口が使えたら近いんだけどなー。まぁ、無理か。管理できなくなるし。
DSC03769
 というわけで本日の機材は772。
DSC03772
 優先搭乗がゲロゲロに混んでる。
 一応、ワンワールドエメラルド保持者から搭乗開始。混んでる列をごぼう抜きして搭乗。

スポンサードリンク

違和感しか感じないプレエコシート

DSC03774
 プレエコしか空いてなかったのでプレエコで。
 この座席がねぇ、しっくりこない。どんな姿勢でも腰が痛くなるステキなシート。
 ずり下がりシートでどっちのポジションでもしっくりこなくて、座席のフットレストの角度もおかしくて、足おきもしっくりこない位置で、すべてがおかしい。
 これさー、フツーのエコ乗った方がよかったわ。5,000avios返せ。
DSC03778
 エンタメはボタンの反応が鈍いMAGIC-Ⅲ。今となっては画面荒すぎ。
DSC03775
 一応、プレエコなのでスリッパ完備。まぁ、今日はうっかりANAのスリッパ持ってきてたからそれはいてたけどね。というわけでこのスリッパは持ち帰る。
DSC03783
 ちゃんと出発の時手を振ってたよ。これもJALが手を振るように指導してんのかな。
 さすがにこの地上はJAL直営じゃないよね。一番左の人はJALの人か?

機内食がゲロマズ

 さて、もう国泰ケータリングの時点で何ら期待が持てない機内食。
 あれ不思議なんだけどさー、キャセイドラゴンの機内食ってまぁまぁおいしいのに、なんで本家キャセイの機内食は不味いんだろうね。
DSC03791
 ドリンクメニュー。プレエコなのでシャンパンあるよー。シャンパンいらないから、機内食のメインをもうちょっとだけ良くしてくれないかなー。
DSC03792
 本日のお食事メニュー。白身魚のホワイトクリームソースと見ただけでイヤな予感しかしない。
DSC03785
 というわけで機内食がコレ。
 やったー炭水化物パラダイス★
 ほんとあまりにも不味すぎてメインほぼ残しちゃった。
DSC03786
 食後のデザートはハーゲンダッツだったよ。
DSC03787
 追い風が強かったのか、時速1,000km超え。


消化試合

 さ、東京さ着いたから岩手までけぇっぺよ。
DSC03800
 今宵の宿は新馬場のスーパーホテル。新馬場なんてはじめて降りたぜ。知識が北馬場と南馬場を統合してできたということと、高架化工事中の上りは北馬場と南馬場に止まって、下りは新馬場に止まってたという知識しかない。スーパーホテルは韓国人観光客がいっぱいだった。
 翌日はBKS-BBAと「#主に購読用」という謎のハッシュタグを操る方とランチミーティング。
 BKS-BBAとはなんかすげー久しぶりに会った。失礼を承知でお話しさせていただくと、なんか顔が違う人のような気がしたので、たぶん影武者があと二人くらいいる。Twitterも朝早くから夜遅くまでやってるので、たぶんひとりじゃ無理だと思うの。きっと「B-BBA」と「K-BBA」と「S-BBA」がいて、三人合わせて「BKS-BBA」なんじゃないかな。
DSC03815
 そして、寒い寒い岩手に帰ります。
DSC03818
 東京駅から新幹線と言ったらあなた、シウマイ弁当ですよ。
 圧倒的なコスパ。神奈川県民のソウルフード。日本一売れてる駅弁。
 やっぱこれしかないよねー。ビール飲みたいところだけど、この後運転があるので自重。
 無事に岩手に着きましたとさ。

 今回は静岡に用事。ついでに名古屋にも用事を作る。
 静岡に行くのに新幹線乗継ってつまらんよねー。富士山静岡空港があるのにねー。
 なので、どう考えても頭がおかしいルートで行くことにする。仕方がない、そこに空港があるからだ。


というわけで花巻空港

 ホームグランドの花巻空港へ。
 ホームグランドという割にはここから離陸するのは4回目?まだまだ少ないのぅ。
DSC01895
 FDAさん、ちーっす。あとで乗るからね。
DSC01897
 本日の搭乗機材。
 後ろに見えるけど、ここのルートイン、超滑走路ビュー。一回泊まってみようかな。


搭乗

 さて、搭乗。
DSC01894のコピー
 本日の座席は14K。当然Avios発券でございます。
DSC01898
 小牧・伊丹行きだとビジネス需要だらけと思われるけど、千歳行きはそれほどいないね。
 優先搭乗も数人程度。ちなみに、優先搭乗1番で乗るとJ-AIRの場合搭乗口までCAさんがお出迎えしてくれるから、機材に着くまで楽しいフリートークが楽しめるよ★3番搭乗口だと距離が長いから、それだけ長くしゃべれるよ★おれはやんないけど(1回そうなってしまったことがあった)。
DSC01900
 レザー座席。
 ちなみに、インターネットはできないけど、機内wifiは飛んでるのでエンタメは楽しむことができる。


離陸

 さて、ブリッジから離れて滑走路の端まで行ったところで停止。
 機長からアナウンス。
 「滑走路上におびただしい鳥が現在横切っていますので、待機しております。空港へ対策を要請しています」
DSC01903
 思ったより飛んでた。対策って何するんだろうなぁ。銃で空に向かって撃つんだっけ?
 横切り終わったのか、特になにか対策したように見えなかったけど、離陸。
DSC01907
 今回、初めてもらった。集めると色々いいことがあったりするとか。
 まぁ、切手デザインっていうのはなかなかいいアイデアだと思うよ。
 千社札よりかはいいよね。英語が微妙らしいけれど。
DSC01909
 フライト時間は短いのであっという間に到着。
 これが陸路で行こうとするとかなり時間がかかるので、便利。
DSC01911
 新千歳にやってきたよー。
 そういえばJALは新千歳って言うけど、ANAは千歳だよね。なんでだろう。
 どうでもいいけど香港空港で「Chitose」「Shin-chitose」「New-chitose」は通じないからね。「Sapporo」って言うんだよ。


快速エアポートで札幌駅へ

 さて、乗継のために札幌駅まで快速エアポートで移動。
DSC01913
 つねに電車が待っているというダイヤ設定はなかなかナイスなんだよね。
 15分毎に走っているし、とっても便利。札幌駅が中心部から少し離れているのが、デメリットか。ただ、バスは中心部にダイレクトアタックできるけど、高速降りてから延々と一般道走るのがだるいのよねぇ。
DSC01915
 というわけで札幌駅に到着。

 夏休みその2。
 例によって東南アジアに旅立つ。


無料駐車場の水沢江刺からスタート

 岩手からは駐車場が無料という理由で水沢江刺から出発。
DSC00847
 鼻先長いよねぇ。
DSC00848
 ビューカードのおかげでグリーン車。
 サンクスポイントのグリーン利用券はほんとありがたい。一番プレゼントのコスパがいいしね。
 おおよそSuica2,000円分と同額のポイントでグリーン車利用券だから、2,000円相当。2,000円でグリーン車乗れるなら乗っちゃうぜ!仙台から各駅停車のはやぶさかやまびこに乗るので、結構いつも空いてる。そういえばはやてってどこに行ったんだ?
DSC00851
 前の客のカバンにANAタグが付いてた。敵だ。


台風接近のため予定変更!成田から羽田へ

 ホントはゴールデンウィークに買ったKUL発券NRT-BKK-KULのTGのチケットを使おうと思ってたのですよ。
 が、台風接近。丁度危うくなってきそうな時間帯のチケットだったので、予定を変更して早めようにも満席。
 色々悩んだ結果、TGのチケットは1年間有効なので、来年のゴールデンウィークに変更。Aviosで香港行きのチケットを押さえちゃう。まぁ、ホテルを押さえてなかったからできた技だな。というより、今回、直前まで何も決めてなかった。決めてたのは帰りのチケットだけ。

 というわけで羽田から出発。
DSC00856
 セキュリティーが激混み。
 プライオリティレーンもまぁまぁ混んでた。
 もう一つのセキュリティーはそこまで混んでなかった。知らなかったんだけど、いつの間にかもう一つのセキュリティーにもプライオリティレーンができてたのね。利用時間は7:30-11:00と21:00-23:30。自動化ゲートもできたし、今後はこっちからの出国がメインになるかな。


JALのファーストクラスラウンジで朝食

 まぁ、なんだかんだ言っても、JALのFラウンジでお食事しちゃうよね。
DSC00859
 あんまりいい評判聞こえてこないけど、自分は好き。
 朝食っぽいし、昔のパンケーキよりボリュームもあるからいいと思うんだけどね。
 でもね、一番はこれじゃないんですよ。


CXのラウンジで朝食その2

 ええ。乞食ですからラウンジをはしごです。
DSC00860
 とりあえず朝からBetsy beerを飲んじゃう。
DSC00862
 朝の和定食。
 まぁ、正直言って大した魚ではないと思う。だけどこうやって器に出されると、安い人間なのでおいしく感じちゃうんだよね。やっぱさー、自分もやっちゃうけどさー、バイキングだとモリモリに載せちゃったりするわけですよ。こうやって出される方がいいよねー。ただ、CXのラウンジは人が付いてサーブするので運営経費とかかなりかかってそう。現状、ワンワールド以外の航空会社からの利用が見込めない中で、この辺の収益はどうなってるんだろう。
DSC00863
 んで、やっぱりこの玉子焼き……じゃなかった、フレンチトーストがうまい!
 JALのガレットより上!
DSC00864
 ホント玉子焼きにしか見えないよねぇ。


というわけで搭乗

 さて、搭乗でございます。
DSC00865
 ゲートどこだったっけな。突き当たりだったかな。
 機材は初めてのSS2。エコだから関係ないけど。
 初めて見たけど、結構詰め込み感があるねー。
 エコの座席は枕セット済み。あれ、香港線って枕標準装備だったっけ?
 前に乗った時は無かったような。
DSC00869
 この日はあいにくの雨。
 「客室乗務員はぁ~、ドアモードを~」で出発。


機内食にキレる

 本日の機内食は北海道グルメ特集だかなんだか。
DSC00874
 「本日はスパカツでございまーす」
 ……。
 …………。
 (大噴火!)
DSC00875
 こんなんスパカツじゃねーよ。
 スパカツって言うのはこういうのを言うんだよ。
 なんだこの冷凍のカツをフジッリの上に載せてミートソースかけました的なヤツは!
 こんなんスパカツって認めねーよ。
 マジでこれ、冒涜だと思うの。


ルートは沖縄本島経由

 エンタメはあんまり見ない(というより見たいものは全てスマホに入れてる)ので、大体飛行マップを表示させていることが多い。
DSC00887
 今回のルートは沖縄本島経由。香港便は鹿児島上空から一直線に台湾へ抜けることが多いから珍しい。きっとこの時台風が鹿児島付近にいたのでよけたのかな。
DSC00886
 色々拡大させて遊んでたら、航空写真にD滑走路ができてなかった。
 おい、いつの写真だよ。結構前過ぎないか?
DSC00889
 というわけで台風の影響もなく、ほぼ定刻に着陸。
 さぁ、とりあえずホテルを取るかぁ。

↑このページのトップヘ