FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ: スターアライアンス・ANA系

 ANAのトクたびマイル!で行く、行ったこと無い空港に行くシリーズ。


トクたびマイルは直前発券上等!

 もう行ったこと無い空港ってANAしか飛んでない空港が多い。
 ANAがやっているトクたびマイルは指定路線マイル半額(ぐらい)!直前発券上等!という、私にとってはぴったりな企画なんだよね。片道3,000マイル~5,000マイルで乗れるのはありがたい。

 前回の旅行では行ったこと無い空港ということでこのトクたびマイルで鳥取空港と米子空港に行った。今回も行きも帰りも使ったことない空港の路線が対象だったので、飛んでみる。


というわけで空港へ

 というわけで空港に来た。朝早くて眠いぜ。
DSC00493
 立て続けのアウェイ第2ターミナル。
DSC00495
 チェックインの機械で座席を変更しようと思ったら、怪しい記載が……。
 こ、これは……。
DSC00496
 カードラウンジでクロワッサンを食う。
DSC00497
 岩国行きの乗り場は先っちょの方だった。
 オリンピックに向けて、がっつんがっつん工事中。
DSC00499
 空が明るくなってきたなぁ。

スポンサードリンク

バーニラ!バニラ!バーニラ!

 さて、搭乗すっかね。
DSC00500
 さぁ、乗るよ。
DSC00503
 今日の機材はA320!
DSC00504
 丁度ボーディングブリッジ渡るときに日の出。空港で見るとめっちゃきれいやな!高い建物がないからか。
DSC00506
 ……あの、私、この座席見たことあります。
 ……あの、私、このシートピッチに覚えがあります。
DSC00508
 あの、これ、バニラですよね?バニラエアですよね?
 バーニラ、バニラ、バーニラ、狭い!
 バーニラ、バニラ、革張りシート!
 バーニラ、バニラ、バーニラ、これでも!
 バーニラ、バニラ、エーエヌエー!

 ……まぁ、トクたびマイルで安く乗らせてもらっているのに、アレなんだけど、斬新な発想だよね。まさかのフルサービスキャリアで「ふぁいぶすたーえあらいん」である「えーえぬえー」でLCCと同じシートピッチの機材を入れるとはね。さすが、日本の霊感航空。やることが半端ねぇッス。
 (ビーチとバニラ合併に伴って余った機材を持て余してANAで使ってるだけではあるんだけどね)
DSC00514
 というわけで32Gは要注意だ!
 まぁ、シートマップとか色々なところで、Wifi使えないし、座席が狭いって表示されるぞ!


離陸して着陸

 さて、離陸~。
DSC00515
 うとうとしてたら瀬戸内海上空だった。
DSC00520
 いいねぇ、瀬戸内海はやっぱりいいねぇ。
 あっという間に、岩国空港に着陸。
DSC00528
 岩国空港は米軍基地を間借りしているので、基地を通り抜けて空港敷地内に入ると、ゲートが閉じられる。写真はゲートを通過しているところ。三沢とかもそうなってるよね。
DSC00529
 え、なんか空港ちっちゃくない?
 岩国って一日5-6便ぐらいくるよね?
DSC00530
 おおー、軍用機がいっぱい。


空港が超コンパクト

 さて、降りる。
DSC00533
 空港がめちゃくちゃ小さい。
 しかも天井が高いせいか、色々区切られている場所はものを投げたら入ってしまうんじゃないかと心配になるぐらい隙間たっぷり。
DSC00534
 空港のコンパクトさの割には待合室のイスが多い気がする。
DSC00535
 なんか新しい時代の空港だね。
 わくわく感が何も無い。

スポンサードリンク

展望デッキを見学

 展望デッキが一応ある。
DSC00545
 しかも、今時有料。マジでこのご時世に有料って珍しくない?
DSC00543
 注意書きが細かいというか、岩国特有な感じ。
DSC00540
 空港ターミナルが小さいので他の空港の展望デッキより目線が低いところで写真撮れるね。


スポンサードリンク

 さぁ、あまりたらたら書いてても仕方ないから、もう帰るよー。


出雲大社からの米子空港

 宍道駅から山陰本線で出雲市駅へ。そこからバスに乗り換え、出雲大社へGO!
DSC00393
 お参りした~。
DSC00406
 出雲大社前駅に来たら丁度急行松江しんじ湖温泉行きが来たので、これで松江まで行っちゃう。
DSC00435
 その後は国鉄気動車に乗ってー。
DSC00442
 目玉のおやじに乗ってー。
DSC00452
 米子空港駅に到着!別名べとべとさん駅だぜ!


チェックイン

 さて、駅からは徒歩。
DSC00454
 通路はしっかり整備されており、濡れずに空港ターミナルまで行くことができる。
 意外と列車から飛行機に乗り継ぐ人は多かった。
DSC00457
 ターミナルに到着!
DSC00458
 意外と色々な航空会社が飛んでるよねー。
 香港にも直行で行けるぜ!
DSC00461
 さて、立ち寄る必要はないんだけど、良い座席が空いているかチェック。
DSC00462
 鬼太郎がいた。
 鳥取はコナンで、米子は鬼太郎。
 空港の名前も鳥取砂丘コナン空港と米子鬼太郎空港。
 なんかどこの空港も名前がやりたい放題だな。
 米子空港と言っているけど、実は「美保飛行場」が正式名称。航空自衛隊管理空港なのでね。
DSC00463
 一応、カードラウンジもあるでよ。結構きれいに改装されていた。

スポンサードリンク

展望デッキ

 せっかくなので、展望デッキにも行ってみた。
DSC00466
 これから乗る便が到着!
 相変わらずANAは照明ついたまま離着陸するんだな。
DSC00478
 今夜の機材はA321。まだ受領して1年半ぐらいのピカピカの機材だね!


搭乗!

 さて、搭乗するっぺ!
DSC00482
 さぁ、搭乗するさー。
DSC00484
 お座席はこちら。
 今回は非常口座席ゲット。
 ANAって非常口座席でも前の席の下に荷物を入れていいのね。いいのかそれでって気がする。
DSC00487
 歌舞伎セーフティービデオを見て離陸。照明は全開。


ゴーアラウンド!

 さて、照明全開のまま着陸態勢へ。
 着陸するかと思ったらゴーアラウンド(着陸復行)。
 まだ、WIfiが使えたのですかさずチェック。
Screenshot_20200113-221129
 あ、CI222がなんかやらかしたっぽい。
 着陸時にタイヤがパンクしたんだったかな。
1Screenshot_20200113-220241
 結果的にJL638、OZ1065、TG660、NH390の4機がゴーアラウンド。
 もう一回鴨川からやり直し!A滑走路からC滑走路に変更!
Screenshot_20200702-230820
 結果的に20分程度到着が遅れたのでした。
 もうちょっとタイミング早ければ、影響受けずに済んだのになー。
DSC00492
 というわけで、疲れたよ。
 なんだか狭い通路を通って外に出た。


スポンサードリンク

 行ったこと無い空港シリーズ。
 まぁ、JAL系空港はほぼ行ってるので、おのずとANAに乗ることになる。


アウェイの羽田T2

 いやね、ほんとアウェイなんです。
 何かと違って戸惑う羽田のT2。いや、ANAが悪いわけじゃないんだけど。
DSC00003
 そんなこんなで到着。
 なんかT2の方が太陽光が入ってくるからいいよね。
DSC00004
 さて、セキュリティチェックを通過して中へ。
DSC00007
 SFCゲートは混んでる感が出てたので、普通のゲートを通過してラウンジへ。
DSC00006
 とりあえず一杯。


搭乗

 さて、搭乗すっぺ。
DSC00009
 今回は初めて行く空港である鳥取へ!
DSC00010
 機材は今まで数え切れないぐらい乗った738。
 業務連絡です!すたんばいあっとどあ!
 業務連絡です!せっとすらいどばあ!

DSC00011
 ほぼ満席だったねー。
 今回はトクたびマイルで3,000マイル。
DSC00012
 歌舞伎のアレを見て……
DSC00014
 離陸!

スポンサードリンク

機内食……じゃない

 お昼ご飯食べてなかったので。
DSC00015
 崎陽軒のシウマイ弁当を食べる。
 羽田空港シウマイ弁当のは東京工場じゃなくて横浜で作ってるのね。


砂丘を見ながら着陸

 国内線なので短いね。
DSC00020
 鳥取空港は鳥取砂丘ビューで着陸。
 これはテンション上がるね。離着陸のどっちかでは必ず見られるんじゃないかなぁ。
DSC00023
 着陸~。


コナンだらけだった

 鳥取空港は通称鳥取砂丘コナン空港なんだよね。
DSC00028
 ボーディングブリッジ歩いているとコナン。
DSC00031
 空港の中もコナン。
DSC00034
 展示物もコナン。
DSC00035のコピー
 バスも側面にコナン。ちなみにヒュンダイ車。
DSC00038
 コナングッズのお店があって……
DSC00039
 ポアロもあるでよ。
 思いのほかコナンコナンしてた。
 まぁ、悪乗りぐらいに徹底してやる方が中途半端にやるよりかはいい。

スポンサードリンク

空港からは徒歩で脱出

 さて、ここからの移動はまず徒歩や!
DSC00040
 歩いて脱出する人は他にいなかった。
DSC00042
 歩いてて見つけた看板。
 まぢか!鳥取では米屋がANAの株主優待券を売ってる!


スポンサードリンク

 インボラ来たー!!


ラウンジでおなかいっぱい食べる

 さて、乗継ゲートを越えて、出発側へ。
IMG_20200101_235707
 ホント無駄にでかいなこの空港。
 いや、すごいよね。一応、イスタンブールって観光資源もそこそこあると思うんだけど、それだけじゃなく、とにかく乗継客をかっさらっていこうとする姿勢だがスゴい。まぁ、中東御三家と同じ戦略って感じかな。
IMG_20200102_000220
 とりあえずパン。
 正直眠くて、写真をあんまり撮ってない。
IMG_20200102_001325
 充実したキモ甘コーナーがあったので、ケーキをがっつり食べたよ!
 もうおなかいっぱい。


Tシャツ職人に会ってから搭乗

 この時はまだTシャツ職人じゃなかったんだけど、NemoPが年末年始ヨーロッパにいるらしいという電波を受信した。

 NemoPってこのブログ書いている人ね。今はマニラに住んでないし、キャセイにも乗らないし、映画レビューもしないので、ブログタイトルがもはや意味不明の人。最近はバンコクのコールセンター沈没日本人を脱して、Tシャツ職人として華々しくデビューしている。ネトウヨ。
 そんな人にワルシャワ出発するときに、新年の挨拶を兼ねて連絡してみた。
IMG_0797<今からオスマン帝国
kjt<うっそ!俺、これからISTでTRANSIT
 まさかね。イスタンブールで会うとはね。
 この人とは、DOHで会ったり、LISで会ったり、謎なところで出会う。
 それほど時間に余裕がなかったので、ゲート前で雑談。
IMG_0797<GGLに俺はなる!
 あぁ、それで「TXL-LHR-IST-BRU-LHR-IST」ってひたすらBAに乗って、GGL修行うろうろしてたのね。
 色々しゃべってたら、LAST CALL。
IMG_20200102_014046
 さて、搭乗しますかね。
 ……って思ったら赤ランプ。
Point Blur_20200620_232514
 まさかのインボラ(筆者が写ってるので写真加工強め)。
 ええー。インボラとか久しぶりすぎて、どうしていいかわかんなくなっちゃったよ。
 っていうかTKって他社G(SFC)にインボラ出すの?それとも俺が行きの飛行機でカメラなくしたから?
 マジでロングでインボラとかうれしいんだけど、そんなこと予想してないからラウンジで腹一杯食っちまっただよ。もう、早く言ってよ!状態。

スポンサードリンク

離陸

 さて、搭乗。
IMG_20200102_014221
 今夜の機材は77W。
IMG_20200102_014503
 窓側は台湾人おばさん。リュックとビジネスクラスの組み合わせがシュール。
IMG_20200102_014457
 足置き兼荷物入れがついている座席だった。
 一応、フルフラットになる。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200102014625643_COVER
 ウェルカムドリンクはオレンジジュース。
 しかし、どう写真撮っても、隣のおばさんのリュックが入る。
IMG_20200102_020147
 アメニティーももらったよ!
IMG_20200102_020947
 ビジネスクラスの搭乗率は5割ぐらいかな。結構空いてた。
IMG_20200102_023342
 離陸~。


機内食1回目

 さて、機内食。
 もうあんまり食べられないけど、食べちゃう。
IMG_20200102_015138
 お酒のメニュー。
IMG_20200102_015150
 ソフトドリンクメニュー。
IMG_20200102_015039
 こちらはお食事メニュー。
 左側には朝食(2食目)のオーダーシートがついていて、早い段階で回収される。
IMG_20200102_015112
 それにしてもTKは台湾線なのに簡体字使ってて大丈夫?
 台湾人に怒られたりしないのだろうか。
IMG_20200102_030845
  TKはフライングシェフと呼ばれる料理人が乗ってるのね。
 元々TKは機内食で一番うまいと言われているDO&CO社と合弁の機内食製造会社を持っていて、(おそらく)長距離便にはフライングシェフが乗っているという気合いの入れっぷり。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200102032545428_COVER
 離陸から1時間ちょっとで機内食スタート。トルコ時間で3時半、ワルシャワ時間で1時半。眠い。
IMG_20200102_033417
 前菜とか。なんかモリモリ出てくるなぁ。
IMG_20200102_033722
 パンがおいしそうに出てくるぜ!
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200102034947710_COVER
 チキンにした。
 ビジネスクラスの機内食のクオリティーも高いな。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200102040425699_COVER
 揚げワンタンみたいなデザートが来た。
 深夜便だからか軽めな感じだったね。
 機内食としてはかなりおいしい。


寝る

 食べ終わったので寝よう。
IMG_20200102_042015
 トイレのアメニティーはこんな感じだったよ。
 ちなみにTKはビジネスクラスだとWIFI無料。インボラでも無料だった。ありがたい。
 フルフラットの座席でしばし睡眠。

スポンサードリンク

機内食2回目

 到着前の機内食。
 トルコ時間だと朝なので、朝食。台北時間だと夕方。
IMG_20200102_095502
 チーズやらが出てきた。
IMG_20200102_100053
 もりっとパンが出てくる。うまー。
IMG_20200102_100925
 寝起きでマジでコレが何だったか思い出せないんだけど、なんだったかなぁ。


着陸

 さて、そろそろ着陸。
IMG_20200102_115400
 窓を開けると夕陽を浴びて飛行していた。
 時差があるから変だねぇ。
IMG_20200102_170546
 というわけで、ビジネスクラスに乗れたおかげか、9時間半があっという間のフライトだった。
IMG_20200102_173905
 定刻よりもちょっと早着したね。


スポンサードリンク

 さて、楽しんだポーランドもおしまい。帰るよー。


チェックイン

 さて、Holiday Inn Warszawa Centerから空港へ。
 電車に乗るのもめんどくさかったので(30分に1本だし)、Uberに乗ることにする。……がなかなかつかまらない。なんでだよー。車はいっぱい見えるのになんで応じないんだよー。
 まぁ、なんとか見つけて乗車。空港までPLN35.15+チップ。ま、おおよそ1,000円ってところかな。
IMG_20200101_151127
 というわけで空港到着。
 荷物をドロップして搭乗券もらう。
IMG_20200101_162240
 セキュリティーゲートはこちらのFAST TRACKを使う。
 搭乗券をかざすだけで通れる。おそらくスタアラGとかビジネスクラスとか通過していいかどうかの情報を参照しているみたい。いいよね。人がいちいち見てるのクソだと思うし、ガタガタ文句言う客でチェック係が塞がれることがなくていいと思う。


LOTシェンゲン外ラウンジ

 以前クラクフ行きのLOTに乗ったときはシェンゲン内ラウンジを使った。

 今回はシェンゲン外ラウンジ。
IMG_20200101_180303
 コンコースからエレベーターで降りた先にある。
 この時工事中で、本当に何かあるのか不安になる雰囲気だった。
IMG_20200101_163608
 シェンゲン外ラウンジ到着。
 LOTの本拠地ラウンジはどんなもんかえ?
IMG_20200101_163650
 めちゃくちゃ客がいない。
IMG_20200101_163904
 シャワーも完備。誰もいないからすぐ使えたぜ!

スポンサードリンク

ラウンジのお食事

 シェンゲン内ラウンジと違って食事は充実。
IMG_20200101_165227
 まずはお酒コーナー。
 ペットボトルじゃなくて瓶が多いよねぇ。
IMG_20200101_165237
 つまむもの系コーナー。
IMG_20200101_165249
 ホットミール。
IMG_20200101_165326
 おおー、イモだぜぇ。
IMG_20200101_165338
 まぁ、食事は充実って書いたけど、ホットミールはシェンゲン内と大して変わらないかも。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200101165712738_COVER
 シードルがあるの珍しいなって思って一杯。
 シードルっておいしいよねぇ。ビールより好きかもしれない。
IMG_20200101_171948
 最後はキモ甘でしめる!


搭乗

 さて、搭乗。
IMG_20200101_180413
 シェンゲン外エリアはそれほど広くないので、搭乗口も近い。
IMG_20200101_181358
 行きに乗った便の折返しなのでA321。
IMG_20200101_181747
 この赤いのと黒いのが混じっているのは別に特に意味はないってことでいいかなぁ。
IMG_20200101_183902
 このフライトも隣は空席!とはいえ、そこそこ混んでたので空けておいてくれたのだろうか。
IMG_20200101_185515
 離陸!
 また来るね、ポーランド!


機内食

 わずか2時間のフライトとはいえ、機内食は出る。
IMG_20200101_193035
 TKってエコ機内食、豪華っていうかちゃんと出すよね
 そして、おいしいし。これがわずか2時間フライトの路線で出てくるんだからねぇ。

スポンサードリンク

着陸

 いよいよ着陸。2時間はあっという間だ。
IMG_20200101_204941
 イスタンブールの夜景ってめっちゃきれいやん!
IMG_20200101_204955
 こんなに街灯とかちゃんと整備されている街なのか!
IMG_20200101_205833
 というわけで巨大空港にまた戻ってきたよ!
 次回!まさか!あの人が!の巻。


スポンサードリンク

 さて、このままポーランド国内線へ乗継!
 77W→321→E195と順調にサイズが小さくなっていくぜぇ。


ポーランド国内線へ

 さて、ワルシャワ空港。
 外に出るとキリッとした寒さを感じる。この背筋が伸びるような寒さ、キライじゃない。
 気温はわずかに氷点下。
IMG_20191229_182422
 無事に締め切り20分前に滑り込み。
 今回のチケットは超激安の片道航空券で、荷物預けはなし。
 でも、LOTポーランド航空の場合、どんなに安いチケットでもスタアラゴールド持っていれば荷物を預けることができる。これはいいね!
 手荷物検査もスタアラゴールドの場合別の検査場を通過できるのですいすい通過。


LOTポーランド航空ラウンジ(シェンゲン内)

 さて、ラウンジ訪問。
 シェンゲン内ラウンジなのであまり期待していない。
IMG_20191229_183848
 コンコースより一つ上の階にあるよ。
IMG_20191229_183920
 シェンゲン外エリアにもLOのラウンジあるからね。間違えないようにね。
IMG_20191229_183951
 やたらと瓶飲料が充実してた。
IMG_20191229_184248
 おら!肉食え!って感じの食べ物。
IMG_20191229_184016
 夜遅い時間だったのでガラガラ。
 そんなに広くないので、座席の間隔は狭め。
IMG_20191229_184350
 もうとにかく眠かったので、ここでご飯食べておいて、ホテルはバタンキューで寝られるように準備。
 肉ビール炭水化物というどうしようもない組み合わせでおなかを満たす。
IMG_20191229_190123
 ちなみにLOTの自社上級会員専用なのかビジネスクラス利用者専用なのかわからないけど、ラウンジの中にさらに別ラウンジがある模様。

スポンサードリンク

搭乗ゲート変更、出発時間変更×2

 さて、ゲートに行くか。
IMG_20191229_190730
 てくてく歩いてゲートへ。
 ラウンジの閑散ぷりに比べて、空港内の人はそれほど少ないわけじゃない。
 ゲートに行くと、突然人だかりが違うゲートに動き出したので、ゲートチェンジになった模様。一緒に歩いて行く。変更後のゲートはバスゲート。
IMG_20191229_191648
 結局、出発時間が19:40→20:00→20:20と変更が続く。
 とはいえ20時過ぎには搭乗開始できた。
IMG_20191229_200716
 バスに乗って飛行機へ。今夜の便はE195!
 小ぶりな大好き飛行機。この路線DH8とかのプロペラも飛んでるから、ジェットなだけ運がいいかも。
IMG_20191229_201655
 隣は空席だったけど、8割ぐらいの搭乗率だったかな。
IMG_20191229_203359
 というわけで、離陸~。


機内サービス

 フライト時間は30分!
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20191229204532539_COVER
 それでもコーヒーと……
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20191229204046965_COVER
 チョコレートくれた。
 怒濤のサービス。何も無いかと思ったらあったわ。


到着~ホテルまではUBERで

 さて、クラクフにいよいよ到着!
IMG_20191229_213658
 いいねー。寒いねー。
 結構、寒い。
 今晩のホテルはクラクフ中央駅の近くで、電車やバスで行く方法もあったんだけど、本数少ないし面倒くさいのでUberに乗っちゃう。高速道路を使って19km、チップ込みで31.27ズロチ。だいたい900円前後ぐらいかな。意外と安くて便利だった。


スポンサードリンク

 さぁ、初めての東欧突入!
 イケイケエアラインのターキッシュエアラインズで乗り込みまっす!


やっぱり空港がデカい

 もうね。潤沢に土地がある、新しい空港ってヤバいな!
IMG_20191229_145444
 とりあえずいつタバコ吸えるかわからないので、まずは外で吸っとく。
IMG_20191229_150744
 くそでけぇ。
 そしてチェックインカウンターはほぼTKのもの。
IMG_20191229_151644
 どんだけ飛ばしてるんだよ。どんだけイケイケなんだよ。
IMG_20191229_151716
 なんか全てのサイズ感がデカくてビビる。
 マジでビビる。


スタアラゴールドラウンジへ

 ターキッシュエアラインズのお膝元にはラウンジが2つ。
 ビジネスラウンジとMiles&Smiles ラウンジで、ビジネスクラス用とスタアラゴールド用ラウンジが分かれてる。
IMG_20191229_152046
 こちらはビジネスクラスラウンジの入口。
IMG_20191229_152253
 こちらはスタアラゴールドラウンジの入口。
IMG_20191229_160615
 入口は自動改札なので楽ちん。
IMG_20191229_152639
 とりあえずシャワー浴びた。
 朝から浴びてなかったからありがたい。
 ブースはめっちゃきれいだったよ。ちゃんと掃除されてる。

スポンサードリンク

世界最大級の食わせラウンジ

 さて、ターキッシュエアラインズの本拠地ラウンジなので期待を高めて突撃!
IMG_20191229_154928
 とにかくオープンキッチンでがんがん料理を作ってる。
IMG_20191229_155006
 いったいブースがいくつあるんだって感じ。
IMG_20191229_155120
 オラオラオラ~。
IMG_20191229_155355
 これなんて言うんだっけ?
IMG_20191229_160420
 キモ甘コーナーも充実。
 やべぇな、このラウンジ。とにかく食わせる。食べればみんな幸せ感がハンパない。
IMG_20191229_155317
 ドリンクも充実。もう、水なんて機内で飲めやーってぐらいたくさん。
IMG_20191229_160323
 AYRANは樽に入ってた。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20191229155719888_COVER
 瓶のもあったよ。飲むヨーグルトだけど甘くない!ちょっとしょっぱい!
 これおいしかった。クセになるぜ!
IMG_20191229_155705
 さて、色々食べる。トルコ料理うまいな!
 まぁ、無難な味とも言えるかもしれないが。
IMG_20191229_155707
 あと、このできたてのチーズのっかったピザっぽいやつがうまい。
 あかん、このラウンジはあかん。胃袋の隙間の限り食べてしまう。
 なんかね、みんなおいしそうなんだよね。
 ここまで食べさせることに全フリしているのもいいね。
 とはいえ、他のエリアが手を抜いているわけではなく、落ち着いてくつろげる場所やキッズスペースなどもちゃんと用意されている。
 スタアラゴールドラウンジでこれなんだったらビジネスクラスラウンジはどうなっているんだろうか。


搭乗

 さて、搭乗。
 この空港の欠点は巨大すぎるわりに、ラウンジが中央の1カ所ずつしかないこと。
IMG_20191229_161657
 搭乗口までが遠い。ホント遠い。
 結構前にラウンジを出ないと乗り遅れちゃう。
IMG_20191229_162328
 そしてボーディング開始時間が16時20分からって言われたからその時間になるように着いたら、サイレントディレイで飛行機着いてすらないし。さすがにラウンジまで戻るのもしんどいので近くのベンチで座って待つ。
IMG_20191229_164225
 今日の飛行機がやってきた。
IMG_20191229_171523
 搭乗したのは17時10分頃。待たせやがってクソ!最初からその時間表示しとけ!
IMG_20191229_171649
 機材はちょっと古めかなって思ったんだけど11年選手でそうでもなかった。
 エンタメがちょっと古い。
IMG_20191229_173219
 搭乗率6割ぐらいかな。
 自分の列は誰も来なくてエコフラットできた。
IMG_20191229_175134
 というわけでわずか2時間のフライトだけど離陸!


機内食

 いや、もう食べられないんだけど。
IMG_20191229_183112
 結局手をつけたら食べてしまった。
 TKの機内食、うまいぜ!
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20191229183126159_COVER
 この挽肉の塊はどこでも出てきたけど、どこでもうまかった。

スポンサードリンク

着陸~入国

 わずか2時間のフライト。
IMG_20191229_194249
 道中になんか輝く場所があったんだけど、これなんだ?
IMG_20191229_194254
 拡大して写真撮ってもさっぱりわからん。
 出発はディレイしてたけど、結構取り戻して、結局到着は10分遅れぐらい。
 ところがこの後、時間があんまりない!次のポーランド国内線への乗継時間が別切りの上に、締め切り時間を勘違いしていて、荷物のドロップは1時間前まで!というわけで降りてから40分でイミグレを抜けて出発カウンターに行かねばならぬ。そして、そんなときに限って列の前に並んでいる人が、イミグレで怪しまれて手続が長い。
 困ったので、すでに待つ人がいなかったEU市民レーンに行って、乗り継ぎ時間がないので急いでるんですって言ったら、すぐに通してくれた!
IMG_20191229_182422
 いやー、ありがたいねー。
 寒い国にやってきたよ!


スポンサードリンク

 初めてのロング便に乗るんですよ。
 もう初めてでドキドキですよ。今まで7時間ぐらいが最長だった。


とりあえず台北で食べたいもの食べる

 とりあえず空港のコインロッカーに荷物を預け、身軽になって台北市内へ。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20191228170431135_COVER
 とりあえず、食べたいもの食べた。
 肥前屋のうな重。いや、日本で食えよって怒られそうだけど。


搭乗

 チェックインはT2の端っこのカウンター。
 そして、ラウンジはBRのラウンジ。
 特筆することはないけど、シャワーがスムーズに浴びられたのがありがたい。
DSC09136
 さて、搭乗。
 いよいよ飛行時間12時間半のロングフライトに乗る。今まで最長で7時間ぐらいだったので、初めての長さ。しかも、エコノミー。前回、ヨーロッパ行ったときは、HND-HKG-CMB-DOH-FRAって変態南回りルートだったからね。今回は、NRT-TPE-IST-XXXだからとってもまともなルートだね。
 もう、入念に事前に座席を指定して、通路側をゲット。トイレはいつでも自由に行きたいからね。
 隣は残念ながら他の客がいた。となりいなかったらラクだったんだけどなー。
 そして、初めてのTK。一時期TKのゴールドだった時期あるけど、乗るのは初めて!
IMG_20191229_073915
 TKはエコでもアメニティーがあるのね。
 さぁ、いよいよ、離陸。

スポンサードリンク

機内食

 さて、機内食。
DSC09146
 エコでも立派なメニューあり。
 簡体字を使って、積極的に台湾人をいらつかせるスタイル。
DSC09147
 1回目の機内食。
 牛肉のガーリックオイスターソースにした。
 結構おいしくて満足。
DSC09158
 2回目の食事。スクランブルエッグはおいしくなさそうな気がしたから、チキン挽肉ソース付ビーフンにした。
 これも普通に満足。TKは機内食うまいな。


12時間って長い

 12時間って長いね。
 まだ着かない、まだ着かないって感じ。
DSC09153
 途中チッタゴンの近くを通ったので、お祈りした。
 ただ、これだけ長い時間でも機内なのでタバコを吸いたいって思わないのが不思議だった。
 とはいえ、12時間にはビビっていたので、機内Wifiに課金してしまった。おおよそ当時のレートで1,650円。この値段で12時間以上Wifiが使えるっていうのは、それほど高くないと思う。


降機時にデジカメ無くす

 いやね。
 前回と今回がめっちゃ萎え萎え記事なのはコレなのですよ。
 おそらく降機時にデジカメを座席に忘れてきてしまった。で、降りた後に気づいてすぐに戻ったんだけど、なかったのよね。誰かにパクられたか……。一応、TK側にも調査依頼したけれど見つからず。
 なので、この日の写真で一部Twitterに上げた分はGoogleフォトにバックアップされていたので無事だったけど、それ以外の写真は失われた。
 仕方ないよねー。まぁ、これがパスポートとかスマホじゃなくて良かったなって思った。
IMG_20191229_060529
 まぁ、そんなわけでテンションが超ローになりながら、入国ゲートへ。
 この写真以降はスマホの写真になりますです。

スポンサードリンク

イスタンブール国際空港は巨大!

 新しくなったイスタンブール国際空港。2018年10月29日に開港したということで、この時点でオープンしてまだ1年しか経っていない。
IMG_20191229_061252
 至る所が新しくてきれい。
 そして余裕がある設計。
IMG_20191229_061749
 いやー、天井も高い。
IMG_20191229_062814
 バッゲージクレームも何レーンもあるけど、ここで手荷物受け取るヤツどれくらいいるんだ?って疑問もあったりする。
IMG_20191229_063032
 なんだろうね。国の威信をかけた空港ってこういうものかね。
IMG_20191229_065616
 というわけで、入国で特に突っ込まれることもなく、あっさりと入れた。
 いやー、色々考えられている空港だけど、いかんせん巨大すぎて歩く距離が長い。


スポンサードリンク

 さぁ、けぇっぺ。
 噂の鼎泰豐機内食を食べちゃうぞー。


というわけでTPEの2タミ

 朝から新幹線と地下鉄を乗り継いで台北桃園空港の第2ターミナルへ。
DSC05967
 帰りも乗るのはEVA AIR。
DSC05964
 EVAのダイヤモンドってどんな感じのサービスなんだろうか、なんて思いながらスタアラGのカウンターでチェックイン。特筆するようなことは何も無く。


インフィニティーラウンジ

 何回か利用したInfinity Loungeへ。
DSC05969
 入って右か左かが運命の分かれ道。
 スタアラGラウンジとビジネスクラスラウンジで分かれてる気がするけど、内容に大差ないし、なんか空いている方に誘導しているだけという気がしなくもない。一応、Infinityがビジネスクラスラウンジ、STARがスタアラGラウンジ。
DSC05976
 一応、ビジネスクラスなのでInfinityラウンジへ。
 ここは基本的に食わせラウンジなので、飲むし、喰う。
DSC05970
 お酒は台湾が誇るウィスキーKAVALANが置いてあるね。
 まぁ、うまいんだけど、高いというのが私のイメージ。
 ここならじゃぶじゃぶ飲めるよ。
DSC05971
 お食事もたくさんあるでよ。
DSC05974
 謎のざるそばとか。
DSC05975
 台湾っぽい飯とかあるよ。
DSC05972
 そしてイモ。
 なぜかあるイモ。
 っていうか台湾系エアラインのラウンジには必須なんじゃないかってぐらい置いてあるイモ。
 もちろんチャイナエアラインのラウンジにも置いてある。でも、不思議なことにキャセイでは台北も高雄もイモは昔から置いてない。謎だ。
DSC05973
 ハーゲンダッツも取り放題だよー。

スポンサードリンク

搭乗

 さぁ、乗るかぁ。
DSC05977
 今日の機材は332。
DSC05981
 お座席はこちら。
 Cの搭乗率は低くて3割ぐらい。
 隣席は空席だった。
DSC05983
 ウェルカムドリンクをいただく。
DSC05984
 帰りもアップルデイリーもらう。
DSC05985
 いつもの通り、なんだかよくわからない芸術的なセーフティービデオを見る。
DSC05991
 というわけで、離陸よー。
DSC05992
 バイバイ、台湾。
 やっぱり何度も来たいぜ、台湾。


機内食メニューチェック

 まずはメニューのチェック。
DSC05986
 和食はこんな感じ。
 さすが、台北発。なんかちゃんとしてそうな予感。
 香港と台北発の和食はちゃんとしたものが出てきそうなイメージ。
DSC05988
 その他、洋食と中華。
 おおー、中華は鼎泰豐や。
 もっとも、最初から
鼎泰豐をプレオーダーしてたけど。
DSC05990
 ちなみに成田発のメニューもついてたので参考までに掲載。
 成田発の方が和食は質素な気がする。
DSC05989
 成田発でも中華は鼎泰豐。
 台北で往復分搭載してるのかな。


鼎泰豐機内食を実食

 では事前にオーダーしてあった鼎泰豐の機内食を食べよう。
DSC05994
 まずはシャンパンとおつまみから。
DSC05995
 テーブルが整えられる。
DSC05998
 前菜的なもの(中華惣菜)とスープ。
DSC05999
 このスープ、鶏肉がごろっと入ってておいしかった。
 まさか、機内でこんなスープ飲めると思わなかったよ。
DSC06002
 いよいよ
鼎泰豐の小籠包。
 うーん。機内にしては頑張ってると思う。
 とっても頑張ってると思う。
 が、
鼎泰豐の小籠包って考えるとちょっといまいち。
 そんなに期待して食べるもんじゃねーなって気がする。
 あ、いや、おいしいんだけどね。
DSC06004
 そして食後のデザート。
 あ、ちょっと量が少ないなって感じがした。
DSC06005
 このお砂糖いいよねー。
DSC06006
 最後はジャスミン茶でフィニッシュ。
スポンサードリンク

到着

 日も暮れてきた。
DSC06011
 東行きに乗ると、スゴい勢いで日が暮れていく。
DSC06007
 なんか相当古そうな検疫のビデオを見せられる。
DSC06014
 夕暮れの中でちょこっとだけ富士山が見えた。
DSC06016
 日が暮れてからの着陸なので機内を暗くする。
 暗くしないのってANAぐらい?
DSC06017
 着陸~。
 B滑走路に着陸したので、延々と地上を走ってスポットイン。
DSC06018
 なんだか改装中で天井むき出しな感じのところで荷物を受け取った。
DSC06020
 帰ってきたよー。
 いつもは2タミなので、いろいろ勝手が違って戸惑った。


日台線ビジネスクラス対決

 日本台湾間って、ANA、JAL、チャイナエアライン、エバー航空、キャセイパシフィック航空が主なFSCの運航会社。その中でANA以外は全てビジネスクラスで飛んでみたけど、総合的に考えて確実にBRが優勝。
 機内食は中華を選ぶとちょっと量が少ない気がするけど、他のもの選べばそんなことはない。
 日本発券のビジネスクラスでは一番安いことが多いBRだけど、サービスは確実に良い。
 欠点は日本ステイを頑なにやらないので、時間帯が日本在住者にとって使いにくいことかな。


スポンサードリンク

 さて、台湾いくっぺよ。
 手が出る金額のビジネスクラス、BRで行くよ!


アウェイの成田T1

 BRなので成田T1。
DSC05804
 いつもは成田T2ばかりなので、成田T1はアウェイ感半端ない。
 ……と思ったんだけど、前回成田から出発したのは1年以上前のGWに乗ったTGだった。T1じゃん!
 成田に帰ってくることは多いけど、成田から出発することは少ないのよねぇ。
DSC05805
 というわけでどきどきのチェックイン。まぁ、デザインとか古い感じがするんだけどさ。旅情はT2よりもある気がする。旅情を感じる強さは成田T1>成田T2>羽田T3>成田T3って感じかな。


ラウンジはユナイテッド

 BRの指定ラウンジがどこだったか忘れたけど、ゲート32から出発なのですぐそばのユナイテッド航空ラウンジに行く。ANAのラウンジ行ってもから揚げとポテトしかないし。
DSC05806
 うむ。
 空いてるな。
DSC05807
 そしてこの窓側の開放感がいいよね。
 成田のスタアララウンジではここがベスト。
DSC05808
 丁度SQが入ってくるところも見ることができた。

スポンサードリンク

搭乗

 さてさて、今回はTwitterでつるんでいる人々と集団旅行。
 こういう場合ってだいたい現地集合、現地解散なんだけど、今回行きはみんなオナ便。
 珍しいね。こういうの。席はバラバラだけど。
DSC05809
 というわけで、搭乗でやんす。
 タバコ吸ってたら、搭乗始まってた。
DSC05810
 写真はお顔の部分だけ。
DSC05812
 お座席はこちら。
 リージョタイプの座席だけど、座り心地は悪くなかった。
DSC05813
 おしぼりとウェルカムドリンクのシャンパンをもらう。
 新聞何がいい?って聞かれたので「アップルデイリーちょーだい」って英語で言ったら、CAにたいそう驚かれる。「読めんの?」って返されたので、「しゃべれないけど読めるんだ」と返答。
 まぁ、おおよその意味は取れるからウソではない。


離陸

 さて、離陸。
 T1のメリットってやっぱり離陸まで短いことだよね。
 T2から乗ると延々と市中引き回しさせられてからの離陸だから、ちょっと短く感じる。
DSC05821
 相変わらず謎セーフティービデオが流れる。
DSC05822
 それでは離陸。
 お、後ろにはアリタリアがいるね。
 この会社の売却問題ってどうなったんだっけ?
DSC05825
 それでは、行ってきまーす。


機内食メニューチェック!

 とりあえずメニュー拝見。
DSC05816
 どんなもんざんしょ。
DSC05815
 和食か中華か。
 うーん、和食が豪華な気がする。
 どこ搭載なんだろうね。台湾搭載なら中華の方がいい気がするし、成田搭載なら和食がいい気がするし。
DSC05817
 ワインリスト。ワインのことはよくわからないや。
DSC05837
 ワインリスト2とアルコールメニュー。
 酒精強化ワインって言葉久々に見たぜ。要はシェリー酒とかポートワインとか。
 さすが、台湾の航空会社なのでさりげなくKAVALAN積んでる。
 日本酒は獺祭だね。結構充実していると思う。知らんけど。
DSC05838
 最後はソフトドリンク部門。
 有名会社のものを使っていたり、こちらも充実。

スポンサードリンク

実食!

 さて、機内食は結局中華にした。
DSC05827
 まずはシャンパンとおつまみ。
DSC05829
 中華登場。
 え、これだけ?
 あー、やっぱりしくったかなぁ。
DSC05831
 ただ、このニンニクたけのこチキンスープがおいしかった。
 量は少ないけれど、味は満足!
DSC05833
 フルーツとごまパイがデザートとして出てくる。
DSC05834
 またこのごまパイがごまどっさりで良かった。
 見ての通り、マジでどっさり。
DSC05835
 最後はジャスミン茶でしめる。
DSC05839
 サービス完了は鹿児島付近。
 まぁ、これはキャセイと同じくらいかな。
IMG_20190802_180138
 ちなみにオナ便に乗った人のビジネスクラスの和食。
 薄々気づいてたけど、めちゃくちゃ豪華。
 これ、スゴくね?和食の充実っぷりが半端ねぇ。
 サービスや機内食を考えると、日台線はBRが一番いいね。ビジネスクラスだと最安値たたき出すことが多いし。


着陸

 さて、うとうとしていたら台湾上空へ。
DSC05840
 天気いいねー。
DSC05842
 高雄は西側からのアプローチ
 旗津が見えるねぇ。
DSC05844
 あぁ、台湾だね、という街並み。
 やってきたわー。高雄はお久しぶりぶり。
DSC05845
 着陸~。
DSC05846
 (国際空港として比較的)小さい空港なのでサクッとスポットに入る。
 入国も空いてるかなーって思ったら大混雑。
 自分だけ常客証を持っていたのでサクッと入れた。
 それでも、今度は検疫で足止め。中国大陸からの豚コレラ持ち込み防止のため、全ての荷物でX線検査があった。レーンが一つしかないのでなかなかの混雑だった。
 うーん、これだと高雄入国のメリットがなくなっちゃうよー。


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ