FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

カテゴリ: ワンワールド系

 さー帰るよー。ウソ。帰らないよー。
 でも、スリランカからは脱出。


お久しぶりのCX

 ターミナル入るのに荷物検査して、カウンターに行くのに荷物検査。
 いつもながらこのダブルチェックに意味があるのか不明。
 さて、今回はお久しぶりのCX搭乗。調べてみたら昨年の9月以来。
 ずいぶんと乗ってないなー。
DSC05513
 色々良くしてくれたのに乗ってなくてごめんね。
 なので、今回は丸子に付けちゃいます。一応、これで緑丸子維持。
DSC05514のコピー
 まぁ、緑丸子を維持してもたいした御利益はないんだけど、予約を無料でホールドできるのが利点。
 ラウンジと香港のアライバルラウンジのインビをもらう。


出国後エリアとラウンジ

 そういえば初めてビザ代払ったんだなーなんて思いながら出国。
DSC05516
 おい!ディレイが多すぎて出発案内が役に立ってねーぞ。
DSC05518
 乗り継ぎカウンターはわっしょいわっしょいしてた。
 いつもながら、なんで混んでるのか不明なんだけど、CMB乗り継ぎのときってCMBから先の搭乗券でないからだっけ?CMBタッチもやらなくなってしまってよくわからん。UL同士でもダメなのかな。
DSC05517
 空港の模型があった。ここまで拡張できてないっす。
 将来的に拡張するのか??
DSC05520
 スリランカ航空のファーストクラスラウンジ。
 ワンワールドのステータス持っててもUL利用じゃないと入れない謎ラウンジ。
 入ったことあるけど、共用ラウンジに比べればミールが多いくらいの違い。
DSC05521
 こちらはファーストクラス相当の共用ラウンジであるLOTUSラウンジ。
 プライオリティーパスで入れるよ。
DSC05515
 こちらはビジネスクラス相当の共用ラウンジであるARALIYAラウンジ。
 この2つの違いはイスが違うだけ。マジで。それ以外は客層の違いのみ。
 プライオリティーパス持ってるけど、今回は同行者がいるのでARALIYAに入る。
 特筆するところは一切ないので省略。

スポンサードリンク

出発ゲートへ

 同行者とバイバイして、ゲートへ。
 同行者はNH修行しているので、エアチャイナで成都に行くんだそうだ。
DSC05522
 次にCMBに来るのはいつかなー。来年かなー。
DSC05523
 CMBの空港のトイレって清掃員がチップよこせって、たまにたかりに来るのでそのときはこの写真を見せてやりましょう。
DSC05524
 遅延しまくっていたジェッダ行きと同じ手荷物検査場を通る。3回目の手荷物検査。
 この空港はSINとかKULと同じで出発と到着が混じるので仕方がない。


出発

 今宵の宿へ。
DSC05525
 キャー、キャセイサーン!
 相変わらずのもぎって半券をボードに貼る方式。
DSC05529
 いやー本当に良くなったよねー。
 昔はBKKかSIN経由でリージョのビジネスで一晩すごして泣きたい気持ちだったけど、今はシーラス。この座席は秀逸だと思うの。
DSC05531
 777に比べると若干狭いシーラス。でも、それでも充分。
 圧迫感があるって人もいるけど、おれは狭いところにこもるのが好きだからOK! 


機内食

 ほぼ定刻通りに出発。さて、5時間ちょっとのフライト。
 夜間のせいか超高速サービス。
 早速メニューが配られる。
DSC05534DSC05535
 キャセイ的には香港コロンボ直行化した結果、長距離カテゴリに入るようになったみたいで、毛布は厚め、アメニティグッズもくれる。
DSC05536
 ちなみにアメニティグッズの中身はこれ。
DSC05620
 なんか簡易的な気がしなくもない。
 ついでにダイヤ会員だけのダイヤ水も配られた。エビアンじゃない!
DSC05541
 さて、酒を飲んで寝ましょう。
 シャンパンからスタート。
DSC05542
 サラダとパン。やっぱねー、なぜだかガーリックトースト食べたくなっちゃうのよね。
DSC05543
 ラムトマトカレーにしたよ。
 コロンボ搭載はイケてないはずなんだけど、意外とおいしかった。トマトのおかげで辛さがマイルド。
DSC05544
 ハーゲンダッツとミルクティーで〆。
 深夜便のせいかあっさりした感じ。
DSC05545
 まだ飛んでこれだけなのに、食事終了。
 いいねー、超高速サービス。これぐらい日系もテキパキやってほしい。

スポンサードリンク

到着~

 さて、一眠りして起きると着陸態勢に。
DSC05546
 乗り継ぎチェック!
 特に変な行き先の客はいなかった。
 ソウルはICNって書くのに東京はNRTって書かなくていいのか?
 ソウルも関空も今は片方にしかCX飛んでないけど、東京はNRTとHND両方あるのに。
DSC05548
 夜行便明けなので、アライバルラウンジへ。
 これなくなっちゃうんだよね。
DSC05549
 シャワーを浴びてさっぱりしてから再出発。

 えびちゃんと熱いガチホモナイト4日間をすごした話のはじまりはじまり~。
 まずはマレーシア航空の最新鋭機A359でペナンに行くの巻。
 まぁ、基本的にはうちのような駄文を読まないでえびちゃんのちゃんとした記事を読んだ方がいいと思うよ。詳しいし。ウチは脳内垂れ流し系なので、読みにくいと思うよ。


乗り遅れるところだった

 KLIA2にいたとはいえ、ちょっと油断してた。
 みんなー土日朝のKL Ekspresは要注意だ!本数が少ないぞ!

 まずね、Tune HotelからKLIA2の電車乗り場までが遠かった。KLIA2の構造が悪い。
 そして、電車がなかった。土休日だと運休だったっぽい。

 バスは時間がかかるので却下。タクシーに乗ったところでかなり遠いとことまで行ってから、KLIAに戻ってくる形になる。意味なし。ホント、この空港はターミナル間移動を考えてないよねー。でも、そんなに移動しないか。

 結果、電車に乗ってKLIAの駅に着いたのが出発60分前。一応、45分前までチェックインできるはずなのでダッシュ。幸いKLIAの構造は頭に入ってる……が、エレベーターがちんたらちんたらしててキレる。

 飛び込むようにファーストクラスチェックインカウンターへ。ちなみに国内線国際線共通カウンターだった。
 荷物は預けられる?って聞いたら「無理~」ってきたのでそのまま機内へ持ち込む。こういうとき持ち込み可能スーツケースは便利だよねー。ギリギリの大きさだけど。
DSC03198のコピー
 搭乗券を無事にゲット!こんなことになるなら、搭乗券ダウンロードしておけば良かった。2時間前だか切るとダウンロードできないという謎仕様。
 いやー前回の香港帰りといい、走ってばかりやなー。


ラウンジでえびちゃんと合流

 国内線は左奥の方から。
 当然イミグレもなく、けだるい感じの警備員がやっているセキュリティーチェックを通る。けっこうガバガバ感があるけど大丈夫か?その後もダッシュを続け、無事にラウンジに到着したのでした。
DSC03197
 ラウンジからの眺めはGood!えびちゃんと無事合流する。
 「もしかして、乗り遅れるかも」って伝えてあったので久しぶりの再会に喜ぶ。
 ドリンク一杯飲んで、呼吸を整え、ゲートへ。
DSC03199
 この塗装いいねー。マレーシアっぽくてデザインがいいよ。
 A350はかなりお気に入りの飛行機であることもあって、塗装のかっこよさといいテンション上がる。どうせだったらみんなこの塗装にすればいいのに。なんだかよく分からないけど、MHの塗装っていっぱい種類あるよね。ころころ変えるわりには既存機の塗装は変えないので、骨董品みたいな塗装のB738が飛んでたりする。


搭乗

 国際線みたいなゲート前セキュリティーチェックはなし。そのまま待合室に入れる。
DSC03201
 すでに搭乗始まっていたので、そのまま搭乗するよ。
DSC03203
 搭乗する前ふと横を見たら1つのゲートにB738が2機止まってた。よく見ると2機で塗装が微妙に違う。MHって一体塗装の種類がどんだけあるんだ?


機内

 MHのA359はエコノミークラス前方はエクストラレッグルームシートとということで、横列は同じでシートピッチが広めになってる。今回BA-Gold(OW-Emerald)だったので、Webチェックインで指定可能だった。DSC03204
 かなり余裕があるシートピッチだったので、なかなか乗り得。プレエコよりかはちょっとしょぼいんだけど、エコノミーとして考えるとかなり破格のシートピッチ。
DSC03224
 コンセントが前席の下に付いてる。この位置の方が絶対便利だよね。
 自分の足下っていうのは見にくくて、さしにくい。
DSC03207
 ペトロナスツインタワーが皆様を出迎えてくれます。
 まぁ、KLって言ったらこれぐらいしか写真にするところないよね。
DSC03212
 セーフティービデオでいつも動きづらそうだと思う服のねーちゃん登場。
DSC03215
 なんかこの感じかわいいねー。なんか折りたたみ立体絵本みたいな仕立てになってた。
DSC03216
 お祈りしないとね。
 突然地上からミサイル撃たれたり、突然パイロットが来るって大海原でガス欠しないように。


ちなみにビジネスクラスとファーストクラスのシート

 ちょっと時間が前後するけど、降機の際にちらっと見た。
DSC03229
 K席側はひとり掛けと、ふたり掛けあり。ただし、A席側は全てひとり掛け。
DSC03230
 ひとりで乗るんだとすればこの窓側ふたり掛けは確実にハズレだな。
DSC03232
 こちらはファーストクラス。
DSC03233
 横4列配置。んー座席の横幅はビジネスクラスとほぼ変わらないかな。ビジネスクラスが最大横5列配置なので、座席の幅はおそらく同一。ちょっとしょぼい?こんなもん?ファーストクラスなんてCXでしか乗ったことないからなー。CXよりかは確実に横幅は狭い。JALと比べると……やっぱり狭いと思う。でも、縦方向にはかなり広いので、それはそれでいいのかもしれない。


機内食

 MHの場合、基本的に飛行時間が60分以下の便では機内食無し。
DSC03222
 ただ、一応ピーナッツとオレンジジュースがでる。
 まぁ、短距離なんでそんなもんだよねー。KUL-SINとかでも同じだよねー。
 FSCのMHがこれなのねー。後でビックリすることになったよ。


機外カメラがおかしい

 設定の問題なのか切替忘れたのか。
DSC03227
 ずーっと真下を映してた。
DSC03228
 ちなみに、これずっと見てると気持ち悪くなるので離着陸時は見ない方がいいよ。


着陸

 というわけで、ウルトラショートな路線なので、あっという間に着陸。
 最新鋭A359で快適なフライトなのでした。今回は慣らし運転で乗れたけど、今は早速ロンドン線に投入中。日本路線にも投入予定なので、もうすぐ日本でも乗れるかも。

 乗って残そうダメーシア航空!
 朝一から空港にやってきたよ。


誰もこんな時間の便に乗りたくない

 ホントはもうちょっと後の便に乗りたかったんですよー。
 だけど乗り継ぐ飛行機に乗れる適当な便がなかったの。そして人気が無いのか安い。
 ただ、この便だけは確実にディレイせずに出発する。それだけがメリット。

 昨日はえびちゃんが「KJさん、Boxtelでお金払うなら、うちで仮眠して行きなさいよー」とおっしゃるので、せっかくのお言葉に甘えさせていただく。例の炊飯器は見た。まだ、うっかり爪で剥がされたりとかはしていない模様。まぁ、ブログではああ言ってるけど、実はいい人だからね。
 仮眠して、早朝Uberで空港へ。早朝はこれ以上無いくらい道が空いてて快適ねー。

 というわけで早朝のBKKにやってきた。人が少なくて快適。
 なんで、いつもあんなに混んでるんだろうね。なんで、みんなタイに行くんだろうね。自分の中ではそこまで行きたいところランキング上位には入ってないんだけどね。


BKKでワンワールドラウンジって言ったらCX

 MHの指定ラウンジはミラクルラウンジなので、パス。
 早朝からやってるCXラウンジへ行きましょう。この時間JLラウンジはやってなかったはず。
DSC01319
 ラウンジ乞食する。
DSC01321
 コールド系はこんな感じ。野菜がいっぱいでいいねー。
DSC01320
 メニュー。
DSC01323
 シュウマイと焼きそば。んー、うまい。
 CXのラウンジはやっぱりいいよねぇ。改悪さえなければ金丸子続けてたと思うんだけどなー。


やってきたのはおんぼろ機材

 さて、ゲートへ。
DSC01324
 今日も行きと同じくおんぼろ機材。塗装も同じ骨董品。
DSC01326
 座席もおんぼろ。っていうか自分が座った席、背もたれに寄っかかると自動でリクライニングする。
 おいおいおいおいおいおいおいおいおいおい。自動リクライニング席って珍しいぜ!ってことはあれかい?離着陸時は背中を浮かせてないといけないのかい?CAに言おうと思ったけど、見渡す限り満席。下手に空席探されて中央席になるのもイヤなのでがまんすることにする。


配給

 離陸して、配給の時間。
DSC01327
 鶏肉ごはん。まぁ、米はおいしくないけれど食べられる味。
 なんかコメントが浮かばないや。たぶん眠かったんだと思う。


KUL名物所有者不明ジャンボ

 時間通り到着。うん。すばらしいね。この便は。
DSC01328
 これってKUL名物の所有者不明の野良ジャンボだよね。
 こんな湿気が多いところで置いておくって大丈夫なのか?
DSC01332
 無事に降りましたよ。


次の便までヒマなのでアウトレットへ

 ついたよ。まだ朝。
 とりあえず特に行くところがないのでアウトレットに行くことにしょう。
DSC01333
 空港にシャトルバスの案内が出ているので、安心。
DSC01335
 外に出る前に時刻表もあるでよ。
DSC01334
 おおよそ20分間隔。ただし、たまに穴があるので注意。
DSC01336
 バス停はこちら。さて、買い物するかー。

 どんなに長くても1フライト1記事厳守。
 だから今回はちょっと長いかも。短距離フライトだけど。いや、写真が多いだけか。
 KULでトランジットしてBKK行くよー。片道切符だよー。
 いくらだったかは忘れたけど、そんなに高くなかった希ガス。


KULのMHファーストクラスラウンジで食事

 333から738に機材変更しやがったので、ぶちギレ金剛!!(懐かしいな)の私は飯を食ってクールダウンすることに仕様。行先はもちろん、マレーシア航空のフラグシップラウンジであるサテライトのゴールデンラウンジ(ファーストクラス側)。
DSC00998
 よくよく考えたらファースト側に入るの初めてかも。
DSC00999
 おおーなんだか楽しいトークができそうな席ね。
 いつも思うんだけど、飛行機ってラウンジ入るような人たちってそんなに大人数じゃないから二人掛けメインとかでもいいような気がするんだ。
DSC01001
 通常エリア。これって改装前ね。今は絶賛改装中。いつできるか分からないけど、マレーシアだからたぶん延び延びになる気がする。
 まぁ、時間が時間だったので、静かで落ち着いたラウンジでしたよ。


さぁ、飯喰うぜ!

 ご飯!ご飯!
DSC01002
 ダイニングエリアがあって、ちゃんとレストランみたいにオーダーで注文する。
 おおーちゃんとしてるなー。
 一応、スープとステーキとデザートを注文。
DSC01004
 まずはスープ。なんかすごいトマトトマトしてるというか、しょっぱいというか……。
 なんか濃かった。
DSC01005
 ごめんねー写真暗くてよく分からないでしょう。
 でもね。このステーキはうまかったよ。ちゃんと焼き加減を指定できる。ちなみに結構でかくて、これ、肉の下にも肉があるからね。結構でかいよ。これ、2皿食べた人って純粋にすげーなって思う。
DSC01006
 デザートはいちごのパフェ。
 まぁ、普通。
 メニューは限られているけれど、満足度は高かったなー。
 (ラウンジにしては)いい飯食べられるよー。うまいよー。


おなかいっぱいになったのでゲートへGO!

 KULってさー、搭乗口直前にセキュリティチェックがあるし、しかも突然ディレイがあるし、一体いつゲートに行けばわからないんだよねぇ。どうなの?識者の方。一応30分ぐらい前にゲートに着くようにはしてるけど。
DSC01007
 なんか骨董品みたいな塗装の機材がいた。今日はこいつかー。
 いや、まぁ、塗装自体はそんなに古くはないんだけどさ。
DSC01009
 さぁ、乗るよー。
DSC01011
 なんか座席がボロボロ。エンタメすら付いてないボロ機材だった。
 そりゃそうか、塗装も旧塗装だし。
DSC01013
 セーフティービデオが調子悪くて何回も止まる。どんだけボロいんだよ。
 ひょっとしてまだビデオテープのヤツかな?
DSC01014のコピー
 結局、ちゃんと再生できなくて、実演。
 ボロい!ボロいぞ!ダメーシア航空。
DSC01016
 というわけで、なんとか飛び立ったのでした。バイバイKUL。
 今回の旅はKULに2回来るけど、ほとんど滞在しないwwww
 ホテル修行の俺にしては珍しい。


機内食

 さて、配給のお時間。
DSC01017
 BKK線はこういったパックになっている物を配りまくる。
 場合によってはこれに安いアイス(間違ってもハーゲンダッツは来ない)が付く。
 銀紙オープン!
DSC01018
 んーとチキンのあんかけそば的な何か。
 まぁ、肉は食べたよ。それなりに食べられる味。
 少なくともJALの意味不明なスパカツよりマシ。


することないので機内誌見ながら到着

 エンタメもないし、スマホに暇つぶしのネタを入れるの忘れたので、することがない。
 よって機内誌をパラパラ読む。
DSC01020
 暗かったから写真が鮮明じゃなくて申し訳ないんだけど、マレーシア航空の機材一覧。
 ええー。MHってA380-800とA330-300とB737-800しか持ってないの?すげー、そりゃどこもかしこも738が来るわけだ。(詳しい話はNemoP氏にまかせた
 それよりも気になるのはMAS WINGSのツインオッターがあるということ。どこからどこに飛んでるの?乗ってみたい。あれでしょ、たぶん副操縦席とかに座れちゃうヤツでしょ(違う、それはアイランダー)。乗ってみたい~。どこ飛んでるか誰か教えて。きっとマレーシアの島の方飛んでるんだと思うけど。
MAS WINGS DHC-6 - Google 検索
 一応、検索してみたらGoogle画像検索でトップ15枚のうち、事故ってる画像が3枚出てきた。

 というわけで、BKK到着!

 お久しぶりぶり、マレーシア航空。
 今回のフライト、一言で言うならばこのTweet。


九龍シャングリラからは地下鉄で

 AELの無料バスで九龍駅まで行って、そのままAEL乗ってもいいんだけどさー。
 せっかくだからケチってみた。
 尖東駅から西鐵線に乗り、南昌駅で東涌線に乗り換え、青衣駅でAELに乗り換え。これで青衣からの運賃で済んだはずだ(AEL利用時MTR1乗車無料)。
DSC00981
 西鉄線ってこんなハイテクだったっけ?新車?リニューアル?


香港空港到着、出発時刻変更

 香港空港到着。やっぱりAELは早いねー。
DSC00982
 チェックインカウンターがこれだけだった。少ねーな。
 まぁ、シートマップ見る限り、今日はガラガラだしなぁ。
 あれ?事前指定の座席が変更されてる。ま、いっか。
DSC00983
 出発時刻も変更されてた。15分繰り上げって、知らないでギリギリに来た人は大丈夫なんだろうかっていつも思う。


Pierのファーストクラスラウンジに行く

 香港のCXラウンジで一番いいのはやっぱりPierのファーストクラスラウンジだと思うのですよ。
 というわけで、こじ活こじ活~♪
DSC00984
 メニュー。色々そそられる物があるけれど、それほどおなかが空いてるわけじゃないので……。
DSC00985
 本日のスープ。パンプキンポタージュ。
DSC00986
 アンガスビーフバーガー。やっぱりこれ食べちゃうんだよねぇ。
 なんか味がちょくちょく変わってる気がする。けど、満足。


さて、搭乗

 さて、満足したところで搭乗口へ。
DSC00987
 搭乗口は208なので、Midfieldコンコースから。
 あれ?ここから搭乗するの初めてのような気がする。
DSC00988
 深く考えずに搭乗。
DSC00989
 あれ?
 あれあれ?
 なんで、738がいるの?
 俺、今日、ガラガラの333に乗るはずだったのに。
DSC00990
 くそー。機材変更しんじゃねーよ。ふざけんなー。
 しかも738に変更したもんだからド満席。まじかよー。下手したら予約持ってる人を積み残してたりするんじゃねーの?


機内

 というわけで、機材変更されたわけでございます。
DSC00991
 座席はこんな感じ。
DSC00992
 もうね。キレる気にもなりませんわ。
 (^p^)しーね!しーね!(^p^)しーね!しーね!(^p^)しーね!しーね!
 ただ、CAさんはテキパキ系の(サービスは)できる人たちだったよ。隣の客、離着陸時もシートベルトしてななくて、チェックしてなかったけど。


機内食

 なんか2種類あった気がする。
DSC00995
 肉。何肉だったっけな。忘れた。まぁ、鶏か牛だと思うけど。
 上段真ん中のキノコ炸裂のヤツが結構うまかった。
 NemoP(実はいい人)が見たら(キノコが食べられないので)ぶち切れそうなヤツ。


KUL到着~

 本館側に到着~。
DSC00996
 ほんとだリージョナルラウンジは改装閉鎖中だね。
 とりあえずこじ活のためにサテライトへGO!

 ※今は本館がリニューアルオープンして、サテライトが改装閉鎖中。

 今年、岩手に夏は来なかった。
 だから、台湾で夏を精一杯感じてきた。
 そりゃマンゴーかき氷をいっぱい食べるもんよ。
 さーて、帰りますかねー。


とりあえずラウンジ

 まぁ、ラウンジに行きますかねー。
DSC00536
 まぁ、いいラウンジよねー。
 初期の一時期、飯がクソまずかったことがあったけど。
DSC00539
 ホットミールのメニュー。
DSC00537
 乞食しちゃいます。牛肉麺と雲呑麺、あと小籠包。
DSC00538
 乞食しちゃいます。その2。だって、デザート食べないとね。
 見事にバランスが悪い食事だな。
DSC00540
 食事が終わって奥のバーカウンターへ。
 んー、今日は運転するから酒はパス!キャセイディライトを久々に飲もっと。


さぁ、搭乗すっぺ。

 さぁ、搭乗すっぺよ。
DSC00542
 キャセイの定位置から。
DSC00545
 ワンワールドエメラルド資格で搭乗しているためエビアンの配給あり。
 金丸子の時は一度もくれなかったのにー。でも、エメラルド>金丸子ってことなのかな。昔どこかに乗っていたインボラ順序だと金丸子>エメラルドだったんだけど。
 黒服の挨拶もあった。よろしくお願いします。
DSC00548
 さて、離陸。今回は特に面白い飛行機いなかったな。
 強いていったらマリンドエアが真正面に。マリンドエアって台北まで飛んできてるのね。日本に来る日も近い……かなぁ。いや、結構距離があるから射程外か。
DSC00550
 天気いいねー。


みんな大好き機内食

 さて、機内食。
DSC00553
 機内食はチキンカレーとそばとパン。
 ねぇ、蕎麦いる?ホントに蕎麦いる?
 機内食で蕎麦が出るとずるずるすする音が聞こえるのがちょっとねぇ……って感じがする。いや、日本で食べる分にはいいんだけどさ、海外のお客様が多い中でずるずるすするおとが聞こえるのはねぇ。


帰国~

 というわけで、帰国。
DSC00554
 成田は雨ねー。
DSC00556
 ただいま!
DSC00558
 到着免税店ができてた。
 酒とタバコだけっぽい。ただタバコは日本製品はなく輸入品のみ。酒もそうかな。
 これって台湾とかマレーシア製造のメビウスとかでも取り扱いできないのかなー。


こっからが長い

 これからが長いんだなー。
DSC00560
 まずはアクセス成田。JRバス関東車が来た。
DSC00559
 JRバス関東車ってUSB充電ポートが設置されているのね。
 便利っちゃー便利だけど、電流低め。まぁ、贅沢は言えないか。
DSC00562
 時間に余裕があったので、大宮駅まで上野東京ラインで移動して、はやぶさで。
 神奈川時代もよく大宮から新幹線乗ってたけど、上野東京ライン開通してからタイムロスが減ったので、これからは大宮をデフォルトにしようかなぁ。今後は大宮始発新幹線が増えそうだし。

 さぁ、岩手に帰ってきたぞ!

 さぁ、乗るぞー。飛ぶぞー。
 お久しぶりやでー。2ヶ月ぶりやでー。
 CX乗るのは4ヶ月ぶりやでー。普通の人からしてみれば乗ってる方か。
 CXの台湾往復チケットがとっても安かったのでうっかり買ってしまった。


THEアクセス成田で成田空港へ

 東京駅~成田空港の1,000円バスは「東京シャトル(京成&リムジン)」VS「THEアクセス成田(ビィートランセ&JRバス関東)」が絶賛バトル中。でも、どう考えてもJRで来て東京駅発の場合、乗り場の関係でTHEアクセス成田の方が便利。そりゃそうだよね。JR八重洲南口直結の一等地にあるJRバス関東のバス乗り場が使えるんだから。
DSC00397
 この日は大混雑。客が多くてしんどいーって乗り場のおばちゃんが言ってた。午前中京成本線で人身事故があったのが影響してるのかな。結局、2本待って乗車。さすがに2本待ちはきついなぁ。増便して欲しいけどなかなか難しいのかも。臨機応変な便数とか続行便とか出せるといいのにね。昔のつくば線みたいに。
 それにしてもビィートランセはいい路線を発掘したよね。弱小バス会社だった団地交通が気づいたら、天下のJRバス関東と共同運行するまでになったんだから。


成田はFラウンジへ

 というわけでお久しぶりの成田2タミからの出発。
DSC00398
 2タミ出発はいつぶりなんだろ。昨年の12月以来か。成田から出発も1月のハルビン以来。自分にしては相当お久しぶりだね。おねーさんに聞いたところ本日はド満とのこと。一応、今のところ空いてるところで窓側の席にしてもらう。
DSC00399
 成田はキャセイラウンジによっても仕方がないので、JALのFラウンジに直行。
DSC00403
 例によって寿司食べたよ。
 まー、まぁまぁだよね。
 ただ、日によってネタにかなり差がある気がする。それにしても、一時期決まったセットだけになってたはずだけど、みんな自由に注文してた。マグロ増やしたり、刺身にしたり。んー、その辺の判断は職人によるのかなー。


搭乗

 今日の機材はキャセイで名物のクソ機材773Z。
DSC00404
 ビジネスはイケてない、エコノミーもずり下がりシートでイケてないという、どこもいいところがない機材。
DSC00405
 さて、搭乗。搭乗開始してからゲートに行ったので、着く頃には優先搭乗の列はなくなってたぐらい。なので、並ばずに快適搭乗。
 ちなみにド満って聞いてたけど、隣席は空席のまま。やったー!エコで隣が空席サイコー!
 他社エメの私にも担当CA挨拶、黒服挨拶、機内食メインキープがあった。金丸子時代より丁寧だぞ。そういうもんだっけー。それとも上級会員減ってるんかなー。


機内食

 というわけで、あっさりと離陸し、機内食。
DSC00418
 最初この状態で配られて、すっかりプリオーダーしたのも忘れて、CXの機内食はここまでしょぼくなったか!と思ってビックリする。そんなわけないよねー。
DSC00420
 生姜焼きと謎のすき焼きっぽい味のしらたき、あと高菜。
DSC00421
 日本のハーゲンダッツって日本でしか販売してないのかな。
 香港搭載だとフランス製?日本で搭載するよりも安いのかしら。
 日本製ハーゲンダッツは高梨乳業が受託してるよねー。


機内誌

 今月はダイアナ元妃だった。さすが元英国植民地の航空会社。
DSC00422
DSC00410
 そんでもってカートがすごい高い。
 これって新品なのかしら。ボロボロのやつじゃないよね?


着陸

 というわけで夕陽と共に着陸!
DSC00429

 お久しぶりのコロンボタッチをやったという話。
 今回は変則なんだけどね。

空港までバスでGO!

 黃埔花園バスターミナルE23系統バスで出発。
DSC08051
 紅磡駅を立体交差で渡る。
 なんか新しい路線作ってるなぁ。これって何だっけ?と思っていたら、馬鞍山線が延びてくるのね。しかも西鉄線と直通運転だとか。どこに土地があるんだ?ってぐらい路線作ってるよねぇ。
DSC08055
 E系統なので空港島をぐるぐる回る。國泰城も通る。
DSC08053
 中の人~、ちょっとマルコポーロ改悪しすぎじゃないですかー。


チェックインからのラウンジ放浪

 というわけでサクッとチェックイン。
 今回はスリランカ出国はCXじゃないので、スリランカ出国のチケット見せろと言われるかと思ったら、特に言われなかった。信用されているのかしら~。
DSC08063
 とりあえず夜行便なので、Wingのお風呂に入る。
 いやー、CXはダイヤ様が減ったのかカバナも空いたねー。
 利用時間制限ができたせいかもしれないけれど。
DSC08068
 そしてPierに移動してアンガスビーフバーガー。おいしいよねー。
DSC08069
 デザートにクレームブリュレも食べちゃう。だって、この後機内食も食べずに爆睡する予定だから。
 やはり香港のラウンジ飯はPierのFラウンジが最強かな。まぁ、それでもオープン当初よりクオリティ下がってるんだけれどね。


さて、搭乗

 ギリギリまでラウンジ乞食をして、おなかを満たしてから搭乗!
DSC08070
 今回のゲートは45番、Pierからは微妙に遠い。
DSC08073
 コロンボ便はA33E。
DSC08074
 シーラスシートがありがたい。
 昔のBKKとかSINとか経由してた時代はリージョシートだったからね。1レグ1レグはそんなに長くなかったからなんだけど、コロンボタッチやってた頃は辛かった。
 香港から直行になったおかげで、BAのティアポイントが140TPゲットできるようになった。千歳まで行けばそっちも140TP。コロンボ発券千歳行きビジネスクラスで往復560TP。3往復すればBAゴールドだね。BA4レグが別に必要だけど。ただ、コロンボ発券もそんなに安くなくなったので今回でおしまい。安くなれば復活するかもだけれど。


機内食

 さぁ、みんな大好き機内食!
 とりあえず、食べないつもりだけれどメニューはチェックしよう。
DSC08078DSC08079
 おおっ!
 lambがある!
 CXのビジ飯のラムはおいしい!
 予定変更。食べるしかねーな。
DSC08080
 というわけで前菜から。
 いつも通りな感じだね。
DSC08081
 ラムキター!
 CXのラムはおいしいので、無理してでも食べる。
 それ以外はアレだけど。
DSC08082
 チーフル(チーズフルーツ)ステージへ。
 まぁ、チーズはもうおなかいっぱいなので食べなかった。
 フルーツはビタミン不足解消のためにも食べる。
DSC08083
 でも、甘い物は別腹~。
 Toffeeってなによ?って思ったけどバターと砂糖を加熱して作る菓子ということで、超こってり。


エビアンくれた

 今回のフライトは食べ物がキビキビしたスピードで出てきた。
 とにかくガーっとサービスして、とっとと寝ろー!みたいな。時間帯が時間帯なので、好印象。
DSC08084
 起きたらエビアン置かれてた。
 今まで金丸子でももらえず、ワンワールドエメラルドでもくれなかったのにー。
 初めてのエビアン。

 丸子改悪でダイヤ様が減ったのか、他社エメとかのサービスが良くなってきたよねー。
 丸子には戻らないけれど。


深夜のコロンボに到着

 眠い。寝たけど眠い。
DSC08085
 あー、またここに戻ってきたよ。
 荷物が不安だったので、一度入国してピックアップ。
 コロンボタッチは入国するしないに関わらず、ビザの申請はして置いた方がいいよ。Transit Visaなら無料だし。結果的に入国しなくてもいいわけだし。前日ぐらいに申請しておけば瞬時に来るしねー。ちなみにプリントアウトしなくても大丈夫だけど、不安ならスマホにPDF入れておけばいい。
DSC08086
 到着ロビーにShangri-laのブースできてた。そういえばスリランカにできたんだっけ。たしかリゾートだよね。コロンボにShangri-laできたら、行ってみたい。こんだけ行ってるけど、コロンボ市内に行ったのは1回だけだしね。
DSC08089
 そして、相変わらずところどころ壊れてる、到着便案内パタパタ。
 到着ロビーから出発チェックインカウンターに行くには一度外に出なくちゃいけないので外へ。
DSC08090
 南三陸ホテル観洋のみなさーん!おたくの使ってた送迎バス、今はスリランカで働いてまっせー!

 お久しぶりのCX!半年ぶりぐらいかな。
 CTSから飛んでBA140ティアポイントゲット!
 今年は特に集めてないけれど。


新千歳空港といえば

 新千歳空港と言えば政府専用機の基地だよね。国際線ターミナルからよく見える。
DSC07901
 今後ANAが政府専用機の整備やら何やらするらしいけど、機内サービスの研修もANAがやるのかな。そうすると「きゃびんあてんだんと、せっとすらいどばぁ!」って客室担当航空自衛官も言うようになるのだろうか。やべぇ、想像がひろがりんぐ。


チェックインカウンター

 新千歳空港はそれほど便数があることが想定されてなかったのかチェックインカウンターは島みたいになってなくて壁沿いにカウンターが並んでる。
DSC07902
 結構、ギリギリに戻ってきたのでチェックインカウンターはすでにガラガラ。
 チケットのマイレージ登録をフランクフルトの空港でQRがいじったときにおかしくなったのか、登録が変えられず結局マイレージ登録なしで搭乗。
DSC07906


セキュリティチェック

 もうゲロ混み。
 大量の中国系の人々。
DSC07903
 結構謎なフライトが表示されてるよね。
 でんでん太鼓ナッツリターン航空のチャーター便とか。


ラウンジ~搭乗

 ラウンジがヤバいくらいしょぼいぜ!
 多分国際線側ってラウンジ1つしかない。
DSC07904
 エサは確かこれだけしかない。
 下手したら国内線のダイヤモンドプレミアラウンジの方が色々あるんじゃないのー。
DSC07905
 ビールはやっぱりサッポロクラシック。
DSC07907



機内食

 というわけで飛んだよー!
DSC07911
 メニュー。
DSC07912
 前菜はホタテ。たぶん香港搭載だよねぇ。
DSC07914
 メインはチキンにしてみた。
DSC07915
 そしていつものフルーツ。チーズもあったよ。食べなかったけど。
DSC07916
 ハーゲンダッツで〆。

 この後はマイレージ登録ナシでビジネスクラスに乗っている客ってことでアンケートロックオン!
 CAさんが「ホントちょっとだけ書いてくれればいいんでー」といいながらアンケート渡される。
 いつも思うんだけど、アンケートの質問内容多すぎだよね。

 さて、香港ではピアのファーストへ。
 ダイニングのメニューはコレ!
DSC06010
 StarterのChicken Karaageってなんぞやと思っていたら鳥のからあげなのね!
 MirinとSakeでやっとわかった。で、頼んでみた。
DSC06011
 ずいぶんお上品な感じで登場したから揚げ。そこそこおいしかったよ。
 マヨネーズの味が日本とは違ったなぁ。
DSC06012
 例によってやっぱり頼んでしまうアンガスビーフバーガー。
 なんかこれが安定しててついつい頼んでしまう。
DSC06014
 あとは〆にアップルタルト。
 バニラアイスがのっていて、すばらしいね。

 いつもながらにピアのFラウンジのご飯はいいね!

 さて、おなかもいっぱいになったので搭乗。
DSC06015
 なにげにCX500って乗るの初めてかもしれない。
 いつもだと空席がある限り、CX542に乗っちゃうからね。

 そして、ラストジャンボの時にジャンボ愛にあふれていた日本人CAさんと再会!
 基本的にCAにこちらから食い込むことはないのだけど、せっかくなので「ラストジャンボの時乗務されていましたよねぇ」って食い込んでみた。食い込んでみたらA350トランプくれた。
DSC06729
 しかも2つ。ありがたやー。
 「あの便ではご迷惑おかけして申し訳ありません~」なんて言ってたので「いやいやいやいや、そんなことないですよ~。私は楽しんだ側の人間なので~」なんて返した。
 このCAの方、(若干おっちょこちょいだけど)楽しそうに乗務されていて、好感持てるんだよねぇ。
DSC06017
 そんなCAさんからいただいた、機内食。
 うーむ。ご飯、パン、蕎麦の炭水化物三兄弟。いっつも思うんだけど、蕎麦って必要?本当に必要?これいらないのでサラダでもって思ったけど、サラダより蕎麦の方が安いか。まぁ、一時期よりだいーぶマシになった気がする(量は減ったけど)。飛行時間4時間程度までならラウンジで食べて機内食パスっていうのが一番いいかもねー。俺はご飯を残すっていうのができない人なので、機内食も食べちゃうけど。

 というわけで、成田に到着!

↑このページのトップヘ