コロナで旅行できなかったから、やっぱり温泉入りたい!
 入るならやっぱり不便な所にある温泉に行きたい!


秘湯トムラウシ温泉

 新得町に所在するトムラウシ温泉。

 その一軒宿である東大雪荘に行ってみる。
 ここはおそらく最寄りのコンビニまで日本で一番遠い温泉かもしれない(コンビニがない離島を除く)。ちなみに、52km離れてるらしいよ。


トムラウシ温泉への道

 トムラウシ温泉は遠い。
 帯広から87km、新得から58kmも離れている。
 一応、7月中旬~8月中旬はバスが走っているらしいがコロナの関係で2020年は運休。宿の人にお願いすれば無料送迎してくれるらしい。無料で送迎するにはものすごい距離だけど。
DSC02791
 温泉までにある最後のお店は21km離れたこの場所。
DSC02792
 トムラウシって富村牛って書くのね。
 最後のお店って言ってもコンビニ的なものはほとんどないのだけど。
DSC02797
 途中から未舗装の道路になる。
 一応、毎年何百mかは舗装が延びていっているようだ。そのうち宿まで舗装される日が来るかもしれない。
DSC02799
 最初は側溝が作られていたけど、すぐになくなった。
 未舗装の道路とはいえ幅員はそれなりにあるので、普通車であれば余裕ですれ違える。道路の状態もそれほど悪くないので、そこまで心配する必要はないと思う。(スピードを控えれば)普通にレンタカーで走れる。
DSC02801
 未舗装路を8km程走って宿に到着。で、でかい!
 おそらく、未舗装の道を走るくらいなら真冬の天気がいいときの方が雪で締め固められて走りやすいと思う。

スポンサードリンク

客室・温泉

 まぁ、オーソドックスな温泉ホテルだね。
DSC02804
 布団は自分で敷く。
 改装されたてなのか、宿自体は非常にきれい。
 WIFIは1階ロビーにある自動販売機前でしか入らないが、ケータイが普通に入る。
DSC02820
 温泉は宿からちょっと離れたところでもうもう湧いてた。
 でも、温泉は循環なので、過度な期待は禁物。塩素臭くはなかった。
※ごめんなさい。改装で源泉掛け流しになったみたいです。


夕食

 温泉旅館としては軽めかな。
DSC02806
 個人的には山中で刺身を出す文化を撲滅したい。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200704183005170_COVER
 メインはすき焼き鍋。肉が凍ってた。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200704185028140_COVER
 とはいえ、おいしいお肉だったので問題なし!
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200704183933752_COVER
 その他天ぷらはカボチャとイモとイカ。
00000IMG_00000_BURST20200704190313247_COVER
 山菜たぬきそばも出てきた。
DSC02813
 お吸い物とご飯。
DSC02815
 意外と追加メニューの値段が安い。安いので頼んでみる。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200704185759690_COVER
 牛タンとソーセージの盛り合わせ。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200704185516920_COVER
 ゆり根の天ぷら。特にゆり根の天ぷらは安いのにほくほくしておいしかった。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200704192640016_COVER
 デザートはメロンでフィニッシュ。


朝食

 コロナの関係でハーフバイキング。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200705075740788_COVER
 みんな重箱を持って席に着く。
00100lrPORTRAIT_00100_BURST20200705075744051_COVER
 その他もろもろ。
 まぁ、充分だよね。

スポンサードリンク

というわけで

 まぁ、なんというか、ありっちゃーありかな。
 温泉が循環っぽいのが残念ではあるけれど。
 一泊二食付きで14,000円ぐらいだったかな。うーん、高いんだか安いんだか。

※ごめんなさい。改装で源泉掛け流しになったみたいです。
DSC02826
 さらに山奥の展望台行ってみたが、こちらは道がハード!
 すれ違いは運が悪いと延々とバックになるし、道自体もでこぼこ。
DSC02831
 でも、美しい景色が見えた。クマが出没しそうで恐いけど。


スポンサードリンク