さぁ、帰るよー。


八丈島ぶらぶら

 2日間にわたって八丈島をぶらぶらしたけど、単独の記事になりづらい。
DSC05253
 山の中腹にある牧場に来てみた。
 八丈島空港がよく見える。
DSC05258
 ちょうど東京愛らんどシャトルのヘリコプターが到着。
 今日はちゃんと飛んだみたい。よかったよかった。
DSC05255
 それにしてもこの道路すごい作り方だよね。
 よく作ったなって気がする。
 ちなみに旧道は山に張り付くようにあったけど、沿道に人家がないせいか廃道に。
DSC05281
 「八丈島のきょん」も見てきたよ。
 なぜ、これが注目なのかはお父さんに聞いてみて。


八丈島空港に戻る

 さて、レンタカーを返す時間もあるので空港に戻る。
DSC05296
 改めて愛らんどシャトルのカウンターを観察。
DSC05297
 愛らんどシャトルは運航を委託していて、実際の運航者は東邦航空。
 大島から南の島々を結んでいる。
 青ヶ島に行ってみたいぜ!
DSC05298
 さて、チェックインをしましょう。
 東京から近いリゾートなんだからLCCとか飛ばないもんかね。飛ばないか。
 補助金出してみたら奄美みたいに案外経済効果あったりして。
DSC05312
 そうこうしているうちに、私が乗る機材が到着。
DSC05314
 雨をまき散らしながら、ブレーキ!

スポンサードリンク

搭乗して離陸!

 それでは待合室に入る。
DSC05319
 電光掲示板とかそんなものはないっす!
 離島空港あるあるだね。
DSC05326のコピー
 相変わらずたくさん紙をもらう。
 なんだろうね、これ。
 JALだと搭乗券だったら搭乗券しかもらわないけどANAはやたらと紙が出てくる。
 そりゃ、ちょっと前に定員を上回る客を乗せちゃって問題になったけど、その解決策として紙をだせばいいってもんじゃない気がするんだけど。本質的な解決策じゃないよねー。
DSC05321
 機材はA320。座席が緑色!
 最近の薄っぺらいぺらぺらな座席ではない。
DSC05322
 なんか古い。
DSC05330
 それでは離陸。
 誘導路なんてもんはないので、滑走路上でUターン。
 それでは、またね、八丈島。


着陸

 さて、さてさて。たいした距離はないので高度をそれほど上げずに羽田へ。
DSC05335
 陸上自衛隊木更津駐屯地の滑走路がよく見えた。
DSC05339
 D滑走路を横目にA滑走路へ着陸。
DSC05345
 ちょっと早めに到着。
 近いねー。


東京都だけど東京じゃない

 ガードレールがイチョウだったりするので、間違いなく東京都なんだけど、東京のような東京じゃないような、不思議な感じがする島だったよ。今回は梅雨の中行ったので天気が悪くて残念だったけど、天気がよければ楽しいんじゃないかと思った。
 また行ってみたいね。マイルで安くとれるならね。


スポンサードリンク