宿から歩いて行ったダンブッラの石窟寺院。
 スリランカに6つある世界遺産のうちの一つ。
 学がないのでその価値がちょっとわからない。


歩いて突撃……が結構遠かった

 ホテルからそんなに遠くない……と思っていたが結構遠かった。20分ぐらい歩いただろうか。
 街道から横道に入りしばらく歩く。
 スリランカは暑いので、歩くのもしんどい。
DSC05327
 あまり人がいなくて心配になる入口。まぁ、普通は車で来るんだろうね。
 もしくは別の入口があったのかもしれない。
DSC05329
 さっそく、仏像がお出迎え。これは結構新しい。


入場無料説と有料説

 ここって、色々なサイトに紹介されているけど入場が無料という説と有料という説がある。
DSC05332
 結論から言えば、お金を払った。LKR1,500。日本円にして1,000円程度。
 ただ、色々な説があってよくわからない。入場券買うところがあったから買ってみたけど、実は買わなくてもいいのかもしれないし、違う入口から入ると無料なのかもしれない。よくわかんないのだけど、まぁ、こんなところでケチケチしなくてもねぇと思い、素直に買う。

スポンサードリンク

ひたすら上り坂

 さて、あとは寺までひたすら上り坂。
 明日のシーギリヤに比べれば、こんなもん軽い軽い……はずなのだが、しんどい。
DSC05333
 いやー、しんどい。暑い。水は持っていこう!
DSC05336
 途中ではサルもいたよ。
DSC05337
 ひらけたところに出た。
 見渡す限り、高い建物はない。


入場するのに服装の制限がある

 さて、寺院までやってきた。
 ここから先は土足厳禁、そして服装の制限がある。
 まずは靴を預ける。別にその辺に置いていってもいいんだけど盗まれるかもしれないので、預けた方がいいと思う。LKR25で後払い。その後寺院入り口で服装チェック。
 ・袖がないシャツはダメ(半袖OK)
 ・膝が出るようなパンツはダメ(すねが出るのはOK)
 ダメな人は覆う布を渡される。ちなみに、いくらだか知らんけどコレ有料。
DSC05339


石窟寺院内部に侵入

 中に入るさー。
DSC05340
 例によって寝てる仏像がある。
DSC05345
 これねなかなかスゴいね。
DSC05346
 意外とちゃんと整備されてた。
 いやーちゃんとこれお金払った方がいいよ。
 それだけの価値はあると思う。これだけのものがそのまま残っているのは素晴らしい。

スポンサードリンク

夕陽がきれいらしいよ

 素足で歩いて足の裏は真っ黒だ。
DSC05351
 この寺院の前は広場になっていて、人々が岩の上に座ってくつろいでいる。
DSC05352
 ちなみにここから見る夕陽はきれいらしいよ。
 日没まで待つのがだるくて先に降りちゃったけど。
 ちなみに普通に降りていったら、街道に直接出られた。しかも途中にチケット売り場みたいなものもなかった。ひょっとして横道の駐車場から入ったからお金取られたけど、街道から直接入場すれば無料だったのだろうか。まぁ、無料だったとしても中の仏像にお賽銭を入れるのを忘れないようにしよう。


犬が緩みきってる

 暑いところあるあるなんだけど。
DSC05350
 ちょっとこの犬緩みすぎじゃね?
 女の子なのに。
 南アジアの犬は番犬として成立しねーな。


スポンサードリンク