2018年ホテルの朝食を除いて初めての食事はペナンラクサ。
 おおー、やっとペナンらしい物になったぜ!


ペナンのラクサは違うらしい

 今まで食べたラクサというと、シンガポール風のが有名。
 ココナッツミルクベースに魚系の出汁の麺というイメージ。カレー味の場合が多い気がする。

 ところが、ペナンのラクサは違う模様。
 違うなら行ってみよう!
DSC03334
 というわけでやってきたのはジョージタウン内にあるペナンラクサの有名店「My Own Cafe」。


メニュー

 入口に書いてあるメニュー。
DSC03335
 ラクサねーじゃんと思ったら違う店のメニューだった。というより、「My Own Cafe」で注文できる違う店のメニューっぽい。
DSC03336
 というわけでこちらが店のメニュー。
 もちろんPenang Asam Laksaを注文。大にしたか小にしたかは忘れた。大でMYR6、小でMYR5。安いねー。


着丼

 しばし待つと着丼。
DSC03338
 スープが透明……だと?
 麺はコシがない押し出し米の麺。これはどこのラクサも同じだね。

 オイニーがかなり独特。これかなり発酵系の香り。苦手な人は絶対苦手。
 スープを飲むと辛味はそれほどでもないかな。かなり酸味がきいてる。とりあえず、全体的にかなり独特であんまり食べたことがない味だったよ。辛味がそれほどでもないと書いたけど、食べ終わる頃には汗が出てたから、結構辛かったのかもしれない。

 いやー、おいしかったが万人がおいしい味かとは言えない、クセがあるね。


スポンサードリンク