夏休みが消費し切れていなかったので最後の一日を使って4連休。ただ、色々と激務だったので急遽休みが決定。世間では3連休スタートの朝、とりあえず発券作業から始める。

 消費しなくちゃ消えてしまいそうなアジアマイルがあったので、CX549-KA450の乗継で高雄まで、帰りも同じルートをビジネスクラスで発券。ホントはPYで発券したかったのだけど、空席表示がでてるのにエラーが出て何故か発券できなかったんだよねー。

 というわけで発券も終わって荷造りも終わったので、そのまま家を出発。

 早いけど、あらかじめアプリで搭乗券ダウンロードしてそれで出国。出国してから気づいたけど、大ディレイが決定してた。まぢかー。4時間半のディレイ。そうすると確実に今日中に高雄まで行けない。とりあえずCXラウンジで「どうなりますかー?」とQをだしておいてとりあえず食事する。
DSC05127
 あれ?お昼ご飯でもフレンチトーストが入ってる!やった!先週食べられなかったフレンチトースト食べよう!
DSC05125
DSC05126
 これって卵焼きでしょ?とよく言われるフレンチトースト。
 これ大好きなんです。一気にご機嫌になる。いや、別にディレイも楽しんでるので怒ってないんだけど。

 そして、ラウンジで提案してもらったのは香港でホテルを用意するので、翌朝の便で高雄まで行ってほしいとのこと。でも、この遅延時間だと香港で空港出られるのはおそらく1時頃。翌朝の便の1番は8時発だから遅くても6時頃ホテル出ることを考えるとほとんど寝られない。どこのホテルがでてくるのか楽しみではあるんだけれど……。
 というわけでこっちから色々と提案してみる。

 提案1
 こっちでJALの台北松山便を予約するので、今回の航空券をオールキャンセルしてマイルを口座に戻して欲しい。
 提案2
 チャイナエアラインの台北松山便もディレイしてまだ飛んでないので、この便にエンドースしてもらえないか。

 で、CXからは提案2でOKがでた。ただし、高雄までの交通費は出ないので、自腹が条件。
 (若干損した気がしなくもないけど)特にそれで文句はなく、むしろ初めてのチャイナエアラインに乗れるので楽しみ。
DSC05130
 というわけでホントのぎりぎりにゲートへ。ゲートで搭乗券をもらう。
DSC05131
 おおー。チャイナエアラインだ。初めてのチャイナエアライン。
DSC05133
 座席は古めな感じ。
 台北松山空港はある程度詰め込みが効く機材にしたいとかなのかな。
 ちなみにこの機材は台北松山空港ベースなので、本拠地の桃園空港には行かない模様。基本的にはTSA-HND-TSA-HND/HND-TSA-SHA-TSAっていうのを繰り返しって感じ。どっか経由で桃園の機材と入れ換えてるのかと思ったんだけど違うんだね。
DSC05135
 ウェルカムドリンクと何かのお菓子(食べなかった)。
 CAとかなんとなく日系ぽい感じがする。あんまりフランクさがない感じ。
 HND線だから?それともビジネスクラスだから?
DSC05138
 本日の機内食メニュー。
DSC05139
 ドリンクメニュー。
 うーむ、和食は地雷な感じがしなくもないので、洋食チョイス。
DSC05140
 チャイナエアラインってワンプレートなんだね。JALみたい。ただ、お皿とかがこっちの方が(若干)高級感がある気がする。いかにも効率悪そうな丸皿だしね。あとはデザートにケーキとコーヒーが出て終了。ボリュームは控えめな感じかな。
DSC05146
 というわけで初めてのチャイナエアラインは可もなく不可もなく。普通なフライトでございました。
 でもね、これ値段が安かったらすごいいいと思う。チャイナエアラインってたまに大安売りしてるし。

 さて、23時半高雄着が18時半に台北着になった!
 どこで泊まることになるか分からなかったので、まだホテルを取ってない。急いで予約しなきゃ。



スポンサードリンク