さてさて、金沢で飲んで高速バスで富山へ。

 IRいしかわ鉄道に乗って富山に行こうかと思ったけど、高速バスのほうが安いのでバスで。ただ時間はちょっとかかる。
 朝晩とか新幹線接続快速とか走らせられないものか。新幹線乗換よりも大阪方面から300円くらい安いんだし、スピード次第で新幹線乗換といい勝負になると思うんだけど。特に新幹線の接続列車がない時間帯とか儲かったりしないかな。

 さて、富山で一泊し、立山黒部アルペンルート経由で帰ります。
 実はこのルートは初めて。
DSC01544
 元西武レッドアローが活躍中。足回りは違うけど。
 車内は日本語が聞こえない、中国語とタイ語が飛び交ってる。それだけ外国人旅行客が多いみたい。
DSC01547
 当初街中を走り、だんだんと田園風景になり、山間に入っていく。
 電車のスピードものぼりになるにつれてゆっくりとあえぐように登っていく。この路線、昔サンダーバードが走ってたんだよね。とてもそんな風には見えないローカル線を走っていく。
DSC01549
  立山到着!
DSC01555
DSC01556
  さて、あらかじめインターネット予約をしておいた長野県扇沢までの直通乗車券を購入。WEB割って書いてあるけど、たしか割引はなかったはず。ケーブルカーの予約が入っているけれど、そのあとはフリー乗車。改札ではバーコードを読み取ることでどこまで使用したか記録している模様。
DSC01558
 いよいよ出発。
DSC01563
 まずはこのケーブルカーで美女平駅を目指す。
 アルバイト駅員も台湾あたりの留学生っぽいのが多い。中国語タイ語で案内している。もう日本人よりも多いんじゃないかと思うぐらいいっぱいの外国人旅行者達。いっぱいお金を落としていっておくれ~。 


スポンサードリンク