今まで、利用した空港の中で一番ストレスフリーなのは、香港の空港だと思う。
 (※日本を入れると変わってくるけど、日本人だからイミグレがすいすいとかあるので除く)

 香港の空港が快適に使えるのには、イミグレが自動化ゲート(e-道、e-channnel)が使えるのが大きい。
voice_navigation3
 こんなゲートが通れます。
 (※正確にはこれは香港・中国人向けゲートの形なので、ちょっと形が違うけど)


●申請資格

 登録できる条件は次の通り。
  ・18才以上
  ・香港空港から1年間に3回入国(4回目で登録)又は航空会社の上級会員
  ・香港滞在時に不良記録がない

 なので、結構登録の敷居は低いかなと。航空会社の上級会員というのはたぶん就航してない会社のものではダメだと思うけど、就航会社の上級会員であれば大丈夫と思われる。主な航空会社の登録資格を満たす上級会員は次の通り。リンク先は航空会社の案内ページ。JGCとSFCはクレカではなくステータスカードを持っていくこと。

 JAL→ダイヤモンド、JGCプレミア、サファイア、クリスタル、JGC
 ANA→ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズ、SFC
 CX→マルコポーロクラブ全員(緑、銀、金、DIA)
 他の航空会社ではいまいち謎ですが、他の会社の動向をみると何らかの上級会員だったらOKそう。

 ちなみに上級会員であれば、何の便に乗ってきたかは関係ないので、LCCで来ても申請OK。

●申請時間・申請場所
echannel_visitors_enrolment
 申請は香港空港のみで、地図の場所で申請してください。
 北(左)→10:00-18:00
 南(右)→7:30-23:00
 ※申請時間内でも係員がいないことがあるので、その時はあきらめる。

 ちなみに申請に英語はほとんど必要ないので、安心してOK!
 パスポートにバーコードが入ったシールが貼られる。


●通り方  公式動画
voice_navigation3
 e-道のゲートに行く。香港人専用とかあるので、「訪港旅客」とか書いてあるところに並ぶこと。分からなかったら上の写真のゲートでなくて下の写真の黒い読み取り機があるところに並べばOK。
enrolment2
 パスポートの顔写真のページか、バーコードを読み取らせる。公式にはバーコードだけど、顔写真ページでも通れた。パスポートを左奥に当たるように読み取らせる。

 ゲートが開くので中へ。
voice_navigation2
 青く光ってるところで指紋を読み取らせる。
 OKだと入国レシートが出て、ゲートが開く。念のためレシートは出国まで取っといてね。
 出国だと何も出てこないのでそのまま進んでOK。

 こんな感じでラクラクなので、登録しとくととっても便利!


●使える場所
 香港人や香港在住者でカードを持っている人はどこでもe-道を使えるけれど、外国人が使える場所は一部に限られて次の場所のみ。
  ・香港国際空港(香港國際機場)
  ・羅湖(東鉄線・深圳との境界)
  ・落馬洲支線(東鉄線支線・深圳との境界)
  ・深圳湾(深圳灣)(自動車又はバス・深圳との境界)
  ・文錦渡(自動車又はバス・深圳との境界)
  ・落馬洲(自動車又はバス・深圳との境界)
  ・マカオフェリーターミナル(港澳客輪碼頭)(ターボジェット他・マカオ/中国との境界)
  ・中國客運碼頭(ターボジェット他・マカオ/中国との境界)
  ・啓德郵輪碼頭(クルーズターミナル)
  ・屯門客運碼頭(ターボジェット他・マカオ/中国との境界)


●参考文献
  Wikipedia e-道
  香港入境事務処写真出典




スポンサードリンク