入る前からちょっとイヤな予感はしてた。
 入ると予想通り。昭和テイスト炸裂でございます。
DSC00022
DSC00023
 奄美にもハブは居るので、毎年何人かやられております。
 そんなハブのことをお勉強できる資料館。個人経営感が炸裂。
DSC00024
 ハブやその他のヘビに関する標本がいっぱい。
DSC00029
DSC00030
 もちろん生きているハブもおります。
DSC00031
 あとはウサギとかネズミを丸呑みしたハブの標本とか。
DSC00027
DSC00028
 あとはライオンの性器が見られたり、「只今セックス」なんて書いてあるのぞき穴があるのです。しかも、有料。微妙に秘宝館のテイストも入ってるなぁ。

 ちなみに、ハブとマングースのショーは動物愛護団体からの苦情で今はやってないとのこと。現在は昔やってた頃のビデオが見られます。ハブなんてさー、退治すべきものってなってるんだからマングースと戦ってもいいんじゃない?って気がする。ハブを役所に持っていくとお金がもらえる(1匹3,000円)ので、別にねぇ。


スポンサードリンク