この年の8月1日、春秋航空日本が飛び始めたので、早速乗ってみる。
 相当チケットが売れてなかったのか、就航直前になって突然セールを実施。片道3,000円でチケットをゲットすることができた。これだったら飛ぶしかないよねー。この会社は中国のLCCである春秋航空が3分の1出資してできた会社。中国観光客の日本国内での移動を意識して飛び始めたハズ。
DSC06627
 というわけで、いきなり安っぽい出発案内。
DSC06628
 基本的にはセルフチェックインです。まだ2タミだった頃。
DSC06630
 暫定LCCターミナルはバニラと春秋航空日本しか使ってなかったので、初体験。いいねぇ。いかにもお金かかってませんって感じ。でも、LCCだからそれでいいと思うよ。
DSC06631
 バスで搭乗。
 延々とバスに乗ってC滑走路予定地あたりの駐機場に運ばれる。遠い。遠いよ。バニラやジェットスターはすぐ近くのところに止まってるのに。
DSC06634
 Spring Airlines Japanって、秋はどこに行ったんだろうね。

 乗ってみた感想としては、もっと中国中国してるのかと思ったら、全くしてない。日本の航空会社を良く研究していて、中国系が出資した会社とは思えない。
 毎日毎日大赤字を垂れ流してるだけあって、運賃は普段でも安め。値段が安いから、色々と割り切れていいよ!ここは。
 ただ大丈夫なのかね。こんな商売していて。


スポンサードリンク