釜山の地下鉄もバスも日本語表示があったりします。
 地下鉄の券売機も日本語モード選べたり。

 さて、お昼ご飯。
 韓国での最後の食事は参鶏湯。

 というわけで、参鶏湯でそこそこ有名だったりする、国際市場の中のお店へ。
DSC06256
 なんか入りづらいけど、勇気を出して入ってみる。
 注文したのは参鶏湯16,000KRW。せっかくなのでアワビ入りのにしてみた。
DSC06248
 前菜。とっくりに入っているのは人参酒。
DSC06250
 なぜか出てくる砂肝の炒め物。やばいビールが飲みたい。
 キムチやらなんやらいろいろつまんでいくと、ついに登場。
DSC06252
 恐ろしいぐらいに沸き立って到着です。
 「塩は小皿でスープと混ぜてからいれてね」と教わる。
DSC06255
 ちゃんとアワビも入ってる。

 食べ進んでいって、そうめんの入れ方とか教えてもらえる。
 とっても親切。
 そして、うまかったし、なんか元気になってきた気がする(笑)。
 なんかいろんなエキスがしっかり詰まった感じ。

 今回の旅行で初めて韓国行ったけど、別に普通の人々は露骨に反日オーラを出す人もいなかったし、お店の人もとっても親切。まぁ、台湾ほど行きたい国ではないけれど、たまには行ってもいいかなぁと思った。

 ただ、タクシーがぼったくりとか心配はたくさん。
 そういう意味でやっぱり台湾は安全だ。


スポンサードリンク