さて、名鉄の枇杷島デルタ線見学しちゃったりした後、セントレアへ。
 名古屋から帰るのに飛行機で帰ります。

 というのは、台北発券の航空券はセントレア経由でも値段が同じって話をしましたが、24時間以内の乗り継ぎであれば、次の日の便にすることもできるので、それをフル活用してみる。というわけで、あえての国際線乗り継ぎご用達の成田便。ますます意味が分からない(笑)。

 セントレアの展望デッキに出てみたけど、大都市の空港でかなりの設備が整っているのに、この飛行機の便数で大丈夫なのか心配になる。
DSC05330
DSC05328
 あまりにも駐機場が閑散としすぎ。ターミナルビルにはそこそこ客がいたけど、飛行機に乗らない客なのかしら。昼飯に、矢場とんで味噌カツ食べてから搭乗~。
DSC05334
 基本的に「名古屋から成田まで飛行機で行く人≒成田で国際線乗り継ぎの人」なので、ゴールデンウィーク最終日だけどそこそこ空いていた。

 そして、この路線に使われるのは国際線機材、しかも欧米線で使われるB777なので、ファーストクラス設置されている。ファーストクラスとビジネスクラスのシートはクラスJとして営業している……ってことは+1,000円でこのシートに座れるってこと。ファーストクラスシートの事前指定は、国際線ファーストクラスへの乗り継ぎ客しかできないらしく、余った席は当日カウンターで早い者勝ちということになる。
 というわけで初めてJALのファーストクラスシートを経験。
DSC05336DSC05337
 残念ながらSS7ではなかったけど、デザインとかはほぼ同様なのかな。
 異常に広い。でも、CXのファーストクラスの方が座り心地はいいかな。

 飛んだらすぐ着陸って感じ。
 成田では、まさかのバス。
DSC05339
 まぁ、B777が飛ぶような路線で、バスに乗るってことは珍しいかも。乗客が多ければなるべくボーディングブリッジ付けようとするからね。
DSC05341
 それにしてもエンジンデカいなぁ。エンジンの大きさがB737の胴回りと同じくらいなんだっけ?

 というわけで、ここから2時間半かけて帰宅。名古屋から新幹線に乗れば同じ時間以下で自宅まで帰れたけど、たまには飛行機もいいよね。


スポンサードリンク