鼎泰豐は台湾が本拠地な訳で、たくさんあるわけで。
 というわけで台北は忠孝東路にあった鼎泰豐忠孝店。
 実はこの後閉店しました。理由は家賃が払えないから。どんだけ高い家賃を要求されたんだろう。
 鼎泰豐なんていつでも行列で混んでいて、儲かってないわけがない。

 というわけで先日深圳でたべた鼎泰豐と食べ比べをしてみようと思います。
47
 遅めの時間に行ったらかなり空いてた。
DSC05265
DSC05263
DSC05264
 あたりまえだけど、やっぱり台北の方がうまい!
 ちなみに、台北だとメニューに色々融通聞かせることができて、メニューに載ってないけどハーフサイズを注文できたり(お値段は半分~6割ぐらい)、小籠包を1個単位で注文できたりする。なので、写真のチャーハンは小さいけれどハーフサイズで注文しているので安心して欲しい。

 鼎泰豐と言えば、店員さんの教育がかなりしっかりされているので、日本語ペラペラな人もいます。お給料も高いらしいんだよね。それだけのステータスになってるのかもしれない。そして、良く気づく。日本人だってバレないようにしても、すぐバレる。あの才能もすごい。
 私は鼎泰豐に行って、いつまで日本人とばれないでイケるかレースを(一人で)開催しているのですが、今回は最後までバレずにすんだ。数字の読み方が広東語で来たので、香港人と間違われたのかしら。


スポンサードリンク