マイル修行。

 これからやることは、ほとんど全ての人に理解されません。
 だから、あんまりそれをやっていることを口外するとちょっと危ない人という扱いを受ける可能性がありますので、要注意です。

 まぁ、自分がそれに価値があると認め、自分が楽しければそれでOKなのです。


 実は、飛行機乗りまくって、ある程度上級会員になるとそれがずっと続くのです。なので、極端に言えば一年間頑張れば、ずっとそのメリットは続くのです。

 では、メリット・デメリットを考えてみましょう。


○修行をしたメリット

1,チェックインカウンターが上級会員用を使える。
2,受託手荷物の重量優遇。
3,大きい空港では保安検査場も上級会員用を使える。
4,飛行機の待ち時間に航空会社のラウンジが使える。
5,飛んだときにボーナスマイルがもらえる。
6,預けた荷物が早く出てくる。
7,空席待ちが優先される。
8,国際線では優先的にインボラされるかもしれない。
   ※インボラ=無償アップグレード(ちょっと違うけど)


○修行をしたデメリット

1,お金がかかる(何十万円も)
2,時間もかかる
3,修行によっては観光する時間が無く、ただ飛んでるだけになる。
4,狭い機内に長時間いるのはまさに苦行。



 考えてみれば、たぶんかけたお金と時間に対してメリットはそれほどないかもしれない。ただ、個人的にはどうせやらなくても旅をしまくる人なので、それを一年間全部飛行機に置き換えれば達成できるのでは?と思ったので、修行することにしました。

 ただし、自分の中でのルール、それは「変化をつける」。いわゆるピストンと呼ばれる行ったり来たりすること自体は否定しないけれど、それだけで修行を終わらさないようにするのをルールとすることにしました。

 そんなわけで、「修行のススメ」というタイトルで書いたけど、人にはとてもとても勧められません!




スポンサードリンク