FLY! FLY HIGH!!










飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

2019年01月

 鉄するぞ!鉄するぞ!鉄するぞ!


今日と明日のきっぷ

 今日と明日のきっぷはこれ!
DSC07333
 えちごツーデーパス
 このきっぷ、使える区間が広い割には割安。なんと2,690円。
 どれくらい安いかというと新潟~長岡・村上間が1,140円なので、この区間往復にちょっとプラスして乗れば元が取れる。新潟~柏崎以遠だと完全に得な上に、さらに2日間有効。
 ちなみにちょっとエリアが狭めのえちごワンデーパスもあって、こちらは1,540円なので、新潟~長岡・村上間往復で元が余裕で取れちゃう。
 JR東日本って地方の各地で結構フリーパスを販売していて意外とお得だったりするよね。


気づいたら新潟はE129だらけ

 というわけで新潟駅から電車に乗るのです。
DSC07354
 新潟駅本屋側の見た目は全く変わってないのに、いつのまにか高架化してた。
DSC07357
 わお!見事にE129だらけ。
 そりゃそうだよねー。115系なんてどれくらい車齢どれくらいだ?下手したら50年選手とかいるのか?
DSC07372
 というわけで、新津にやってきた。
 昔、鉄道の街。今、何の街だ?
 気づいたら新津市もなくなっていて、新潟市になってる。新潟市デカすぎだろ。
DSC07383
 自転車を借りてGO!
 新津鉄道資料館のサテライト施設が東口の駅階段下にあるので、ここで無料で借りられる。
 久しぶりに自転車乗ったから恐いぜ!
 その前に自転車乗ったのは台湾の高雄だから、相当お久しぶり。

スポンサードリンク

新津鉄道資料館へ

 歩くにはちょっと遠い。
DSC07373
 しかも暑い。
 なので、自転車借りられて良かった。
DSC07422
 やってきたのは新潟市新津鉄道資料館。
DSC07382
 それでは中に入りましょう。
DSC07385
 入場券は券売機で売ってる切符を模してる。
 色々と展示物があるんだけど一番惹かれたのはこれ。
DSC07395
 タブレットって詳しい説明は省くけど、単線区間では正面衝突しないように通行手形が必要なのね。これがその通行手形。詳しくはここを読むと良いと思うよ。
DSC07393
 タブレット通過授器。
 で、そのタブレットを通過しながら運転士(正確には運転助士)が受け取るための設備。
DSC07394
 タブレット通過受器。
 通行手形はその区間を出たら必要なくなるけど、それを回収しないと次の列車がその区間には入れないので、必要なくなったタブレットを通過しながら、駅員が受け取るための設備。
 よく考えたら渡す方も受け取る方も「つうかじゅき」だな。現場ではどう使い分けしてたんだろう。
 
 実際にやっている動画。
 今まで、貸切列車走らせたり、運転体験してみたりしたことはあるけど、一番やってみたいのはこれなんだよね。これやってみたい。

 ちなみに台湾でも昔やってたんだけど、こんなに速いスピードで通過してたら受け取るときスゲー痛いと思う。なんかクッションみたいなの腕に付けてるけど。たぶんそれでも痛い。


屋外展示車両

 さて、次は屋外。
DSC07402
 なんか土地の境界杭が展示されてた。マニアック!
 おれ、境界杭とか気になっちゃう。土地の境界に入ってる鋲とか気になっちゃうタチだからね。
 JR用地境界とか超萌え!ごめん、うそ。一番萌えるのは横須賀水道道とかに入ってる海軍って描かれた杭とかだね。戦前からずっと入ってるんだなぁって思うと萌える。
DSC07378
 C57蒸気機関車。通称貴婦人ですな。
DSC07380
 おおー、団子っ鼻の200系。国鉄で最も高額とか言われた車両だよね。
 これの最終定期列車に乗ったなぁ。たまたまね。たまたま。

 そして、残りの車両はちょっと離れたところにある。
DSC07412
 485系。こいつも博物館に入るようになっちゃったのねー。
 まぁ、ある程度年配の人にはおなじみの車両でしょう。特急といえばこれだよね!という顔。
 というか、まだ現役で走ってるか。でもこの顔の原型車はもう走ってないね。
DSC07414
 DD14。除雪車。
 こいつが雪をかき集めて遠くに飛ばす。飛ばす方向を間違えると、沿線の民家をぶっ壊してしまうような今日呂くっぷり。こいつが除雪してる姿はかっこいいのよねぇ。
DSC07418
 おい!こいつも、もう博物館入りか!
 E4系。2代目Max。2020年には引退予定。
 コレの窓側席に乗ってると、トンネルに入ったり出たりすると車体が膨らんだり縮んだりするのがわかるよね。
DSC07415
 そして、理系にはおなじみのキムワイプ電車……じゃなかった115系。2代目新潟色。
 こいつもまだまだ現役で走ってる……はず。国鉄の標準的な顔。ずーっと113系に乗ってたから懐かしいなぁ。
 どれも最近になって保存された車両だね。新潟市はがんばってるじゃないか!

 たぶん最後の晩餐にはタレカツ丼を選ぶ。


タレカツ丼とは

 普通のカツ丼ってカツとタマネギを出汁で煮て、卵でとじるというもの。
 ただ、日本全国色々なカツ丼があり、ソースカツ丼やらデミカツ丼やらあるけれど、その中の一つにタレカツ丼がある。新潟の名物で、カツを醤油ベースのタレにくぐらせて丼にのせるのでタレカツ丼と呼ばれる。
 カツは薄切り肉を使用して、パン粉は細かいものを使うのが特徴。あとは、カツの枚数が多い。
 そんなタレカツ丼、大好きなんです。


BRTに乗ってタレカツ丼の聖地へ

 というわけでタレカツ丼の聖地へGO!
DSC07354
 新潟駅から出発。店は新潟駅からちょっと離れた、町の中心部古町にあるのでBRTでGO!
DSC07335
 電光掲示板の発車案内があった。
DSC07338
 やってきたバスはコレ。BRTって表示されてるけど、ただのバスやな。
DSC07346
 こんな一般車と混じって走ってるので、BRTと言えるのかどうか……。
 もしかして郊外区間に入ると違うのだろうか。なんら普通のバスと変わらない気がする。果たしてこれはBRTなのか。
 そんな感じで古町に到着。

スポンサードリンク

タレカツ丼発祥のとんかつ太郎

 やってきました!タレカツ丼発祥の店、とんかつ太郎!
DSC07345
 これ退店時に撮ったから客がいないけど、行ったときは行列ができてた。
DSC07340
 メニューを見るとカツ丼は細かく分かれている。
 所謂フツーのタレカツ丼でもカツの枚数が3,4,5,7枚と分かれている。


実食

 特製カツ丼(カツ7枚)を注文。
DSC07341
 どーん!
 フタが閉まってねぇ。
DSC07343
 カツが山盛りって感じ。
 これだけ見ると胃がもたれそうな量。
 ちなみに上にカツが5枚、ご飯の中にカツが2枚隠れている。
 上の方とご飯の中で蒸されてたものの違いを楽しめるのが特製カツ丼の特権。
DSC07344
 横から見てもなかなかの標高だぜ。
 とりあえず、存在の意味があるのかないのか謎だったフタにカツを移す。そうしないとご飯にたどり着けない。
 カツ自体は肉が薄く、衣も薄いので結構サクサク食べられる。うまいぜ!
 甘辛いタレに浸かったカツはおいしいのよねー。そして、米が地味にうまい。さすが新潟!
 ただ、さすがに7枚だとちょっと重かった。上3枚、中2枚のカツ丼作ってくれないかなー。やはりご飯の中にあるカツには夢があると思うんだよね。

 さて、今回は行ったことが無い空港に、どこかにマイルで行ってみようという企画なのです。


どこかにマイルでどこに行くのか

 どこかにマイルは往復6,000マイルで、あらかじめ表示された4カ所からJALが決めてくれて、飛べるというシステム。通常であれば近距離でも往復10,000マイル程度かかることを考えたら非常に破格。JALは人気がない路線にマイル客を送り込むことができるからハッピー、という素敵なシステム。
 やってみたかったんだけど、羽田に行くのがめんどいので諦めてた。しかし、伊丹発が追加されたので使ってみることにした。危惧するのは仙台から飛んで仙台戻りにされること。検索してたら仙台が結構な確率で出てきてさー。仙台(というか東北)が当初の4候補に選ばれていない回が表示されるまで何度も検索し直した。
IMG_20180622_235257
 候補は新潟・長崎・隠岐・鹿児島。新潟と隠岐は一度も使用したことがない空港なので、ここにあたったらいいなぁって思ってた。ただ、新潟って仙台からそんなに遠くないから、できれば隠岐キボンヌなんて思ってた。

 当然発表!
 「新潟」です!

 それにしても伊丹便の時間帯選択が3つしかないのは厳しいの。
 もうちょっと小刻みにできるとねいいんだけどね。羽田は細かく分かれてる。


伊丹の551レストランがなくなってる!

 さて、そんな伊丹空港。
 到着口出たところに551ができてた。
DSC07293
 今までANA側の端っこまでいかないと買えなかったから(正確にはJAL側売店でも売ってたけど商品が限られてた)、真ん中あたりで買えるようになるのは便利やなー、なんて思って、朝食を食べようとANA側まで歩いてたら551のレストランが閉店してた。まじかー。レストランなくなっちゃったかー。
DSC07298
 というわけで上記の551で豚まんを買って朝食にする。
DSC07299
 まぁ、安定のおいしさだよね。
 新幹線の中でも食べたいよね。

スポンサードリンク

前倒しでGO!

 さて、隠岐が入るように取った「どこかにマイル」航空券は時間帯がちょい遅い。そして、早い時間帯を選択すると隠岐が入らないし、伊丹に前日入りしなくちゃいけない可能性があるので選べなかった。でも、こういった場合、空席があれば当日前の便に変更ができるので、変更してもらう。
DSC07300
 というわけで本日16番ゲートから。
DSC07301
 写真がきれいに撮れないゲートだね。位置的に仕方ないけど。
DSC07302
 思いのほか優先搭乗の人がいなくて、一番乗り。
 今回はクラスJにアップせずおとなしく後ろに乗る。


離陸

 ドアを閉めて出発。
DSC07305
 お、伊丹にピーチ。
 整備工場は伊丹にしかないのかな。
DSC07307
 離陸して、阪神競馬場が見えた。
DSC07309
 そこからの日本列島っぽものがある池。
 ここの池さぁ、昔はもっと日本列島っぽかった気がするんだけど、なんか形変わってきてるよね。
DSC07310
 もう一回伊丹を見てから新潟へ。
DSC07312
 都道府県シールは佐賀ゲット!レアキャラと言われる佐賀!
 もう1枚は岐阜だった。
DSC07319
 佐渡島の横を通って、海沿いにある新潟空港へ着陸。
DSC07323
 到着~。初めての空港だから緊張するぜ。


ターミナル見学

 新潟空港はそこそこ便数があって、バスもそれなりに出ているので、ちょっと空港見学していくことにした。よくある地方空港の飛行機便に接続方式じゃないので助かる。
DSC07325
 というわけで出発カウンターのあたりをぶらぶら。
DSC07327
 お、ピーチ。
 関空新潟便って好調なのかな?
 昔みたいに特急雷鳥が直通するわけでもないし、新幹線も乗り換えあるし、そこそこ需要がありそう。値段次第だけど、下手したら東京行くより大阪の方が安いわな。
DSC07328
 国際線カウンター。
 FAT!ファーイースタン航空!
 未だにMD82とかMD83とか使っちゃってる遠東航空。
 乗ってみたいような乗ってみたくないようなそんな航空会社は唯一の日本便が新潟をチョイスするという渋さを見せる。
DSC07329
 国際線に飛んでないのにJALのカウンターの横には大韓航空が。
 そこそこの盛況だったよ。
DSC07330
 それではリムジンバスに乗って新潟駅へ。

 伊丹発でどこかにマイルをやってみた。結果は次の記事で。
 というわけで、決まったのだけど伊丹発の便が遅すぎて1便早めようとすると今度は花巻空港からの便が間に合わない。だったら、仙台空港じゃー。仙台空港を使うのじゃー。


早朝から仙台空港

 仙台空港の朝は早い。
DSC07244
 というわけで車を転がしてやってきたよ。7月1日出庫分から駐車料金値下げだって。やったー。
DSC07245
 JALに比べてANAの方が混んでた。
 そりゃそうか。便数多いもんね。
DSC07247
 こちらのパタパタはリニューアルに伴い撤去されちゃったよ。
 とりあえず最後に見られて良かった。
 国際線側も同じサイズのが付いてるんだけど、一日の発着便全部表示させても行が余ってたのも懐かしい思い出だなぁ。


仙台のサクララウンジ

 そういえば、仙台空港からJAL便で出発するの初めてかもしれない。
 なので、サクララウンジに初入場。
DSC07248
 ANAラウンジとほぼ同じ場所にあるので、中の様子はおおよそ見当付く。
DSC07249
 飲み物は缶だね。
DSC07250
 お茶がHARADA!なんだかFDAみたいだな。
 そして、お菓子が3種類もあった。これって今どこのサクララウンジでもあったっけ?
DSC07251
 朝からドライブして疲れたので、プシュッと一発。

スポンサードリンク

今回はE190のクラスJ(初)

 さて、搭乗。
DSC07252
 ビール入れたから眠くて仕方がないぜ。
DSC07253
 今回はE190。コイツに乗るのもひょっとしたら初めてかも。
DSC07271のコピー
 もちろんE190なので、クラスJにアップグレード。だって、評判がいいから。
DSC07254
 もちろんお一人様座席。
 「アメリカの国内線のファーストクラスと同じ座席を使っておりますざます!」なんだっけ?
 これ座り心地なかなかいいね!変なPYとかより全然良い!CXとかSQのPYよりも良い!そして一人掛け最高!
 これで1,000円はお値打ちだと思うなぁ。


離陸!

 そんなわけで小型機なのでサクッと搭乗して出発。
DSC07259
 おとなりはIBEXでした。仙台はIBEX帝国だからな。
DSC07263
 軽々と海に向かって離陸。海岸線がきれいだ。
 震災の時は牙をむいたわけだけど。
DSC07270
 仙台から長野上空を通過し伊丹に向かう航路。
 羽田・成田ではあんまり見られない裏側からの富士山を堪能。
DSC07272
 CAさんから都道府県シールをもらう。J-AirはCA2名乗務なのでサクッと渡してくれる。
 大阪と滋賀だぜぇ!いえー!大阪いらねぇ。CAさん曰く「大阪はすでにお持ちかと思いますので、どこかに貼って活用してください」だそうだ。
DSC07273
DSC07274
 ついでにJ-Airのルートマップをもらう。
 こういうの大好き。


着陸~

 さて、大阪市内南側から攻める感じで着陸態勢へ。
DSC07278
 大阪城を見て。
DSC07279
 大阪駅を確認し(なんか埋もれてる感あるね)。
DSC07280
 関東の人々にとってはどこにあるかいまいち分かっていない、宮原操車場をチェックして。
DSC07281
 着陸するニダ。
 花巻空港発に比べてだいぶ短く感じた。座席のおかげかしら。

スポンサードリンク

伊丹空港の到着はリニューアル

 伊丹空港には到着口リニューアル後初到着。
DSC07286
 ほえー。伊丹じゃないみたい。
DSC07287
 こんなん、伊丹やない。
 パタパタもあらへんやないか。
 まぁ、きれいになって出口も一カ所になったので便利っちゃー、便利かな。モノレールまで近くなったし。

 すっかり旬を逃して、開催から半年過ぎたけど、とりあえず報告してみる。
 参加してくれた人、ありがとーーーー!!


趣旨(再掲)

 岩手県にいるとですね、三陸沿岸を行くことが多いんですよ。まだまだ区画整理とかどっかんどっかんやってる、仮設住宅とかもまだまだたくさんある。その一方で完成したところもあって、そんなところはきれいな区画に更地だらけ。
 津波の威力ってすごくて、何もなくなっちゃう。ホントに何もなくなっちゃう。地震だったらどんなにひどくても建物は壊れたり壊れなかったりだけど、津波は違う。大規模火災も同じだけれど。津波の広範囲な破壊具合を見ると、エネルギーのすごさに驚く。もうね、国道45号線を走ってるとそんな場所だらけなわけです。震災から7年が経過して、かなり復興事業も進んできた。けどね、なんだか更地だらけの場所を見てると、まだまだなんだなと思うわけです。
 というわけで、趣旨としては三陸鉄道を貸し切ってみんなでワイワイしようじゃないかというもの。
 そして、その結果三陸沿岸にみんなでちゃりんちゃりんとお金を落とそうじゃないかというのが狙い。
 参加者紹介とかするけど、そんなに企画いっぱいじゃないよ。基本的にはワイワイ話をすればいいじゃないか。イメージ的にはてっぺこりんのオフ会と同じようなテイストと思っていただければと。


まぁ、詳しくは参加者のブログ見てね

 まぁ、参加した人のブログ見てよ。(順不同)
 自分書いたのに載ってないって人は教えてちょ。

 TEPPEI101
 空飛んでます、ベッドで寝てます。
 QANTAS時々CATHAYの旅
 KIXベース

スポンサードリンク

参加者へのプレゼント

 今回、参加者の皆様にはささやかなプレゼント付き。
DSC06941
 今回の貸切列車専用乗車券指定券と、今回の列車が入った時刻表をプレゼント。
 もちろん、釜石駅で切符切りをしたし、車内改札もしたよ!


昼食終わってからのスタート

 JR線との接続を少し悪くして、昼食時間を確保しておいた。
 案の定、参加者皆さん釜石で昼食を食べてくれたようで、現地に金が落ちたぜ!
35763190_2138084779565543_6920763915404050432_n
 新型の36-700型が予想通り登場。
 直前まで別の団体さんが乗車していたようで、なかなかの盛況。
IMG_8136-2
 ちなみに釜石駅はわざわざ団体乗車券を発行してくれた。
 運転士に現金で払うと聞いていたのでビックリする。
35728650_2138085676232120_2967663388961800192_n
 恋し浜駅には往復とも停車。
 あっというまの2時間。やっぱり早いね。
 アンケート取ったら、短すぎという声が多かった。次回は長くするよ。うんざりするくらい。


その一方で泥酔者続出の車内

 みんな、酒をやたらと持ち込むの。
35710129_2138085169565504_1274925844560609280_n
 なんか瓶の本数おかしくない?
35927066_2138085046232183_6223839883182473216_n
 大量のスパークリングワインの差し入れもあった。主に購読用さま、ありがとうございます。
35963469_2138085316232156_8625178810163134464_n
 JALのファーストクラスででる高いお茶もあった。
 確かに、うまかった。

 まぁ、私自身は車の運転があるので飲まなかったわけですが、みなさんいっぱい飲んでいた模様。
 おかげで二次会まで少し時間があったのだけど、部屋で熟睡してしまった人がちらほらと。
 とりあえず、楽しんでもらったようなので良し!

スポンサードリンク

またやるよ!

 時期未定だけど、今年もやるよ!
 てっぺこりんの休み次第で日程が決まるよ。

 今度は三陸鉄道リアス線全線開通記念!久慈から盛まで三陸鉄道全線走破の貸切列車を運転します。時間は4時間半。すげー長いぜ!きっと参加費は8,000円ぐらいかな。


というわけで

 参加してくれたみなさんありがとうございました。
 こんなところまではるばる来ていただきありがとうございました。
 そして、三陸に皆さんお金を落としていただいてありがたいです。
 次回はもっと三陸にお金を落としましょう!

Last Update:2018/05/07
台北松山空港はこちら。高雄国際空港はこちら

 ちゃらっちゃーちゃーちゃ、ちゃーちゃちゃーちゃーちゃー♪
 世界の喫煙所から、今日は台北桃園空港からお送りいたします。

 台湾は室内での喫煙に対しては厳しい。
 が、なぜか道ばたには灰皿がいっぱいあって、外では吸ってOKという日本とは逆なのでちょっと驚く。

 空港もそうなので室内は不可。


出発・出国前(非制限区域)

 出発カウンターのあるフロアは車寄せの両サイドに喫煙所がある。よって、ここも建物の両端に喫煙所(吸菸區)がある。法則通りの配置。

 ごめん、写真はないんだ。

スポンサードリンク

出発・出国後(制限区域)

 台北の桃園空港は乗継客が多いせいか、松山空港のように制限区域にはないというわけにもいかないので、イミグレ内にも喫煙所(吸菸區)がある。ただし、各ウィングであるABCDに一つずつあるだけ。
map_jp-1
 第一ターミナルはA8、B8ゲート付近(もしかしたら違うかもだけど、そのあたり)にある。
map_jp-3
 第二ターミナルは出国して左右に分かれてからすぐの場所なので注意。いずれも外に設置されているので、夏は暑い。

スポンサードリンク

到着・入国前(制限区域)

 没有~(めいよー)。
 ないよー。つーか到着して、入国前に喫煙所ある空港の方がレアだよね。乗り継ぎの人はとっとと出発側に回れ。

スポンサードリンク

到着・入国後(非制限区域)

 到着後の車寄せの両脇には法則通り喫煙所(吸菸區)がある。
 そして、バス乗り場に関しても両脇に喫煙所(吸菸區)がある。ぱっと見見えなくても端を横に曲がるとあったりするので安心して欲しい。

スポンサードリンク

まとめ

 非制限区域に関して言えば建物の両脇に必ずあるのでわかりやすいよ。
 制限区域内は第一ターミナルはちょっと先の方にあるので注意。結構広い空港なので時間がかかる。第二ターミナルは出国してすぐの左右にあるので、ラウンジでテからも必ず通る場所にあって便利。

Last Update:2018/12/31

 ちゃらっちゃーちゃーちゃ、ちゃーちゃちゃーちゃーちゃー♪
 世界の喫煙所から、今日は高雄国際空港からお送りいたします。

 不定期更新ですが、世界各地の喫煙所の場所について書いていきます。
 まずは台湾・高雄国際空港から。


出発・出国前(非制限区域)

 台湾の法律的に、屋内での喫煙は全て不可です。
 よって、全ての喫煙所は外にあります。

 空港ターミナルの両脇にあります。建物横の扉を出ればすぐにあります。
DSC01420
 こちらは東側喫煙所。
DSC01424
 こちらは西側喫煙所。どちらも立派な屋根ができました。

スポンサードリンク


出発・出国後(制限区域)

 出国後~搭乗までに喫煙所の案内は一切ありません。
DSC010001
 イミグレ内は上記の写真で矢印で指した先の場所(23ゲート、29ゲートのそば)にあります。ちなみに案内図では喫煙所(吸菸區)って書いてなくて、「戸外休憩區」となっています。なんだか隠そうとしているみたいな。
DSC01023
 上記の写真は29ゲート脇にある喫煙所入口の写真です。中央の男の人が進んでいる先にある扉の外に喫煙所があります。それらしき案内は一切無いので要注意。
DSC03967
 こっちは23ゲートの写真。右の通路を歩いて行った先が喫煙所です。

スポンサードリンク

到着・入国前(制限区域)

 入国前には喫煙所はありません。
 乗継の場合は……乗継ゲートがあったかどうか忘れましたが、出発側に行ってから吸ってください。

スポンサードリンク

到着・入国後(非制限区域)

 えっと見てくるの忘れちゃった。
DSC04614
 以前の喫煙所はこれ。
 建物の横側、左右出たところにあるはず。

スポンサードリンク

まとめ

 台湾の場合、建物を出て横に行けば喫煙所があるはず!
 それではみなさん良い喫煙ライフを!

↑このページのトップヘ