FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

2017年03月

 さぁ、帰るよー!
 どうやって空港まで行ったのか全く記憶がない。
 バスで行ったんだったけなー。

 今回は変化を付けたかったので、KUL-SIN間はSQ子会社のシルクエアー(MI)便にしてみた。これでも栗拾いできるからねー。


チェックイン

 よくよく考えたら行きに帰りの搭乗券ももらってるんだった。カウンターに寄る必要ないね。
DSC06819
 キャセイのカウンター。もうすぐ、KUL線はCathay Dragonになるんだっけ?
 KUL線はよくPYに上げてもらっていたので、Cathay Dragonになるとどうなるんだろうね。ただ一つ言えるのはCathay本体よりもCathay Dragonの方がエコ機内食はおいしい。


KULの名物

 KULの名物が見えた!
DSC06821
 Kuala Lumpur空港の名物といえば、野良ジャンボだよね!
 なぜか持ち主不明で放置されているジャンボ。一体どうしてそんなことになるんだか。まぁ、空港が広くてあんまり場所に困っていない感じがするので管理が甘いんだろうね。
DSC06823
 もう一つの名物はこれまた使われないマレーシア航空(MH)のA380だね!
 急激に経営が傾いて、使い道に困って、お休み中。こちらは今後イスラム教徒のメッカ巡礼専用機材になるとか。


Plaza Premium Lounge

 帰りはUnitedのステマが成功してスタアララウンジ使えるようになっていたんだけど、なんとなくPriority Pass使ってPlaza Premium Loungeへ。
 まぁ、それなりに良いラウンジでございました。生ビールとかあるしね。
DSC06825
 食べ物もちょこっとある。
DSC06826
 キムチ悪い物もある。

 あとヌードルバーがあって……
DSC06827
 Soba?そば?
DSC06828
 ヌードルバーの麺がホントにそばだった。
 やたらと辛い日本のそばつゆで海苔がのっかってる。
DSC06829
 具はかまぼこっぽい何が。
 まぁ、おいしくはなかったよ。


搭乗~機内

DSC06832
 ラウンジでまったりしてたら乗る予定の機材が到着。
DSC06834
 今回のゲートは謎構造で、ゲート直前にセキュリティがある方式なんだけど、セキュリティからゲート毎の待合室の間に到着客の通路が平面交差している。なので、到着側の人間が出てくると、しばらく踏切のように通行止めに。めんどくせーなー。
DSC06839
 KUL-SIN間はやたらと便数飛んでるし、短い区間でみんなAir AsiaなどのLCCに乗るせいか、超ガラガラ。後ろ半分一人も客がいなかったよ。
 そしてCAが多すぎだな。8人ぐらい乗ってた。しかも半分ぐらい客席で休憩してた。ひょっとしてDHなのかしら。よくわからんなー。
DSC06840
 うとうとしてたらドリンクスキップされて、隣の座席のウェットティッシュが置かれていたよ。

 短距離フライトなので、あっという間の到着!
 まぁ、こんな短距離じゃ、どの航空会社でも同じだよねー。

 PutrajayaのShangri-laからKuala LumpurのShangri-laにはしごでございます。
 めんどくさかったので、Uberで直接乗り付けてみた。MYR40ぐらい。それなりに距離があるので安い。Kuala LumpurではUberの利用価値は高いなぁ。一人でも気軽に乗れちゃう。
 タクシーがバチバチケンカ売ってるみたいだけど。


チェックインでお部屋へGO

DSC06799
 半年ぶりかなー。
 やっぱりTradersよりこっちの方がなんとなく好き。あとポイント関係でいつもTradersとはトラブルになるから、そういう意味でもこっちの方が好き。Tradersはなんで俺と相性が悪いんだろう。俺が悪いのかTradersが悪いのか。
DSC06793
DSC06794
 部屋はそれなりに広めでゆっくりできる。
 ウェルカムアメニティも設置済みだった。
 ここの机は使いやすくて作業しやすい。まぁ、ブログの更新とかしたけど、ここで「さぬきうどん喰った!」って記事を書いていて、「旅先まで来て何やってるんだろ、俺」と思ってしまった。というわけで旅先更新は今後やめることにした。
DSC06791
DSC06792
 水回りはこんな感じ。
 Tradersと違ってチュッパチャップスはない。
DSC06795
 部屋からの景色はこんな感じ。ちなみに見下ろしちゃうと汚い建物が見えちゃったりするから見ないようにね!
DSC06813
 夜になると、KLタワーがものすごい光ってた。


オリジナルのJADE特典があった!

 通常、JADE会員だとウェルカムアメニティ3品とか朝食無料とかになるけれど、ここはオリジナルの特典があったよ。半年前はなかったので最近始まったっぽい。
DSC06796
 ウェルカムドリンク無料券もらえた。
DSC06797
 Shangri-La内のレストランはどこでも使えちゃう。
 お酒が高めなマレーシアでこれはありがたい。


朝食

 通常の朝食会場は1階のLEMON gardenなのだけど、改装中なのでZIPANGUが朝食会場になってた。
DSC06818
 なだ万系列だね。なんでKLだけ名前が違うのかよく分からないけれど。
DSC06814
DSC06815
 内容としては前と変わらないかな。ただ、ZIPANGUは照明が薄暗いので開放感があんまりないかも。
DSC06816
DSC06817
 エッグステーションもあってばっちり。
 下の写真の魚のすり身を油揚げに詰めたような感じの食べ物がおいしかった。
 そういえば人工的な緑の皮のシュウマイっていろんなところで見るけど、あれって何?なんであんな人工的な緑色しているんだろうか。なんか安っぽく見えるのよねぇ。


まとめ

 やっぱりShangri-Laの方がアクセスがちょっと不便だけど、ホテルとしての格とかはTradersとは違うなぁって思う。立地が若干不便だったりするけれど、同じ値段だったらShangri-laの方がいいね。
 ま、KLで2泊するならTradersと両方泊まるのがデフォなんだけどさー。

 タイ~マレーシア~シンガポールあたりに行くなら海南鶏飯・カオマンガイ・チキンライス(全部ほぼ同じ料理)が食べたいよねーってことで行ってみた。位置的にタイとシンガポールの中間なんだからおいしいに違いない!


Kuala Lumpurでチキンライスの有名店らしい

 チャイナタウンの超有名店。名物はチキンライスとチャーシューらしい。
DSC06805
 席までちゃんと案内してくれるのでそれなりにちゃんとしたお店っぽい。食べるものによるけど、メニューを見てもそれほど高い店ではないよ。
DSC06806
 メニューに日本語が載っていてビックリする。
 基本的には指さし注文でOK!スチームかローストかというのは口頭で。


迷ったら両方食べよう!

 先ほど、チャーシューを食べたばっかりだけど、やはり名物と聞くとチャーシューが気になる。
DSC06807
 というわけで、スチームチキンとチャーシュー盛り合わせ7.3RMと油飯1.5RMを頼んでみた。
 ローストチキンは売り切れということなので諦める。
 んで、食べてみた。でもね、フツーだった。うん。そんな感想なら書かない方がよかったかな。特筆すべきおいしさってわけでもないし、まずいってわけでもなく。少なくともチャーシューは冠記の方がおいしかったかな。
 どうしてもクアラルンプールでチキンライスが食べたくなったら、リピートするかも。

 閉店時間ぎりぎりに行ったので、従業員が席を囲んでまかないを食べ出した。
 ローストチキンは売り切れって言ったくせに!うそつきー!ローストあるじゃん!まかないって余り物を食べるんじゃないのかよー。

 Kuala Lumpurでおいしい物って、結局中華だと思う。
 まぁ、日本人だから中華の味に慣れてるしね。ごめんなさい。


前回食べられなかったチャーシューが食べたい!

 やっぱりハマッ子で、中華街のそばで育ってきたから、中華が食べたい!
 というほどでもないけれど、以前食べたワンタンミードライは売り切れでチャーシューがのっかっていなかったので、チャーシュー付きで食べたいと思いリベンジ。
DSC06801
 やってきました冠記。普通に通ると屋台に遮られて店が目立たないので建物の看板を見てお店を見つけよう。
DSC06802
 空調もなく、半分の席は外にある。
 たぶんほとんどの人がワンタンミードライを食べているので、お店の人の対応も基本それを注文する前提になっているよ。ただ、ワンタンミードライにも色々あるみたい。一応「ちゃーしうみー・どらい」って言ってみたら通じた。


ワンタンミードライ登場!

 さて、数分もせずに提供。
DSC06803
 果たしてコレが雲呑麺なのかという疑問はある。特に香港の雲呑麺と比べると。
 ワンタンミー(雲呑麺)ドライと言っても、雲呑が麺に載っているわけではない。あくまでワンタンスープ+焼きそばって感じ。
 食べてみると妙に甘くて癖になる味。うーんビジュアル的には中華屋での香港風焼きそばって感じだけどね。醤油が甘いのかな。前回食べたときは、それほど特筆するべきものではないとか書いてるけど、今回は妙においしく感じた。具はチャーシューだけかと思ったら鶏肉のほぐした物としいたけも載ってた。どうやらチャーシューチキンワンタンミードライだった模様。
 ちなみにこのセットでMYR7。すげー安いなぁ。

 さて、今宵の宿へGO!
 今宵の宿は安かったの(KLからすると2割ぐらい安い)と、いつもTraidersとShangri-La HOTEL Kuala Lumpurに泊まっていたので、変化球を入れたくてPutrajaya Shangri-laにしてみた。


KLIA Transitに乗ってPutrajayaへ。

 KL Sentralに行くのであればKLIA Ekspresに乗るのが普通。いや値上げしたから、フツーはバスに乗るけど。
 今回の宿はその途中にあるPutrajayaなので、KLIA Transitに乗る。ちなみにKLIA-KL SentralはRM55もするけれど、PutrajayaまではRM9.4なので安い。ちなみにKL Sentral-Putrajaya間はRM14なので、Putrajayaで1回降りて改札入り直せば半額以下で行けるよ。そんなことするくらいだったらバスに乗るけどね。
DSC06770
DSC06768
 というわけでコイツに乗って、やってきたよPutrajayaに。
 ここからホテルまでかなりあるっぽいのでUberを呼ぶ。駅前には何台か待機してたみたい。

 Putrajayaは1から作った行政都市なので、街並みがものすごく整然としているけれど、車窓から見る限り何も無いなぁ。車で10分ぐらいでホテルに到着。料金はRM5.35。安くていいねー。


Putrajaya Shangri-Laに到着

 やっと着いたよー。
DSC06786※翌朝撮影
 ほんまにここなんか?と言いたくなるような、ちょっと古い建物。
DSC06783※翌朝撮影
 なんだかねー。入った瞬間にShangri-Laの香りがしないの。
 すっごい、Shangri-Laっぽくない。
DSC06784※翌朝撮影
 一応入口にShangri-Laのマークは入ってるけどね。
DSC06785※翌朝撮影
 なんだか、地方に良くある「なんか惜しい第三セクター経営のホテル」感がプンプンしてる。
 ハードはある程度ちゃんとしているんだけど、なんか惜しいの。わかってもらえるかなー。


部屋へGO!

 というわけで一番安い部屋のはず。
DSC06774
 まぁ若干古い感はあるけど、そんなもんかなって感じ。ただ、重厚感みたいなのはあんまりないかも。
 まぁまぁな広さ。
DSC06777
 微妙に座りづらい、ソファーというか寝っ転がるイス。
DSC06776
 JADE会員特典のウェルカムアメニティーは設置済み。いつも思うんだけど、炭酸系飲み物なんだから冷やしておいて欲しい。香港とかシンガポールのJENは入れておいてくれるぞー!
DSC06771
DSC06772
DSC06773
 水回りはこんな感じ。まぁ、標準的ですな。
 アメニティも普通のShangri-Laと共通。
DSC06780
 ライトアップされている首相官邸がベランダから見えた。


シャトルバスについて(2017年1月現在)

 このShangri-La日本語ページ見るとShangri-La HOTEL Kuala Lumpurからシャトルバスがでてるとか書いてるけど、今はそんなバスないっす。
DSC06778
 うむ、正直どこでピックアップされるのかよくわからない。
 土日だとPutrajaya駅前のPutrajaya Sentralから乗れるみたい。でも、Uberしても日本円で150円ぐらいだからUberした方がいいと思うよ。


朝食

 JADEなので朝食無料!
DSC06782
DSC06781
 色々あるんだけど、ちょっと見せ方というか何というか、とにかく見た目がしょぼい。
 それなりに種類はたくさんあるんだけどねー。しかも活気がない(=客も少ない)ので、微妙に落ち着かなかったり。


ホテル周辺

 翌朝散歩してみた。
DSC06787
 周りは巨大な公園で、お店とかそういった類いの物は一切なし!
DSC06790
 公園自体はとても整備されていて快適。
 だけどホントに何も無いので、ホテルでくてーっとしている分にはいいけど、どっかに出かけるとか、ちょっと飲み物買ってくるとかは無理。なので夜遅く到着~朝早く出発とか、ホテルでぼーっとしていたいですっていう方だったらいいかも。いや、立地的に無理だな。たぶんPutrajayaにビジネスに来ている人とかが泊まるんだろうか。


というわけで結論

 有名ホテルチェーンがPutrajayaにはいくつかあるけれど、旅行に使うには不便なので、修行として割り切るとかしないと意味なし!
 Shangri-La修行の方には単価を安く上げるためには有用だよ。ただ滞在数稼ぎをするなら、移動の手間も考えると、TraidersとShangri-La HOTEL Kuala Lumpurでパチンコ(※)した方がいいと思うよ。

 ※パチンコ:2つのホテルを交互に宿泊して滞在数を稼ぐ方法。

 なんか小見出し付けると、文章それなりに書かなきゃって感じになるね。
 いつも適当に書いてたのに、時間がかかるようになった。


乗継時間つぶしはPriority Passで入れるラウンジへ

 乗継時間何すっかということで、SINは世界有数のPriority Passで入れるラウンジが多い空港なので、その中でご飯が食べられそうなところに行く。

 調べたらただの飯屋がPriority Passで入れるようになってた。
DSC06751
 Japanese Korean Cuisine TGMってところ。ターミナル2にある。
 なんかやたらと日本推しだけど、実態は韓国人がやってる日本料理屋だ!たぶん。ちょいちょい韓国要素を入れてくる。
 Priority Passサイトだと「THE GREEN MARKET」ってなっているので注意。
DSC06752
 うむ。韓国人がやってる店で刺身は恐いから(いや韓国人に限らず海外では恐い)、ここは天ぷら定食にしよう。
DSC06754
 食べてみたけど、意外と普通だった。天ぷらと思わずフリッターと思って食べるのがいいと思う。
 これに謎の米だか麦だかを使った甘いドリンクが付く。たぶん韓国の飲み物か?
 おなか空いたら、他のラウンジよりもここで食べとくのはいいかもしれない。タダだし。


初めてのA350!そしてPYに座席指定できた!

16105617_734773493346997_2162267389677742180_n
 特に何も考えずに予約したのだけれど、4日前に調べてみたら機材がA350-900であることが判明。
15977412_734773516680328_2080867526676514269_n
 シートマップを見てみたら、予約したときはほとんど席指定できなかったのに大幅に解放されてた。しかも、PY席も1席だけ指定できた。そしたらPYに座るよねぇ。
 Shangri-laのアカウントとSQのアカウントを連動させたら、その時点でSQのシルバーもらえたので、そのおかげでPY席が解放されたんだと思う。


さて、搭乗。PYのシートはどんな感じ?

 というわけで、予期せぬ形で(いや自分がよく調べてなかっただけだけど)、初めてのA350でございます。
DSC06757
 いやー、まさかSQで乗るとは思わなかったね。しかもSIN-KULで。
 一応、この便はA359で固定されているっぽいので近距離で慣らし運航しているのか、長距離運航の間合いで入っているのか。たぶん後者かな。
DSC06758
 というわけで、搭乗。乗客はイスラム圏多し。
DSC06761
 座席はこんな感じ。
DSC06762
 横から見るとこんな感じ。
 PYなので、結構シートピッチはゆったり。これはエコよりも格段ラクだね。
DSC06763
 エンタメ画面もめちゃでかい。
DSC06766
 肘掛けというか小物置き場にきちんと自分の陣地が示されているのはイイネ!図々しいヤツだと、全部にいろんな物置きやがる輩がいるからね。こうして明確になっていれば、気がラク。


ドリンクサービス

 MHもSQもたぶん時刻表上1時間以内のフライトでは機内食は出てこない。
DSC06767
 なのでSQではパックのジュースが配られる。MHだとコップに入ったジュースだけどね。
 正味40分ぐらいのフライトなので怒濤のジュース配布……ってほどでもなく、余裕があった。たぶん空いてるからなのかな。PYは2人で1席という感じの埋まり具合。これも上級会員に考慮されているのかな。こんな、なんちゃってシルバーにも席をくれてありがとう。

 今回から小見出しを導入してみます。
 ライブドアブログだと入力がちょっとめんどいんだけどね。
 ほら、でも、流行だし。

初めてのSQ!だって栗拾いなんだもの。

 基本的に国際線はワンワールドかLCCしか乗らないんですよ。
 今まで有償でそれ以外の航空会社を買ったのはエチオピア航空だけ。チャイナエアライン乗った時は、キャセイからのエンドースだったしねぇ。
 そんな私が初めてのSQに乗っちゃいます。
 だってShangri-laのJADE持っていて、SQに3レグ乗るとSQのGOLDくれるって言うんだもの。
 詳しくはTeppei101先生の記事を参照のこと。


搭乗まで~ラウンジが使えない!

 というわけで、京急で羽田まで。
DSC06730
 ちょっと気になった車内広告。肘折温泉も頑張ってるなぁ。京急に広告を出すなんて。
 この肘折温泉はいいところだよ。是非行っていただきたい。腰痛にすごいよく効く。
DSC06731
 カウンターで何故か帰りの搭乗券まで出てきた。いくら弾丸といってもKULに24時間以上滞在するんだけどなぁ。スタアラのルール的にはそういうもんなのかな。何せ乗ったことないのでわからん。
DSC06732
 保安検査場がゲロゲロゲロ~な混み方。いつもだと優先レーン通れるのだけど、今回はなにせアウェイなので通れないからおとなしく並ぶ。これどうにかなんないのかなぁ。羽田に国際線移しすぎなんだよ。

 今回はアウェイなのでラウンジ無し!Unitedでステータスマッチ申請してたんだけど間に合わなかった。羽田はPriority Passが使えるラウンジがないので、どこも使えず。まぁ、カードラウンジに入ることはできるんだけどね。


搭乗~機内編
 搭乗口は端っこの105。遠いぜ!
DSC06734
DSC06733
 CXで羽田に夜着く時のゲートだよね。端っこ過ぎて遠いよ。SQ様がそんな端っこでいいの?
DSC06735
 本日の機体はB777-300ER。そこそこ新しいヤツなのかな。
DSC06736
 シートはこんな感じ。飛行時間7時間クラスなので、枕と毛布は標準装備。
 座り心地はそこそこ良かったよ。
DSC06738
 コントローラーにも画面が付いてるエンタメ。このコントローラーにも画面が付いてるヤツって、エコでは珍しい気がする。他にもあったっけ?ビジネスクラスで付いてるのは経験したことあるんだけど。
 ただ、外国の航空会社なので、日本語映画はあまりなかった。とりあえず「君の名は」を2回ほど見た。1回通しで見て、2回目は疑問点を解消するために早送り、巻き戻ししながら。
 座席は結構いいなって思った。エコノミーにしては座り心地がいいと思う。


機内食1回目~ブランチ
 さて、機内食。
DSC06741
 エコノミーでもメニューが出てきた。
DSC06742
 ドリンク。エコでも結構色々あるねぇ。
 シンガポールスリングがあるあたりが、SQらしいところか。
DSC06740
 お食事メニュー。1回目はブランチだそうで。
 とりあえず、豚角煮にしてみた。
DSC06743
 なんかメインの器がCXの羽田午前発便と同じ気がする。
 ケータリング会社が一緒だったりするのかしら。この辺、仕入れ先はアライアンス関係なかったりするのでよく分からない。羽田のケータリング会社っていくつあるんだろうね。
DSC06745
 このアイスおいしかった!
 すごい日本っぽいアイスだけど、ハーゲンダッツよりいいと思うよ!


機内食2回目~軽食

 メインコースって書かれてるけど、照り焼きチキンパンかどら焼きに2択。
DSC06746
 なんかもうちょっとがっつりした物を出して欲しい。おにぎりとか。


到着

DSC06747
 着きましたよっと。
 お久しぶりぶりなシンガポール。
 いやー、飛行機長かったぜ。ヨーロッパ行ったことあるくせに、一番長い時間飛行機に乗ったのって、SIN/KULぐらいだから、人生最長時間タイだね。
 確かターミナル3に着いたので、ターミナル1へ移動。
DSC06749
DSC06750
 なんか電車の中も外も、空港内もポケモンだらけだった。

 さて、帰るよー。

 空港でレンタカーを返したけれど、まだまだ時間があるので空港ウォッチング。
 奄美はバニラのおかげでフィーバーしているせいか、空港を改築中。
DSC06696
 とりあえずバス停を見てみる。一応、空港から市内は2路線合わせて30分間隔。結構便数多いな。
DSC06698
 屋上の展望台へ。
DSC06700
 丁度出発便がいた。
 JACの鶴丸塗装Q400だね。誘導路の端まで来たところで待機。
DSC06703
 B738がやってきた。はるばる羽田からやってきたヤツ。今日はコレに乗って帰る。
DSC06704
 着陸!コイツが誘導路に入ると、さっきの待機していたQ400が滑走路へ。
DSC06713
 滑走路半分ぐらいで離陸~。
DSC06714
 さて、この時間帯は混み合うので早めに入る。
 ちなみに空港自体が狭いので737クラスの飛行機が出発するときは座る場所がなくなるくらいの大混雑なのに、さらに他の便と重なる。
DSC06717
 待合室で外を見てると今度はアーク塗装のQ400がやってきた。コイツが鹿児島行きになるヤツだね。
DSC06719
 バニラの関空就航が決まったせいか、ボーディングブリッジ増設工事中。建物自体も増築しているので、待合室も広くして、ラウンジも作って欲しいな。
DSC06720
 もうすぐ引退が決まっているSAABも到着。
 奄美空港は、田舎の空港にしては便数が多いので見ていて飽きない。1日に18便~20便ぐらい飛んでるからね。これって全国的に見てもかなり多い方なんじゃないかしら。JACが奄美の島々を飛び回っているんだなぁって思う。願わくば、JALの羽田便も増便してもらえないかなぁ。無理か。バニラエアは季節によっては1日2便飛んでるのに。
DSC06716
 というわけで搭乗。
DSC06724
 帰りは非常口座席で帰りましたとさ。

 奄美といったら鶏飯!おけいはん!(違う)
 奄美で鶏飯といったらひさ倉かみなとや!
 この2つを押さえておけばOK!


 うん、ここも以前紹介してる
 というより、喜多八とみなとやとひさ倉と島とうふ屋しか紹介してねーな。
DSC06677
 というわけで帰りの便の出発前にやってきた。
DSC06678
 メニュー。
DSC06679
 魅惑のメニューその2。
 豚足が主張してる。
DSC06681
 鶏飯登場!こちらは1,000円。
DSC06680
 この具をご飯に載っけて、鶏スープをかける。
DSC06682
 完成!
DSC06684

 ひさ倉と違ってこってり系鶏飯。スープの味が濃い!

DSC06685

DSC06686

 サイドメニューの鶏皮の炙り焼きと豚の味噌漬けを追加。

 豚の味噌漬けは味が濃いめだけど、酒の肴に合いそうな味だった。


 いやぁ、鶏飯はやっぱりおいしいね。

 奄美に来たら必ず行きたい店はいくつかありますが、そのうちの一つ。豆腐屋さんの定食屋。何回か紹介してるけどね。
DSC06655
 龍郷町の島とうふ屋。国道沿いにあるのですぐ分かるはず。
DSC06656
DSC06657
 定食屋さんというわりにはちょっと値段高いかも。
 でもね、値段以上のボリュームなんです。
DSC06662
 こちらが週替わり定食850円。これ近所にあったら週3ぐらいで通うわー。
 見ての通り、豆腐を使った量がもりもり定食。そして、おいしいの。
DSC06663
 週替わりの鶏肉としぶりのとろみ煮定食。しぶりとは冬瓜のこと。
 優しいお味で、しみじみうまい。
 今回の定食はこれに湯葉団子、和風ところ天、くみあげ湯葉、ピーナッツ豆腐、湯葉を使ったふりかけも付いてくる。沖縄的に言うとかめーかめー攻撃だなこりゃ。
DSC06665
DSC06661
 これに湯葉春巻きと豆腐コロッケを足してみた。それでも1,110円。
DSC06658
DSC06659
 しかも山芋豆腐と湯豆腐と豆乳とみき(お米の発酵飲料)は食べ飲み放題!
 豆乳は特濃!お豆腐自体がとってもおいしい。

 奄美でのランチには最高の店だよ、ここは。

↑このページのトップヘ