FLY! FLY HIGH!!








飛行機と食事とホテルとたまに観光地を淡々とアップするブログにおこしいただきありがとうございます。
2012年、うっかり修行してしまい、80回JALとその仲間達に搭乗することによってJGP達成!
それのおかげで、CXとTKでも上級会員になりました。 2018年、平JGC、SFC、BA-Silverで色々楽しんでます。
当ブログの写真・文章の転載はご遠慮ください(法的に認められた引用を除く)。

2014年08月

 所謂、ホテルというよりもサービスアパート。それほど値段も高くなく、日本人のための宿泊場所。フロントは日本語が少し分かる程度。

 BTSチョンノンシー駅から徒歩5分ぐらい。途中暗いところを通るが、特にキケンと言うことは無かったなぁ。
 駅からホテルまでの途中にコンビニが無いように見えるが、バンコク銀行ビルの裏側の路地に入るとセブンイレブンがある(バンコク銀行ビルの中に)。存在感が全くないから普通は見落とすかも。

 部屋自体はかなり広い。
 リビングがあって、寝室もあって、キッチン付き。
DSC03933
DSC03934
 テレビはなぜか日本のチャンネルがほぼリアルタイムで映る。これ、著作権的に大丈夫なのかなぁ。その辺が謎。

 朝食はそこそこ日本食があって、バイキング形式。

 総合的な評価としては安い割にはいいって感じ。
 ただ、海外に行ってる感は当然薄いんだよね。

 楽天トラベルからの予約はこちら

 情報がすでに古くなっております。
 更新しましたので、下のページをご覧ください。
 「バンコクでお両替2015


 正直、バンコクについては両替について書いてあるページがたくさんありますので、それを見ていただければという部分があります。


 ざっくりしたレートは
 バンコク街中の両替屋>バンコクの銀行での両替>>バンコク空港での両替

 とはいえ、バンコク着いて何もバーツを持っていなかったら、どうしようもないので空港で両替しなくてはいけません。空港の両替所は統一レートになっており、どこで両替しても一緒です。
 ところが一カ所だけ、レートが違うところがあります。エアポートレールリンクの駅入口脇にあるカシコン銀行の両替所です。ここは、所謂「バンコクの銀行での両替」レートで両替できます。
DSC02185
 きっと、駅構内であって空港ではないという解釈なんでしょうね。レート的には街中両替所がJPY10,000=THB3,100だったとしたら、銀行レートはTHB3,050ぐらいです。そんなに悪くないので、何度も両替するのがめんどくさい私は、ここで両替しちゃいます。

 街中の両替所のレートは以下のページで出ています。
 タイバーツ満員御礼両替所
 THB Best Rate

 なお、タイの場合、クレジットカードでのキャッシングはTHB180の手数料がかかります。この手数料でキャッシングできる上限額もあり、まったくメリットがありません。


スポンサードリンク

 さて、香港空港では余り時間がありませんが、ちょっとだけラウンジに寄る。当時、オープンしたてだったCXの「BRIDGE」へ。
DSC03924
 売りだった焼きたてピザですが、うーん、普通。
DSC03925
 さて、搭乗。CX703に乗って、飛行機を銃撃する遊びが流行ってるカラチへ行……くわけなく、途中経由地であるバンコクで降ります。
 シートは短距離路線なのでフルフラットにはならない、リージョでございます。
DSC03929
 本日のメニュー。
DSC03927
 前菜。やっぱり匂いにつられて、ガーリックトーストを頼んでしまう。
DSC03928
 メインはステーキにしてみました。これにアイスクリームが付きます。

 というわけであっさり到着。

 ビジネスクラスなのでプレミアムレーンのチケットを到着前にもらい、いざというときのお守りとしてしまっておく。んで、(なぜか)空いているプレミアムレーンから入国して、到着口出た後、ケータイのSIMを購入する。この当時はよく分からなかったのでTHB300ぐらいのSIMカードを買ってたなぁ。タバコを一服し、地下に移動。両替をしてエアポートレールリンクに乗車。終点パヤータイ駅からBTSに乗換、さらに1回乗換てホテルに着いたのでした。

 次回はタイでの両替についてです。まぁ、これについて書いてあるページはいくらでもあるけど。

↑このページのトップヘ